« リトルビッグプラネット~その1~ | トップページ | 結果報告 »

2008年11月 2日 (日)

SUPER STARDUST HDほか

プレステ3の体験版を大量に落としてみた中で、じゃあ何からやろうかという話になる。とりあえず第一目的だったモーターストーム2をやってはみたものの、

 まぁ普通。

正直1からさほど大きな進化は(体験版上は)見られない。ジオメ2の時も思ったけど、体験版→購入が最大にして唯一の目的なのだから、いかに「買いたくなる」デモをやらせるかがポイントだと思うのだが。
※例えばスタントマンイグニッションとかエースコンバット6とか。

他には何となく開始した「ロストプラネットオンライン」が殊の外360と同じで肩すかしを食ったり、タイトルからしてちょっと面白そうかなぁと思った「ブラザーフッドヘルズハイウェイ」が、

 デモの途中で心が折れて削除したり

とかした。まぁ体験版は体験版でしかないのだが、360ではスーパーマンや前述のスタントマンイグニッション、ジオメトリーウォーズ、キャッスルクラッシャーズなど面白いと思えるものもあっただけに期待は正直ある。そんな中トライしたのが、タイトルにもある「SUPER STARDUST HD」である。

081102ssdp01 このタイトルはもともとPCのタイトルらしいのだが、とりあえず検索してヒットしたのはPSP版↓
http://jp.truveo.com/Super-Stardust-Portable-Six-Planets-Trailer/id/2767592114

つか一目見ただけですぐ思い浮かぶのは、

 「ジオメトリーウォーズじゃん・・・」

ってこと。普通に超楽しそう。つかPSPって海外版のソフトも普通に出来る(リージョンフリーな)のかしら?マジ欲しいんですけど。

つか、

PSP版はともかく、まずは目の前のPS3版なのだけど、

081102ssdhd01  こっちも非常によろしい!

http://jp.truveo.com/Super-Stardust-HD-PSN-Gameplay-Trailer/id/568476681

ジオメトリーウォーズとの違いは、、、

・武器を任意で変更可能(たぶん3種)

 ショットタイプ、火炎放射器タイプとレーザータイプかな。なかなか心地よい。

・フィールドが球体

 最大の特徴と言って良いと思うのだけど、敵オブジェクトのグラフィックが非常に魅力的に見えるというか、ジオメが「進化したベクター」だとしたら、スターダストは「最先端のポリゴン」という感じ。つかシューティングに詳しい人だったら、

 ナムコのネビュラスレイの隕石

を美麗にしたような敵を気持ちよく破壊していく感じ。球体なので遠くの敵は小さく近くの敵は大きい。当たり前だけど、ジオメにはない「近づくことに寄る威圧感」が演出される。

・ボスもいる(らしい)

 もちろん敵は隕石だけじゃなく、メカっぽいのやら生物っぽいのまでそれなりに多彩。つか体験版は時間制限なので見られる範囲に限りがあったけど、

 レジストの方法がわかったらもう即買いたい!

くらいツボ。なんだろねこの感覚。「コレを買わずに何を買うというのだ!」ってくらいソソられましたよ。

ちなみに相似点としては、「撃ち心地」が挙げられる。ショットの効果音というか自機を動かす感覚がジオメそっくり。だからこそ素直に楽しめたとも言えるけど、こういうのはたぶん「正解」があるんだろうなぁって思う。

つか本気で欲しくなったのでもう少し検索してみたところ、、、

PSP版はどうやら2009年のリリース予定らしく、まだ出てないジャン!って感じ。つか日本でも出してくれるのかはかなり怪しい感じ・・・。
※PS3の体験版も日本アカにはないし・・・。

で、PS3版はと言うと、、、

 STARSTRIKE HDという名前で既にリリース済み!!

 それもなんと800円!(ジオメ2が1200円。MSポイント換算で533msp)

内容考えたらメチャ安いんですけど!っていうかこれってどうやって買うの?

 つか結構めんどい・・・。

なんかクレジットカードを使ってウォレットとかいうのにお金をチャージして使うみたい。まぁ単位が細かければ無駄が出ない分MSポイントよりは良心的かとも思うけど、プリペイド式も出来たらよかったのにとは思ったね。

つかとにかくPS3も侮れないもんだな、と思った次第。やってみたら案外楽しめるじゃんというか、こんな出来のいいシューティングが出来るとは思ってなかったから嬉しい誤算。つかみんなもスーパースターダストHD(スターストライクHD)の為にPS3を買おう!すぐ買おう!

あ、そうそう他にも「1942」という何となく既視感を覚えるタイトルもやってみた。つか「まさかあの1942じゃないよなぁ・・・」と思っていたのだけど、いやいやどうして、

 あの1942でした!(^^

ホント海外アカウント侮れません。つかゲーム自体は、ビジュアルを強化した1942そのものというか、1941ほど凝ったシステムでもなく、1944ほど展開が忙しくもない、まさに1942のリメイクというか、人によっては「なんで1943改のリメイクじゃないんじゃーーー!!」とカプコンにトラックごと突っ込む人もいるかとは思いますが、世界的知名度からしたらやはりこの辺りが無難な着地点なのでしょうな。

とりあえずつまらなくはないのですが、さして目新しくもなく、まぁ絵が綺麗な「だけ」ではさほど訴求力はないなぁと感じた次第にございます。つか

 当たり判定がデカいところまで移植すなっ!

ってのが本音だったり。つか当たり判定小さくして弾幕増やしたらそれはそれで194シリーズじゃねぇだろ!ってツッコミがまたも発生・・・。世知辛い世の中ですよ。

|

« リトルビッグプラネット~その1~ | トップページ | 結果報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/42976205

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER STARDUST HDほか:

« リトルビッグプラネット~その1~ | トップページ | 結果報告 »