« モンスターハンターP2G~再開1~ | トップページ | モンスターハンターP2G~再開2~ »

2009年1月27日 (火)

アクセス人数と滞在時間

最近はアクセス人数600人前後で推移しているこのブログなのですが、聞くところに寄ればマシン検索で引っかかったときも「人数」として計上されるらしく、実際のところどのくらいの人が「読みに」来て下さってるのかは定かじゃない。

アクセス解析のページを見てもそのデータは曖昧で、長く滞在していたページは書かれていても、「10秒以内で退出した」みたいなカテゴリーもない。

1度来てまた訪れた「リピート率」というカテゴリーはあるのだけど、これもIPアドレスだけで管理していたとしたら、どれほど信憑性があるか怪しいもんだ。IPアドレスって個々のパソコン別にあるって話は聞くけど、一回買ったらそれが壊れるまで変動しないという話は聞いたことがない。再起動するだけで変動するものなのか、ルーターやケーブルの接続形式によって変わるものなのかもわからないが、

 ウチのブログのリピート率(2回以上訪れた人)は7.8%と低い

その算出対象となったのがいつからいつまでなのかもわからないけど、正直なんか意外だった。毎日来てる人のほとんどが一見さん。100人中92人が一見さんってホントか!?って思う。先ほどのマシン検索の話と合わせると、機械で見に来るサイトすら全くと言っていいほど安定していないということになる。あくまでデータ上は。

先ほど「いつからいつまでが対象かわからない」と書いたけど、リピート率の中で最もたくさんウチのブログを訪れた人が「780回」というのもおかしな話だ。変な話僕自身は毎日複数回自分のブログを見に来ているから、2005年の7月だったかな。始まってから3年半分1280回は最低でも来てる計算になるはずなのに、780回。そして次点が540くらいだったかな。仮にこの二つを足したものが僕のブログ来訪回数だとしたら、3位の400回くらいの人が常連さんということになり、それもまたちょっと少ない気がする。
※ちなみに回数は100回以上ウチのブログを見に来た人の数が10人くらい。つかそんなに少ないことはないと思うんだよな。手前みそを差し引いても・・・って口では言ってるけど実際はみんな滅多に覗きに来ないのかも。っていうかネットの中には僕ひとりしかいなくて大きなコンピュータが、、

ただ、10人だろうと1000人だろうと別に構わないというか、アクセス人数が200人くらいに落ち込んだから内容もそれに応じて手抜きになるということもないわけで、いつもと同じように書きたいことを書いていくだけの話。自分であとから読み返したくなるような「手応えのあるネタ」もあれば、「書いたことすら忘れたい」ようなテンションの低いネタもたまにはある。

ネタの話で、「滞在時間」というカテゴリーでトップ20の中にどんなネタがあったのかというのも見てみたのだけど、

 ほとんどがモンハンネタ。

シリーズが何度もリメイクされるスタイルは、逆に言えば最新作をやっていても過去の作品の感想やデータが無意味化されないってことでもあるから、読者様的につい読みふけって下さったのかなぁとも思ったりする。

左の枠にある「人気ページ」もそこそこ滞在時間やアクセス数が多いけど、これはまぁ紹介された検索サイトの多さにも寄るのかなぁとか思ったり。話題作だったりすると必然的に何度も取り上げられるし。
※中には「銀竜の黎明」のように1回しか書いてないそれも大したコメントは寄せてないにも関わらず、未だにそれでヒットして来る人が絶えない回もあったりするけど。っていうかこれはそれだけ世間一般からは大きなネタじゃない、でも気になる人は超気になるってことなのかな。

ただ、個人的にたま~に昔のを読み返すと、結構普通に「この回は楽しいのになぁ」と思う回も多いんだよね。データ上はあまりアクセスがなかったような日に書いたネタで、かつコメントもなく、これと言ったフックもないままに流れていったような話でも、

 もう一回何とか紹介したいなぁ。

とか思う。相手がいないなら、未来の自分でもいいから、、、とか後ろ向きなのか前向きなのかわからない思いが去来する。

基本的にブログって書き逃げというか、掲示板ほど消費するスタイルじゃないんだけど、あんまし昔のを読み返したり読み返されたりしないんだよね。いくら面白いなぁと思っても、そのスタイルが数年来続いていたってことも少ないし、
※特に特定のタイトルでフックした場合なんかは、その話題が終わるとそのままドロップアウトしてしまうのが普通だと思うし。
筆致が気に入って来てくれていた人でも、何年も続けていくウチにライフスタイル(例えば就職したり進学したり結婚したり)が変わることで縁遠くなったり、ちょっとした一言で袂を分かつことになったりとかもあると思う。

でもさ、常連のぐつさんも言ってたけど、「面白い人の文章は他のも読みたくなる」わけですよ(僕の事じゃなく伊集院の話ね念のため)。でも、僕のところみたいに安定感がないサイトは
※クオリティよりも継続にウェイトを置いてるから、、、とか言い訳してみたり。
どうしても自分で納得できるまで書き直したりしないし、書き直したからと言ってより多くのアクセスとお気に入りを呼び込めるとも限らない。

結果、

自分がいくら気に入った内容であっても、それを抽出して紹介することとかも難しかったりするんですよね。
※ちなみに最近自分で気に入ったのはPSPを友人から買った話。あの話を読んで「波長が合うかも」と思われた方は、遙か昔から僕のブログを読み返すのもいいかも。いつもあんなのが書けたらいいのになぁと常々思ってますが、なかなかそうはいかないんですけどね。

こういうコラムというかエッセイ的な文章は、その筆致の勢いというのがとても重要というか、「あればあるほど良い」と思う。とにかくどんだけ長くても、どんなくだらないネタでも、もっと言えば自分が全く興味がなかったはずのことであっても、その内容に熱があり、グルーブ感(ホントの意味は違うけど自分的には加速感としての意)がある文章ってのは、ホントに読んでいて気持ちがいい。

そう、グルーブ感の高い文章は、「面白い」ではなく「気持ちよく読める」

面白い話ってのはその内側に意味があるもの。なるほどとかへ~とか。でも僕はそう言う文章を目指して書くつもりは全くない(というかたぶんない)。むしろそういう「事実であるかどうかの重要性」が問われるような内容なんざクソ食らえとも思っている。
※たまに「ここは間違ってる」という指摘をしてくださる方がいますが、正直な話割とどうでもいいです。間違っている内容が僕にとって大切なことであればそれはとてもありがたいと思うし、漢字や文法上の用法に対するつっこみは本気で感謝します。でも意図とは別の指摘は、「言いたいから言う」のであって「言われても謝罪する気にならない」事実は否定できないんですよね。いや、別に横柄になってるつもりはないんですよ。「僕が重要だと思っている点が別にある」というだけの話。

ホントは毎日でも1000行とか書けたらいいと思う。でもってそれを読む人が、全くその長さを気にしないというか、気負わずにサラリと読めるような内容だったら最高だと思う。言い換えれば、僕が「そう書けた」と感じる(長さはどうあれ)文章に心を傾けることが出来ないような人は、ぶっちゃけ読みに来なくてもいい。これは反論が嫌いとかそういうのとは違う話ですよ?

 アクセス数を気にしすぎる自分が嫌だ。

という話です。こないだのスニャさんみたいに、「面白いと思ってのでそれから読み始めた」という方がひとりでもいてくれることの方が僕にとっては大きなプラスという話。でもってそれが滞在時間とかアクセス解析からはなかなか見えないというのが悔しいという話。コメントだけがそれの指針だとも思わないし、自分が満足していればいいという気持ちも何割かはあるんだけど、、、みたいなね。

でも「以前面白いと思っていたけど何回か読んだり時をおいたりしたら結構腐ってた」ってのもあるんだよね(^^;。耐久力の高低もあるかも。
※これは伊集院のエッセイでもあるから、僕だけの事じゃないとは思うけど。

|

« モンスターハンターP2G~再開1~ | トップページ | モンスターハンターP2G~再開2~ »

コメント

クリスさん こんばんわ(*^^)
めっきり生活が不規則になってきて悩ましいです。。。(^^;;

私は基本 毎日1度はクリスさんのブログ覗かせてもらってますので、400回は軽く超えてると思うんですけどね~
何か複合条件とか存在してるんでしょうかね?

私は長文書くのも読むのも好きな部類なので、クリスさんの口語体の文章は結構好きだったり。。。
友人には、「お前のメールは長すぎるよ」なんて云われることも多々なんですがねw
これからも 気負わず楽しく更新 続けてくれるのを楽しみにしています(*^^)

>モンハンの話
攻略サイトは見ない とのことでしたので、戦法とかネタバレ的にならないように、なるべく注意しますね(^^;;
Gの大剣はやっぱ超強いっすよv
抜刀・溜め短縮スキルの追加によってかなり強化された感じですね。
でも、Gのガノスは超々強いという罠。
あいつはマジでソロ討伐がキツかった気が・・・
横なぎブレスが脅威で、遠距離が辛くなり、ランス系は速いタックル&うねり突進コンボに対応しきれず辛くなり、ハンマーもハメコンボの餌食に・・・
でもガノスと一番相性いいのは大剣だと思いますよ!
基本奴の右に回って、ブレス時狙いで腹に抜刀斬り⇒尻尾方向へ逃げるのチキン戦法でしょうか。
危なくなったらガード、ブレスは死ぬ気で避ける・・・
私は集会所Gソロ全クエ制覇を目標としていつもプレイしていたのですが、やっぱGのガノスはノーダメとか厳しいですねw
上手い人はできるのかもしれないですが・・・
ソロ2死クリアでやっとでした(^^;;
(大分狩猟の前線から離脱して経つもので、ウロ覚えですが。

>将来を誓い合った声優
見た瞬間に、キーボードにコーヒーを吹いてしまいました(笑)
慌てて拭いたのですが、不具合でてきたら分解洗浄しないとですね(ーー;)
ブラックだったので、ベトベトはしないのが幸いです。
遭遇する機会が増えるかな、と思って東京に引越しすることを真剣に悩んだりはしましたが、将来を誓い合うまでは及ばなかったですねw
多分逢えるだけで十分幸せなんでしょうよ。
その点 今度のライブで一応達成されるので、期待しまくりなんですが(*´∇`*)

>Fate
よくよく考えたら、確かに脳内補完してたかもですね~
PC版がボイス無しだということすら忘れてたくらいなのでw
PS2でやっとフルボイスになったんでした(^^;;
つよきすの声優陣はなかなか豪華でしたよね。
PC版では北都南さんとか まきいづみ さんとかが大御所でしょうか。
私はアニメ版の声優に関してはちょっと詳しいんですけど、ゲームの方の声優の方々はあまり存じていないので 深く語れはしないのですが...(ーー;)

って、もうこんな時間。。。
おやすみなさいβyё βyё...φ(・ω・ )

投稿: orugan | 2009年1月28日 (水) 03時39分

ちすoruganさん、最近は過度に体調管理に気を遣ってる気になってるだけのクリスですまいど。まぁそれでも風邪ウイルスは入ってくるわけで、注意しすぎることはないかなぁとも思ったり。

僕のブログというか、僕自身が「好きな人には好かれたいけど好きじゃない人には嫌われても構わない」=敵を作ることをいとわない人生を送っているので、途中で「合わなくなったかも?」とお感じになることもあるかも。まぁお返事に対して「テンション次第」なところもあったりしますんで、もちレスが短くてもあんまナーバスになられないよう・・・。

>大剣アドバイス

果たして「抜刀・溜め短縮」を手に入れるまで続けられるかどうかはともかく、

 ガノトトスの怖さは十二分に伝わってきました(^^;。サンクス。

ブレス→腹縦→ゴロンは僕も割と安全だとは思うのですが、問題は「ガードがろくに出来ない」という事実と、それだけだとどうにも時間が掛かりすぎる気がしてしまう。という点でしょうか。

個人的には初代こそ何より嫌いな相手でしたが、それ以降片手剣や太刀中心のプレイではそれほど苦手意識もなくなり、
※P2GのG級トトスは別。
のらりくらりと倒してきたのですが、、、

まぁアレですね、他の敵が割と大剣でもすぐ倒せていたのに、こいつだけ妙に攻撃できるタイミングが少ないというか、「焦らせる」感じなんですよね。腰を据えて30分掛けて倒せばいい、と開き直れれば「縦ゴロン戦法」でいいと思うのですが、相手に体力がある分どうしても不安が拭いきれなくなる。

上位までは最悪ボマーに逃げる
※とは言っても確実に爆弾を当てられるタイミングはそれほど多くないんですよね。釣った後とワナに掛けたとき以外は大抵壊されちゃうし。
ことも出来るかなぁとは思うのですが、それじゃあ当初の目的である大剣を使う意味がないし・・・。蒼剣ガノトトスが現時点で得られる武器の中で突出して攻撃力が高い故の悩みでもあるんですけどね。
※水弱点の敵そのものはそんなに多くないけど、ガルルガとグラビ、あと地味にドスイーオスやドスゲネポスにも有利・・・でしたよね?まぁこれまで半ハメで倒してたような奴らとがっぷり四つで戦わなきゃならない不安と期待ってとこでしょうか。

>つか誰だよその声優

聞いてもわかんない可能性のが高いですけどね(^^;。昔の人ならともかく、最近の若い子とか、、、顔がわかるのは水樹奈々がギリかな。つか字も違ってるかも知れないし。

でも声だけで萌えられるってのはつよきすのなごみんの時に初めて感じましたね。脚本そのものに凄く惹かれていたことも大きいのですが、
※それ以降やった同じ声優のゲームではそれほどでもなかったので。
ブームによって質的な向上が明確に感じられる=女性の魅力が増すってのはあるよなぁと。

ああでもそのつよきすも「2学期」は脚本が悪く、頼みの綱のタカヒロさん(元々のつよきすのデザイナー)の「君が主で、、、」も何か日常描写が「非日常」過ぎて染まりきれず・・・。まぁ要は好みの問題だという話なんですが、、、好きなものに新しいソースを望むのは当然のなりゆきなわけで、、、。

でもちょっと「アマガミ」も興味を惹かれたり惹かれなかったり。つかあの脚本は、

 男が考えてる感じが出過ぎてる。

んだよな。なんつか声優とかあと仮に女性が見たときに「こんなこと言うわけねぇじゃんバッカじゃねぇの?」と「思いすぎる」みたいな?微妙なさじ加減ではあるのだけど、つよきすだと割とコミカルに「マンガの中の世界」として受け入れられたものが、「妙に生々しい」というか、、、もっと言うと「気持ち悪い」というか。「BOYS BE・・・」を今読むとキツい、みたいな感じですかね。
※自分は(早々と連載終了しちゃったけど)河下水希の「初恋限定」みたいな話がラブコメの王道にしてたぶん(恋愛要素のある展開としては)一番好きなんですよ。学園モノであり、いくつもの恋が交錯し、ブ男もモテつつ、かわいくない女の子はいない。みたいな。あと嫌なヤツもいないし(重要)。
※まぁつよきすは主人公一択の良さがありましたけど。ゲームならこっちのが魅力的かな。普通だけど。

なんだかよくわからない方に転がってしまいましたが、僕が言いたいのは、萌え系だとPC版つよきすの椰子なごみルート以上のものはないっそう断言。それが言いたかったわけですよ(^^。

投稿: クリス | 2009年1月29日 (木) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43868743

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス人数と滞在時間:

» 松下奈緒 中学時代のヌード流出!?  [松下奈緒 ヌード画像流出!? ]
松下奈緒(23)の全裸ヌード映像がネット上に流出!中身はかなりきわどい。初めはセーラー服だが、服を脱いで全裸に。お尻や股間の部分がアップになったりする映像! [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 01時45分

» 映画「ヤッターマン」深田恭子入浴シーン配信開始 [入浴シーンも登場!深キョン・ドロンジョ様]
映画『ヤッターマン』深キョンドロンジョ様の動画が配信開始。深田恭子の編みタイツに革スーツのSMボンテージ女王様風ドロンジョには、かつてのヤッターマン世代もクラクラ…。 [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 01時47分

« モンスターハンターP2G~再開1~ | トップページ | モンスターハンターP2G~再開2~ »