« DX超合金VF-25 | トップページ | ファンタシースターゼロ~その3~ »

2008年12月30日 (火)

ファンタシースターゼロ~その2~

ぶっちぎりたいちょうが悪いので更新しておしまいにする。ゴメンゴメン。頭が痛くて気持ちが悪くて鼻水が少々。とろ火で1時間煮込めば出来上がりってくらい調子が悪い。つかこないだもそんなこと言ってたけどしゃあない事実なんだから。つかこんなことしてたら、

 「ご自愛しなきゃコロス!」

って言ってくれたBlue_Tasuさんに申し訳ないな。あ、コメントくださった方レスが遅れて申し訳ない。復調したらきちんとお返事しますので。

で、PS零だが、

 今が一番面白い!

と言って過言ではない。FF11で言えばサポジョブをとって初めての戦闘、グラディウスで言えば触手面、ポケモンで言えば最初のポケモンがついに進化、、、まぁそんなタイミング。

つか体調が悪いのにゲームやってたのか、と言われそうだが、いやいややってたのは昨日まで。っていうか正確にはほぼ昨日のみ。発売二日目くらいに少しやって、あとは長男の子供と戯れ、本気でやったのは昨日が久しぶりという状況だったのだが、

 レベル31。ノーマルはクリア出来ず、ハード突入!

以前操作性がどうとか言ってましたが、もうハードに入った途端に、

「ああこれはPSOなんだな」

と感じさせるシビアさにウットリ。この楽しさの「隔世感」はもう言葉では言い表せ、、、言い表せるので言うと、

 要は敵が超強くなって、代わりに今までとは段違いのレアアイテムをドロップする可能性が生まれた。

という感じ。どのくらい強くなったかと言えば、

 スライムがアークデーモンより強くなった感じ。

これは誇張でも何でもなく、1周目ラストの雑魚より2周目最初の雑魚の方が遙かに、いいですか、ここ重要ですよ、

 キングベヒーモスよりゴブリンの方が遙かに強い!

そんな連中を這々の体になりながらも倒すと、

 これまた1周目終盤で出た武器より、やや強い武器がドローーーーップ!

当然即装備。ニンマリ。

このゲームはマグと呼ばれるサポートロボットを育てるのに、かなりお金が掛かるので、高レベルの武器が出る→高額で売れる→安定してエサを買えるというのもメリットがデカい。最初は50円の回復薬でも成長してくれたマグが、進化とともに500円、1000円のクスリしか効かなくなる、、、つか本気でジャンキーだなマグ。

とにかくPS零。2周目の心地よさはPSOのそれに負けてません。PSUやPSUPの「いきなり遊べるハード」と同じだと思ってたら、

 死ぬほどビビりますよ?

とりあえず寝ます・・・。

あ、ちなみにキャラはレイマールで主武装はずっと機関銃でした(ドローデオツインズをマックス磨き)が、ハードに入ってとても戦えない(ミスが多くてダメージが出ない)ので、命中率の高い片手剣にシフト。それまで強かった武器が使えなくなるほどの難度上昇というのも非常にソソられる要素ではありますな(^^。プレイ時間は11時間弱ほど。セカンドインプレの評価は★★★★ということで。

|

« DX超合金VF-25 | トップページ | ファンタシースターゼロ~その3~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43567165

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタシースターゼロ~その2~:

« DX超合金VF-25 | トップページ | ファンタシースターゼロ~その3~ »