« ねぎさんへのレス | トップページ | FREEDOM7 »

2009年1月12日 (月)

限定版や初回版

おまけで何が欲しいかふと考えてみた。っていうか過去のおまけで嬉しかったモノが何かあったか振り返ってみた。

 意外と思い出せない・・・。

卓上カレンダーやサントラCD、シャイニングフォースイクサには小説が一冊付いてきたし、ディアブロのメモリカードケースとか、ドッグタグ?ペンダントみたいなヤツ。
体験版とかが入ったデモCD(DVD)、フィギュアが付いていたものもあったようななかったような(ポケモン?)。

ナムコミュージアムのシリーズが全て収まるケースは結構嬉しかった気もする反面、結局全部買わなかったから軽くゴミ化したし、アキバエロゲーじゃないからポスターとかテレカとかには馴染みがない。

こないだのPS零みたいにゲーム中で使えるアイテムのパスワードはちょっと嬉しい反面、きょうびネットでいくらでもその手の情報は手に入ってしまうから昔と比べたら価値は激減。

ポケモンカードや遊戯王カードみたいなトレーディングカードゲームとメディアミックスしてるタイトルはそのままおまけカードに価値があるが、それとて「使えて」初めて意味がある。ただ特典としての価値はかなり高い方だろうね。

そうそう思い出した。PS2の「忍」ってセガのゲームに付いてきたストラップはかなり嬉しかったというか、長期的に愛用してた。デザインが良く、かさばらないもので、かつ常日頃使うことに抵抗がないアイテムというのは、「欲しかったわけではないがゴミにはならない」という上手い落としどころ。

そう、初回特典は「それが欲しくて」というレベルのものだと重すぎる気がする。そもそもゲームは高額なわけで、その高額品を買う=そのゲームがやりたいからなわけで、そこに付属するおまけがそのゲーム以上の価値をはらんでしまっては本末転倒。「おまけだけ取ってソフトは売る」では、正直健康的とは言えないだろう。

逆に限定版はそれがアリだと思う。アイマスのフィギュアなんかはその最たるもので、「その為に買う」トリガーが強ければ強いほどいい。その昔Dの食卓だかに「木箱」に入った強烈な限定版があったけど、中途半端なドラマCDや数ページのブックレットで数千円取るくらいなら、そういう開き直りの方がむしろ「志や良し」という気がする。まぁ僕は買わないけど。

ゲームにゲームの初回特典ってのもあった。GCゼルダの伝説に64裏ゼルダかなんか付いてきたヤツ。これは貰う前はスゲェテンションが上がったね。だって「おまけで貰えるゼルダは、僕が持ってないゼルダ」なんだもの。実際はそんな大層なもんでもなかったんだけど、最新版である本編を蔑ろにせずに、かつ初回特典で手に入ることが嬉しいおまけとしては、これが一番かも。

でも実際は作るのにも相応のコストが掛かるよね。今までのタイトルをそのままおまけにするならそんなに掛からないだろうけど、「裏」とか「特別版」みたいなアプローチをするとなると。でもって過去のシリーズ作そのままの場合は、「既に持ってるから嬉しくない」ってケースも多発しそうだし。

あ、だったらシリーズ前作じゃなくて、同じ会社の違うソフトってのはどうだろう。例えばPS3だったらPS2の、PS2ならPS、Wiiなら64のみたいに過去のシリーズじゃない作品をバンドルする。一見「そんなことあるか!」と思われるかも知れないけど、実際はありえるんだよね。

 リッジレーサーにはギャラクシアンやラリーXが入ってたでしょ?

初回特典ではないけど。ゲーム内ゲームとしてスターブレードや初代鉄拳が入ってたりってのは十分アリな話。あと、「他ハードで出したもの」で現状プレイしづらいものをおまけにするってのはアリかも。

例えば「ワンダースワン」や「ネオジオポケット」、今だったら携帯アプリのみのリリースソフトをおまけに付けるってのは、、、

 かなり嬉しい!

ハードを持ってないと遊べなかったわけだし、タイニーなタイトルであれば、本編との(息抜き的)差別化も図れる。例えばモンハンとかもアプリ版がおまけとしてつくというなら、WiiのGも結構欲しくなるよ。
※ぶっちゃけ現時点ではGにあまりそそられてないんだよな(^^;。

きょうびDVDやCDの生メディアなんて雑誌の付録に付けても値段に跳ね返らないくらい安価になってるわけだし、PS3や360ならHDDに「インストールするおまけ」で初回版のみ可能ということなら、十分「買う価値が増す」気がする。コンテンツとして過去のものをリサイクルするチャンスは、以前と比べて増しはしたけど、まだまだオフィシャルで取り上げられないタイトルも多いわけだし。。。
※本編ディスクを認証に使いつつ、WiiウェアやPSストアなどのタイトルを「サービス」させるというのもアリかも。初回版のプレス内容を変えないと「初回特典」にはならないけど、「お金出して買うほどじゃないけど興味はあった」くらいの着地をしてたタイトルが、新作を買う勢いで「付いてくる」となれば話は別かなぁとか。例えばWiiのドラキュラを買うと初回特典でグラディウスリバースが付いてくる・・・とか結構嬉しくない?僕だけかな?

話を急に戻して、他に嬉しかったと言えば、「カルドセプトトランプ」とか結構嬉しかった気がする。でも結局はもったいなくて使えなかったんだよね。ああでも花札とかUNOとか双六とかのシンプルなテーブルゲームをおまけにするってのは嬉しいかも。あ、昔何かで「ふくわらい」とか付いてたのがあったようななかったような・・・。

シールってのもモノによっては結構嬉しいんだけど、実はあれ、クオリティを上げるとコストも見た目に反してメチャ高く付くんだよね。案外侮れない。でも車に貼れるレベルのステッカーだったら、初回版のおまけとしてかなりイイ感じかも。方向性としてはストラップに近いかな。

古いところだと、ディスクシステムの説明書はよかった。ゼルダやメトロイドの「製品版を買わないと手に入らない豪華なヤツ」はカラーでページ数も多く、内容の質的にも高かったから、(当時はお金がなかったから書き換え中心になっちゃいはしたけど)今なら初回版を買わせるトリガーになりえそう。ああそう言えばFFの8か9のおまけがそんなのだったような・・・違ったかな。

最終的にはコストがついてまわることだから、喜ぶモノをどんどん付ける、ってわけには当然いかないんだろうけど、そんな中でも地味に嬉しいことってあるような気がする。初回は関係ないけど、ファミコンスーパーゼビウスとかの「ゴールドカセット」や沙羅曼蛇の「スケルトンカセット」。HALO3のスチールケースも「捨てづらい」というデメリットより「なんか無駄に豪華」な感じが良かった。

いろんなものがネット配信可能になっていく課程で通常の流通に乗せる価値をどんどん軽視していくのは簡単だと思う。インフラの普及率は上がりこそすれ下がることはまずないだろうし、昨今のゲームならソフト内に説明書的なチュートリアルを織り込むのもそれほど珍しい事じゃなくなった。もっと言うとディスクの入れ替えをする煩わしさから解放されるのはむしろ嬉しいことかも知れないとさえ思う。。。思う一方でやっぱ本棚にならぶたくさんのゲームソフトにニヤリとしたいという気持ちもまだ残ってたりするんだよね。※それもCDとクリアな同じケースが一番しっくり嬉しかったりする。DSをはじめとしたちょっと柔らかい感じのケースは、どことなく安っぽくて今ひとつ・・・。まぁ主観だけど。

でもやっぱ駆逐されていくんだろうな>パッケージ版。中古とか海賊版とか違法コピーとかって、ネット配信ソフトの方がセキュリティを高めやすそうな気がするもん。インフラが整いさえすれば、あとはコンビニでプリペイドカードを買ってもらうだけで、発売日の午前0時から日本中一斉にダウンロード開始・・・。まぁビッグなタイトルになればなるほどそう易々とは行かないか。FF13とかが仮に二層式ブルーレイになったとしたら、さすがにダウンロードしてってのも大変だろうし。

 まぁあくまで今現在は、って感じかも知れないけど。

でも通信速度が仮に「1ギガバイト/秒」みたいな世の中になる頃には、ソフトの容量も同じように肥大化していて、結局パッケージで売る方がいろいろ不都合が少ないってこともあるかも知れないけどさ。つか個人的には「深夜からみんなで並んで買う」ってのがそもそも最高の初回特典な気がするかも。並ぶのが嫌いな人には理解出来ないだろうけど。

|

« ねぎさんへのレス | トップページ | FREEDOM7 »

コメント

GCのバテンカイトスにはドルアーガの塔が初回特典でしたっけ。

ダウンロードコンテンツが初回特典というのは認証コードが初回出荷分のみ封入されてる、とう形で実は既にあったりします。
リトルビッグプラネットにもリビッツのコスチュームがあったかな。

なので特典にPSストアのゲームだとかWiiウェアとかってあっても良さそうなんですけど、無いですよね。


投稿: ねぎ | 2009年1月12日 (月) 03時28分

クリスさん こんばんわ(*^^)

初回限定版の響きには、いつも財布の紐をやられているoruganです(ーー;)
曲者なのは、完全受注生産品ってやつで こいつは予約しないと手に入らなかったりするわけで、それを考えると買わざるを得なくなると言うおぞましい魔力。
初回限定版の場合、稀に店舗が大量入荷した結果思ったより売れなかった場合、値下げを始めたりもするんですよね。
そんなときは ちょっと悲しくなりますがw
そんなわけで 私があんまり語ると気持ち悪くなってしまいそうなのでこの辺で...(;・∀・)

深夜からみんなで並んで買う
一度はやってみたいんですけど、何時から並べばいいのかとか、もし最初に来ても並んでると思われずに抜かされたりしたら・・・ とか考えると なかなかできない罠。
チキンなので大抵 予約とかの安全策ですね(笑)
よく量販店で先着5名さま!とかやってますが、欲しくても諦めちゃったりしますし(^^;;


ちょっとほとぼり冷めてから書こうと思ったんですけど、あんまり遅れても微妙なので書かせてもらいます。
白騎士関連ですが、私個人としては 最初の記事を読んでも特に違和感というか不快感とかは感じませんでした。
私はいつもゲームでも家電でも、カスタマレビューの批判的な部分を読んで購入決定することにしていますし。
人間、褒める時は結構抽象的だったり 盲目的だったりすることはあっても、批判をするときは、具体的な不満や冷静な意見が生まれやすいものなんですよね、なぜか。
そんなわけで、私はむしろ作品の批判は結構判断基準としてありがたいものだったりもします。
まぁ一部のアンチといわれる批判をするために不満を見つけるような方々は ちょっと苦手ですがw

で、私はそうなんですけど、多分白騎士物語の記事にそんなにアクセスが集まったってのは もうすでに買っていて攻略情報が欲しいがために検索した方々も少なくはなかったからではないでしょうか。
そこで 自分が買ったタイトルを痛烈に批判されていて頭にきたとか、プレイする意欲を減少させられたと感じ、そこから記事の批判につながったような気もします。
特に学生なんかは、ゲーム新作1本買うって結構な買い物ですからね。

後半は完全に私の推測なので、もし「それは違うんじゃないの?」みたいに感じたら申し訳ないんですが...
本当に私の個人的な見解としては、私のようにクリスさんの記事が読みたくて訪れた人ではなく、白騎士物語についての情報が知りたかった方々がクリスさんのちょっと辛辣な記事を読んでしまったことから起こった事故みたいなことなんだと思います。
そのへんがウェブログは難しいのかも知れないんですけどね。

もしこのコメントを読んで気分を害したらごめんなさい。
でも これが私の考えでした。

ではではβyё βyё...φ(・ω・ )

投稿: orugan | 2009年1月12日 (月) 19時18分

ねぎさん、oruganさんコメントどもです。クリスですまいど。

>ねぎさん

バテンカイトスは初代しか持っていませんが、ゲーム内にドルアーガっぽいシーンがあったのは長男に見せてもらいました(^^;。ちゃんとしたソフトがおまけになったおぼろげな記憶もあるし、まさに初回特典だったのかも・・・。
※自分中古でしたので。

コスチュームや武器なんかはお手軽な割に魅力が大きいから、今後どんどん出てくるとは思うんだけど、ソフト側にIDみたいなものを入れないと中古ソフトでも入手可能になったりしちゃいそう。

今後は初回ウンヌンよりむしろ「正規ユーザー特典」
※おもてだってこの表現は逆に非合法使用を煽る事にもなりかねないからもう少し気の利いた表現をするとは思うけど。
の方が実メリットは大きいかも。まぁいたちごっこな部分はあるんでしょうけどね。

>oruganさん

・・・失礼ながら初回限定、完全受注生産に踊らされてる方(^^;失敬!)を初めて見ました。今回のネタはむしろ自分が「踊らされたい」「それを理由に買いたくなる物を付けて欲しい(ほぼ付けてないから)」という気持ちで書き始めたのがきっかけだったのですが、oruganさんのような直球ジャストミートノックアウトなお話を聞くと、「ああまたも少数派はオレか・・・」と微量にシミジミしたりします(^^;。

でも一度や二度じゃなくそうして買って今なお後悔がなさそうなところを見ると、限定版には限定版にしかない満足がやっぱりあるんでしょうね。ちなみにこれまで買った中で一番は???とか聞いちゃっていいのかしら(^^。

「並んで買う」(もしくはイベントに並ぶ)のはもうベテランの領域です。つかこの「並ぶ」ネタはこれで一つのブログのネタになりそうなので、詳しくは後日。ちなみに僕が並ぶのは「並ばなければ買えないから」ではありませんよ。「予約をしつつも1番乗りで買いたい」のです(^^。まさにイベントですよ!

>白騎士ネタ

GOOBOOレビューというのは僕がお客様に接客をする際にも特に気を付けて言うところでもありますね。この商品はここがいい、でもここは悪い。全てにおいて完璧な商品なんてないわけで、いかに真摯なスタンスを消費者に提供できるかがキモだとも思っています。

しかしまぁ今回のはかなり表現が鋭角でしたからね(^^;。相手が偉くていい給料貰ってると思えば思うほど、その責任というか、矢面に立たされる重みみたいなのもまた同時に享受すべきだと思うわけです。そうすると勢い感情的に、、、。

ただ、ちょっとだけ本音をこぼすと、そういう否定的な意見、感想ってのは別段僕だけじゃなくてそこら中にあふれてるんですよ。白騎士に限らずね。そんな中にはもちろん筋が通っていて、肯定派も認めざるを得ないスマートなものもあるでしょうし、逆にお子様過ぎて腹も立たずにスルーしたくなるのもある。2ちゃんねるなんかは割と後者ですかね。

そんな中にあって、たまたま僕の感想が「刺しやすかった」んだろうなって思ったりはします。隙が多いというか、かと言ってそれなりの文章量で「受けてくれそう」に見えたとか・・・。

まぁ最初好意的に見えて(その0とかその1とか)、味方かと思ったらあっさり裏切りやがって、、、みたいなところもあったのかなぁと思ったりもします。何にしても常に相手が自分の思い通りに動くわけはないわけで、コメントを書き込んだ段階での「せいぜい弁解してみろよ、どうせ聞かないけどな!」みたいな空気を察した時点で、「じゃあ読まずに消す」みたいな?もしかしたら好意的な感想もあったのかも知れませんが、「荒れそう」と感じたらバッサリいく、みたいな。
だからホントにどんな批判がされてたのかわからないんですよ。

ただ正直言うとちょっと楽しんでた側面もあったりしますね。ここが自分のブログじゃなくて普通の掲示板だったらがっぷり四つで論争してもいいかなって思うくらい。
※NIFTYはそういう側面があったのですが(書き主が特定できたので)、今のネット状況では簡単にウソも書き逃げも出来ますから本気にはなれないんですよね。相手も大抵の場合未成年でしょうし、
※挨拶のない書き込み、自分の名前を入れない書き込みという時点で既に1段自分が低く見られていることに気付かないというか。

別に僕が年上だから敬えというつもりはないのですが、例えばゲーム歴が5年の人間と20年の人間ではそのゲーム観が違うという当たり前のことは理解して欲しいと思うんですよね。トップにも僕が38歳であることは書いてあるわけで、もし仮に自分がかなり若かったとしたらその感性の差に埋められない溝があっても不思議じゃないことに気付かないコメントってのは、読む方も書く方も生産性が低い。油断すると釣られちゃうのがわかるからこそ僕も逃げる。

要はジジイのたわごとだと切り捨てられないなら、受け入れろってことですかね。そういう視点、そういう価値観を。

>気分を害したら

とんでもない。穏やかなコメントに心が洗われる思いですよ(^^。ありがとうございます。つか普通に書くと全然感謝してる感が出ないので少しアレンジして言うなら、「ありんす!」もしくは「ザス」または「スッ!」みたいな、、、あ、今僕かなりスベってる?スベスベ?ツルツル?・・・誰がハゲじゃ!!!コンゴトモヨロシク。生え際の後退が深刻化してきたクリスでした(^^。

投稿: クリス | 2009年1月13日 (火) 23時54分

クリスさん こんにちわ(*^-^)

あんなに長文でのコメントを送信しておいて、更にここにレスしてもいいものかと一瞬迷いましたが、素朴な疑問にお答えせねばと(^^;;
なんかもう、買うだけ買って、未開封のまま納戸に積んであるものとかも決して少なくは無いのですが、どれが一番といわれますと微妙なところですね・・・w
なんかこう、「買わないで後悔するくらいなら買って後悔しろ」という名言に付き従うまま生きているのですが、やっぱ自分の買ったものがオクとかで定価の2倍くらいの値段がついてたときなんか、「ヒャッホーー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!」みたいな気持ちになりますね。
まぁ結局1度も売ったことは無いんですが・・・
もう市場にはない付加価値を自分は手に入れているというある種の優越感といいましょうか。
書いてて思い出したんですけど、Fate/Staynight Realta NuaというPS2のゲームがありまして、(まぁエロゲの全年齢移植版なんですが)そいつの限定版にPSPのUMDが封入されていたんですよ。
その内容ってのが、厳密にはちょっと違うんですが、PC原作の超人気だったミニゲームである花札だったわけで。
この時はこのUMDのためだけに買ったと言っても過言ではなく、むしろホントにUMDしか開けてないですからね(;・∀・)
PCだと通信対戦とかなんてできなかったのが、これだと友人とも対戦できる仕様という開発者天才な企画だったと思いますよ、本当に。
昔つよきす 記事読ませてもらいましたが、それとはかなり違うタイプのエロゲなんですけど 私は多分今までで一番面白かったゲームだと思いますね。ゲームってか、所謂ビジュアルノベル(?)なので厳密には違うんですけど(^^;;
もし万が一少しでも興味を持たれたら是非一度...
あんま胸張ってオススメはできないんですけどね。
こういうのはホントに好みですし。
一応HPリンクです→http://www.typemoon.com/fate/


なんかテンション上がって いつも以上にわけわからない文章になってるのは自覚してますmmスミマセン
あと、2ちゃんねる についてなんですが、私も2年くらいまで毛嫌いしてたんですが、あれって内部構造すごく興味深い面もあって ちょっと面白かったですよ。
まぁ子供過ぎて呆れるレスが確かに多いのは事実で間違いないですが。
また機会があればちょっとお話させてください(*゜-゜)

>ああまたも少数派はオレか・・・
多分少数派は私のほうだと思うので、その点は大丈夫かと(笑)

生え際どころか、先週右眉の一部をそり落としてしまい、前髪固めて必死で生きているoruganでした。
ではではβyё βyё...φ(・ω・ )

投稿: orugan | 2009年1月14日 (水) 11時15分

>この時はこのUMDのためだけに買ったと言っても過言ではなく、むしろホントにUMDしか開けてないですからね(;・∀・)

あ、私が居る・・・

かくいう私も、買って後悔したほうがいい派です。
真・女神転生3買って未開封のままマニアクス買いましたし、マニアクス未クリアなままライドウVSアバドン王PLUSを買い、且つそれも未開封というダメっぷり。

若さって積みゲーしないことじゃないかな、と思う今日この頃です。

投稿: ねぎ | 2009年1月14日 (水) 21時01分

ちすoruganさん、ねぎさん、コメントどもです。あまり根をつめたレスを繰り返すのも相手にとって負担になってしまったりするので、適当に気を抜かなくてはなぁと思う反面、読み返したとき「気が抜けすぎている」と「こんなのなら書かない方がマシだぜ!?」と自問自答したりもするクリスですども。

>oruganさん

>レスの応酬について

別にNO問題です。つか本音を言うと(気ぃ悪くされたらスマヌ)、「長文を気にすること」の方がむしろ否定。そもそも1行や2行で真意が伝わるわけはないと思っていますし、
※もちろん全ての短レスを否定するわけじゃないですよ。僕も「一言だけ言いたい」時ってありますから。
熱を帯びれば饒舌になるのはむしろ当然の成り行き。もちろん「熱くなる」のと「感情的になる」のも違いますけどね。

ただ、こちらがお返事をする際は、「ある程度コメントを下さった方と同程度の文量」は返したいな、と思っております。これは斜めに受け取ると、僕から長文レスを返して貰いたいようなネタの場合は、相応に長く書くとそうなる、ってことでもあります(^^;。
※期待に添える内容がレスされるかはまた別の話ですけどーーー(^^;。

閑話休題

プレミアが付いててニヤリってのはありますね。僕の場合はメガドライブやサターンのソフトとかで多かったりしましたが、基本売りません。ソフトは一旦全て「ソフト、ケース、説明書」を別管理してしまって以来、ほとんどそれっきりというか、しまいっぱなしというか(^^;。さすがにプレイしていないソフトは1%にも満たないと思いますが、正直全部売ってしまってもいいかな、と思うこともあったりなかったり。

まぁエミュを気兼ねなく遊ぶ上で実機を持っていたいというのもあるにはありますけどね。実際はそうじゃないんでしょうけど、「実機を持っていれば、、、」ってのが事実上の免罪符みたいなところもありますし。

マクファーレントイズのブリスターフィギュアコレクターみたいに、壁一面にディスプレイとか出来るならそれはそれでスゲェ最高な娯楽という気もするんですけどね。

>Fate

名前くらいしか存じ上げておりません。あ、あの甲冑着たブロンドはよく見かけますが、評判は目、耳にすれどもどういうゲームなのか(世界観や悲劇なのか喜劇なのか、冒険譚なのか英雄譚なのか)もわかりません。ただこうした場面で先走ってプレイした結果もし受け入れられなかった場合、ご紹介して下さった側に、愛の深さゆえの絶望感がガッツリ去来する可能性も否定できないんですよね。ゲームもそうですが、エロの道もまた個人差がかなりありますし。

エロゲー専門で集めている友人がいるので、借りようと思えば借りられなくもないのですが、正直印象だけで言えばハガレンっぽい感じで、今ひとつ踏み切れない感じではあります。
※自分ハガレンとかコードギアスとかどうもダメなんですよね。前者はマンガを途中まで読んで、面白かったんだけど、なんかこう違和感というか、「作品じゃなくて商品?」みたいな感じに襲われてやめてしまった感じ。やりたいこと貫いて干された感のあるバスタードとは好対照みたいな?勝手な思いこみなのかも知れませんが。

最近その友人からつよきす2学期を借りたのですが、キャラ選択場面までのプロローグで既に何度も寝落ちしてしまうくらいつまらないです(^^;。「オレの知ってるフカヒレはそんなことは言わない」とか「タカヒロさんだったらこの場面をこんなに長く引っ張らない」とか。これも愛故にって感じですけどね(^^;。

ではでは。

>ねぎさん

「買って後悔した方がいい」は年齢や収入や物理的な品物の管理状況によって刻々と変わっていくものじゃないかな?と思ったりしますがどうでしょうか(笑。

ゲーム専用の棚に綺麗に並んでいて、それを見るだけでもニヤリと出来るような環境および価値観は僕もかなり長期的にキープしていましたが、
※プラモとかレゴとかも。
ふとある日、「買わなくても買った気になれば同じ事なのかも?」と思っちゃったんですよね~。「もし買っていたら、、、もし買っていたら、、、」と繰り返し自分に言い聞かせてみて、気持ちを乗せていく。するとどうでしょう。

 案外買わなくても平気な自分を見つけたりする。

わけです。まぁ別にコレと言って他に使い道がなければ買っちゃったっていいというか、そもそも「本当に欲しい物」を買うために日々働いていたりするわけで。

何にしても「買わなくても後悔しなければ」いいかな、と思う次第です。

 ただ!

ワンダースワンのジャッジメントシルバーソードだけは!買っておけば良かったと後悔してますねぇ(^^;。僕の中の唯一の後悔・・・なんですが、ぶっちゃけそんなに悔しいならいくらだろうと落札すりゃいいんだよね!でもできない。だって悔しいから。

案外「買わなくて後悔」ってのは「手に入らなくて」ではなく「あとから買えないから」するのかも知れませんね(^^;。
※ただそのソフト、実際にはハードも買わなきゃいけないわけで、、、相当な出費になることは間違いないんですよね。それは発売当初もそうだったんですが。つかそう考えると、「後悔すべくして後悔した」ソフトなのかなぁなんてことを思ったりもしますね。

投稿: クリス | 2009年1月15日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43702932

この記事へのトラックバック一覧です: 限定版や初回版:

» 場版「エウレカセブン」スタッフ、キャストを発表 [アニメとか]
ゴールデンウィーク公開予定『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』公式サイトが、スタッフとキャストの一部を公開。先行配信動画も。 [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 05時23分

» どこよりも安く 出張録音・出張レコーディング・オーディション用 デモテープ、デモCD作成から音楽制作までお任せ!/ 音友 ON YOU [音友(PC)]
音友(オンユー)は出張録音、出張レコーディングをはじめ、トラック作成から作曲、編曲といった音楽制作、CD制作をお手頃価格にて行っております! またオーディション用のデモテープ・デモCDといった、ここぞという勝負する音源作りも強力にBACK UPさせていただきます!お任せください!!... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 16時49分

« ねぎさんへのレス | トップページ | FREEDOM7 »