« ボス戦 | トップページ | osu! »

2008年12月22日 (月)

モチベーターの話

モチベーターについては過去何度も書いてきているから、あらためて説明するまでもないとは思いつつもあえて説明するとするなら、

 やる気を促すメソッド

つか「メソッド」って何よ?あってんのかよ?んなこと汁か!いや知るか!(だったら使うなボケ)。まぁそんなとこ(いいのかそれでオイホントにいいのか?)。

ざっとどんなものがモチベーターになりえるのか、過去の作品をぼんやりと曖昧に思い出しながら箇条書きにしてみた。順番はもちろんいいかげんだ。ジャンルは主にRPG、アクションなど。

・強くなる(相手に与えるダメージが大きくなる)
 →単位時間当たりのダメージ効率(DPS)が上がる
 →命中率が上がる
 →攻撃速度が上がる
 →攻撃回数が上がる
 →攻撃半径が広がる
 →攻撃対象が増える
 →貫通攻撃になる
 →遠距離攻撃になる
 →ホーミング攻撃になる
 →消費MPが少なくなる
 →冷却時間が短くなる
 →効果時間が延びる
 →特定の相手に強くなる
 →相手の動きを封じるなどの付加効果が付く
 →クリティカルが出やすくなる
 →ヒューマンスキルが向上する
 →必殺技(スキルが増える)
 →必殺技が強化される
 →強い武器が装備出来るようになる
 →クラスチェンジや進化などでベースステータスが飛躍的に向上する
 →武器などを合成できる

・死ににくくなる
 →防御力が上がる
 →回避率が上がる
 →魔法に強くなる
 →移動速度が上がる
 →無効化(もしくは弱体化)出来るステータス異常が増える
 →攻撃してきた相手にもダメージを与える
 →最後HP1でも生き残る
 →HPそのものが上がる
 →残機が増える
 →無敵時間が発生する
 →周囲の敵(もしくは敵弾)を消滅させる

・行動半径が増える
 →新たなオブジェクトを利用可能になる
 →ジャンプ力が上がる
 →障害物を破壊可能になる(移動可能になる)
 →特殊な移動手段(ワイヤーやウィングなど)を得る
 →新たな交通手段を得る
 →新たな敵やアイテムを手に入れる可能性が生まれる

・便利になる
 →所持アイテムの上限が増える
 →倉庫に預けられる・・・

★スゲェ余談だけど!
「あずけられる」って打ちにくいっ!感動するくらい打ちにくい!みんなも3回マッハで打ってみよう!あずけあれあうあずけあれあZ・・オイオイ(^^;。閑話休題。

 →オートバトルが出来る
 →オートランが出来る
 →先行入力が出来る
 →合成がやりやすくなる(手順やデモの簡略化)
 →ワープの魔法やアイテムを得る
 →中断出来る
 →どこでもセーブ出来る
 →データロードできる
 →そもそもロードが短い(もしくは全く感じさせない)
 →デモが飛ばせる(もしくは有無を設定できる)
 →メッセージを高速スキップ出来る
 →ログを読み返せる
 →前回の終了時がプレイバック出来る(日記)
 →セーブがたくさん出来る
 →セーブデータ間でアイテム等のやりとりが出来る
 →同時プレイ出来る(1画面で同時プレイ出来る。分割で同時プレイ出来る)
 →メニューなどがクイックに呼び出せる(ボタンレスポンスが全体的にクイック)
 →デモをいつでも見直すことが出来る
 →携帯機である
 →バックライトで見やすい
 →バッテリーの持ちが良い
 →メニューが使いやすい。
 →複数の装備をノーウェイトで切り替えたりできる
 →LRでひらがな→カタカナ、スタートで決定にカーソルが移動、タッチでもボタンでも画面が切り替わる。特定のボタンじゃなくてもメッセージを進めることが出来る。いっそのこと片手だけでもプレイできたりする。
 →カーソルの移動速度が速い
 →メニューの上と下がリンクしている
 →ソート機能が充実している

・データが充実している
 →プレイ時間がわかる
 →倒したモンスターがわかる(倒した数、落とすアイテム、所在地などのパーソナルデータもわかる)
 →アイテムリストがある
 →武具などで見た目も変わる
 →カードやフィギュアなどコレクション要素がある
  →それぞれにステータスとの関係性があるとなお良い
 →実績データが充実している
 →目標を提示してくれる
 →プレイヤーキャラを自由に見ることが出来る

・主観に訴求する
 →要するにかっこいい
 →とにかくかわいい
 →正直エロい
 →羨ましがられる要素がある
 →自己満足要素がある
 →目立てる
 →直接ゲーム内容に関係ないアクションがある
 →効果音が気持ちいい
 →BGMが最高だ!
 →そもそも音色からしてイイ!
 →文字が超読みやすい
 →配色が目に優しい
 →ルビや漢字仮名交じりの具合が対象年齢に則している
 →文字が表示される速度がオレ好みとしか言いようがない
 →脚本が素晴らしい
 →ストーリーが胸を打つ
 →バランスがいいあんばい
  →マップが広すぎないとか
  →エンカウントが多すぎないとか
  →移動速度が遅すぎないとか
  →経験値効率が悪すぎないとか
  →セーブポイントが少なすぎないとか
  →不条理な謎解きがないとか
 →かゆいところに手が届く
 →日本人のことを考えている
 →声優の質が高い
 →演出が素晴らしい
 →CG(もしくはアニメ)の質が高い
 →テンポがいい
 →キャラメイクが充実している
 →むしろこんな娘と結婚したい
 →いくらやっても疲れないし眠くならないし、何なら風邪だって治っちゃうしガンも直っちゃうし、死んでても息を吹き返す。っていうか麻薬より強い常習性?

---------------------------------------------

ざっとこんなもんかなぁ。もちろんまだまだあるとは思うけど、こういった要素のより多くがハイレベルに結実していると、ゲームやっていてやめ時を見失うというか、没入しまくれるというか、いやいや正直な話全部が全部充実し過ぎてるのも困るっちゃ困るかも知れないけど、さじ加減じゃなく、

 完全な正解がある項目もある。

ことは声を大にして主張したい。でもってその項目をクリアするだけでそのゲームそのものの持つクオリティが上がる気がする。いや、間違いなく上がる。

もちろんコストがあることだから、出来る出来ないの線引きはあるだろうけど、志は高めに持って欲しいなぁとは思うよね。いやホント自分好みのゲームが少なくなってきたとは言え、ゲームそのものをやめたいわけじゃ決してないんで。っていうかそういう人って多いと思うよ。

|

« ボス戦 | トップページ | osu! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43489008

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーターの話:

« ボス戦 | トップページ | osu! »