« 経済効果の話 | トップページ | 自分の目指す理想の自分 »

2009年2月 4日 (水)

ファイナルファンタジー13~トレーラー~

※本日二つ目

オフィシャルトレーラーが解禁になったのでさっそく拝見。念のために申し上げておきますが、
http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13/

 僕はFF支持者です。
 基本買う前までは。

買ってどっぷりプレイし、合う合わないを踏まえてバッサリということはありますが、どのタイトルも購入前から斜めに見ると言うことはありません。もう数作前からですが、ここまでの巨大戦艦を仕上げるということそれだけでもう十分畏敬の念を払うに値すると思うんですよね。軽薄短小な流れに迎合せず、貫こうという心意気や良し、というか、まぁ「それでしかアイデンティティを確立出来ない」という事もあるのかも知れませんが。

ですから主人公が女性だろうと、出てくる連中がみんな美男美女で細身だろうと、アニメ顔だろうと、システムがちょっとやそっと複雑だろうと、「FFである」というだけで既にちょっと評価が甘くなっています。プレイ前は。
※具体的にどういう事かというと、FFやドラクエならば「かなり複雑で敷居が高いシステム」や、キャラクターデザインにクセがあり、いつもの自分だったらちょっと毛嫌いするかも、という場合でも、「結構我慢出来る」「がんばれる」。もちろん技術的にも最新鋭でハイコストな上に構築してることは明白で、「それだけのもの」を載せる限りは、これだけのレスポンス低下は不可避である、という「ギリギリのチューン」が伝わるからこそ、他の大きめのRPGよりも最初の評価が甘くなったりするわけですが。

そんなスタンスで見たトレーラーは、、、

 やっぱりいい。

デザインがどうとか雰囲気がどうとか演出だぁモーションだぁ構成だぁなんだかんだ踏まえて見ても、(外人が見てどうかはともかく)僕が見て「これ以上のものはない」と感じさせる。

もちろん前作のOPようにFFのメインテーマにつづられるわけじゃないので、BGMサイドからのアプローチとしては惹きが弱いのは否めないが、ハイレゾのデモには無粋なブロックノイズもなく、言うなれば「ブランド物」のような風格すら漂わせる。

 FFというブランド。

高級料亭やデザイナーズブランドのように、嗜好品の多くはコストに見合ったクオリティと「品格」というものがある。(本当にFFに品格があるかどうかはともかく)コーヒー一杯タバコ一本に至るまで、上下の価格差は数十倍、ことによれば数百倍あってもなんら不思議はない。
※一応中古とかは別にして欲しい感じ。

 でもゲームはそんな価格差はない。

あるのは売り上げるべき目標に据えた本数と、せいぜい2倍程度の価格差だけだ。

僕がビッグタイトルや例えばハリウッドの映画が好きなのは、そのコストに対して享受出来る「バリュー」が高いからだ。価値観はあるからそれを楽しめる楽しめないは当然ついて回るが、まず根本的なところで、「それだけお金を掛けた物を普通に楽しめる機会がある」という点は無視したくない。

ポケモンだってドラクエだってスマブラだって、とんでもないコストの上に6800円とか5980円とかの普通の値段が付いている。
※今度のFF13は僕の予想で9990円になりそうな気はするけど。

 遊ばなきゃ損じゃないか。

と思う。僕にどんなコネクションがあったって、友人知人の範囲でFFやスターウォーズは作れない。完成度の高いフリーソフトはフリーソフトで別の意味で「遊ばなきゃ損」と思うことはあるが、この時代に生まれ、稼働するハードを持ち(もしくは買えるチャンスを持ち)、プレイする時間を捻出出来る幸運を鑑みたとき、

 やらないってことは考えられない。

このトレーラーには感動はない。だが、同時に失望もない。これほど大きな責を担いつつ落胆させないスタートを切るということは、それだけで絶大に評価して良いと僕は思う。トレーラーへのクリスの評価はリスペクトを踏まえつつ★★★★としたい。

PS.ちなみに体験版同梱アドベントチルドレンとFF13。両方ともヤマダに予約済みだぜ。

|

« 経済効果の話 | トップページ | 自分の目指す理想の自分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43948880

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジー13~トレーラー~:

» 松下奈緒 中学時代のヌード流出!?  [松下奈緒 中学時代のヌード流出!? ]
松下奈緒(23)の全裸ヌード映像がネット上に流出!中身はかなりきわどい。初めはセーラー服だが、服を脱いで全裸に。お尻や股間の部分がアップになったりする映像! [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 13時44分

« 経済効果の話 | トップページ | 自分の目指す理想の自分 »