« osu! | トップページ | クリスマスプレゼント »

2008年12月24日 (水)

クリスアワード2008

何が偉そうに、と思いつつ割とこのネタは読み返して楽しいので気にせず進める。つかまず何も見ずに今年一年で何に自分が傾注したのかを思い出してみると、、、

●モンスターハンターポータブル2ndG

まずはこれだ。つか今年であってるよね?ってくらいインターバルが開いてしまっているが、モンハンフェスタにも行ったし、自分なりに相応の時間プレイした記憶がある。でも何時間かはもう覚えてない。まぁ面白かったと思う。というか、

 面白かった記憶より「かゆいところに手が届くなぁ」という感心

の方が強かったりしなくもないけどね。「良くできたゲーム」という印象。凄さよりそのプレイのしやすさ、ユーザーフレンドリーさに胸を打たれたというか。

ただ正直これが今年のナンバーワンだったのかと問われると、何か物足りない気がするのも事実。2ndからGへの変化は、言ってみればマイナーチェンジ。オリジナルをDOSとするならその数倍プレイしたことはしたが、それでも移植。一応除外する方向で進めていきたい。

●スマブラX

自分的にはブログに音楽を貼り付けまくって結構盛り上がったというか、一時期ずっと聞いてた気がする。これを「新しいゲームの楽しみ方」としてしまうには抵抗があるが、それでもそのボリューム、完成度、遊びの幅など多角的に凄い作品だった。モンハンP2Gと違ってオリジナリティの占めるウェイトも多かったし、
※続編ではあるけれど。
長男的にはこれが2008年ナンバー1だったのかなぁとも思うけど、、、

 やっぱ自分がハマったのはイレギュラーだからな~

素直にはプッシュできないところか。

●TheRuinsOfTheLostKingdom

途中でほったらかしにした上にプレイ時間的には決して長くないのだが、いやいやどうしてその面白さはかなりハイレベルでした。つかやっていて何度も「面白れー」と言葉に出して言った気がします。

ただそれほどまでに面白かったのに、なぜやめてしまったのかってことには正直なってしまう。あまり周囲でやってくれた友人がいなかったからか、はたまた単なる気まぐれか・・・。

でも大賞候補にはノミネートですね。これはやっぱ傑作だと思います。

●カンフーパンダ

映画も結構見た年でした。最近から逆算して「地球が静止する日」「ウォーリー」「エースをねらえ!」「デスレース」「スーパーカブ」「エイリアン」「NEXT」「16ブロック」「紀元前1万年」「ショーシャンクの空に」「デアデビル」「クローバーフィールド」「バンテージポイント」「Lチェンジザワールド」「ブレイド3」「ハプニング」「逆境ナイン」「銀色のシーズン」「魔法にかけられて」「レイダース失われたアーク」「インディジョーンズクリスタルスカルの王国」「パニックルーム」「ベオウルフ」「仮面ライダーThefirst」「ザスーラ」「ザ・シューター極大射程」「アイアムレジェンド」「ルイスと未来泥棒」・・・29本、、、あとV3も見たので30本か。結構見てますが、この頂点がカンフーパンダです。ええもう誰に何と言われようともこれは譲れませんね。

最近同僚(公開当時スゲェ勧めたのに見損ねた)がDVDを買ってあらためて借りて見ましたが、今見ても面白い。っていうか彼も大絶賛してくれました。「買って良かった」と。まぁ好みと世代はありますけど、今年の映画部門ではナンバー1当然大賞候補にノミネート。2位は、、、ショーシャンクかな。まぁ今年の作品ではありませんしね。

●リトルビッグプラネット

面白かった記憶もあるのですが、やっぱりアクション、それもライトサイドなアクションですから、そうそうやり込んだり長時間プレイしたりしたわけでもなく、「まぁ面白かったかな」という着地点。世界レベルでは傑作なのかもしれませんし、そう評価する人を否定するつもりは全くありませんが、大賞候補にノミネート、というほどではなかったかな、と。

●Skate.

これも「大賞候補には、、、」の1本。体験版ではあまりの面白さに震えが来ましたが、製品版をやったら急に冷めてしまったというか、面白いんだけど、、、って程度に治まってしまったというか。長男もかなりやっていましたが、結局それも長続きしませんでしたし、心に刻まれる何かはなかった感じ。やってたときはホント面白いと思ったんですけどねぇ。

●プレステ3

逆にこれはかなり大ヒットで大賞候補。つか発売されて2年でようやっと購入ですけど、いやいやどうして体験版の充実でこれほどまで楽しめるのか、実際ソフト自体は「まぁ買わない理由もわからないではない」ラインナップですが(^^;、ハードとしてはかなり楽しませてもらっています。ちなみ僕がPCを使ってる時、長男はPS3でチャットやメールをやってます(キーボード付けて)。解像度がそれをするに値するレベルに到達してるっていうか、普通にネットが出来る端末としてもアイデンティティを見出してるんだなぁという感じですね。

●アナタヲユルサナイ

わずか2、3回の登場でしたが、僕の中では「2008年のつよきす」と言っていいほど気に入ってましたね。

とにかく「読むだけでいい」のがイイ。選択肢は数えるほどで、かといって展開は結構派手。植松氏の音楽も、、正直氏の音楽で素晴らしいと思った曲はそれほど多くないのですが、
※FFのメインテーマとセフィロスのテーマくらい。
このゲームの音楽はよかったと思います。「あ、この曲いいな」って何度か思いましたから。いやほんと実際ゲームやっていて「音楽がいい」と思うコトってそうそう無いんですよ。

あとキャラクターも僕が大好きな「クロス探偵物語」に通じる「いい意味での薄さ」があって、決してキャラに恋したりってことはないんですが、やっていてとても居心地が良かったですね。密かに大賞候補にノミネートです。

●マクロスフロンティア

これは僕が見終わった後長男が音楽にハマり、作品は見てないのに、長期的にPCからいろんな曲が流れていたという異色のタイトル。でも作品自体もかなり素晴らしくて、「愛おぼえていますか」が掛かったときのテンションは、グレンラガン以来久々のレベルまで到達しました。
※思わず過去のマクロス作品をいくつかチェックしてしまいましたが、実際は初代とフロンティア以外は「なかったことにしてもNO問題」な感じでしたね。

今月末か来月頭には数ヶ月越しで注文してあった超合金も届きます。そちらもヘタしたらテンションが下がってる可能性もありましたが、いやいやどうしてとても楽しみ(^^。大賞というほどでないにしても、
※1話からきっちり見続けていたら違ったかも知れないけど。
心には大きく残っているタイトルですね。

●超合金魂ガンバスター

「超合金」というキーワードで思い出したのがコレ。実際これを買ったときのテンションはかなりのものがありましたし、額的にも12600円くらいだったかな、このレベルの出費はゲームハードとレゴを除くとそうそう思い浮かびません。合体機構などのクオリティも素晴らしかったですが、それ以上に、

 この歳で超合金を愛でる行為そのものに乾杯!

って感じでしたね。いかんせん「持ち」が短かったのが残念ですが、後悔は微塵もしてません。

●レゴ

今年は数年ぶりにレゴ熱再燃の年でした。と言っても上半期で鎮火し、今思えば「え?それって今年だっけ?」くらいのレベルではあるのですが、いやいやどうして珍しく作るところまで行きましたからなかなかのモンでした。金額的にも10万以上投資した気がしますが、違ったっけかな。

レゴはとにかく「持ってるだけで」かなりのレベルで所有欲が刺激されるというか、ガンプラがなかなか財産になりづらいのと好対照に経年で価値の上昇が結構ポイントですね。見てよし、作ってよし、保存してよしですからね。

まぁ来年これほどハマる可能性は低いとは思いますが、ハートを刺激するアイテムが出たらきっとまた買ってしまうんだろうと思います。つかたまには作れよオレ。

●ソーマブリンガー

レゴをたくさん写真に撮ったとき、一緒に撮した=今年の出来事だったことを思い出した一本。振り返ってみてもとても良くできたディアブロゲーで、時間的には50時間ほどしか遊びませんでしたが、普通に面白かったですね。このタイトルは、

 とにかくストーリーはすっとばしても可。

ということさえ覚えていれば、数年後も普通に楽しめそうな気がします。ちくちくと石を探すだけで楽しいというか、移動速度が速くなっていく課程が気持ちいいというか。

もう少し高難度になっても遊び続けられるモチベーターがあればよかったのになぁとは思いましたけどね。

------------------

こんなところが思い出したモノ。で、あらためてブログの記事一覧を見てみると、、、

・ミニシューターライトスクロールデルタ
・長男の卒業式(および入学式)
・大谷資料館
・ゲーム音楽の話
・ミントジュレップソーダ

この辺りを忘れていたなぁと言う感じ。特に大谷資料館↓
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2008/04/post_c97d.html

は素晴らしかった!つか、

 2008年クリスアワードは「大谷資料館」!

と言ってしまう!え?マジで!?マジで。

やはり他の年にはなかった、今年だけの思い出だし、
※注:大谷資料館が閉鎖したわけではありません念のため。
その迫力、感動、鮮烈な記憶は生涯忘れるべきではないものだった気がします。ゲームとか映画とかが大好きな自分が、たまのアウトドアをその年のナンバー1に据えるのはどうかとも思いますが、

 何が最も心に大きく石を投げたか

を着眼点としたとき、
※思い出せる出せないは「忘れっぽい」自分ですから(^^;
この地下大空洞こそが紛れもないナンバー1だったと胸を張って言えます。栃木県が近い人も近くない人もいるとは思いますが、ぜひご自身の目でご覧になって欲しい素晴らしいポイントだと思いますよ(^^。
※もし写真を撮るつもりなら三脚を忘れずに!

ちなみに次点は、、、マクロスフロンティアかなぁ~。返す返すも1話からリアルタイムで見ればよかったと後悔しましたからねぇ。

来年も(不景気でウンザリだろうけど)、心にイイ風が吹きますように!
※体に悪い風邪が吹きつつある今日この頃のクリスでした(^^;。

|

« osu! | トップページ | クリスマスプレゼント »

コメント

 どもオヒサシブリです。
 大谷資料館、凄かったですね。
 思わずすげぇテンションでコメントしてしまったのを覚えてます。
 実際あの写真、TRPGんときちと拝借して「こんな感じの洞窟が」てな感じで小道具として利用させていただきました。マジで。
 反応良好で大変ありがたかったです。

 んで、私も軽く2008年振り返ると...

 共通項としてソーマブリンカーは面白かったですね。
 チマチマやってるつもりが、ついついもう1回ボス倒そう、とか繰り返してました。
 あれはなかなか「強いアイテムをもとめるサイクル」が心地よいゲームでしたね。
 だからといって本家ディアブロに手を出そう、と思わない所が私なんですが。

 スマブラXは返す返すもあらゆる意味ですげぇゲームでしたね。
 ゲーム音楽の素晴らしさを堪能させてもらいました、クリスさんとこで。
 私より先にどんどん曲貼っていくんだもんなー。
 いや、嬉しかったけど。
 今でもマイリスにいれてあり聴いてますよ。
 ゲーム自体も今でも時々家族揃った時やってます。わいわいと。
 同じくらいマリオカートもやってますけど。
 飽きないですね、あれは。

 モンハンは2ndGはほとんどやらず、今はフロンティアをプレイしてますね。
 あれはもうマゾいというか、P2Gの かゆいところに手が届く感覚 に慣れちゃうと酷い仕様なんですが、それでもやっぱり面白かったり……。
 この間新しく登場したベルキュロスというモンスターがヤバイくらいカッコよく、そして強い。
 楽しいですよ。クリスさんにはおすすめできませんけど。


 共通項ってこんなもんかな。意外と少ない。
 でも自分的に2008年は動画作成に明け暮れた日々、だった気がします。
 2008年を代表して思い出すアイテムといえば、プレイ動画作ってる 『ウイニングポストMAXIMUM2008 Wii版』 になりますかね、やっぱり。
 凱旋門賞というレースの制覇を目指してプレイしているわけですが、来年にはクリアできるのかしらん、と非常に不安です……。
 オワリガミエナイ。

 そんなわけで、というかどんなわけだ、と思いますが来年もよろしくお願いします。
 お体に気をつけて続けてくださいね、ブログ。
 そうそう、2008年はクリスさん、かなり体調を崩された年だった気がしますし、本当にご自愛くださいませ。

投稿: BlueTasu | 2008年12月24日 (水) 14時38分

ちすBlue_Tasuさん、コメントどもです。
つか、

 申し遅れましたが、ご結婚おめでとうございます(^^!

とかカマかけてみたりして。どうかしら?え?もう子供さんもいらっしゃる!?なぬ?それも双子だった!?それはそれは。

 つかそれはもうカマ掛けてるとかそういうレベルじゃないし。

何にしてもお元気そうで何よりです。まぁ人には向き不向きがありますし、生活環境によって「やりたいこと」「できること」も変わってきますからね。NO問題でしょう。
※僕のブログも最近テンション↓気味でしたしね。とは言ってもここ数日は密かに満足度が高かったりするんですが(自己満足度ね)。

ソーマやスマブラ、モンハンなんかは確かに熱かったんですが、正直「過去過ぎて」どうでもいい(オイオイ^^;気がしないでもないですね。フロンティアも今さら感がありますし、トライも実際どうなんだろって思いますし。
※ただ自分がカプコンやエニックスのトップだったら、そりゃDSやWiiで新作をリリースするように指示しますね。いくら現場のモチベーションが下がっても、それが会社として続けていくために必要不可欠な選択だったらそれはもう仕方ないわけで。っていうか冷静に考えれば、

 誰もセガマークIIIにはソフトを供給しなかった

わけで(^^;。

トライが出る頃にWiiが在りし日のファミコンやスーファミのような盛り上がりを見せてくれたらいいなぁと思ったり思ったりですよ(^^。

>体調を・・・

そうですかね。振り返る限りでは概ね健康だった気もしますよ。いやホントに。別に病気や怪我で仕事を連休したという記憶もないし、、、ってもしかしてしてたか!?それを忘れていただけか!???つかむしろそういうことをスッカリサッパリ忘れてしまっていること自体が問題なのかぁぁぁぁぁ!???

 たぶん大丈夫です(^^。また覗きに来て下さいませね(^^!!

ではでは!

投稿: クリス | 2008年12月25日 (木) 22時20分

 申し遅れましたが結婚はまだです、まだまだですよ?
 子供が生まれるようなこともキチンとしてますんで……って何言わすんだぃ。

 体調ですが、お腹を壊した的なことを2回ほど、風邪ひいたってのも2回ほどブログで拝見した気がするんですが……いかん、私も年ですかのぅ、きちんと覚えておりませぬ。
 まぁご自愛ください、という部分だけが伝わればそれで良し。

 ――んで

 白騎士、こないだフラゲした人が動画配信サイトでプレイしていたので、それをモンハンしつつ観てたりしてたんですが、ほんと主人公空気でしたね……。
 変身してボスを倒し、オープニングムービー(つかエンディングかしら?)と思しきところまで観たのですが、正直あのBGMは好みです! サントラだけ買おうかしらん、と思いました。
 そんでもって変身シーンはイイ! 平成仮面ライダーですね。かっこよかったです。うん。
 PS3買おうかな……とまでは思いませんでしたが。(それ思えば白騎士のためにPS3買ったクリスさんの英断っぷりは素敵!)
 私はそう、白騎士……ではなく、Xbox360のシヴィライゼーションを購入。
 ヤバイです、気がつけば3時回ってますです、ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ、でもあと1ターンくらいなら……。

 と、続けるうちにもう4時じゃん! さすがにもう寝ないと……この1ターン終わったらやめよう、うん。

 ・
 ・
 ・

 5時! つかもう今から寝たんじゃ一緒だし、やっちまうかー!
 いやはや、麻薬級中毒ゲームとはよく言ったものです。
 クリスさんはヤッチャイケナイヨ……。

投稿: BlueTasu | 2008年12月26日 (金) 04時59分

どもです。つかインターバルが長かったのでてっきり「二人目が来月生まれる予定なんスよ」くらいいってるかと思ってしまいました(^^;。失敬失敬。

さて、白騎士ですが、

 購入二日目にしてすでに遊んでナシ!

というか、長男の友人がテレビを占拠してるんでやりようがないというか。まぁ空いててもやんないかな~とか(^^;。
※ちなみにサントラは初回特典で付いてましたね。何曲入ってるかわからないですが。っていうかアレってサントラだったんだろうか・・・

>白騎士のため

そう言えばそんな話もあったなぁ(^^;なんて思いつつ、別にNO問題。でもせっかくここまで「大作風」に作ったのに、最後のつめが甘くて、、、なんだか勿体ないとしか言いようがないんだよね。面白くなっていきそうな気配もあるんだけどさ。

>シヴィライゼーション

シヴィシリーズは遙か昔「シヴィザード」というファンタジー風味なタイトルを「かみさんにやらせた」記憶があるだけで、、、これってシムシティの古代から未来版みたいな奴でしたっけ?シミュレーションはルール覚えるのがなぁ(^^;って感じで、そもそもBlue_Tasuさんオススメしてるわけじゃないし。

でも5時までやり続けられるってのは素直に羨ましいです。最近どんなゲームやってもそこまでテンションが持たない。つよきすはなかなか超えられないですなぁ(^^。

投稿: クリス | 2008年12月27日 (土) 01時06分

こんばんはです。
遅ればせながらコメントをば。
私も触れた項目につきまして・・・。

●モンスターハンターポータブル2ndG
こいつぁ奇跡のような一品でした。が、おっしゃるとおりマイナーチェンジを繰り返して熟成した必然の結果ともいえますね。
今度のトライに先駆けて、Wiiで初代Gが出るそうですね。なぜに初代G?てなもんですが、このP2ndG程度に付加要素があれば考えたいところです。まーWiiを持っていないのが壁なんですけどね(^^;。

●TheRuinsOfTheLostKingdom
あう~結構プッシュされたのに全然触りませんでした~申し訳ないですじゃ。改めて聞くと本当に面白そうで、気になるのですがーやっぱり同時に誰かがやらないとテンションがあがりませんよね・・・。

●カンフーパンダ
私は劇場で見られず結局DVDを買ったくちですが、結果的には良かったです。やっぱアンジーでしょう(^^)。アンジーといえば、こないだクリスさんがレビューされていたトゥームレイダースの新作体験版、私もやりましたが、ありゃ自分にはツボです。製品版間違いなく買いますよ~。
って、パンダからズレとる。ちなみにDVDは、今現在ちょっぴり気になっている女の子に貸し出しました。常套手段ですね!まぁロマンティックとはほど遠いのがちとアレですな(^^;。

●ソーマブリンガー
これは私も結構モチベーションが上がったはずなのですがなぜか急激に終息しました。モンハンのせいだと思いますが。今やっても充分楽しめそうなんですよね~。つくづくもったいないことばかりです。

・大谷資料館
ここを目指したのになぜか巨大石仏を見て帰ってきた自分です(^^;;;。
まぁ行こうと思えばいつでも行ける距離なのですが、クリスさんの写真で満足してしまったようなところもあって、腰が上がらず~。情けなや。


しかしこうしてみると、クリスアワード2008のラインナップに対して、私はほとんど絡めなかった印象です。
今年はクリスさんに会いに行くよーとまで言っていたのにね~(苦笑)。申し訳ないです。
来年こそはマジで押しかけますんで。信用せずにお待ちいただければ幸いです~(^^;。

投稿: トムニャット | 2008年12月28日 (日) 00時25分

ちすトムニャットさん、コメント遅れて申し訳ないクリスですまいど。
友人の距離というのは、それぞれにちょうどいいところ、ってのがあると思ってますので、「無理のないスタンス」でNO問題なのではないでしょうか。僕は今の距離感でちょうどいいと思いますよ(^^。

>初代G

実は未経験なんですよね~(^^;。っていうかそもそも僕はマイナーチェンジもの(ドラクエとかFFとかに多い奴)に懐疑的で、思いっきりスルーしました。P2Gもホントならスルーしておかしくないタイトルだったのですが、あまりにも長男の温度が高かったのと、他にやるものがなかったのでって感じかも。実際面白かったからNO問題なのですが。

>TheRuinsOfTheLostKingdom

テンション上がらずとも今からでもいいからやるだけやってみて欲しいかも。「ああそうか、そうだったのか」と思って欲しいというか。周囲の誰かに布教したくなるくらいいいゲームですよ(^^。いやそれが空振りするとかそう言うのはともかく(^^;。

>カンフーパンダ

「ちょっぴり気になっている女の子」。いいんじゃないでしょうか(^^。ウチのパートさん(37歳)も河童のクゥに次いで今年トップクラスの出来だと言ってましたし、、、。ただ相手の嗜好が全くわからないので、あまり過度なオススメは微妙か。やっぱプロファイルは重要だと思ったり思ったりです。

トゥームレイダー最新作は面白いですよね。あれをやってから(PS3ですが)アンチャーテッドをやると、「なんでこれが評価高いの?」って思ってしまいます。まぁFPS好きが多いハードだからか、、、って感じではありますけど。

個人的にクリアまで一切人が出てこないなら買ってもイイかな、てタイトルですね。あ、原住民とかはアリだけど。

>ソーマ

2ちゃんとかでもディアブロクローンが発売になるたびに誰かが「ソーマ並」「ソーマの次に、、」という言葉が出るのが嬉しく思いますし、おっしゃる通りインターバルを置いてもたぶん楽しめるでしょうね。マップは広めですが、それに負けないくらい足が速くなりますし、レスポンスも奥行きもちょうどいいし。傑作ではないですが、良作だと思いますよ・・・。つか1周クリアでモチベーションが急激に下がってしまう→2周目のオカズが弱いのが玉に瑕なんですけどね~(^^;。

>大谷資料館

行くべきです!(キッパリ。女の子と一緒に行っても野郎を誘っても、ひとりでも大丈夫。しっかり防寒してカメラと三脚を持ち、中でしばらくたたずむ覚悟でなら、ひとりで行っても半日くらい行けますね僕なら。今でも間違いなくオススメ。つかきっと行ってよかったと思うと思いますよ(^^。

会いに行く行かないはまぁテンションに凄く左右される自分ですので(^^;、お気持ちよくわかります的な(^^。そういう気分になったらいつでもどうぞって感じですよ。そんなことより大谷資料館ですよ!大谷資料館、大谷資料館、大谷資料館をよろしくおねがいします(^^!!。

投稿: クリス | 2008年12月30日 (火) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43511080

この記事へのトラックバック一覧です: クリスアワード2008:

« osu! | トップページ | クリスマスプレゼント »