« 長髪大怪獣ゲハラ | トップページ | 長男の成績 »

2009年2月24日 (火)

買ったゲームと買ってないゲーム

面白いはずなのにほったらかしにしてしまうゲームというのはゲーマーならば誰もが経験する業のようなもの。あまつさえ「やるものがない」とか言い出してませんか?振り向いてみろそこの棚にあるそのタイトルをオマエはクリアしたのか?

遙か昔まで巻き戻すつもりはないが、
※トワイライトプリンセス(つか「トワイライトプリンセス」って打ちにくいな。ちょっと楽しいくらい打ちにくい。みんなも早く打ってみよう!)とかブルードラゴンとかルーインズオブザロストキングダムとか。
この数ヶ月で「ほってる」タイトルは少なくない。反省しつつ軽く振り返ってみる。

●買ったゲーム

・バーンアウトパラダイス

 絶対面白い。普通に面白い。やれることもたくさんあるし、むしろやればいいと思うんだけど、エコーズオブタイムに押されてなのか全然やってない。口惜しや。思い返すだけで評価が★★★★☆くらいあったんじゃないかという気すらしてくる。みんなも買おう!でもって僕と同じように「面白れー!」と叫びつつほったらかしにしよう!ダメじゃん・・・。

・ストリートファイターIV

 スティック交換してもらったのに箱から出してない事実。一旦冷え切ったテンションはそう簡単に上がりません。っていうか長男が地味にクリアを繰り返すもテスト週間なのでペースは遅い。横で見ていても楽しそうなんだよな~。セービングとかIIIのブロッキングより使いやすそうだし、トライアルモードも楽しそうだし、、、「俺と同じ実力」でオンライン検索できたらいいのに。
→未来には出来るようになりそうだけどね。アマゾンのオススメ商品みたいなもんで。

・R-TYPE DIMENSION

 こっちもスティックが復活したならやればいいんだけど、結局保留中。たぶん順位は「やる気をそぐ」くらい落ちてるんだろうな~。ふにゅ~。つかBlue_Tasuさんに抜かれたりしてたらがんばれるのだが、、、。

・モンハンP2G

 浦島太郎かというくらい急激に老け込んでしまったマイ大剣使い。プレイヤーともども生え際が後退しつつテンションも底辺に。やればそれなりに楽しいのだけど、どこかに「今さら感」が出てきてしまってるんだよな。

・ラストレムナント

 案外攻略本とか見ながらやれば楽しく出来るのかも、と思う一方で時間が掛かるしHDDはストIVに取られてしまったのでテンションを上げづらいのも事実。冷静になればなるほど悪いゲームじゃない気がするので、残りの余生で再度プレイ出来たらいいなぁと本気で思うね。

余談だけど、FF12なんかは同じように一旦テンションが下がってやめてしまいかねないような状況になりつつ何とかエンディングまでは見ることが出来た。タイトルの大きさというのもあるけど、今思うとシミジミあんときクリアしておいてよかったなぁと思う。もしあそこで休止してたとしたら、絶対最初からも続きからも出来なかったと思うもの。、、、っていうかそれだとラスレムもクリアは無理ってことになったりしちゃうのか?

・白騎士物語

 ラスレムの対極にあって僕の中ではヴァルキリープロファイル的位置づけに。今思えばローグギャラクシーが(前半とは言え)あれほど楽しめたことの方が不思議だったのか。

でもそんなことよりドラクエの方が気になるね。先日見た有野×アメザリで「日本を代表するRPGと言えば?」という質問に対し、「ドラクエ」と答えた有野。その時用意していたタイトルはディシディアで、スポンサーとか大丈夫なの?と心配してしまったけど、やっぱり心の№1はドラクエだと思う。レベルファイブは(他はともかく)これだけはしっかり仕事して欲しいと思う。つかスクエニの下方修正、「マイナス50%」だってさ(経常利益200億→100億)。そんなんありえるの?大丈夫なの?って思う。誰が悪いかわからない延期だけど、もしレベルファイブのせいで「出ない」なんて事になったら、、、、自主規制。

・リトルビッグプラネット

一応クリアはしたような記憶があるんだけど、それっきり。面白いと思うんだよ。みんなでやって普通に楽しめる。たぶんエディットとか自分が中2くらいだったら絶対やってたと思う。思うんだけど、、、今は中2じゃないしね。娘も他のタイトルに傾注してるわけで、、、。あと長男の友人的にも「ちょっと子供っぽい」印象があるタイトルだし。もうちょっとやってもいいとは思うんだけど、スーマリと違うのは完全にクリアした面(ノーミスでアイテムコンプリートした面)を再度プレイさせる魅力がないってことだよな。何度も同じ面をやらなくちゃならないセーブのなかった時代の作品と、奥行きありまくりの現代のタイトルを同尺度で比較するのもどうかとは思うけど。

・ディシディアファイナルファンタジー

結局桜井さんが言ってた「面白くなるところ」まで行けずに返却。何か凄くもったいないことをしたような気がしつつも、合わないもんは合わないとも思ったり。

ぶっちゃけ誰にでもあるんだろうと思う。モンハンが楽しめないとかポケモンがつまんないとか。だから僕がたまたまこれがそうだっただけなんだろうと思う。思うんだけど、やっぱり楽しめた方が幸せだったんだろうとも思うんだよね~。やっぱちょっと悔しいな。

桜井さんと言えば新たなプロジェクトが始まったようですね。岩田社長と組んで「任天堂らしくない」タイトルを作るらしい。たぶん間違いなく買うと思うけど、とりあえずWiiリモは使いたくないな~。

今だから言えるけど、Wiiリモって僕の中で「最低」のコントローラーなんだよな。無線だから電池が入ってて重いし、そもそもその電池も気にしなきゃいけないわ、モニターの後ろが明るいと誤動作するわ、持ちにくい上に、ボタンは少ないし、少ないボタンも普通に片手で押しにくいところにあったりするし、良いところと言えば「ツヤ」くらい。画質が劣るだけならそんなにWiiがダメなハードだとは思わないんだけど、
※実際GCは大好きだったし。
あのリモコンのせいで
※起動時に必ずポインティングさせるでしょ?
立ち上げる気にすらならない。簡単に言うと「イライラする」んだよね。
※360もアナログメインじゃないタイトルはイライラさせられる。現行機のコントローラーではやっぱPS3(それもデュアルショックじゃない旧型機)が一番かな~。軽いし。つかそもそも振動って昔から嫌いだったんだよね。ビクッとするし重くなるし電池食うし。オフにしてもゲーム性が落ちないヤツはまずオフにする。

 グチ失敬。

・女神転生III

 つい最近のはずなのに、なぜか遠い過去の話な気がしてしまうタイトル。結局のところ馬が合わなかったのかなぁと思ったり。面白いとは思うんだけど、ビジュアル全般に対して全く魅力を感じないし、
※ダサイとは言わないけど、居心地が悪い、みたいな?
オートは快適なんだけど、「倒せない敵がとにかく倒せない」感じというか、がんばる気にならないというか。

まぁ要は面倒なんだろうと思う。僕にとっては。
※ゲームに対する耐性が高かった頃だったらたぶん180度印象が変わっていただろうと思えるタイトルではあるんだけどね~。ちと残念。

で、

逆に買ってないけどどうしようかと迷っているタイトルもある。つか買ったのですらやってないんだから実際どうなのよ?という気もしないでもないが、一応テンションを含めつつ挙げてみる。

●買ってないゲーム

・雷電IV

LEGOなら平気で何万も使うくせに、オマエはちょっと古いゲームになると途端に財布のヒモがコマ結び×10だな、というクリスです。つかスティック買ったんだからまともなシューティングの一つや二つ買ってもいいと思うんですよ。でもって買うなら正直雷電IV以外考えられないとも思う。
※先日大往生ブラックレーベルを見てもあんまし、、フーンだったし。
結局のところ「体が欲しているかどうか」なのかなぁ~。シューティング分を。

・鉄拳5DR

バランス的に最高らしいと言われてそれだけでちょっとテンションが上がるというか、価格的にもそんなに高くないし、つか長男の誕生日プレゼントが本人希望だったとは言え「無くしてしまったDSのACアダプター」ってのもあまりに夢がないというか、鉄拳だったら夢があるのかと言われたらそれはそれで言葉に詰まるというか。

まぁ、買ってもいい。でもたぶんやらない。って1本かな。

・ソニックワールドアドベンチャー

正直こないだヤマダに行ったときかなりグラっときた。か・な・り買いそうになってしまった。でもさすがに前日にAMAZONとかの値段を調べた直後とあっては、「何か損する気がする」と心を制止。でもそれによって発売日購入を逃してしまったのも事実で、結果として「より楽しめるかも知れないファクター」を自らスルーしたという行為が価格以上のマイナスとなって自らに降りそそ、、、まぁいいけどね。FFCCやってるから。

でも昨今のソニックゲーでは一番の出来だと思う。つーかソニックは「初代」と「アドベンチャー」以外ろくにやってないし、アドベンチャーもラスボスまで行ったか行ってないかくらいしか遊び込んでないんだよな。WAもクリアはしなさそう・・・だったら買うな?

・デスティニーリンクス

鼻的には「悪くないと思う」んだよな~。ネットで情報集めても「地味ながら楽しい」的感想が多いし、FFCCにはない魅力がありそうな、例えて言うならよりモンハンっぽい側面もありそうな気がしないでもないというか、、、。

でも正直安くなるのが早そうでもあるので、ここは一旦スルーでいいんじゃないかと満場一致で可決の勢いかな。

・女神転生デビルサバイバー

なんかすこぶる評判が良いみたいなので書いてみたけど、前述の通りメガテンに関しては既に自分と袂を分かった感が濃厚。ましてやシミュレーションRPGみたいだし、やっぱりスルーだろうな~。キャラデザインはサマナーやペルソナより嫌いじゃないんだけどな。

・デモンズソウル

店頭で見たら「マルチプレイ可能」みたいなことが謳われていて、「これなら友人TTと一緒にやれるか?」と一気に熱が上がるも、今はさすがに娘のテンションが高いので「一緒に遊ぶ時間」を大切にすべくこれまた心を制止。でもあとからTTに聞いたら、

 オートマッチングされちゃうので組みたい相手とは組めないみたい

と聞いて俄然テンション↓。つかそういうのってよくわかんないんだけど、なんかメリットがあるんだろうね>メーカー側には。少なくともプレイヤーには何のメリットもないと思うもんな。

ゲーム自体は「安くなったらぜひやりたい」タイプ。むしろ期待度で言えば今回の「未購入ゲー」の中では一番高いかも。

・ミッドナイトクラブLA

たまたま見た雑誌で集中的に褒め称えられまくっていたから余計「そんな気」にさせられていた感はあるけど、実際のところ「おまわり」が出る分、バーンアウトパラダイスより絶対楽しくないと思う。だって面倒じゃん、逃げなきゃイケナイって「縛り」は。好きに走って好きに爆発を繰り返したいって思うのは僕がジジイだから?つかGTAもよく考えたら「それっぽい縛り」が嫌で始めなかった気がしてきた。別にマフィアとか成り上がりとかいいから好きに生きさせろ、みたいな?

余談だけど、最近のタイトルでよく「自由」を謳うヤツが多いけど、実際問題「ホントに自由」って言われても自由を感じるツボって人それぞれじゃないの?って思うんだけどどうか。「殺して奪っても金を払って買ってもいい」ってのは「殺しちゃったら以後そいつから何の情報も得られなくなる」というリスクを張るわけで、そんなのは自由とは言えないんだよね。「のちのち困るのは自分のせい」というのはぶっちゃけ不正解じゃん。

だからむしろバーンアウトパラダイスみたいなのの方がずっと自由度を感じる。壊れても修理にお金が掛かるワケじゃないし、車が嫌ならバイクにすりゃいい。どこをどう走ったっていい。壊れかけててもスピードが落ちるわけじゃないし、、、。まぁクレイジータクシーほど「海の中まで自由に」走れるわけじゃないけど、エリア自体は結構広いし、別に車から降りてどうこうしたいってわけでもない。要するに僕が言いたいのは、

 自由ってのは「何でも出来る」ことじゃなくて、「何をしてもペナルティがない」こと

こう言いたいわけなのよ。「関取になるために体重を増やしたら代わりに素早さが下がった」ってのは自由とは思えないんだよな。僕が作りたいのは「素早い関取」だったりするし。その点ウィザードリィってのは自由なゲームだったと思う。多少のツッコミどころはあるだろうけど。

・スケート2

やっぱり買わなかった。安くなったら買う可能性はゼロじゃないけど、結局のところ1すら遊び込めないほどだったというか、そもそも欲しいのは広さじゃないんだよな。むしろあれだけ完成度が高いと、あとは「景色がいいところで滑りたい」とか「派手なオブジェクトで滑りたい」とか「キレイでエロいねーちゃんで滑りたい」とか見た目重視の方向にシフトしていく気がする。別に降りて歩いてってのは、、、やっぱ違うと思う。

まぁ買えば買ったでそれなり以上には楽しめるんだろうけどさ。

・428

話題作ながら結局スルー。これこそ「僕が買うべきじゃない」タイトルな気がする。だったら何で書いたのかってことになるのだけど、、、よくさ、こういう「本当に面白いと評価されがちなゲーム」って、「ゲーマーならやっておくべき」とか「面白すぎる」的な、

 まるで誰がやっても楽しめる

みたいなコメントが出るじゃない?シミジミ思うもの。

 なわけあるか!

って。少なくとも僕は渋谷という街を知らないし、興味もないし、どっちかと言えば嫌いなんですけど楽しめますか?って話。「街」が何度始めても10分くらいでどうしようもなくつまらない気持ちにさいなまれて止めてしまうんですが、そんな僕でも楽しめますか?って話。「街」の評価が10点の人にはそりゃ10点のゲームかも知れないけど、「街」が0点の人にも428が10点なわけはないだろう?

僕以外の楽しんでる人の価値観を否定してるわけじゃないよ、念のため。

でも、

もし僕の隣人でこのゲームがすごく楽しめるタイプの人がいたとしたら、その人の横でその人のプレイを見てみたいとは思う。「楽しむコツ」がわかってる人のプレイってのはそれだけでゲーム以上に楽しめたりするモンなんだ。
※ある意味ハイローラー(死語:ゲーセンとかでゲームがスゲェ上手いヤツのこと)のプレイを見るのにも通じるかな。ダンスダンスレボリューションとか見てるだけでもスゲェ楽しかったりするじゃん。こないだ「太鼓の達人の達人」がテレビでXの紅やってたの見た時も思ったけど、「ある意味芸術」って感じだもんね。そう

 ゲームを上手く楽しめる人ってのはそれだけで才能

だとも思うんだよな。きっとどんなゲームでも「特に楽しむのが得意」な人たちってのがきっといて、428とか街とかもそういう「プロ級」の人のプレイはとんでもなく「見るだけで」楽しいに違いないと思う。ああなんかそういう人に会いたくなってきたな。っていうかタイトルは何でもいいや、「スンゲェ楽しんでる人」が見たいな。ってそう言えば先日の長男の友達なんかは、そのレベルに到達していたな。オレも精進しなきゃな。

|

« 長髪大怪獣ゲハラ | トップページ | 長男の成績 »

コメント

はじめまして。
同い年で、しかも子の構成まで似ているのという事もありちょこちょこ楽しく拝見させて頂いています。
そんな私は歳甲斐もなく「デモンズソウル」に嵌っております。このゲームのマルチのことが書かれておられましたが、私のようにゲームにあまり時間をかけられないサラリーマンでも気軽に楽しめる非常に巧妙なオン仕様になっています。この時期でしたら大量に人が居ると思いますので、ぜひ早い内にこのゲームを楽しんでみてください。レビュー楽しみにしております。happy01
PC98時代のエリュシオンを思い出しつつ、武器1つ強化するのに1週間を要する腰抜けプレイですが、1面1面チビチビと攻略しております(笑
(このコメントは掲載しないでかまいませんです)

投稿: はろ | 2009年2月25日 (水) 18時41分

 どもちゃい!
 R-TYPEですけど、2月の20日に私の中で最高のゲーム、ウイニングポストの最新作が発売されたため、一時頓挫しております。
 まぁそのウイニングポストもウイニングポストじゃなかったりして発売当初、オジサンは怒ったぞー! と髪を逆立てそうな勢いだったのですが、いまんとこ、これはこれでありかな……と思うようになってたりして困ったものだったりします。

 で、R-TYPEですね。
 ああいうのはあれかな、フッと思いついたときにまた集中してやるんだと思いますが、今は箱を起動する気力がそちらに向かず、という状態。

 ……うん、ごめんなさい。

投稿: BlueTasu | 2009年2月26日 (木) 00時14分

はじめましてはろさん、毎度ですBlue_Tasuさん、コメントどもです。クリスです。

>はろさん

同い年、結構共有感が強いですよね。自分が中二の頃相手も中二ですし、自分が聞いてきた音楽やCMも同じように聞いてきてる可能性も高いし。それはともかく。

年甲斐もなくとおっしゃいましたが、いやいやなんの。デモンズソウルは纏うオーラだけで言えば間違いなく「ハードな難度に耐性がある世代向け」だと思います。やってないのに何を、と思われるかも知れませんが、おっしゃる通り当時のパソコン臭というか、PS1のキングスフィールドを例に挙げたりしましたけど、

 割と年寄り向け

な感じがするんですよね。

まぁあんましオンをやるつもりがないので、
※めっきり面倒くさくなっちゃって(^^;。
期待せずに待ってて下さい。つかまぁ今は娘とFFCCばっかです(^^。

>Blue_Tasuさん

どもちゃい!<なんじゃそりゃ(^^

つかBlue_Tasuさんキャラが変わった?若返ったというか、本来の年齢相応に戻ったというか、ああ、別に以前はジジ臭かったとか言うワケじゃないッスよ、オヤジ臭かっただけで、、、(^^;

まぁウイポは僕にゃわからないので、R-TYPE、、、と言いつつも

 未だに交換してもらったスティックが箱の中に永眠したまま、、、

永眠じゃ死んでるじゃん、って感じですが、まぁいいでしょういいでしょう。ともかくやれるゲームがあるというのは幸せなことです(お互いね)。詫びる必要なし。人生また袖スリ合うこともあるでしょう。今後ともよしなに・・・(^^。

投稿: クリス | 2009年2月27日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44156793

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったゲームと買ってないゲーム:

« 長髪大怪獣ゲハラ | トップページ | 長男の成績 »