« ドラクエ10 | トップページ | 宇宙戦士バルディオス »

2008年12月14日 (日)

つれづれなるままに

まぁ大きなネタがなく小さなネタがいくつかあったのでポリポリと書いてみる。つかこうしてみるとラストレムナントの傷跡ってのが予想外に深かったのだなぁとシミジミ思うというか、期待が大きかったんだなぁと痛感する。

●のだめTheMovie

 再来年2010年の正月と春に連続公開する予定で撮影が進んでいるそうで、非常に誠に非常に楽しみ。スタッフ&キャストはテレビ版同様らしく
※監督は映画初挑戦らしいけどあの出来なら別にそのまま映画でもNO問題。
玉木くんの「やせすぎ」さえなければクオリティ面の心配も無用でしょう。まだまだ先だけど、クリス周辺の熱量を考えたら確実に劇場に足を運ぶ作品になりそうです。

ちなみに先日ふと「子供の頃の千秋」を演じた子役と、inヨーロッパに出てきた金髪の子役は「同じ子役」なのではないかとひとりで鼻息を荒くしたのですが、よくよく見比べたら微妙に違うっぽい。つか調べればわかりそうだけどあえて調べず、「もしかしたら同じ人だったかも」という着地点にしてお茶を濁したいと思います。
↓ソース
http://eiga.com/buzz/20081211/2

●携帯の調子が悪い

なんだか急に再起動したり、フリーズしたり・・・。まだ買って1ヶ月そこそこでコレでは困ると思いながらもイマイチ再現性のないトラブルで修理や交換をしてくれるのかという不安もあったり。あと修理中の代替えはメモリを移してもらえるのか、とか。

●アニソンエンディング

数日前のネタの続き、、
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2008/12/post-1f62.html
というわけでもないのだけど、15曲くらい貯まるようならもう一回やってもいいかなぁと思って選曲を開始してみた。先回入れ損なったヤマト、999以外に、ふと思い出したものや、あらためて聞いてみたらよかったもの。持ってなかったけど必死になって探してみたら「意外と肩すかしだった」ものなどからチョイス中。

別に隠してる意味はないと思うので現時点で予選通過、、、っていうか単に思い出したので列挙してるのを覚え書きしておく。みんなの好きなEDはあるかな?

・ニルスのふしぎな旅 いつまでも友だち
・銀河鉄道999 青い地球
・宇宙戦艦ヤマト 真っ赤なスカーフ
・あらいぐまラスカル おいでラスカル
・宇宙刑事ギャバン 星空のメッセージ
・キャプテン ありがとう
・一休さん ははうえさま
・アパッチ野球軍 はっぱかけるぜ(仮称・・・つかホントは何?
・最強ロボダイオージャ ヨカッタネ宇宙
・アルプスの少女ハイジ まっててごらん
・エースをねらえ! 白いテニスコートで
・無敵超人ザンボット3 宇宙の星よ永遠に
・スペースコブラ シークレットデザイア
・ふしぎの海のナディア YES I WILL
・ムーの白鯨 信じるかい
・ヤッターマン 天才ドロンボー
・侍ジャイアンツ サムライ 番場蛮

つか15曲以上あんじゃねぇか!(^^;。近日中にテンションが上がるようならやります。期待してないかも知れないですけど。

●エースをねらえ!ブーム

やっぱ画質のいいもので見たいという思いに駆られてヤフオクを検索したら「出崎統のコメンタリー付き」などというものが存在するとは!氏のファンと言っても過言ではないクリスとしていまだ肉声を聞いたことがない事実を鑑みるに、

 これは是非とも落札したい!

と思ったりしつつも終了時刻を覚えていられない忘れんぼさん・・・。運がよければ落札出来るでしょう。っていうか土壇場入札出来るかどうかがミソか。

●アクセス数が、、

もうすぐ777777。キリ番を気にしたことはほとんどなかったけど(50万の時くらい?)これはちょっと気になる。順調なら明日中には到達するでしょう。出来たら自分で踏みたいとも思ったりしてますけどね(^^。次は目標の100万か!と思う反面アクセス数だけを稼ぐようなマネはしたくないと思ったりです。

●最近エロゲーやってます・・・

あんまし大声では言えないのでこっそりと・・・「人工少女3」ってヤツをそれ系の友人から借りたんでやってます。つかこのゲームのキャラメイク度合いってスゲェな!全てが全てオブリビオンみたいなアナログライクじゃないんだけど、
※数種類から選択する形
まゆげ一つ取っても「形」「角度」「長さ」「厚さ」「距離」「色」と本気になればなるほど「自分好みの女の子」が浮かび上がってきてむしろ恐いくらい。途中で妥協しないとそっちの人になってしまいそうなレベルでした。とりあえずこの顔はそんな僕が作ったものですが、念のために申し上げますと、

081214  これがベストではありません。

途中で煮詰めをやめました(^^;。本気で恐くなったので。何でかはわかりませんけど。ゲームの方はあんまし面白くありませんのでオススメはしません。


●最近アドベンチャーやってました・・・

PSPのミステリークってヤツを少々。最初はほとんど考えずに先に話が進んでくれたのですが、途中からかなり頭を使わせてくれちゃって、
※暗号解読とか、、、なんか小学生の頃を思い出したり。
素直に楽しめなくなったり。でも声優は極上。緒方恵美、伊達にシンジの声任されるだけのことはあるなと感心しました。

余談ですが、このミステリークはその筋じゃ有名な管野ひろゆき作品なのですが、ぶっちゃけ氏の作品は初めてでした。でもちょっとやってその素質というか方向性が見えるような、「ああこの人は凄い人なんだろうなぁ」と感じさせるような脚本でしたね。むしろ完全にゲーム性を除いてシナリオとビジュアルだけで勝負してもいいんじゃないかと思ったり。

個人的には「アナタヲユルサナイ」の方が楽しめましたね。「物語を楽しむ」為に必要なものは何で、不必要なものはなんなのかってことを再確認したというか。あと音楽もかな。

●めたボリカ

弓月光の最新刊。甘い生活と同時リリースは「買い忘れやすい」僕みたいな人にはとてもありがたい。って言うか氏の作品はぶっちゃけ

 どれも同じ!

なんだけど、

 全然問題なし!

と思える最高のマンネリというか、「男がとにかくモテる」ことに関してそれが必要十分であることを毎度毎度再確認させてもらえます。氏のマンガが好きなら当然のように楽しめることでしょう。僕は大好きです。

●超合金バルキリーVF-25発売延期?

いつの間にかアマゾンの出荷予定が12/25から12/31~1/4に変更になってて軽く凹む。まぁゲームやってて気もそぞろかも知れないけど、やっぱり年内には欲しかったかなぁと。

ただそれでも品切れなのはかわりなく、発売直後は相応のプレミアが付きそうな予感。現時点では全く売る気はないけど、
※メチャメチャ動かして楽しみたい感じ!
価格次第では考えちゃうよなぁとか思ったり。

081214b ちなみにオズマ機も同時発売らしいけど、
http://ga.sbcr.jp/mgangu/011533/
081214c 僕的にはメサイヤの方が好きかな
http://ga.sbcr.jp/mgangu/011531/

大きさは意外と小さそうですな。
ちなみにミシェルとルカの機体も来年2月だか3月にリリース予定で価格はやや高額に。スーパーパックの単品発売もあるようだけど、こちらはちょっとだけ心がグラついてるってところかな。

●DVDメディアの値段

久々に買ったら50枚スピンドルで1919円(送料込み振込料別)だった。前回より安くはなってたけど、HDDやメモリーカードと比べたらかなり緩やかな下降線か。1テラあたり8166円(4.7GB換算)。

ただ数年前に焼いたDVDが既にいくつか読めなくなってきていることを確認しているので、HDDとDVD-Rのどちらで保存していくべきかは正直悩むところかも。まぁHDDは常に「生きてるか死んでるか」を確認出来る反面「確認できてしまう」事実もあるわけで、とりあえず焼いてあれば「確認しない限り現状維持」だと思いこむことも可能なわけで・・・。まぁ今後もそれなりに焼いていこうと思う次第。

●桜井和寿vs伊集院光

ラジオで「やる」と言っていた「僕らの音楽5」での対談を見事にキャッチ。つかおしえてくれたかみさんにも感謝。つかぶっちゃけトークは少ないというか、ホントに伊集院のことが好きなら「1時間でも2時間でも飲みながら」話した方が楽しいし、充実すんじゃねぇの?と素で思った。

桜井さんはまぁ嫌いじゃないというか、そもそも「深夜の馬鹿力」を好きな人を僕が嫌う理由は皆無!なので、むしろこの話(ぜひ伊集院さんと話がしたいという話)を聞いた時点で彼のランクは大幅に上がったりもした。

とにかく時間が短かったので、そう大したことは双方共に語られなかったのだけど、唯一「え!・・・でもまぁそうかぁ、、、」って思ったのは、伊集院が、

 「081214D.mp3」をダウンロード

って言ったこと。何かこう裏切られたってほどでもないんだけど、何かこう、、、素直に尊敬し、親近感を抱いていた「伊集院光像」が、もしかしたらバーチャルなものなのかも知れないと、、、まぁわかんないですけどね。

ちなみに歌はほとんどどうでもよかったんだけど、キーボードを小林武史がやってるってのがわかったのはちょっとなんかよかったかな。「ああまだ仕事してるんだ」とか。あ、もちろんプロデューサーとしてはいろいろやってるんでしょうけどね。

●グランプリファイナルフィギュアスケート

光と影というか、このフィギュアスケートの面白いところは、

 素人でも凄いのがわかる。でもどのくらい凄いのかはわからない。

サルコウだとかアクセルだとかルッツだとか言われても全然わからないし、その難度に至っては想像もつかないんだけど、見ていて「凄い!」と感じる「空気感」を纏ったワザはやっぱり凄いという評価が下される。気合いを入れた表情は気合いを入れた滑りとして現れるし、逃げの滑りは逃げの滑りとして現れる。

特に僕が如実に感じたのは、キム・ヨナが滑る前に「凄まじく気合いが入ったオーラ出まくりの表情」をして、「本気で魅入られた」のに、一回転んでしまってからは完全に精彩を欠き、オーラが全くなくなってしまった。対して浅田真央は序盤から軽快な滑りでオーラはさほどでないまでも、トリプルアクセルを2回決めてからの会場の空気は、

 彼女しかない!

ような熱情に包まれた、みたいな(韓国なのに)。

詳しいことはわからないけど、僕的には「滑る直前のキム・ヨナの表情」に1票かな。自分がもしカメラマンだったらあの顔が一番撮りたくなる顔だったと思う。つかそれって滑りと関係ないじゃん!って思うかも知れないけど、それは違うぞよ。「気持ちの充実が表情に出て、それが結果に繋がっていく」ものなはず。つっても今回は途中で糸が切れちゃったんだけどね(それじゃ繋がってないジャン!)。何にしてもなかなか見応えのある戦いでした。やはりライバルとは「勝ったり負けたり」じゃないとな!とスポ根マンガのような感想を抱いた次第です。

●塾の話 ●お笑いの話 ●感動したくない話

この辺はとりあえずネタとして近日書くかも・・・。でも書かないかも。

 全く期待も刮目もせずに待て!

ダラダラ書くと意外と書きたいことは出てくるものだと思いつつ、書き漏らしてることも多々ありそうだとも思ったり。なんかちょっと居心地悪いけどしゃあないな。

|

« ドラクエ10 | トップページ | 宇宙戦士バルディオス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43413009

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

» 美白化粧品ランキング [美白化粧品ランキング]
美白化粧品ランキングでは、美白効果の高いものの情報を知ることができます。最近の美白ブームで、各化粧品メーカーも美白化粧品をかなり投入してきているので、実際にどれが効果があるのか迷ってしまいます。ランキングなどでは、購入の指標となるので便利です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 02時17分

« ドラクエ10 | トップページ | 宇宙戦士バルディオス »