« i-mode | トップページ | ゲーム交換サイト »

2008年11月19日 (水)

トゥームレイダーアンダーワールド

まぁ360の体験版それも海外物の感想なわけだけど、とりあえず開始直後以外は自分以外の人は出てこないし、
※デモをスキップすれば一切出ない。
途中途中で挿入される「Yボタンを押せ」的な解説もつたない英語力というか、まぁ表示されてるボタンを「なんとかすれば」「なんとかなる」レベルなので、あまり海外版であることは気にならない。まぁ全く気にならないわけでもないけど。

つかそもそもなんでこのソフトのレビューを書く気になったのかなのだが、ぶっちゃけラストレムナントのためだ。来るべき木曜の為に、360に相当量の空き領域を確保しなければならない。つか20ギガのHDDが積んであるはずなのだが、実際表示上見える全領域は15ギガ弱(音楽ファイルを1曲5メガとして)。他に何に使ってんだよ!?と思いつつ、その中の空き領域2ギガを最低9ギガまで確保しなければならない。ラストレムナントがどの程度インストール容量を食うのかはわからないが、あのグラフィックでDVDメディアとなれば、当然2層だろうし、正直9ギガでも足りないかも知れない。

既にレジストしているジオメ2とキャッスルクラッシャーズのキープは当然として、自分なりに優先順位を付けて「要る」「要らない」を決めていく。もう少しスマートな言い方をすれば取捨選択をしていく。っていうかさほどスマートって訳でもない。まぁ見た目「え?60キロあるの?」みたいな?「え?体脂肪そんなに??」みたいなそんな感じ。ええもちろん僕のことですけど?

そんなわけで、テンションが上がったときにじっくり楽しもうと取っておいた、言い換えれば面倒でほったらかしになっていたトゥームレイダーの新作体験版1.3ギガバイトを消去するために始めた、というわけ。

つかグラフィックは初っぱなの海上からしてかなり綺麗で、方向性を同じくするPS3のアンチャーテッドに全然負けてないというか、正直な話ジャングルはちょっと負けてるけど水の表現は勝ってるというまさに甲乙付けがたいレベル。つか普通に綺麗なのはいいけど、正直「掴まれる」オブジェクトの区別が付けにくかったりはした。つかまぁこの辺りは見た目とのトレードオフなので致し方ないところかな。

ただ、ゲーム性は全然違う。つかアンチャーテッドに僕が期待していたのはまさにトゥームレイダーのソレだったんだなぁと今さらながら感じた。それはつまりは「冒険」であり「銃撃戦」ではないということ。せっかく「秘境」「ジャングル」「遺跡」と言ったミステリアスで夢のある舞台を用意しているのに、なんでこんなところまできてドンパチせにゃならんのか。そんなに撃ち合いがしたかったら他にいくらでもあるだろうというアンチャーテッドの不満をそのまま吸収してくれた仕上がり。つかこの体験版の中だけで言えば(さっきも書いたけど)、

 自分以外の人間が出てこない

要するに敵は動物や昆虫、コウモリと言った島にもともといる
※つか小さな島にトラが何匹もいていいのかって話はあるけど。
生物だけで、それも「オートエイミング」。ただ撃ちながら敵の攻撃をかわすだけで勝手に当たってくれる。つかアンチャーテッドも「そういう」チューンだと思ったのに。

つかこの辺りはもう完全に好みというか嗜好の領域だと思うんだけど、アナログスティックで敵をターゲッティングするのって正直辛くない?僕はスゲぇつらいっていうか「面白く感じない」んですけど。これがガンコンだったりすればまだ違うんだけど、ぶっちゃけそこが「アンチャーテッドを名作とするか駄作とするか」の全てな気すらする。

まぁトゥームの感想だけど、とりあえず前回の「レジェンド体験版」と比べて、アスレチック重視というか、謎解き要素は薄かったかな。「掴まれるオブジェクト」に気付きさえすれば、あとは割とサクサク進められて、シビアなジャンプ位置みたいなのもナシ。ただ気付けなければサックリ落ちて死亡→チェックポイントから再開を繰り返す羽目にはなるけどね。
※一番最初が一番苦労した(^^;。

ただ、この体験版をクリアするころには操作や「見つけるコツ」みたいなのも大概身に付くし、ゲームそのものにも結構惹かれてきたりもするっていうか、

 本編にも人間が一切出てこなきゃ買ってもいい。

とさえ思ったね。だって普通に面白いんだもの。敵がいなければ純粋にルートを見つけて進めていくだけでいいから、別に急かされることもないし、
※前作にあったライトのバッテリーシステムもない。
チェックポイントもそこそこあるからそこで不満が爆発ってこともない。絵は綺麗だし、ララも正直過去最高にカワイク描けてると思う(つかケツとかかなり出来がいいし。ケツフェチじゃない自分でもそう思うくらいだからフェチの人にはタマランでしょ?みたいな)。クリス的に★★★くらいはあげちゃってもいいかなってくらい楽しめた。

ただ、実際はたぶん人間も出てくるだろうし、シビアなジャンプとか謎解きとかもガンガン出てくるだろうから、

 たぶん買わない。

つかね、これを桜井さんがチューニングしてるって言うなら話は別なわけですよ。絶対「クリアさせてくれそう」な気がするから。でもガイジンはそういうとこ優しくないっていうか、ニーズがニーズだから当然にして致し方ないとは思うんですけどね。それでもきっと「どんどん殺しに来る」に違いない。作り手のセンスが。

 そうなるともう楽しくないんだよね。ぶっちゃけ。

別に何十時間も遊べなきゃダメとか言わないですよ。それより「気持ちよく楽しく遊ばせてくれればいい」。っていうかそれで十分。っていうか体験版で十分(言っちゃった(^^;)。とりあえず360持ってて、リトライや発見しづらいオブジェクトを見つける根性があり、多少でも英語が分かる人にはオススメの体験版ですかね。逆に絶対勧められないのはアンチャーテッド最高!って方。アレとは真逆並に違う方向性だと思う次第です。見た目はソックリですけど。

|

« i-mode | トップページ | ゲーム交換サイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43149651

この記事へのトラックバック一覧です: トゥームレイダーアンダーワールド:

« i-mode | トップページ | ゲーム交換サイト »