« 白騎士物語~その1~ | トップページ | 長男の友人 »

2008年12月27日 (土)

ファンタシースターゼロ

続けて今日はPS0の感想。つかぶっちゃけネットにはかなり前から流出してたらしいですが、ファミ通の評判もよかったし、Wi-Fiやるにも実機のがよかろうて、ということで予約&購入。ちなみに白騎士と合わせて9991円だったかな。

さて、そんなPSOですが、ぶっちゃけPSUとかPSUP(ファンタシースターポータブル)しか知らない連中からしてみたら、かなりモチベーターが充実してるというか、「やって楽しめる」ゲームになってるとは思う。というか、PSO(オー)もPS0(ゼロ)も、

 アイテムを探すゲーム。

それが楽しいかどうかって話だと思うんだよね。こないだのモチベーターの話でも書いたけど、クリアに向けてのベクトルが同じ方を向いていれば、プレイヤーの時間は無駄にならない。逆に言えばPSUとかはそのベクトルが弱かった。この辺りはもうバランスが全てだとは思うんだけど、「のれんに腕押し」な感じ?ワクワク出来ないレアなんざレアじゃねぇわけですよ。

ちと面白いなぁと思ったのは、ネットでの評判や、ファミ通の評価が、「面白いこと」に向いていて、グラフィックやらスペックやら操作性やらが二の次になっていたこと。やってみるとわかるけど、PSO、はっきり言ってかなり遊びづらい。アナログ操舵じゃないから方向は8方向にしか動けないし、ロックオンも出来ないし、ぶっちゃけ普通に戦闘してる画面を見る限り、

 性別の区別すら出来かねる荒さ。

遠くの敵なんて狙い撃つどころか視認することもままならない。でも!強敵はしっかり強敵だし、倒して得られる経験値も大きい。武器にはたくさんのステータスがあって、ハンターで手に入れてもレンジャーやフォースの自キャラにアイテムを送ることも出来る。

携帯機であるメリットを抜けば、正直GCのPSOがPS0・・・つかわかりづらすぎるな。今後PS0はPS零としよう。でもってPSOはPS王・・・必要あるかっ!?王にする必要ないだろう。こっちはまぁそのままOで。っていうかこっそりPS0(ゼロ)って書いてもわかんないよな。っていうか誰をなぜ騙したくて0(ゼロ)を使うのかはわかんないんだけど。

とにかくPS零が面白いという人はぜひともGC版をやって欲しいと思う次第。だがまぁ今回は零の話。感想箇条書きで、ザックリ。つか今日もちと頭痛が腹痛なので、つかすでにボケてるってレベルじゃねぇぞ。マイペースで少々。っていうか今日は長男の友人が泊まりに来てて横でウザウザしゃべってるので気もそぞろっていうか女子じゃないから気もそぞろじゃないな。「そがれる」というのが適切か。っていうか女子だったらお「そぞろ」どころの騒ぎじゃねぇ。「そわそわ」?「どきどき」?オイオイそれはそれでマズかろうて。

・街でHPやMPを回復することが出来ない

 モノメイト、モノフルイドなどで回復するしかない。セーブして再開すれば回復する。クエストは中断出来ないので、クエスト中にお金とクスリが切れたらどうしようもない。ただこの仕様は「お金があるのにわざわざケチって回復に行く」というジレンマを改善してくれているとも言えるので、3時間もすれば全く問題なくなると思われる。

・鑑定(未確定)要素がなさそう

 これはまだよくわかってないんだけど、モンスターの素材があるということは、それをアイテムに変えてくれる人がいるかも知れないし、、、まぁでも鑑定はなさそう。だから「赤箱!」と思っても、それがスペシャルアイテムで、鑑定する段階でもう一段ドキドキが、ってことはない。拾った瞬間にテンションは集約される。
※ドロップモンスターを特定してねらい打ちしてる状況であれば、赤箱が出た時点で「ヤホー」になるけど。

・回避がある

 無敵時間を任意で発生させることが出来る、、、ということは相応に敵の攻撃がシビアになるということでもなるわけで。ただドラゴンの突進みたいな攻撃は明らかに避けやすくはなってますな。個人的には回避よりダッシュの方が嬉しかった気もしないでもないけど、、、まぁそうするとゲーム性が根本から変わってくるからこれで良かったのかも知れないな。

・レベルが100まで

 マグのレベルがいくつまで上がるのかはわからんが、とりあえず敵から貰える経験値が下がらないシステムでマックス100まで、でアルティメットがなく、ベリハ(このゲームではスーパーハード)までの難度となると、

 終盤かなり次のレベルまでの必要経験値が高くないと寿命が短くなりそうな気配・・・。

これは期待半分ということかな。でも手触り的に「数百時間遊べる」ような感じは全くない。せいぜい50時間って感じでしょうか。

・マグがいる

PSOにいたマグと近い。でもPSOと違って何を食わせても経験値が下がらない気がするので、思い通りのレベルにするのは難しそう。

エサはやりやすく、一回に5個まで連続で食わせることが出来る。
※2回でピッタリ10個がゼロになるので精神衛生上○。
以前あったアンティドートやアンティパラライズがなくなって、
※アンティの魔法を溜め発動で死者すら復活するご様子。
トラップ系のアイテムも食するようになった。

とりあえず攻撃と命中を上げる食材が何かわからないので、モノフルイドで攻撃と魔法を上げて育ててるところ。キャラがレイマールなので。

・溜め=フォトンアーツ

結構時間が掛かるが、武器によっていろんな溜め撃ちがあって結構嬉しい。ただ溜め中に攻撃食らうと当然溜めはキャンセルされるので、確実にボスに当てるにはアルゴリズムの把握は必須。TPも消費する。

回復魔法なども通常のレスタが範囲レスタになって周囲のメンバーにも効果が及ぶようになる。バータもラバータみたいになるので、もしかしたら凍結率も上がるとかあるかも知れない。

溜めが長いということは、ゲームのテンポが崩れるというイメージもあるし、アクション性も下がる。が、これがパーティプレイとなると話は別で、上手くメンバーが惹きつけている間に溜めたり、パーティとの連係攻撃で発生するチェーンに溜め魔法を絡めて大ダメージなどのトリガーもあるので、システム的な破綻ではない感じ。

まぁDSドラキュラの武器にある特殊効果みたいで、いろんな溜め攻撃を楽しみたい感じだな。

・敵が強い

ロックオンがなく、操作性が悪い上に攻撃の手応えが甘く、アクション面での爽快感が薄い。結果上手く動かせずダメージ食らいまくってしまう・・・。回避があるのはこれを埋め合わせるためか!?

とりあえず死んでも経験値が下がるわけではなさそうだし、ロード時間がほぼない=ダンジョンから復活にも抵抗感が薄い。

でもまぁパーティプレイ前提で考えれば多少なり手強くないと協力する楽しさが味わえないってことなんだろうな。

・セーブが3カ所

3人作ったキャラはアイテム移動も可能。ちょっと少ないかなぁとも思うが、PSOにあったID(カラー)がないようなので、8種類作れる必要もなく、ハンター、レンジャー、フォースを各一人ずつ楽しめればいいって感じかな。

ちなみにパーティプレイ時は街にあるカウンターで「アイテムの交換」が可能。通常プレイ時にアイテムを捨てると、「置かれず」消失するので注意。

--------------

価格的に4000円ちょいだし、一緒にやる友達がいれば、

 たとえソロが中心でも、

レアアイテムを自慢出来る分楽しさはブーストする。とりあえず長男の友人が「何かソフト買って貰えるんですけど?」と言われて年末年始一番オススメ出来るのがこれかな、とは思った。クリス評価は★★★って感じかな。

|

« 白騎士物語~その1~ | トップページ | 長男の友人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43539177

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタシースターゼロ:

« 白騎士物語~その1~ | トップページ | 長男の友人 »