« 18禁? | トップページ | ちょっとだけゲームの話 »

2008年11月 5日 (水)

SKATE

自分で言うのもなんだけど、昨日は満足する文章が書けた。何をその境目とするのかは微妙だけど、書いた後すぐ自分で読み返したくなったというか、書いていても読んでいてもよどみがないというか、、、。まぁそれが他の方にどう映るのかはともかく、たまにでも「自分で自分を認められる」ような言葉を紡ぐことが出来ているウチは続けていきたいと思った次第。つかまぁぶっちゃけ今日の内容があまりに薄い事に対する単なる弁解なのだがな。

タイトルは間違っても「スカート」と読まないように。スカートのスペルはSKIRT。SKATEはスケートである。まぁちょっと前にも触れたが、スケボーを題材とした洋ゲーである。

その時にどう触れたかというのを忘れっぽい僕のような人のためにちょっとだけ復習すると、まぁファミ通でボーズだかが「面白れーと思ったタイトル」に挙げていて、「ただ無目的にダラダラ滑ってるだけでも結構楽しい」(うろ覚え)というのを理由にしていた。

 ただダラダラ滑ってるだけの楽しさをわざわざ雑誌に載せる、言わば「マイフェイバリット」な1本にするほどなのか!?

と。どんだけ「イカすダラダラ」なんだよ!?と。そこにはもしかしたら僕が長年求めて止まぬ幻の桃源郷があるのではないか、と。つか洋ゲーな上に360には体験版がアップされていず、やりたくてもやれなかったんだよそん時は。

で、

今回PS3の体験版にその名を見たときに「これは落とさねば!」と。で、晴れて昨日プレイしてみたわけですが、

 確かに悪くない。

体験版は最初操作説明のチュートリアルから始まるのですが、正直スケボーなのでそれほどとんでもないワザとかがあるわけでもない。左スティックで移動、右スティックでボードトリック、LRでグラブ(手をボードに触れるヤツ)。□で漕いで○でブレーキ。その程度。ホントすぐ適当に遊べるようになります。

まぁよくルールはわかんないのですが、とりあえずいくつかのチュートリアルのあと、適当にメニューをいじってたらリプレイモードみたいなのに入り、あとはただ好き勝手そのエリア内
※広さはどうだろ小さめの中学校の運動場くらいかなぁ。体育館よりは広い。
の起伏やら手すりやらを滑ったり飛んだり乗ったり飛び越えたりするだけ。

正直自分である程度目標や目的を設定しないと、モチベーションを高めにくい側面は確かにあるのだけど、
※転んだときの再開もチョ早。
ここで地味に次世代機のスペックが生きてくるというか、効果音とか絵とかがが凄く自然な感じ。なんつか「ポリゴン臭」がわりとしないというか、もちろんポリゴンはポリゴンなのだけど、やってることもギミック満載でドットの見極めをしてジャンプ!みたいなシビアなもんじゃないから、いい意味でボヤけるというか、気負わずに遊べるというか。

体験版を作った人もそれを理解していたのか、遊べる時間もかなり長い。チュートリアルを適当にやって適当に滑って、そろそろお腹一杯かな、と思って「体験版がどうなると終わるのか」を調べてみたら、

 あと17分30秒

というカウンター発見。まだそんなに遊べるのかよ!?的な。たぶん制限は30分っぽいな、みたいな。

やり終えてから振り返ってみたら、割と手ざわりとしては360の体験版スーパーマンに近い感じかも。なんか「好きにやっていいよ」「でも目標が欲しかったら順番にチュートリアルとかミッションとかをやればいいけど」みたいな。

リトルビッグプラネットにも感じたことなんだけど、変にグラフィックや大量のオブジェクトにこだわるスタイルはもうぶっちゃけ「かっこわるい」んだよ。こないだ読んだばっかだからかも知れないけど、

 ごく自然にスーパーサイヤ人のままでいられるように特訓した。

ってことが重要というか、ハイスペックを今まで「ポリゴンが沸いて出た」り「継ぎ目が見えた」り「ロードが入った」りしたところに割いて、いかに快適に、いかに自然に、いかに普通にゲームの世界に没頭できるかに心血を注ぐ。ぶっちゃけHALOとかGTAとかが好きな人ってのも、「絵が綺麗だから」なんて人はそれほど多くないような気がするんだよね。さすがに僕みたいにライトユーザーで対戦なんざとんと興味ねぇって人はHALOやっても見た目から評価したりしがちだけど、モンハンP2GだってNEWマリオだってテトリスだって「面白いゲーム」は「面白さを磨いたから」面白いのであって、「見た目を磨いたから」面白いわけじゃない。

ストリートファイターIVだって、「面白さは既に完成に近い形になっていた」からこそそこはあまりいじらずに見た目を磨くことにしたわけでしょ?新品で買った怒首領蜂大往生を30分しかプレイしなかった僕が、ジオメトリーウォーズに50時間費やしたりするわけなのですよ。

以前PS3で「アヒルちゃん」なるくだらないゲームがリリースされたときは、さすがに「こんなものしか出せないのか」と伊集院もろとも辟易としたものだけど、今は逆に、スペランカーHDみたいに「みんなで楽しく遊べる環境作りがしやすいハード」ということで次世代機をプラットホームに選ぶスタンスもありかと思うようになってきた。

 要は力点の問題

という話。SKATEはその方向性を派手さやスペック依存の凄さに求めたのではなく、「楽しさ」「気持ちよさ」とダラダラとした空間提供に定めた。なんつかそれってアリだと思う。

モンハンだってPSP程度の解像度と内容だったら、たぶんPS3を4分割して1画面4人同時プレイとかも出来るでしょ?きっと出来ると思う。楽しさを見つめ直すってのはそういうことだと思うんだよね。

今日は昨日ついにチャージしたPS3のウェブマネーを使ってスターストライクHDを購入、プレイする予定。つか実を言うと昨日は1時間半くらいトイレでズーキーパーやってて出来なかったんだよな。DS版ズーキーパーは名作だぜ?あれも「タッチペンで生まれ変わった」タイトルだと思う。

|

« 18禁? | トップページ | ちょっとだけゲームの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43015544

この記事へのトラックバック一覧です: SKATE:

« 18禁? | トップページ | ちょっとだけゲームの話 »