« HALF-LIFE2 | トップページ | HDDその後 »

2009年2月 1日 (日)

腐女子

※これは本日二つ目にして今日書いたネタ。明日は大阪仕入れなので昨日か一昨日書いたネタをタイマーでアップ予定。

今日久々に長男の友人(女子)が遊びに来ていて、何を思ったのかBL本を持ってきていたので、向学の為に1冊借りて読ませて貰うことにした。

 「一番エグいヤツをお願い」

タイトルは「純情ロマンチカ」作:中村春菊。「春菊」と聞くと僕らの世代はすぐさま「南くんの恋人」でおなじみの「内田春菊」を思い浮かべてしまうが、どうやらその人とは違うらしい。

よもや今日ウチのブログを覗きに来てる輩に「BL」が何かわからないようなオタンチンはいないとは思うが、念のためにダイレクトにストレートにかいつまんで紹介・説明するとするなら、

 ホモを気取って称した少女漫画

というところか。つか僕らが中学生の頃というとせいぜいスピリッツに連載していた「めぞん一刻」まで、もっと言えばそれだって

 青年誌を小学生の頃から読んでいいのかしら・・・

というビクビク感を伴っていたものだ。
※編集部注:この場合の「ビクビク感」を別の意味でとらえないように。
めぞん一刻ですら「うる星やつら」の高橋留美子ゆえの「どうしても読みたい」であり、正直エロがどうのというより、作者ありきの欲求だった。
※これがまぁ高校になるとだいぶおもむきが変わってくるのではあるが。

それがどうだ。今日の腐女子たるや、、、つかこの「腐女子」という呼び名も、ちょっぴりズルい。まぁぶっちゃけ「若いのにホモ漫画を好んで読む女子」のことなのだが、こと、「流行語」ライクなスマートな着地点を見つけたモンだから今まで「決して誰にも悟られてはならない・・・もしバレたら、、もしバレたら、、、」つかバラしちゃう?いやいやそんなことしたら僕が長男に抹殺されちゃうから言わないけど、まぁアンダーグラウンドな嗜好だったはずの人種が、いきなり急浮上である臨海突破である。
※編集部注:この場合の「臨海突破」にも深い意味はない。

読ませて貰ったその本の感想を至って普通に彼女にも長男にも気兼ねなく言うとするなら、

 平凡なエロマンガ

の域を出ない。ただヤってるのが男と男で、作画が線の細い少女漫画タッチというだけで、展開やセリフやらは、「18歳未満お断り」エリアに置かれた背表紙がピンク系の男性向けエロマンガのそれとなんら変わりない。強いて言えば短編ではないのでエロいシーンが1冊の中にそれほどたくさんないという言ってみれば「言い訳がましい」風体を装っているだけで、

 男性向けエロ漫画家のトップグループが描く作品

と比較して突出したオーラがあるわけではなかった。つか僕だって普通に漫画は読んでいるから、「そういうカリスマ性」はたとえBL本であっても感じ取れるつもりだ。

本人のあずかり知らぬところで彼女の嗜好うんぬんをとやかく言うつもりはないので、単純にこの漫画の感想ということになっていくが、

 こういうのが好きな気持ちはわかる。

もっと言うと、その感性ってのは、

 未就学児がプリキュアを好きだ

とか、

 50歳過ぎてダーティ松本に目覚める

とかとあまり変わりがない気がする。先ほど「僕らが中学の時と比べると進んでる」みたいな表現をしたが、中身的には、

 全然中学生向け

なのだ。言ってみれば、小学生の頃の僕が「やるっきゃ騎士」や「よしかわ進先生」の漫画にドキドキしたような感覚で魅了されてしまうような。リアルな男子やテレビに出てるアイドル、俳優と比較して2次元のキャラに萌える理由付けとさしたる差はないのだ。

 要は何が自分を楽しませてくれるのか

ってだけの話。あまり話題を共有する友人がいなくても、逆にそれが煩わしくないという価値観があれば、きょうび携帯なりPCなりでネットに繋げばいくらでも同好の士は集められる。僕らがAがキスで、BがCが、、、と盛り上がったように、「この組み合わせだったら絶対こっちが攻めだよね~」と盛り上がる。

ただ誤解しちゃなんないだろうと思うのは、それはあくまで少数派ってことだ。日本中に目を向ければ大多数の同士はいるだろうが、一つの中学で、

 それに本気の理解を示す男子はごくごく少数

という現実を忘れちゃなんないと思うって話だ。興味はあっても本気で楽しめるわけはない。つか僕だって中坊の頃はレズの良さなんて全然わかんなかったし。ましてやホモなんてもってのほか(まぁそれは今でもそうっちゃそうだけど)。

 つか時代は変わったんでしょうか?

長男は僕から見て距離感を結構気にするタイプだと思う。だからその子にしてみれば割と一緒にいても居心地が悪くないんだろう。遊びに来るくらいだから敵視してないのは当然としても、そこに恋愛感情があるかどうかとなると、
※あくまで僕から見ただけの印象で勝手に書いてるだけだから、長男およびその友人たちがウダウダ言うなよ。クギさしてるのはオマエらにだからな。

 正直微妙

だと思うわけだ。でもそれでもいいんじゃないかとも思うんだよね。だってこの年齢で女子とのコミュニケーションってそれだけで貴重だと思うから。
※もちろんモテ夫は別ですよ。
ビジュアルだって極端に悪くないし、
※本人の名誉の為に「とてもかわいい」とか「正直無い」とかは書きません。
一緒にいてそこそこ楽しければそれで問題ないんだろうって思う。僕からしたらちょっとコントロールしづらいところもあるけど、それでもまぁ今時の女子中学生とコンタクト出来る希有な状況はそれなりに愉快なのだ。

でもまぁ本音は長男もその友人(男子&女子)も、僕が当時凄く楽しかった学生生活と同じくらいかそれ以上の思い出を刻んで欲しいと思っちゃうんだよな。僕の価値観で「こうした方がより楽しいハズだ」と思うこと、思うレールを敷いてしまう。

割と長男や男の子の友人なんかは乗ってくれるし、それに後悔がない楽しさを見出してくれる傾向が強いんだけど、女子はなかなか難しい。

やっぱりシューティングゲームや魔界村をやれるような男子だからこそオレの気持ちをわかってくれるのかも知れないな。

|

« HALF-LIFE2 | トップページ | HDDその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/43918325

この記事へのトラックバック一覧です: 腐女子:

» ティーンとセックスする35歳の女教師の動画がネットに流出 [ティーンとセックスする35歳の女教師]
ティーンとセックスする35歳の女教師の動画がネットに流出してさわぎになっています。画像、動画あり。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 08時22分

» 二宮和也 長澤まさみ 2ちゃんねる, 二宮和也 長澤まさみ 真相, 二宮和也 長澤まさみ 画像, 二宮和也 長澤まさみ 熱愛報道 [二宮和也 長澤まさみ 2ちゃんねる, 二宮和也 長澤まさみ 真相, 二宮和也 長澤まさみ 画像, 二宮和也 長澤まさみ 熱愛報道]
長澤まさみ 画像, 長澤まさみ ブログ, 二宮和也 長澤まさみ, 長澤まさみ 動画, 長澤まさみ 画像掲示板, 長澤まさみ 群青, 長澤まさみ 壁紙, 天地人 長澤まさみ, 長澤まさみ 映画, 長澤まさみ bbs, 二宮和也 長澤まさみ 2ちゃんねる, 二宮和也 長澤まさみ 真相, 二宮和也 長澤まさみ 画像, 二宮和也 長澤まさみ 熱愛報道, 二宮和也 長澤まさみ 熱愛, 二宮和也 長澤まさみ コンサート, 二宮和也 長澤まさみ 否定, 嵐 二宮和也 長澤ま�... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 15時34分

» 長澤まさみ「淫行」にNHK苦慮 妹から姉へ [長澤まさみ NHK大河「10歳でH」はヤバい]
NHK大河ドラマ「天地人」に出演する長澤まさみ(21)。当初は戦国武将・真田幸村 [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 04時06分

» AVデビュー!安達祐実の母・安達有里 [AVデビュー!安達祐実の母・安達有里]
女優の安達祐実(27)の実母・安達有里(51)のAVデビューが決定したという衝撃 [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 17時49分

» AVデビュー!安達祐実の母・安達有里 [AVデビュー!安達祐実の母・安達有里]
女優の安達祐実(27)の実母・安達有里(51)のAVデビューが決定したという衝撃 [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 17時50分

« HALF-LIFE2 | トップページ | HDDその後 »