« トレンド | トップページ | 子供と楽しめるゲーム »

2009年3月22日 (日)

とらドラ!第24話「告白」

1話しか見てないようなヤツにこの神聖な24話を汚されたくないと思うんじゃないかというほど良くできた話というか、

 おいしい話

だった。つか「告白」だぜ?もうコレだけでこのサブタイトルだけで、今回がただならぬ回であることが容易にうかがい知れる。ただでさえ作画アベレージの高いシリーズと聞いていたが、「告白」ともなればそのクオリティは最上級だろう。ほかの話は見なくともこれは見なければな、とファンにしてみたら、

 オマエは見なくていいよ

と思われるに違いないと確信しつつ見始めてしまう。

つか重ね重ね申し上げるが、自分は1話以外ほぼ全て見ていない。だからその間にどんなキャラが出て、誰が誰を好きなのかもわからない。ただ、

 告白ということは誰かが誰かに大切なことを言う

のは間違いない。大切なこととは何か。そりゃもう「ラブなセンテンス」に他なるまい。僕はツンデレが大好きだが、ツンツンはあんまし好きじゃない(嫌いじゃないが)、つよきすにおいても「告白」を境に「デレ」にシフトするというのが基本の流れなのだ。

 誰が誰とくっつくか、誰がどんなキャラなのかを知らずとも、
 告白によって少なくとも一定期間スウィーツなフィーバータイムが始まるのは間違いない。

開幕からもういきなりである。やっぱりである。よかったである僕好みの展開に、、、っていうか間をがっしょりはしょったにも関わらず、気持ちよく見られるとは逆に何事かと思うが、これはたぶん

 見ていた人の方が遙かに重い

んだろうな、とは思った。あたるとラムにおいても、ナッキーと岩崎くんにおいても、課程があるからこそそのクライマックスは盛り上がるのだ。涙が出ちゃうのだ。素直に祝ってやれるのだ。

 ん、、、、とこの人だれ?

では祝いの花飾りも上っ面だけの世間体、、、なんかよくわかんなくなってるが、とにかくちゃんと見ていた人には申し訳なく思うが、

 そんな僕でもちゃんと楽しめた。

ところどころ、せっかくなので僕の疑問を包み隠さず書いてしまうが、一番「?」と思ったのはみのりちゃんが竜児を送り出した後、泣かずにくちびるにふれた拳にキスをするシーン。終盤思いっきり泣きじゃくるシーケンスがあるからここで泣くことが許されなかったのはストーリーの流れ的には理解できるんだけど、そこまで見た限りでは、

 ここは泣くところ

じゃないかと思った。ラブコメ大好きなクリスとしては、あの場面で泣かないのはなんか「気持ちが浅く見えてしまう」気がした。「あれ?」みたいな。僕が彼女だったら絶対泣いている。つか画面がパンしてたから「実は泣いていた」ってこともあり得る話ではあるけど、だとしてもキラリ一筋はあっていいんじゃないの?みたいな。

あと「嫁に来い」と既に言った後で「一緒に・・・」もねぇよなぁと白けてしまった。「え?いまさら?」というか、言う前に大河が遮るべきなんじゃないの?っていうか、

 この辺がたぶん価値観のズレなんだと思うわけですが、、、

僕の中のステロタイプでは、やっぱ「言わせない」のが正解だった気がする。だからここで「男に言わせる」のが女性的というか、今風っていうべきかな。
※実際作者がホントに女性かどうかは懐疑的だし。
1話にも似たニュアンスを書いたけど、「どこかで理想をサブリミナルに訴求する」エッセンスを織り込んでるというか、ところどころ鼻につくというか。

あと、荷物を取りにお互いが家に戻るところ、

 あそこはキスでしょ!!!!!

って思ったのは僕だけ?せめてハグでしょ!ハグだけは必須でしょ!!って思ったのは僕だけ?ああでもあそこでハグっちゃうと逆に今だとフラグになっちゃって、家に入ったとたんに取り押さえられて大河が連れてかれちゃうとかの流れになるのか?

 今のお約束を知らないから・・・

「郷に入っては郷に従え」という言葉がありますから、ホントはたぶん僕みたいな感想はかなりアンチに見えるんだろうと思う。「よそもの」の戯れ言だと思う。でも感想を書きたくなったのは、

 やっぱこの二人がくっついてホントよかった

って思うから。ラストの「嫁です」なんかはジーンとしちゃったからね。いいよな~そういうの。あそこで大河の頭を押さえる、

 そのために大河は小さくメイクされたのでは?

と思うほど惹かれた。つかこの1話は見所がたくさんあったと思うけど、
※実際見ていてすごく長く感じたし。まぁ1話もだけど。
僕的には特にあの場面を評価したい。

 素直な大河にノックダウン

な感じで。

ぶっちゃけ次回見るかどうかわからないけど、少なくとも今回はクリスにもかなり好かれる(まぁ好かれたくもないだろうけど)展開でしたな(^^。評価★★★☆。

|

« トレンド | トップページ | 子供と楽しめるゲーム »

コメント

クリスさん こんばんわ(*^^)
今日はずっとWBC観戦ができて至福でした(笑)

24話はここにきて急展開でビビりました(^^;;
みのりんの拳kissはやっぱ良かったですよね。

>ところどころ鼻につく
私もちょいちょい気になってたんですけどね・・・
なんか告白シーンがちょっとgdgdな気がしたり・・・
確かに別れ際あっさりしすぎのような・・・
ファーストキス フラグの温存なのか・・・?

それとそれと、こういう素直な感想は全然「アンチ」ではないと思いますよ。マジで。
ただの個人的な考えですが、感想は人それぞれ。度を越えた中傷がアンチだと思うのですよ。

そんなわけで前コメにあった、
>いやホントお好きな方もご気分を害するつもりは全然ないというか~
ってのも、少なくとも私は害されることなんてないですし、気にしないでくだしあ(^^;;

ではではβyё βyё...φ(・ω・ )

投稿: orugan | 2009年3月25日 (水) 03時51分

んがっくくこんばんはoruganさんクリスです。
レスが遅くなってごめんなさい。まぁテンション依存型なので・・・

 見ましたよ最終回!

まぁそれに関するコメントは今晩のブログに譲るとして、、、

とりあえずところどころ気になるところはありつつも、最終的にはオーソドックスなラブコメだったんだろうなぁってのが正直なところですかね。二人がくっつくこと、周囲の人間の善人さ、笑いのエッセンス、学園モノのお約束・・・

でも逆に言えば「僕的に面白くなってきた矢先に終了」とも言え、せっかくならもちっと彼らのエピソードが見たかったかなぁという気もします。実際続くと蛇足感が出まくるのかも知れませんが、なんつか、

 デレ期がない

のはなんか悔しいみたいな(^^;。

不満感うんぬんはoruganさん個人にあてたわけではなくて、まぁいろんな人がいるって話しです。白騎士のときみたいなこともあるし、実際2話から23話まで見てなかったのは事実ですからね。プレイしてないゲームの感想を言うみたいなもので、抵抗がある人には抵抗があるでしょう。

余談ですが、大河の声優が声を当てている同人ゲーもアキバで買ってきていました(あけぶれってヤツ)。機会があればそっちも触れてみるつもりです。

投稿: クリス | 2009年3月28日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44424106

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ!第24話「告白」:

« トレンド | トップページ | 子供と楽しめるゲーム »