« ラストレムナント~その1~ | トップページ | ラストレムナント~その3~ »

2008年11月22日 (土)

ラストレムナント~その2~

~トルネード討伐への道~

シナリオはまだ今週のファミ通に載っていたブラックデールまでも進んでない。ダヴィッドたちのゲストユニオンが2チーム合流し、地味に周囲を探索。つか今週のファミ通にはそのエリアに出るレアモンスターまで詳細に書かれていたので、探索とは言っても実際は3ユニオンになってリスクが激減したことによるメリット→まとめて戦闘をし、よりよいアイテムが出るかをチェックするだけの話。

ただ、同時にクリアしたい目的として、1ユニオンの時点ではどうにも勝てなかったディル高原にある橋の上の鳥「トルネード」を討伐したいというのもあった。奴は1ターン目にカーズをし、3人の内一人でもレジストし損ねたら3人ともカーズ。カーズ状態ではHPの残量にかかわらずランダムで致死。攻撃力も激減するので、まずは「(主人公ユニオン)全員レジスト」が最低条件だったのだが、1ユニオンではその後どうがんばっても倒すどころか点滅にすらならなかった。
※相手のHPが減ってくると敵の枠が点滅する。

 強ぇぇ。でも絶対倒してやる。

シナリオを進め武器や防具や協力なメンバーが揃い、パーティが抜本的に強くなってから戻ってくれば倒せるのは当たり前。だがそんなものは全く望んじゃいない。オレが望むのは「出来る限り早い段階で倒す」こと。それだけだ。

余談だが、こういう「強敵」というのは経験上大手の、それもビッグタイトルでしかまともなチューンがされ得ない。まぁ単に僕好みというだけなのかも知れないが、中小メーカーでは「努力させる=バランスに難がある」と揶揄されてしまう実情もあるし、その倒したことによるご褒美も、不当に高すぎたり低すぎたりしている気がする。
※やってる最中は「高すぎた場合」に不満はないのだけどね。
だからこそスクウェアのビッグタイトルに「強敵を倒す」というシーケンスがあるのなら、、、

 受けて立ってこそ本当に楽しんだと言える。

と僕は思う。つかトルネードはなかなかに本気の強さでしたよ!

まずこちらの3ユニオンの内二つはゲストであり、勝手に行動する。だが、HPが低ければヒールの魔法や回復薬を使ってくれるし、主人公ユニオンと比べればダメージは低いが(3割前後かな)、それでも焼け石に水というほど効かないわけでもない。また、主人公自体も、前回やられてから結構な強化をしてきたので、、、

 って全然現れない。

トルネードもレアモンスターなので、そう易々とは登場してくれない。が、まぁそれまでのルートに回避不可能な敵がいるわけでもないので、地味にワールドマップ→ディル高原を繰り返す。そして、約7回目くらいで奴の姿を確認する。

最初直前でセーブをし、まずは小手調べ。軽くエンカウントしてみるも主人公パーティがレジストに失敗したのでほぼ負け確定。つか2ターン目でそのままラッシュが呪い殺されてもうどうしようもない状況。3ユニオンの総ダメージの6割以上を彼に頼っている現状では、彼の死=全軍の死と同意。まぁ相手が強い場合だけど。

ただせっかくなので淡々と戦況を見続けていると、いままで見たことがなかった「ホワイトブレス」なる攻撃もしてきた。つか「帯氷」って何?気にしても始まらない。なぜならどうせ状態回復しないから。ちなみに他の攻撃は「ウィークネス」=1ユニオン相手に全員攻撃。かわされる確率も高いので、トルネードの攻撃の中ではもっともありがたい。「アシッドブレス」=全ユニオン相手に各ユニオン1回ずつ攻撃。ほぼかわせず、ダメージはトータルで750前後。非常に痛い。これが連チャンで来るともう無理。「カーズ」は最初のターンのみで他では見かけなかったのが救いか。

気を取り直して今度は橋までに見かけた雑魚を一掃してくる。雑魚を倒すことでバトルチェーンと呼ばれるちょっとしたボーナスパラメータが上がり、良いアイテムをドロップしやすくなると言われているからだ。
※つか強敵相手にもそれが言えるとなるとなかなかシビアなもんがあるけど。

で、再戦。

今回は最初に主人公ユニオンが全員レジストし、俄然モチベーションが上がる。あとは死なずに戦い続けさえすれば、いつかは死ぬはずだ!と期待が掛かったが、、、

 他の2ユニオンはあっさりカーズ&3ターン目にゲストユニオン1つが全滅。

ガックシであるが、まだメインのダメージ源が残っている。攻撃もアサルトウェイブLV3やクイックドロウなど安定して1500前後稼げるものや、メンバーの多段攻撃もバシバシ決まってガンガンダメージが伸していく。伸していくのだが、、、

 全然点滅しないっ!

オマエいったいHPいくつあんだよ!?
※推定2万~3万くらい与えた。でも実際は1万くらいかも。いやそれはないか。いやいやでも・・・みたいなくらいは与えた。
一向に光は見えない。そうこうするうちにもう一つのゲストユニオンのメンバーが一人また一人と死んでいく。

 点滅開始!

やっとかよ、と思いつつも油断は出来ない。HPの何割くらいで点滅するのか、現時点では全く想像が付かず、かつモラル(こちらが優勢か劣勢かを表すバー。優勢だと与えるダメージが大きくなり、劣勢だともらうダメージが大きくなる)もかなり敗色濃厚。慎重にコマンドを決めていく。

 ゲストが全滅。

ううぅ。これでHPを回復する際はこちらの攻撃力が大幅に低下することになる上に、「ロックを外さないと回復できないシチュエーション」も出てくる。ロックを外す、とは相手に無防備な状況になるみたいなもんで、被ダメージが上昇してしまうのだ。

 もう手は汗でベットリ。心臓はバクバクである。

死んだらやりなおしで全く何も残らないのだ。途中で覚えたワザもロードではどうもこうもない。何とか倒したい。是が非でも倒したい!ああ倒したい倒したい倒したいったら倒したい!

 気迫のプレイである!

慎重に選ぶが、気合いを入れて選ぶ!「コレだぁぁぁぁ!」と叫びながら(<心の中で)ボタンを押す。

 ちっとも死なず、こちらはHPがガンガン減る。

こちらのHPは残り450。マルチキャストがリストの中に出現。攻撃するか!?回復するか!?。

 「ままよっ!」
 ※「ママよ」ではない。注意。

こちらの攻撃がそこそこ命中。これで決まったか!?・・・

 死なねぇし・・・

つかマルチキャストってぶっちゃけそんなに強くないんだよね。ただまぁマルチキャストもアーツだから使い続けないとその上のエキストラアーツを覚えないかも知れないって思うし・・・。ため息をつきながらボタンを押す。相手の攻撃はウィークネス。つかこちらが1ユニオンしかない場合は、アシッドブレスでも3人全員にダメージが行ったりするので、やっぱりウィークネスの方がマシなのだが、2撃食らえば死んでしまう状況。もう

 祈る以外に出来ることがない。

なので、

 超祈る!祈りまくる!頼む!(誰に?)頼まれてくれ~!!(だから誰が?)

「ダメージ283」

セーフセーーーーーフ!!ほぉ~。まずは一息。今度はさすがにフル回復だ。つかコイツのHPってマジいくつあんだよ!?って思うがとにかく倒したい一念は岩をも貫くと信じるしかない。信じて戦い続けるしかない。FF12の時もそうだったじゃないかオレよ。

回復後のこちらのHPは580ほど。2撃には何とか耐えられるので迷わず攻撃。つかもうそんな状況ばっかしなので、

 本気でギリギリだな

と思うが、結果は倒せず。相手のターン。ダメージは恐くて目を背けてたので覚えてないが、こちらのメンバーが一人減ってる・・・。ギャーーーッ!!

 もう戦うしかない。

コマンドは2段攻撃とクイックドロウ。どちらも強力な攻撃ではあるが、これで倒せなかったらもう全滅はほぼ確定する。こちらのHPはまたも450ほど。今度もし回復コマンドが出たとしても、ダメージにおっつかないのだ。

 一人目のラッシュがクイックドロウ

ちなみにクイックドロウは1ターンに2回斬る攻撃。ダメージは物理攻撃の中では最上級。

 それを見事にスカる!!!

終わった・・・。僕の中で何かが砕ける音がした(気がした)。

 だがそのあと2段攻撃が決まり、

 「見事撃破!!!!!!!」

や、や、ヤァッターーーーーイ!!!この喜びレベルは高いですよ!つかFF12の精霊ノーマを倒した時↓
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2006/03/ii_e7f7.html
に匹敵しましたね。いやホントマジで。つか奴HPいくつだよ?マジ3万くらいはあったと思うけど、ホントギリギリの戦いだったので、嬉しさもひとしお。手に入ったのは、

・オーバーソウルの鱗×6
・魔妖の骨×4
・魔妖の皮×4
・オーバーソウルの毛×4

こんな感じ。あ、捕獲は当然マテリアル化しました(上記はマテリアル化したものを含む)。つか戦闘の最中にはメンバーがいくつかワザを覚えたりもしたので、本気で実り多い戦いでしたね。
※「ワザの閃き」は電球ではないものの、きちんとしたエフェクトがありました。

つかこれで先に進めるかなぁと思う反面、まだ倒してないレアモンスターが何匹かこのエリアに居るので、そいつらを掃除してからかな、とも思ったりする次第ですワ。っていうかモンスター図鑑とかねぇのかよ。倒したってことがわかんねぇじゃんかよぉ!

つか日本中でラスレムが何本売れてるのかわかんないけど、

・38歳以上でブラックデール前

という条件だったら、まず間違いなく僕だけだと思います倒したのは。ある意味日本一。うるさい黙れ。そうだと言ったらそうなの!身勝手でストイックなオレに乾杯!

|

« ラストレムナント~その1~ | トップページ | ラストレムナント~その3~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43186090

この記事へのトラックバック一覧です: ラストレムナント~その2~:

« ラストレムナント~その1~ | トップページ | ラストレムナント~その3~ »