« ラストレムナント~その3~ | トップページ | ラストレムナント~その5~ »

2008年11月24日 (月)

ラストレムナント~その4~

つか360も持ってなくてゲームにもあんまし興味がないような方は、この連日のラスレムネタ構成は甚だ遺憾かとは思いつつ、仕方ないプライベートのウェイトが高いものに僕のブログは費やされるのです。家に帰ってご飯を食べ、テレビを少々見たあとおもむろに電源を入れプレイする。そのゲームがラストレムナントであり、社会人だというのに1日3時間も4時間もプレイしてしまっている。こうなればもう書くしかないわけです。つかそもそも読んでなかったりするのかも知れませんけど。

さてそんなラストレムナントですが、今日はなんとなくググってみることにしました。まぁネタバレが書かれている可能性は低からずあるわけですが、もし書かれていたとしても「この進行度」ではたぶんあまりにも落差がありすぎてピンと来ないか、もしくは「むしろ説明書に書いておいてくれよ」的なネタバレかとも思った次第。あと先日苦労して倒したトルネードに関して何か記述がないか。他のみんなは楽して倒したとか、弱点があったとか、むしろ僕が井の中の蛙だという事実だけが突きつけられ切なさに声を震わせつつ入水したみたいなことが、、、蛙だけに?みたいな?

 「ラストレムナント」「トルネード」でググったら、、、

 クリスの濃い部屋がトップヒット(^^;

まぁ世の中そんなもんですわな。で、他にあったのがさすがというかまぁ「2ちゃんねる」ザックリと目を通してみました。つかここから書くことはネタバレではありますが、ぶっちゃけ誰が読んでるか、
※ウチに来る検索ではラストレムナントがトップなので誰も読んでないということはないとは思いますけど。
わかんないですが、まぁこちらからのネタバレはあまり気にせず書いていこうと思います。つかこういうシステム寄りの、それも、

 僕みたいに牛歩戦術プレイヤーの言うことなんかは、

ぶっちゃけ普通にプレイしている人に対して大きなネタバレにはなり得ないとも思うんですよね。大抵は僕より進んでるでしょうから。
※まぁそうは言っても僕は僕なりに「見えづらいところ」を攻めてプレイしているつもりではありますが。つかそれこそが僕のアイデンティティだとも思いますし。

2ちゃんで読んだ中でキーになったのは「リーダーユニットは6人、ユニット数は5、戦闘参加メンバーは18人がマックス」という記事と、「拠点がダルい」という「拠点」がそもそも何なのかわからない僕にはちと厳しい記述。あと肯定派と否定派が双方いて、どちらもそれなりの熱量。別にサガチームだから面白いと叫んでるわけでもないし、ディティールやちょっとした不条理にめざとくなってるというほどでもない。

 みんなまだ結論が出てない

感じだった。ただ僕としては「リーダーが6人」という情報はかなりありがたく、
※その分傭兵の育生ウェイトが上がるってことだから。
最後までやるつもりがないから別段ストーリーとか目立ったヒキが必要ということもない。まぁ現状でかなり楽しんでるし。
※拠点に関しても、自分が猛烈強ければ問題ないんじゃないの?とも思うし。

まぁそんな2ちゃんねるだったけど、とりあえず僕は僕のスタンスを貫いていこうという感じかな。あんまし大幅な軌道修正は必要なさそう、みたいな。

そんな前置きをしつつ、今日のプレイおよび気付いた点、あと今後の宿題なぞを・・・。

・トルネード再度討伐

 一旦は倒したトルネードだが、今のパーティではたぶんそうやすやすとは勝てまい、、、と思って保留にしていたのだが、たぶん昨日と今日の育生で討伐も視野に入ってきた。つか最初にカーズをレジスト出来るかどうかが全てって感じだけどね。で、倒したい理由は、「捕獲したモンスターを売ることで店頭のラインナップが変わる」という情報。つか素材は素材で重要なのかも知れないけど、使い方がわからない素材よりむしろ捕獲売買でのラインナップ変更の方がメリットがよりクイックに現れるんじゃないかとも思ったり。明確に「欲しいもの」と認識しているならともかく、そうじゃなければ、

 まず捕獲して売る

をしてもいいかな、と。ただ捕獲の場合は「売った」という事実が記憶にしか残らないので、何かに書いておくとかしないと、
※素材の場合は使わない、間違って売らない限り手元に残るので。
再度売ってしまう(素材を持ってないのに)可能性もあるかな、とは思ったね。

・プレイ時間

表示されないのはもっとも腹立たしいことだが、だからと言って自分がどの程度プレイしたのか全くわからなくなるのもなんだかすごく損した気になるので、ざっと計算して書いておくことにした。とりあえず今日の時点で合計プレイ時間は約19時間ほど。まぁそれほど多くはないけどね。ボチボチかと。

・経験値稼ぎ

ブラックデール前半を周回して経験値
※ステータス等がアップする内部パラメータ
を稼いでいたのだけど、ほとんど上がらなくなり、後半では入口の鳥以外倒せないのでほったらかしにしておいたのだが、冷静に見ると「その1匹の鳥」だけでかなりステータスが上がることが発覚。

 だったらそいつだけ倒して戻る

を繰り返すのが一見非効率的に見えて一番の近道なのではないかと結論づけ、今日は地味にそれを繰り返した。案の定HPやAPが結構上がる。が、敏捷性とかは上がった記憶がない。腕力はたまに上がる・・・。
※つか何がトリガーなのかよくわからんが。

で、結構繰り返したあとおもむろにその奥の白いモンスター
※過去こいつの「仲間を呼ぶLV2」にめちゃめちゃ辛酸をなめさせられている。
にアタック!つか「呼ばれなければ」さほど強すぎるということもないんだよね。結局何とか撃破。こうなるとかなり生産性が上がる。気をよくして連戦・・・つか呼ばれたらやっぱりキツい。キツいが、以前ほど「即死」でもなく、呼ばれる頻度次第ではなんとか倒せるレベル。当たり前のことを当たり前に書くが、

 強さが実感出来るのがRPGの醍醐味

だと僕は思う。もうブラックデール前半の雑魚からは20とか40とかしか食らわなくなった。

だがまだ当然ながらリンクさせるのは無理だし、白いヤツも3パーティとかで押されるとまず無理。あ、ちなみにこいつらと戦ってて気付いたけど、戦闘中に死ぬとパラメータが上がらない=経験値が入らないっぽい。基本「戦うこと」で経験値を稼ぐシステムなので、1000の経験値をくれる敵を倒したところで1000の経験値が入るわけでもなく、「とにかく戦闘終了時に全員蘇生しておきたい」というのがかなり重要。ただそのキーとなるアーツやアイテムが主人公しか使えず、なんとも悶々とする状況に・・・。

つか現状ずっと3ユニオンでやってるんだけど、これを2ユニにする方がいいかなぁとも思うんだよね。ぶっちゃけ今みたいに敵を一切リンクさせない状況であれば、主人公が死ににくくなる=攻撃力の高いユニットが攻撃をし続けられる、とも言えるし。まぁ要試行錯誤な点ではあるけど、楽しみな点でもあるんだよな。この辺が。

・ボルソン先生が強い

最終的に6人しかリーダーを入れられないということになると、さも当然のように「主人公、ダヴィッド、4幹部で6人じゃんか!」という声が聞こえてくるのだが、僕に言わせるとエクスマキナやマルチキャストのようなレムナントワザなど、ボルソン先生の基本攻撃ポテンシャルからすれば全然大したことない。大体こちらがピンチにならないと使えないようなレムナントワザをベースに考えることそのものが間違ってるとさえ思うし、、、つか、

 ダヴィッドが特に弱いだけかも・・・

とも思ったり。ただまぁ今日1パーティで最高ダメージ7446を叩き出したのもボルソンチームだったし、特に不都合がなければ最後まで先生について行く予定。
※つか何度も書くけど、進行度ブラックデールでのダメージですからね。「オレは20万出たけど何か?」とか言わないように。

ただもうひとりいた「一般リーダー」は今日思い切っておばさんとトレードしてみた。つかあんましDPSが出てなかったし、回復頻度そのものも低めだったので。

ただ、武器種が変わってしまったのはちょっと気にしてて、今後もう少しプレイの幅が広がってから再度トレードするならしようかなって感じかな。つか3人とも同じワザを使って初めてひらめく特殊ワザがあるんだろうとは思うんだけど、

 ぶっちゃけそれが出たのも20時間で1回だけ。
 それも3人とも使う前に倒しちゃった。

みたいなところがあるからね。ワザの種類とかはもうネットとかで調べないと無理ってレベルだろうし。

・傭兵の重要性

つかリーダー6人までしか入れられないとなると、あと他に12人も傭兵を育てなきゃならないわけで、それはそれで苦しくもやりがいがあるなぁとも思ったり。つか今日なんて敵からのドロップアイテムをガンガン渡していったら、

 主人公より強い武器を手に入れた

とか。まじ侮れない存在?みたいな?つか「こちらの武器を渡せない」ってのは1歩譲って理解出来るけど、せめて「自分以外のメンツ同士の武器交換」みたいなのは出来てもよかったんじゃないかと思った。けど実際それが可能になると煩雑になるからやっぱり出来なくていいやとも思った。

・二刀流が使えるアーツ

ファミ通によると「片手持ち、両手持ちのアーツを習得、使用可能」とあるが、これは厳密には違う気がする。つか少なくとも「片手剣+盾」でプレイしていたときはかなりの確率で最初の選択アーツ内に「片手持ち攻撃アーツ」が入っていたのに、それが全くなくなって「ミスティックアーツ」絡みのものだけになった。
※結果戦力ダウン
つか内部でどんな拮抗がなされているのかわからないけど、主人公を器用貧乏というか魔法戦士にするのはダメなのかしら。とりあえず闇雲に覚えさせたいのが本音なんだけど。

ただそんな二刀流でもしばらく使ってれば何かアーツをひらめくかと思って使っていたのだけど、結局それも敵わず、元に戻してしまいましたな。つか盾持ってない方が素早いみたいなことが書いてあったけど、ステータス上で敏捷が上がるわけでもなければ、体感で敵より早く行動できたわけでもなかったので、結局開き直って盾をまた持たせることにした次第。つか、

 アーツは基本途中変更が難しいんじゃないか

と思ったりした次第ですワ。つかダヴィッドを魔法系に寄らせてるんだけど、
※アサルトエナジーもLV5まで育ちました(^^;
ぶっちゃけより強いアーツをターン溜めてから使って→より強いのを覚えさせる方がいいんだろうか。すくなくともアサルトエナジーだったら1ターン目から使える可能性が高いし、ダメージもボチボチ出るようになってきたのだけど・・・。

・範囲攻撃魔法が欲しい

これはもう杖を育てる以外ないのだろうけど、主人公にやらせていいもんかどうかかなり迷う。最終的に魔法剣士を目指すとしても、今はまだ戦士で良いのではないか。つかボルソン先生に匹敵するDPS稼ぎ頭に成り得るキャラってのはそれほど多くないと思うのだけど・・・(魔法使い系で)。

とりあえずある程度エマが育ってきたら考えることにしよう。つかユニオンも3→2にすれば、回復役や魔法攻撃役を入れられるんだけど、ユニオン内はファイティングアーツかミスティックアーツかを分けた方がいいともあったし、、、。微妙にジレンマだな。

--------------------

僕が思うに、メンバーがとにかく強くさえなれば、他はどうとでもなる気がする。拠点とかよくわからないけど、こちらに応じて敵の強さが変わるシステムではないと思うし、最終的に「食らうダメージと与えるダメージ」の話だと思うし。

だからやっぱり「経験値稼ぎが好きな人向け」というわけで、要は「僕向け」ということになっていく気がするのだけど、1日3時間しかプレイできないようではそれもままならないかなぁとも思ったり。つか12月24日までプレイするつもりだったけど、200時間やろうと思ったら当然このペースでは間に合わないわけで・・・。つかやり込みプレイでも80時間くらいとかファミ通にあったような気もするし、、、どんなもんなんじゃろ。

ただまぁインフィニットディスカバリーよりは面白いみたいなので、ひとりクスリとほくそ笑みつつしばらくはハマっていける感じではありますけどね。100時間くらいかな?

|

« ラストレムナント~その3~ | トップページ | ラストレムナント~その5~ »

コメント

クリスさん、はじめまして!

ラスレムの攻略サイトを検索してた時に見付けたのをきっかけに、最近のラスレムネタ(トルネード討伐の記事は興奮して熱くなりました!)を楽しく読ませてもらってます(*・ω・)♪
正に戦闘の空き時間にファミ通見たり、ココ覗かせてもらったり状態です(笑)

戦闘が売りみたいなので、確かにモンスター図鑑なるものが欲しかったですよね。
後、最大ダメージ数とかも記録されれば尚良かったと思います。
それにプレイ時間が表示されないのはやはり残念です。。久々にハマったRPGだったので…
テクスチャ貼り遅れも残念…
二刀流に関しては、僕も同意見ですね。ファミ通読んでせっかくずっと二刀流にしてたのに、両手持ちに変えた途端に別の技覚え出しましたよ。

ちなみに、僕は結構クエストそっちのけで本編中心に進めていたので、②枚目に入ったところです。
噂の拠点までもうすぐだと思います(汗)
何だかんだ言って激ハマり中でございます。

興味ない方の事を心配されていましたが、僕みたく楽しんで読んでる方も沢山居ると思いますよ(*^∀^)ъ

投稿: カペル | 2008年11月24日 (月) 21時35分

はじめましてカペルさん、コメントどもです。クリスです。
つか好意的なコメントを寄せて頂いて早々に、辛辣な感想を書いてしまいまして(^^;、>その5、まことに恐縮です。つかそんなゆがんだ気持ちになるのも、あまりにも牛歩過ぎる進行だからなのかも知れませんが。

とにかく時間が掛かるというのはまぁいいんですが、「逃げ場がない」感じが辛いですね。全てが運任せみたいな、何回かやってれば強敵でも倒せるよとでも言わんばかりの作りというか。モラルゲージとかも赤が80%超えたらリロードさせてくれるコマンドが表示されるとか、青が100%になったら問答無用で勝ちになるとかがあれば「意味がある」と思うのに、今のままでは「だから?」って感じ。「増やすには敵を倒せばいい」とかあっさり書いてあるけど、それが出来るなら別にモラルゲージなんざ増やさずにただ倒せばいいわけで、「敵を倒すためにモラルゲージを上げる方法」がぶっちぇけ皆無なんですよ。あるのは「結果」だけで「方法」じゃないみたいな。

ただいい加減強敵と戦いまくったので、システムの手触りはわかってきました。そろそろ先に進んで「普通の弱いモンスター」たちを倒しまくっちゃおうかなぁって感じではありまするよ(^^;。

もし気が向いたらお教え願いたいのですが、ブラックデール後半の敵ってのはそんな強くなかったりするんでしょうかね。2枚目とのことですが、あいつらをガッツリ3リンクさせても倒せちゃったりするくらい強くなってるもんなんでしょうか。ちと気になります。つかあいつらでステータスが伸びなくなったら先に進められるんですが、まだまだ伸びるのでもうしばらく停滞の予感ではありますね。

投稿: クリス | 2008年11月25日 (火) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43206798

この記事へのトラックバック一覧です: ラストレムナント~その4~:

» ラストレムナント [りさの日記]
PS3の白騎士物語かXbox360のラストレムナントか PS3の白騎士物語かXb... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 02時54分

» ラストレムナント [よしこ日記]
Xbox360で発売されるラストレムナントを購入予定です。たまたま見た公式サイ... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 10時45分

« ラストレムナント~その3~ | トップページ | ラストレムナント~その5~ »