« エースをねらえ! | トップページ | ドラクエ10 »

2008年12月12日 (金)

固定ハンドル

つかまぁ僕は2ちゃんねるにあんま書き込んだりしないというか、過去1度か2度、それも何年も前に書いたきりで、最近は覗きにすら行かない。理由は基本的に「頭が悪くなりそう」だからで、(意図的な物も含めて)誤字脱字が多かったり、礼儀とかマナーとかとは縁遠い口調であったり、真偽が甚だ怪しかったりするのが気に入らない。
※ただ、中にはかなり「高いヤツ」がいる板、タイミングもあって、そういうところは本気で凄いなぁと思う。つか中に入っていきたくなる。そういう人と接触するとむしろ自分も高まるような気がするし。まぁ実際はなかなかそういう場面(タイムリー)には出くわさないので結局は書き込んだりはしないわけだが。

そんな2ちゃんねるの匿名性をそのまま受け継いだようなブログサービスがあるらしい。要するに誰か書いたかわからない状態で「こころのままに」言いたいことを書き込める。

つかまぁそれって2ちゃんねるとどう違うの?という気もしないでもないのだけど、今回ふと思ったのはその「匿名性」の話。

僕は何度も書いてきているように「自分の話」が好きなので、
※まぁ全部が全部読み返したいほど好きかと問われるとそれほどでもないけど。
自分という存在そのものを自分が高く評価している。つか見た目はどうしようもない下等生物ではあるが、普通にPCモニターを見ながらキーを叩いている分には自分の顔が映りこむこともない。つかそもそも非光沢モニターだし。つかPSPとかだとたまに映りこんで鬱になるけど。つかそんなに嫌いかよオレが。

そんな「文字ナルシスト」な僕からしてみたら、「書いた自分を誰からも理解して貰えない」というシチュエーションが全く理解できない。まぁ実際はIPアドレスとか文体とか発言番号とかである程度の特定が為されているとは思うけど、ところによっては「コテハン禁止」というところもある。

 誰が言ったかわかっちゃダメ。

これってどういうことなのか。常に攻撃的な連中ばかりだからそれがすぐさま火に油を注ぐ効果に繋がるからか。つかそもそも「特定できること」が悪い理由がよくわからない。自分の発言に責任を持つ「べきだ」という正当性は理解できるけど、「持つべきではない」という主張には正義が(少なくとも僕には)見つけられない。

「自分が誰だか特定出来ないような場面でこそ言えること」というのは、頭の固い僕からしてみたら、「言葉の重みを軽くする効果しかない」気がする。その板の空気が好きで、かつ自分が発言したことに責任を持つ意志はあるものの、そうすることで場の空気が悪くなるのは本意ではない、だからコテハンは使わない・・・そういうケースもあるにはあるだろうけど、「匿名ブログ」ってのはそうじゃないだろう。だって少なくともその個人がやろうとした場合、「匿名にしたくなければ別に普通のブログを立ち上げればよい」のだから。

ぶっちゃけこれは価値観の相違以外の何者でもないことを僕はわかっていたりする。つか自分の存在に自信があり、社会的に(例えば自己破産とか時効前の犯罪者とかじゃなく)普通に生活出来ている限りは(たとえ顔の見えないネット世界であっても)その名をしっかりと主張したいと思うのは、「僕は自然」だと思う。でもそうじゃない人もいるかも知れない。

だから最終的に「○○だからだよ」という答えは見つかりようがないと思う。つか最初から答えが出ているのになんでオマエは書き始めたんだよ!?ということになってくるわけだが、

 自分が存在してるって思いたくないのかな?

自分が空気のように道ばたの石ころのように他の人から気付かれず、それでも声は出したい・・・なんだかパラドキシカル。自分が言ったことに責任も主張もなく、コメント先の発言者にだけ影響を与えようとする・・・

人は、、、という表現は非常に上から目線のように感じられるから、やや抑えて自分に自信のない弱い人は、人に影響を及ぼすときも及び腰になり、「大きな影響」を与えることそのものも、、、たぶん嫌う。ただいわゆる「いじめッ子」と違うのは、自分が傷つけられるのが恐いから人を傷つけるのではなく、自分も傷つかない程度の軽微なことを語り、受ける。要は、

 ヌルい。

匿名性は人を甘ちゃんにする・・・のが気に入らないのか?僕は。でも一方であまりにキレ過ぎるコメントとかはやっぱり恐かったりするんだよね。何つか外堀を全て埋めてから100匹の赤ピクミンで総攻撃、、、みたいなのは。

 でもそういうのもたまには欲しい、、、みたいな?

まぁそんなこと言ってくだらない火種を書き込まれるのはまっぴらだし、そもそも僕自身がかなり深い堀を掘ってるつもりってのもあるんだけどさ。

つか実のない話で申し訳なかったが、要は匿名匿名ばかりでは「見えなくなる面白さ」ってのもあんじゃねぇの?とこういいたかったわけだよ。

余談だけど、たまに掲示板に書き込んだりする際、「他のクリスさん」が既にいたりして、微妙に「新参者」感、「マネッ子」感が出たりすることがあるんだけど、歴史自体は日本中のクリスの中でも結構な古株なんだけどなぁっていつも思ってしまう。その板では事実新参者でマネッ子に見えてしまって当然なのに。そゆときふと自分が人間としてまだまだ青いなぁと感じるのだ。つか大抵の場合は「クリサリス」と名を変えたり、そそくさと退室したりするんだけどね。クリス歴22年(ドラクエ1から起算して)のクリスでした。
※ちなみに以前はWAWと名乗ってました(NIFTYとか)。本名をもじってるってのもありますが、アーケードゲームのネームエントリーで3文字しか入らなかったからってのが出所だったり。昨今の「w」とは何にも関係ないです。つか今日の話はキレが悪くてスマン。

|

« エースをねらえ! | トップページ | ドラクエ10 »

コメント

いっかい「つか」禁止で書いてみたらどうだろう。
読みやすくなるかも。

投稿: | 2008年12月12日 (金) 07時00分

無記名のコメントは荒れる可能性をはらんでいた場合、サクッと削除するのが通例なのですが、今回珍しく真摯に受け止め(^^;、一通り「つか」を削除して自分で読み返してみました。すると、、、

 「はうっ」

と口が空回りするところが何カ所か(^^;。これはもう口癖の領域に踏み込んでいるというか、なくても意味は通るけど、自分的にとても物足りなさを感じる(時もある)というか。

ただ、全編でカットした感じで、「なくてもよかったな」というところも半分くらいあったのも実は事実でして(^^;。
今後もちっと推敲を重ねて書き込みたいかなぁという所存であります。なくしはしませんけどね(いきなり口癖を変えろと言われても難しいですし・・)。

アドバイスどもでした!

投稿: クリス | 2008年12月12日 (金) 21時07分

今回の話とは全く関係ないんですけど
wiiスピーク持ってるなら今度お話できませんか?
興味本位ですみません。

投稿: ランチェス | 2008年12月12日 (金) 23時43分

せっかくのお申し出なのですが、最近凄くテンションが
低くて、
※ラストレムナントで心がボッキリ折れて以来・・・
Wiiスピークもチャンネルのインストールすらしてない模様。
※娘もすっきりやめちゃってますし・・・

インストールして使えるようになったらまたお願いしたいと
思います。テンションが低いといかんともしがたいんですよ。
何かカンフルになるようなモンがあればいいのですが・・・。
※別にWiiじゃなくてもいいから。

スマヌのう・・・。

投稿: クリス | 2008年12月13日 (土) 23時04分

この話、おおむねクリスさんと同意見ですねー。
匿名掲示板は就職活動の時便利でしたけれど、それ以降は書き込んでいません。情報は早いので便利ですけど。ちなみに就職活動の使い方は「この会社の面接を受けるけど、どういう会社?」というもの。「そこだけはやめとけ!」と有益な情報が聞けたのでした。まぁ、使いようですよね、当たり前だけど。

私も某SNSで日記を書いていますが、やはりそれは表現したいから。でも、SNSという閉鎖空間(というには広いけど)場で自分を守っていますし、それに甘んじず慎重な使い方をしているつもり。
一方で、クリスさんは完全に公ですからね。そこでご自分の意見を貫き通すのは結構勇気がいるでしょう。吐き出すのに勇気がいるけれど、かといってそこでセーブすると自分で自分がツマラナイ。文章でご自分の存在をアピールしてこそのクリスさんですよね(^^)。

自分のことに戻ると、SNSでありながら私の日記はある人に、
「生々しすぎて、もしも○○さん(←私の日記の登場人物)が読んだら、ものすごくショックなんじゃないの?赤の他人からは野次馬みたいに興味本位で読まれているけれど、○○さんは現実にいるわけで・・・」
といわれたことがあります。

○○さんはまず私の日記を読む機会はないし、自分も情報をばらまくことの怖さは知っているつもりだから大丈夫だよ、といったものの、不安に思う人が現実にいたわけで、非常に考えさせられました。

でも書くことを恐れるようになりたくないですね。はた迷惑かもしれないけれど、やっぱりそれは自分のアイデンティティに関わる問題ですから・・・。

投稿: トムニャット | 2008年12月14日 (日) 23時21分

ちすトムニャットさん、コメントどもです。余談ですがやっぱ自分には「トムニャットさん」の方が座りがいいですね(^^;。それはとどのつまりWAWの方がいいと言うことにもなるのかも知れませんが。


>表現したい

これはやっぱり自分というものを持っていると言うことなのではないでしょうか。他の人と全て同じようでいい、というのであればわざわざ「自分の名前」を特定して書き込む意味はないわけで、狭い広い関係なく「声を出したい」のは「自分という明確な個」を見て欲しいということなんだろうと。

自分の話をして恐縮ですが、正直ここで書いている僕の文章に対して、「そんな人だとは思わなかった」とか「ちょっとそれ言われると辛い」という印象を抱かれた方もいらっしゃると思うんですよね。それも相当数。だから結構な常連さんでも急にいらっしゃらなくなったりもする。でもそれを気にしすぎると結果自分を殺すことになってしまって、本当の意味での本末転倒になる。

結局人は人ですからね。あるライン以上は踏み込めないところってのが絶対あるんですよ。ただその時に「そのラインを踏みにじってる」と感じるかどうかはその人次第なわけで、僕に「踏みにじられた」と思われたらそれはもう申し訳ないと思うしかない。でも常に「自分は」というスタンスは維持しているつもりだし、それを踏まえてなおお互いがお互いの共通点や共有点をエンジョイできるポイントを探すことの方が遙かに有益なんじゃないかと思う次第なんですよ。僕が雷電IVをなかなか買えなくても、トムニャットさんと関係を切りたいわけじゃない、みたいなさ(^^。

心の声を出すべきかどうかは確かに悩むところです。言ってしまって後悔することも絶対あるでしょうから。でもそれを考慮してなお叫びたい時があるのも事実なわけで、その結果自分にマイナスが降りかかっても、

 それはそれだろ

って思います。だってやって後悔したことってのはやらずに後悔したことよりも有意義だという原則が僕の中でありますから。自分を見失わないというのは時に他人を傷つけてしまうもの。それを理解しつつ声を出していけばいいんじゃないかと思いますよ。固定ハンドルを使う人は(^^。

投稿: クリス | 2008年12月15日 (月) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43391941

この記事へのトラックバック一覧です: 固定ハンドル:

« エースをねらえ! | トップページ | ドラクエ10 »