« FFCCエコーズオブタイム~その4~ | トップページ | バトルスターギャラクティカ »

2009年3月 1日 (日)

LEGOの話-2009-

090301lego9_8297a 明日は仕入れで朝が早いので、簡単に済ませてしまう。つかホントは結構書くことがあるはずのネタなのに、ちょっと口惜しいというか、明日の夜アップする分は既に小さなのを一つ書いているので「分割」というわけにもいかない。つか分割はそもそも性に合わないが。

090301lego10_8297b で、レゴである。もはや大人のオモチャと呼んで差し支えない投資をし続けているレゴである。まずは先日AMAZONUKのマーケットプレイスで購入した#8264のトラックについてであるが、
※左の写真は先日買ったオフローダー。公式にカッコイイ写真があったので載せておく。セカンドモデルの密度にウットリ。

 3/3から3/7の間に着荷予定

だったはずなのだが、もう着いた。さすが航空便である。マッハである。音速である。コンコルドは普通の飛行機よりも高いところを飛ぶから空気が薄くて速く飛べるんだけど、空気が薄いからそこで燃やすための燃料とかエンジンがバカ高くて廃止になっちゃったんだよね。のマッハである。つかそもそもコンコルドはマッハいくつだったのかスッカリ忘れているというかそもそも知らないのであるが。

090301lego1 梱包は左のような状態で、茶紙に包まれてきた。中身には一応骨となるダンボールが入ってはいたが、下の写真をご覧いただいてわかる通り少し凹んでいる。まぁこのくらいは許容範囲というか、覚悟の上である。

090301lego2 ●8264 Hauler

LEGO.COMでのショップ価格はUS$70。日本円では16800円とかなりボッタクリ上代が付いていて、パーツ数は575。これはたぶん「モーターが付いてるからちったぁボッタくってもいいだろう」という安易な価格設定に寄るものと思われるがどうか。

セット自体は折角モーターが付いてるにも関わらず、出来るアクションは荷台の上げ下げとたぶん手動でハンドルが動かせる程度。荷台の上げ下げには「モーターの回転をシリンダーの伸縮の動きに変換する」パーツがキモと思われるが、個人的には空気の力で動かすニューマティックシステムの方がエコだしカッコイイ気はする。ちなみに僕自身エコは嫌いだが。
※つかエコそのものが嫌いなわけじゃなくて、「エコを商売のダシにするスタンスが嫌い」。ほとんどそうだし。

090301lego3 ←特徴としてはメインのモデル以外にもう一つ箱裏モデルの作り方マニュアルも同梱されている。最近のモデルの多くは全体を組み替えるのではなく、モジュール単位である程度はバラさなくても変えられる「エセ2セット」なものも多かったが、これに関しては両方ともトラックとはいえフロントから全く違う顔つきに変更されるっぽくて好感度が高い。

090301lego7_8264a ←ちなみに上の箱の写真よりこのLEGO.COMにある写真
※これはズームして部分的にしか表示してくれないものを切り貼りして一枚にしたものなので、結構高解像度で他ではあまり見かけない「絵」に仕上がってると思う。
の方がかなりカッコイイと思う。シリンダーによる上下可動が見えないからパッケージには使えないが、フォルム的に高密度に見えてそこはかとなく昔のテクニックを彷彿とさせてくれる。

090301lego8_8264b ←セカンドモデルはズームさせてくれなかったので解像度は低く、こちらは逆に上の箱裏の写真の方がカッコイイ。セットはモーター一つにスイッチ(たぶん順回転逆回転OFFの3つ切り替え)があるだけなので、凝ったアクションはしようがないが、このセカンドモデルに関しては、

 荷台を後方にスライドさせるようにシリンダーを使うことで、最後尾のスロープ部分も連動可動させることに成功していてイカス。

つかそもそも最初からこっちのモデルがかっよくて買ったセットなので当然と言えば当然なのだけど、、、何かこの荷台に載せられるようなモデルはねぇかと思ったり。

090301lego4 ●8295  Telescopic Handler

こちらはUS$90と高額なのに日本円では定価16800円と設定されているよくわからない「遠くまで手を伸ばす・・・」?高所作業車かな。
パーツ数は多く1182パーツだが、モーターは別売りのセットを買わないとダメ。もちろん応用は利くだろうが一応別売りのモーターセットは他にこれと言った使い道がなく、コイツがデフォルトな様子。

090301lego5

090301lego11_8295b セカンドモデルの組み立て説明書は同梱されておらず、ネットでダウンロードする。つかLEGO.COMは割と古いセカンドモデルのダウンロード説明書をあっさりカットするので、もう少し、せめて1セット5年くらいは見ることが出来るようになっててもいいんじゃないかと思った。まぁ他でアップしてるサイトとかあるからいいのかも知れないけど。

youtubeで見た動画だと大したアクションはないが、セカンドモデルの動きなんかは見てみたい気にさせられる。まぁこのためにモーター買うってとこまではいかないんだけどさ。

8157prod ●8157 Ferrari F1 1:9

これは昨夜魔が差してつい注文してしまったテクニックではないフェラーリ。今持ってるテクニックのヤツが1/10なのでそれより少し大きく、悩みに悩んでスルーしてしまった1/8のテクニックフェラーリより少し小さい。

特徴はとにかくパーツがほとんどオーソドックスなモノが多いこと。結果としてUS$90、日本円16800円で997パーツと結構な高額品になってしまっているのだが、

 今なら何とAMAZONで55%OFF!

16800円が7560円に!そりゃ勢いで注文しちゃうでしょうよ。F1は既にセカンドモデルを入れると黄色、黒、赤、銀、青、赤と6台持ってるにも関わらず、この値段はさすがに安すぎるもの。

で、AMAZONのメールを確認したら、

 なんだか知らない間にポイントが付いていて 6300円になってた!

何を買って付いたポイントだか知らないが、くれるものは貰っておきましょうという感じでお得感が加速。とりあえずまだ着荷してないけど、、、

090301lego6 ←着いたら他のセットもまとめてこういう写真とか撮りたいと思うわけさ。つかイカス!箱を並べるだけで愉快痛快。部屋の天井とかに以前作ったセットの空箱とか貼りたい。敷き詰めたい!でも画鋲とか落ちてきたら怖いので貼れない。写真のオフローダーを含めて
 合計40925円也!

でもヤベェ。まだレゴ熱が沈静化してねぇ!つか何か作ればいいんだけどな(^^。トラック辺り作ろうかな。

|

« FFCCエコーズオブタイム~その4~ | トップページ | バトルスターギャラクティカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44206427

この記事へのトラックバック一覧です: LEGOの話-2009-:

« FFCCエコーズオブタイム~その4~ | トップページ | バトルスターギャラクティカ »