« 自分を信じるな! | トップページ | 子供の勉強を見る~その2~ »

2008年12月 2日 (火)

安いPC

今週なのか先週なのかもよくわからずに買った週アスを読みながら大阪仕入れからの帰りの新幹線。つか昨日には0系新幹線の仕事納めでにぎわったらしい大阪駅も今日はいつも通り平穏無事。つか0系とは言ったけどホントは0型だったかも知れないし、0式だったかも知れない程度の知識しかないまでも、まぁあの「丸い鼻」の新幹線が「一番長く新幹線だった」新幹線にはかわりなく、「ああそうなんだ」とか思ったり。つってもまぁ自分は500系が一番好きなんだけど。
※つか500系は「花形」だった期間がすげぇ短いんだよね。すぐ700系が出ちゃったから。つか500系はあの面構えがヒールっぽくて好きなんだけど、、、っていうかむしろ他と違う色目は仮面ライダーアマゾン?つか閑話休題。

そんな週アスに2008年のデジギア総決算みたいなのが出てて、「ああなるほど2008年はUMPC元年」だったなぁとか思い返したり。つかUMPCなんてさも知ったかぶって書いてるけど持ってるわけじゃない。つかそもそもHDDが4ギガしかない(正確にはHDDではないんだけど)時点で眼中になかったのだけど、冒頭に紹介されてたエプソンダイレクトのUMPCはなかなかのスペックだった。

●Endeavor Na01 Mini

液晶 10.2 インチ(1,024×600ドット)ノングレア
CPU AtomN270(1.6Ghz)
メモリ 1GB
HDD 160GB
OS WindowsXP HomeSP3
重量 1.28kg
バッテリー駆動時間 3.2時間(実働2.6時間(週アス調べ))
USB×3
SDHC、MMC、メモステカードスロット
※光学ドライブなし
直販価格46800円(+送料2625円=49425円)

----------
以前サブPCの調子が悪くなったっていうかむしろ止まったって話をちょっとだけ書いた気がするけど(もしかしたらコメントだったかも)、結局端子の抜き差しで一応は再起動し、なんとかかんとかどうにかこうにか動いている状態。ただその停止時に目星をつけたACERのデスクトップPC「Aspire M5201 ASM5201-A12」と比べてもまんざらでもない手触りだった。ちなみにそっちのスペックはこちら↓

●Aspire M5201 ASM5201-A12

※当然モニターなし
CPU アスロン64 X2 4400+(2.3Ghz)
メモリ 2GB
HDD 320GB
OS Windows Vista Home Premium
光学ドライブ DVDマルチ
IEEE1394、光デジタル端子
※カードリーダーはたぶんなし
価格ドットコム最安値48780円(送料無料)

----------
どちらもサブPCとしてですからね。既存のモニターを使えばいいとか、2階の寝室まで持ってったらたぶん無線LANが届かないとか、ネットさえ出来れば基本困らないとか、むしろVistaよりXPってのが魅力とか、いやいやVista慣れするためにもここらで予行演習しておくのもいいんじゃないかとか、なきにしもあらず。

ただまぁさすがに勢いでポンと買ってしまうほどお財布がホットなわけでもないので、とりあえずこうしたカタログスペックを見ては「ふむふむ」とうなずくばかり。つか毎年のことなんだろうけど、今年は特に1年でPCの価格対スペックが向上したような気がしますな。メモリとか2ギガ×2枚で3000円とかHDDも内蔵1テラで8880円とか。
※HDDなんて年始めが33000円くらいだったらしいから73%OFFですよ!?値下がり過ぎだし。

でも調子が悪いのは自宅だけじゃなくて、店のも割とそうなので、ボチボチ安手の1台を視野に入れなくもなかったりするんだよね。仕事に持っていくってのも可能性としてゼロじゃない感じだし。
※今あるアプリを引き継げる可能性を考えたら当然XPだし。

つか話をちと戻すけど、「1テラ=8880円」ってのはホントスゲェ安い。だってそれって実質どう?960GBくらい?でもってDVD1枚4.3GBとすると、DVD1枚分のコストが39.8円ですよ!僕がいつも買ってる50枚組スピンドルで言えば1990円ってことになって、わざわざ焼かなくても「HDD買ってバックアップ」しておけばいいってことになる。
※裸族のお立ち台みたいなアダプターも初期投資ではいるけど。

でももしこれがそのまま来年末までも同じように下落が続いちゃったりしたら、8880の73%OFFで約2400円!1テラバイトが2400円ですよ奥さん!もうこうなってくると、ブルーレイに焼く意味とかなくなってくる気がします。
※価格.comで一番人気のBDメディアの枚単価は360円。当然1層式なので容量は実質23GBくらいでしょう。1テラバイト単価に直せば15000円もしてしまいます。つかこれだと別に1年後じゃなくても「現時点ですでにBDに焼く理由が薄い」気もしますな(^^;。

高画質録画がいくら大容量を食うとは言っても、それ以上にストレージ(保存装置)の容量単価の下落が進めば、、、

 つか来年の今頃はコンビニで普通にHDD売ってそう・・・。

でもたぶんそうなってくると当然のようにメモリーカード系の容量もガンガン上がっていくんでしょうな。つかこっちはこっちでHDD以上の下落幅だった気がします。先日買ったSDHCのマイクロSDカード。送料振込料込みで4GBで900円くらいだった気がしますけど、半年前に間違って落札しちゃったSDHCの8GBSDカードで3000円程度でしたが、年始めは2GBでそのくらいだった曖昧な記憶もあります。ざっと85%OFF?
※ソースが曖昧な記憶だから話半分でよろ。

以前こち亀で「ガシャポンにエロ画像入りスマートメディアを入れて売る」ネタがありましたが、当時「32メガ」だったのが「32ギガ」になるのもそんな先の話じゃないんじゃないかって気もしてきます。

・・・

結局のところニーズが急激に上がった為に価格がガンガン下がったってことなんでしょうな。携帯で音楽を聴くからマイクロSDが売れまくる。HDDレコーダーがビデオに取って代わったからHDDの需要が急激に高まりまくる。前者は正直「32ギガもあったら何曲入ると思ってるんだ!?」って感じですから、それこそそっちのニーズが今から爆発的に伸びるとは思えませんけど、後者は「大切な番組はぜひバックアップしながら!」とか言い出すでしょうから、4テラとか10テラとかまでは伸びる可能性が十分あるでしょうな。その課程で「PS3や360、Wii用の外付けHDD」なんて物も出てくるでしょうし、そのうち「起動メディアを入れなくても」HDDだけでゲームが出来るようになる気がする。つかセキュリティさえしっかり出来てればその辺は既に実働し始めてますけどね。

余談ですけど、今後逆に価格が上がる可能性がある、ニーズが減ってきてるものの一つに、「ガラス」があるそうです。素人からすれば車やテレビに使われてるガラスなんてそう大したことないんじゃないかと思ったらさにあらず。そういえばガラスのビンとかも随分見なくなりましたし、「窓以外」逆にほとんど使われなくなっていったりするのかも、とも思ったりです。まぁPCの価格には直接関係ないかも知れませんけど、僕的にはまだまだブラウン管が現役なので絶滅して欲しくはないなぁとも思いますね。

ブラウン管で思い出しましたけど、今じゃUSB接続の地デジチューナーとかもあるそうですね(15000円くらいだったかしら)。それがあればパソコンのフタを開けることなく、PCで地デジを見たり録画したり出来るらしく、メチャメチャ売れてるそうな。確かにいくら10万切るブルーレイディスクレコーダー(HDDは320GB)が出る世の中になったとは言え、先のACERのPCなら1テラHDDと地デジチューナーにBD積んでもお釣りが来ますからね。
※BDドライブは最安値で15000円くらいらしい。
320GBが500GBになる程度の容量差に踊らされて高い上位機種を買うこともないと思います。つかナショナルブランドメーカーが「開発、発売」するサイクル以上の早さでHDDの価格が下がってしまったと見るのが実のところなんでしょうけど。

うだうだ書いてきましたけど、とりあえず何を買うにも今は静観です。理由は、

・今すぐ要るわけじゃない
・まだ下がる可能性が大いにある
・長男に携帯電話を買ってやらなくちゃならなくなる可能性があるので無駄遣いは出来ない

こんな感じ。つか3つ目は理科の成績が悪かったんで極端に可能性が下がりはしましたけどね(^^;。

|

« 自分を信じるな! | トップページ | 子供の勉強を見る~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43293489

この記事へのトラックバック一覧です: 安いPC:

« 自分を信じるな! | トップページ | 子供の勉強を見る~その2~ »