« 子供の勉強を見る~その2~ | トップページ | デスレース »

2008年12月 4日 (木)

懐かしのアニメソング

仕入れ先で「面白いヤツがいて、そいつがカラオケでアニメソングばっか歌った」って話を聞き、スゲェ羨ましく思いつつも、「その中に自分が知ってる曲がどれほどあんだろ」と思ったり。つか「行きてぇ!」と思いつつも僕が歌う曲のどれほどをみんなが知ってるだろ、と思ったり。つかそんなことを考えてるようなヤツだからカラオケ経験が薄いわけだけど。

ともかくまぁ久々に音楽ネタ。つか今のココログは「1ファイル1メガまで」というふざけた規制が掛かってるので、そう大したことは出来ないのだが、古いアニメソングってのは1曲が短いし、その1番のみ、前奏をカットという条件ならそれなりに貼り付けられるかなぁと思いつつ振り返ってみたいと思う。テーマは、、、

 エンディング

「古いアニメ」がどの辺のことを指すのかはまさしく人それぞれであるワケですけど、とりあえず38歳のクリスから見た「懐かしくも古いアニメのエンディング曲」というカテゴリーでまいりたいと思います。つか若い人は完全置いてけぼりですな(^^;。
※一応曲名は伏せていきます。知ってる曲は知ってるでしょうし、知らない曲は知らないでしょうから、まずは気軽に聞いてみて下され。

●緑と赤
「081203ED001.mp3」をダウンロード

つかこれは知ってるでしょ!って思いたい曲の一つなんだけど、振り返ってみるとさほど昨今のアニメ番組で取り上げられることもまずない曲だったりはするなぁと思ったり。でもサビのメロディとかはかっこよくていいと思うので栄えある1曲目。つか何曲貼るつもりだよ!?

●原作者は同じ
「081203ED002.mp3」をダウンロード

これは完全にたまたまなんだけど、1曲目と同じ原作者。この作品はよしかわ進先生が登場する前の「子供向けエロソース」の双璧だった気がしますけど、それはあくまで僕の個人的な感想で、一般的にはむしろ↓こちらこそが本道でしょう。

●オープニングとは比べものにならないくらいマイナー
「081203ED003.mp3」をダウンロード

当時のエンディングというとどれもみんな落ち着いた感じの曲が多かったというか、ある意味オープニングは子供ウケする選曲だけど、エンディングは監督や原作者の趣味が出てたんじゃないかって曲が多かったですね。それはまぁ要するに高年齢向けと言えなくもないわけで、この曲なんかも割と嫌いじゃなかったりします。

●デビュー曲
「081203ED004.mp3」をダウンロード

正確にはOPの方ですが、彼の有名な楽曲の一つですね。当時からこの曲が大好きで、OPに勝るとも劣らないグルーブ感と申しましょうか、とにかくかっこよかったですね。つか話とかあんまし覚えてないんだけど、曲だけは記憶にあるって作品はかなり多いです。

●身長体重
「081203ED005.mp3」をダウンロード

あまりにもメジャーなプロフィールゆえに時としてOPで歌われてたんじゃなかったっけ?と思ったこともありましたけど、EDです。つか「身長体重」と書いただけで曲目が浮かぶようなら、なかなかの通というか、素直に友達になれそうな感じです。

●アニメじゃないじゃん・・・
「081203ED006.mp3」をダウンロード

渋い系ですが結構嫌いじゃないというか、むしろ最近ではOPは聞く気になれないというか、既に飽きちゃったというか。以前伊集院のラジオでイントロが使われてて「この曲知ってる人少ないんだろうな~」ってシミジミ思ったりしました。今回はカットしちゃってますけど。

●超メジャー
「081203ED007.mp3」をダウンロード

古いアニソンのEDと言えばこれは欠かせない。っていうか代名詞?そのくらい有名なんだけど、やっぱり暗いですな。いつ聞いても。つかサイズがギリだったので、もしかしたら入らないかも知れない。ってそれじゃあ何の曲だかわかるわけないだろっって感じですが、しょうがない大人の事情です。

●イメージと違うかも・・・
「081203ED008.mp3」をダウンロード

バージョンがいくつもあって、実は僕の中のこの曲はコレとはちと違う気もするんだけど、ソースがコレしかなくて残念。つかオープニングが有名過ぎて今だと覚えてる人も少なくなったかなぁと思う反面、聞けば思い出す曲の一つなのではないでしょうか?

●これもかっこいい!
「081203ED009.mp3」をダウンロード

キャシャーンに負けず劣らず好きなエンディング。記憶ではいつも1番ばっかじゃなくて、時々2番になったり3番になったりしてたような気もするけど、うろ覚えかしら。つか兄貴の声はいつ聞いても安心するね!

●恐い?僕は好きだけど!
「081203ED010.mp3」をダウンロード

当時この曲が恐くて見てられなかった人も多いらしい。とにかく絵が恐いんだよね。ホントなんつか感情移入しちゃうというか、、、。まぁ作品そのものが素晴らしいから知ってる人も多いでしょう。個人的には毎度毎度言ってますけど2番の方が魅力的です。サイズギリなんで入ればいいけどなぁ。

●ミッチー!
「081203ED011.mp3」をダウンロード

つかもうおばあちゃんなんでしょうけど、何つか永遠のアイドル的な?この歳でもちゃんと歌が歌えるというか、聞くとこっちまで届くものがあるというか、兄貴に勝るとも劣らないアニソン大御所の一人というか、むしろ女性アニソン歌手の頂点と言っても過言ではないでしょう。

●またもミッチー!
「081203ED011B.mp3」をダウンロード

入れる予定じゃなかったけどやっぱり気が変わって強引に挿入。結果全部で31曲という何とも歯切れの悪い数になっちゃったけど・・・。優しいメロディが本編のギスギスした感じを少しでも和らげようというおもむき。こういう曲は当時より明らかに歳食ってからの方が良さがわかりますな。OPとか全然聞きたいって思わないもんな。

●STOP人種差別!
「081203ED012.mp3」をダウンロード

これもタイトルだけで何のアニメかすぐわかってしまう作品の一つですけど、好きでしたねぇ。っていうか僕らの世代はみんな好きだったんじゃないでしょうか。夏休みの鉄板アニメでした。ちなみに声優はスネ夫です。シャーラバーイ!

●まゆ
「081203ED013.mp3」をダウンロード

当時かっこいい主人公と言ったらもうそれはイコール彼のことだったと言っても過言ではないでしょう。見た目、生き様、声、セリフ・・・全てがかっこいい男としか言いようがないというか、主題歌も普通に好きでした。つか当時は「歌手が本物じゃないカセット」を死ぬほど聞いてた記憶があります。ちょっぴりホロ苦いな(^^;。

●神
「081203ED014.mp3」をダウンロード

主人公のかっこよさではハーロックに一歩譲るものの、ロボットのかっこよさではこいつの、それも変形後の姿に勝るものはなかった気がしますね。とにかく圧倒的強さの前に男の子はメロメロになってしまったワケです。つかオモチャも当時珍しく「変形後もそれほど破綻してなくて」イカしてました。主役の名前と声優が同じ名前(下の名前)ってのも珍しかったですね。

●赤い正義の影
「081203ED015.mp3」をダウンロード

と言えば彼ですね。っていうかもうお気づきだと思いますけど、当時のアニメのエンディングで僕が割と好きだった曲ってのはもうほとんど永井豪かタツノコかってくらい偏ってたりします(^^;。でもこれはしょうがないと思うんですよ。それだけ抜けてたんですから。再放送頻度も人気も。

●本物じゃないけど・・・
「081203ED016.mp3」をダウンロード

ソースがないので残念ながらカバーが最後の曲。つかまぁ以前のイントロクイズにも使ったような記憶があるようなないような・・・。つかキョンキョンは声が好きというか、たまにナレーターの仕事とかやることがあるけど、聞いてて癒される感じです。

------------

まぁ今回は特に古めの曲に絞ってみました。つか持ってないから入れられなかったという曲も多いですけどね。
※悟空の大冒険とかふしぎなメルモとか。

もし気が向いたら今度はもう少し新しい曲でやろうかと思います。サンライズとかうる星やつらとか僕らが小中学生の頃のヤツですね。
※今回のは割と幼稚園の頃のかな。

つかこういうネタは訴求対象が少ないから手間の割にスルーされやすいんだよな(^^;。まぁ好きでやってるからいいんだけど。

・・・

つかこれで2日夜にリザーブ入れておくつもりだったのだけど、あいにくメンテでアップ出来なかったので現在3日夜。せっかくなのでもう少し追加することにする。時代はやや先へ進みましたけど、、、みんなわかるかな?

●作品のネームバリューを思うと、、、
「081203ED017.mp3」をダウンロード

全然メジャーじゃないんだよな。このエンディングは。つかまぁ曲的に見ても正直ちょっと弱いっていうか、まぁ押さえておくべきかも知れないけど、って程度の曲ではあるかな。

●やっぱMIOはいい!
「081203ED018.mp3」をダウンロード

今聴いてもOP、EDともに名曲だなぁと思うこの作品。つか冷静に振り返ってみると、案外ガンダムより面白かったんじゃないかとすら思うんだよな。つかまたアニメソングのそれもオレ好みのヤツを歌ってくれねぇかなぁ。ちなみに原曲はイントロがスゲェ長くて、アニメ本編で使われた物と比べると掴みが弱いんだけど、こうしてそこをカットするととても聞きやすくなる感じだよ。

●サンライズ系で一番好きなED
「081203ED019.mp3」をダウンロード

って話はもう以前から書いてるというか、串田さんの声がそもそも好きなんだよな。っていうか詩も好きだし、やっぱ今聴いても全然イケル。つか世間の評価は低いけどさ。
※プラモが多少見直されてきてるのはファンとして嬉しく思いつつも「だったらオマエも作れよ」と言われると小さくなってしまう自分がいたりして・・・。

●女子向けってわけでもなかったと思う
「081203ED020.mp3」をダウンロード

当時この作品は「女子向け美少年アニメ元年」的な位置づけだった気がする。星矢前夜というかまぁこれがあったからセイント星矢がブレイクしたと言っても過言じゃないというか。でも実際この人の描く絵ってスゲぇかっこいいんだよな。最近になってスペースコブラの作画も同じ人だったって知って妙に嬉しくなったのを思い出しましたよ。つかこの曲は名曲です。

●これは外せない
「081203ED021.mp3」をダウンロード

この時代のエンディング曲で一番度肝を抜かれたのがコレだったと言っても過言じゃないというか、とにもかくにも「最終回だけ別バージョン」という離れ業は、ファンをノックアウトするのに必要十分というかリミッター解除というか、ハートブレイクというか(それは違う)。何度聴いても良いと思うワケですよ。

ちなみに今回みたいに「前奏をカットして」曲を集めるってのはその昔にもやったことでして、尾崎豊とか好きな曲の好きな部分だけ、それも間奏全くなしで120分テープギッシリ作ったりしたのもいい思い出。最初から最後まで歌いっぱなし。つか昔から無駄が嫌いな男だったんだよな(^^;。

●長い間着メロにしてた
「081203ED022.mp3」をダウンロード

つかこの↑タイトル付けに何の意味があるんだよ!?という気もしないでもないんだけど、まぁいいや細かいことは気にするな。この曲は僕らの世代の人間なら誰しも一度は耳にしてるはずなんだけど、あまりにも偉大なOPの陰に隠れてすっかり忘れ去られてしまった感のある文字通り隠れた名曲。曲は短いけどね。

●大ブームだったんですよ!?
「081203ED023.mp3」をダウンロード

なんか「なかったこと」になってる気がしないでもないですが、当時はホントすごいブームで、ガンダムとかヤマトとかに勝るとも劣らないくらい盛り上がってました(僕の周りだけ、、、でもないと思うんだけど)。この最初のEDはその魅力が詰まった名曲っていうか、OPも最初のが一番でしたね。
※この曲ほど長いと音質を80kbpsまで落とさないと1メガに収まらないんだよな。

●しょこたんもカバーした!
「081203ED024.mp3」をダウンロード

自分的にはさほど思い入れがあったわけじゃないというか、この曲辺りからなんかJPOPとアニメソングとの境目がブレてきた気がしないでもないんだよね。決して悪い曲じゃないし、OPともども初代のこれが一番好きではあるんだけど、なんつか痛し痒しなところがなきにしもあらずかな。しょこたん版より原曲が好きだけどね。

●まだ面影がある
「081203ED025.mp3」をダウンロード

この曲の頃にはまだミンメイの面影があるというか、どんどん我が道を行かれてしまって、距離が出てしまったというか・・・。この作品はOPもEDもいい曲で割と作品的にもメジャーだったと思うのですが、僕の印象だけかしら?

●くりいむレモンと勘違いされた
「081203ED026.mp3」をダウンロード

文化祭で上映しようとしたら担当の先生に「いかがわしいアニメじゃないのかね!?」と問いつめられた作品。でも実際はとてもいい出来で(永遠のフィナーレ)見終わったあと軽く涙ぐんでたという決してオタク向けだけじゃない魅力のあった作品。つかこれとマクロスが挿入歌の地位を高めたと言っても過言ではないでしょう。

●ねばじば
「081203ED027.mp3」をダウンロード

OPが全部英語って時点でこの当時の僕のハートは打ち抜かれたわけですが、作品自体もゴーグと並んでかなりハイクオリティというか、メカのデザインはさておき、話はとっても魅力的でしたね。つか今でもそうですが子供達だけで何かをやるというのはそれだけでとっても強い輝きを放つものなのです。

●もうアニメ作らないなんて・・・
「081203ED028.mp3」をダウンロード

僕は安彦良和先生が大好きなのですが、残念ながらそれは「アニメ監督として」の氏であって、ご本人が「やらなきゃよかった」と後悔なさってる仕事であったりもするんですよね。何かすごく悔しいですが、作品がそれによって汚されたりおとしめられたりするわけではありません。

●聴きながら泣きました
「081203ED029.mp3」をダウンロード

最初に聴いたときにその情景というか、懐かしさ、若い頃の輝き、大切さ、取り戻せないもどかしさなんかが押し寄せてきて、ポロポロと涙が出た思い出があります。以前ご紹介したケロロの「永遠に」にも似たような感覚がありましたけど、歌手の厚み的にこちらの方の方が何枚も上手ですね。名曲です。

●トリはコレでしょ!
「081203ED030.mp3」をダウンロード

もうアニメのエンディングと言ったらコレ抜きでは語れない。だって原作の最終回にも使われるなんてどれほどハイクオリティなんだよ!?って感じですし、それだけの素晴らしさにあふれる名曲中の名曲だったと思いますよ。何回聴いてもいい。そして古くならない。

----------

つか今から貼り付ける予定なんだけど、ホントに上手く貼り付けられるんだろうか。ここまで編集した労力はもしかしてもしかしたら全て無駄になってしまったのかも知れないわけで、、、それ考えるとちと恐くなるね(^^;。まぁその時は「歌がないのに解説だけ、それも曲名すら明かされない」という異常なトピックとしてアップされることになります。想像の翼を広げる努力を惜しむな!みたいな?

ちなみにこれ以降の作品に関しては正直自分全然ですので(^^;。続きはもうございません。つか今の普通のアニメファンからしてみたら、この選曲ってどうなのよ!?って感じに見えるんだろうね。まぁアレだ、これがジェネレーションギャップってヤツだな。なんにせよ、コンゴトモヨロシク・・・。

|

« 子供の勉強を見る~その2~ | トップページ | デスレース »

コメント

ギャートルズは昨日「誰も知らない泣ける歌」でやってました!自分が小さいときには『はじめ人間ゴン』っていうのが放送されてた記憶があります。

投稿: DAISO | 2008年12月 4日 (木) 00時19分

なにげにいつも楽しみにブログ拝見させていただいてます。
知らない曲もありましたが知ってる曲は懐かしいですねやっぱ。
今24歳ですがカラオケの十八番は
「真っ赤なスカーフ」だったりします。

投稿: のより | 2008年12月 4日 (木) 02時20分

 懐かしすぎて釣られました鼎胤です
 折角子供の勉強ネタでも頑張ってROM通したのに(笑)

 ザブングルのエンディングは絶対に「と」を「ほ」にしてはいけないと言うのがお約束
 渋い歌が違う世界に行ってしまいます

 J9シリーズのエンディングも結構お勧めですよ
 私アニカラやる時は知ってようが知らなかろうが無視して一人エンディングメドレーやるような人なのでこういうの大好き(笑)

 飯島真理は最近は元に帰ってきてるんじゃないかな?GAのエターナルラブやエンジェリックシンフォニーは昔色が出てる気がするけど、どうでしょ?

投稿: | 2008年12月 4日 (木) 08時31分

コメントありがとうございます。まぁ自己満足ネタだったんですが、それなりにフックして下さる方がいてちょっぴり嬉しいです(^^。

>DAISOさん

はじめ人間ゴンはBSのみの放送だったようで、ほとんど存在すら知りませんでしたねぇ(^^;。主題歌とかEDとかはどうだったんでしょうか。「誰も知らない泣ける歌」、他に何が紹介されたか気になるところですが、これのオリジナルかまやつひろし版は、正直「泣けはせんだろ」と思いますけどね(^^;。


>のよりさん

はじめまして、かな。24歳というと僕の14下かぁ・・・結構ジェネレーションギャップがありますよね(汗。だって今回のネタだと紅の豚を除いてほぼ僕が中学生の頃までのものだから、

 のよりさん生まれてないし

みたいな(^^;。まぁ僕自身生まれる前のアニソンをよく聴いていたりしたので、資質的に共有できるモノがあるのかも知れませんね。「真っ赤なスカーフ」「青い地球」は居れるつもりでスッカリ忘れてました(^^;。なかなかの名曲ですよね。


>

ブライガーのED2「星影のララバイ」はなかなか渋く、釣りキチ三平のOPにも通じる味わい。でもやっぱ聴いたことがない(当時思い入れてない)のは悔しくも辛いところですね。アニソンってそういうとこあるし(EDは特に、かな)。
エンジェルシンフォニーは残念ながら見つからなかったのですが、エターナルラブはニコ動にあって試聴。

 これはいいものですね!

なんつかこういうの聴くと「まだまだ僕の知らない名曲はあるもんだなぁ」と感慨にも似た思いに駆られます(^^。つかエンジェリックシンフォニーもどっかにねぇかなぁ。

でもやっぱ歌が上手くなってるというか、「こなれてきてる」というか、むしろ初々しさも含めてマクロスフロンティアのランカ・リーの方がむしろミンメイに似てるかなぁと思ったりする今日この頃です。マクロスFの歌は本気でいいですよ~。
※アニメもかなり良いと思います。あんまし見ない僕が言っても説得力薄いですけど。

投稿: クリス | 2008年12月 5日 (金) 09時04分

 個人的にはランカ曲よりシェリル曲かな?
 ノーザンクロス、ダイヤモンドクレバス、インフィニティ、ライオン辺りがお気に入り

 「Angelic Symphony」が正式名称なのでこっちで引いたら出てくるんじゃないかな?パチンコのGAでも流れてたぐらいだから

 ブライガーのエンディングって途中変わったっけ?確か「さすらいキッド」だけだった気がしますが・・・
 

投稿: 鼎胤 | 2008年12月 5日 (金) 15時45分

僕も最初は完全にシェリル派というか、キャラ的には今でもツンデレシェリルが大好きなのですが、あまりにも娘や息子がヘビーローテーションで聞きまくるので、ランカの歌の方も「接触頻度による好感度上昇の法則」によって、好きになってきたという(^^。

Fで好きなのは自分的には順不同で「トライアングラー(fightonstage)」「真空のダイヤモンドクレバス」「蒼のエーテル」「射手座午後9時どんびーれい」「わっとぼうとまいすたー(デュエット版)」「アナタノオト」あたりですかね。

エンジェリックシンフォニー、おかげさまで聞くことが出来ました。ああでもやっぱ自分の中のミンメイじゃない感じですかね(^^;。つか最初しばらく「GA」が何かわからなかったような自分からすると、鼎胤さんと距離感が違うのかも知れません。つかそんなは違わないとは思いますが(^^;。

>ブライガーED

WIKIをよく見たら全39話中28~30話に使われていた曲のようですね。こういうイレギュラーな曲の使い方をするということは、それだけ作り手に愛されていたということなんでしょうね。

投稿: クリス | 2008年12月 6日 (土) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43312749

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのアニメソング:

« 子供の勉強を見る~その2~ | トップページ | デスレース »