« オクに思う | トップページ | 新PCでエミュ »

2009年3月18日 (水)

新パソ到着!

090318pc 今ひとつ体調が良くないのでごくごく簡単な報告だけにしておこうと思いつつそれほど早くは打てないもんだなぁと感じつつ、、、

 新PCで打ってます(^^

オクでの落札は多少不安も伴いましたが、出品者が良い方で、落札→連絡→送金→確認→発送が全く滞りなく、すでに手元に届いています。ほぼ同時に注文したアマゾンよりも早かったと言えばそのスピードがどれほどすばらしいか伝わるところでしょう。

 つか思った以上に打ちづらいな・・・

リネーム以外では今回のブログが初めての「本気モード」なわけですが、正直もう少し打ちやすいかなぁと思っておりました。なんつか、キーが小さいのはもちろんなのですが、癖で小指が「遠くにあるエンター」を押し慣れてるというか、、、まぁキーが小さいってことか。

まぁおいおい慣れていくでしょう。

つかホント今でこそこんな「ゆるやかに」書いてますが、届いてから今の今までホントに厳しい試練の連続でした。

まず最初にしたのは「DRAW」のインストール。つか最初に電源を入れて、Vistaが立ち上がるまでにも数十分を要し、
※なんか知らないけどいろいろ下準備があったんでしょうよ
軽く心が折れそうになりつつもファイト一発継続その1。

DRAWは仕事で使ってるチラシ作りソフトで、実際この小さなPCでやるかどうかはわからないまでも、チラシ以外でも普通に簡単な図形を伴った帳票を出力するのにも最適な1本なので、ぜひとも入れたかった次第。実際はWIN98用のソフトで、XPで実働したこと自体運が良かったとも言えたのですが、、、

 予想通り×

具体的に言うとCDの中のセットアップを起動し、メニューからインストールを選択するもそこで終了。すぐさまXPにダウングレードする準備を、、、

 ってどのマニュアルに書いてあんだよ!?

5、6冊あるマニュアルのすべての表紙に「XPへのダウングレードには」の項目はなく、それぞれの目次やら何やらを見ても全然見つからなかったので、とりあえずネットにつながるかどうか、付属のプロダクトDVD(XPにするやつ)を外付けDVDに入れて試したりもしてみた。

ちなみに外付けDVDもいつものマイPCから外すのにかなり苦労したんだよね。コードがもはやカオス以外の何者でもない状況だし、埃はすでに積雪数センチって感じだし・・・ちょっとウソだけど。

結局、これからレッツノートで仕事ができる男になろうとしてる僕にはあまりにもピッタリすぎる「すべてのマニュアルを1ページずつめくるという非常に原始的でありながら確実な方法」をとり、無事ダウングレードのページを発見!すぐさま実行・・・と思いきや、

 Windowsの終了時に更新プログラムが起動していて全っ然終わる気配がない

あまりにも時間が掛かってしまったのでサポートにTELしてみたところ、、、
ちなみにパナソニックのサポセンはなかなかでした。つながる率が高く、つながらなくても少し待つだけでつながる。対応も概ね
※今日一日で4回ほど掛けましたが
良好で、既に「この選択は間違ってなかった」と実感。自作系ショップブランドPCであれば何度も買ってるから勝手もわかるというものですが、やはり未知なるクリーチャーであるノートPCにはそれ相応のパートナーが必要というところでしょう。

 待つしかない

という結論で、何もできず終了を待つ。つかこれだけで1時間以上掛かったと思います。Vistaのための更新プログラムに・・・電源切っちゃろかい!と思いましたがとりあえず心は折れず。

で、今度はマニュアルを見ながら冷静沈着かつゆっくり慎重にインストール。まぁ時間が掛かるとは言ってもさっきの更新と比べたら微々たるもんです・・・もちろんウソです。結構掛かりました。

無事インストールしたかと思ったらさにあらず。今度はネットにつながらなくなっていました。ギャフン。でもサポセンが使えるの術を習得した僕の敵ではありません。フリーダイヤルなのでお気軽に助けを求めてしまいます。ナイスフリーダイヤル0120!

ここからの経緯は正直よくわからなかったのですが、ドライバーを消したり入れたりしたような感じ。何とか認識してくれるようになりましたが、自力ではとても無理な感じのするやり方でしたね。ノート恐るべし。

続いてはどんどんソフトをインストールしていくエリアに突入。DRAW、エクセル、ついでにワード、フォトショップ、、、先日書いたソフトをガシガシ入れていきます。中にはWIKITAXIみたいに、

 せっかくだから最新版を入れようと思ったらダウンロードに3時間半掛かる、と言われ、それでもがんばって58%くらいまで落としたところで窓がフリーズしてることに気づき、そのままこちらもしばし凍りつつも既存PCで落とし直したら1時間ほどでダウンロードできて何とかオフラインでもウィキペディアが使えるようになってホッとしたり、

既存PCにも入れようと思ったけどインストールの方法がわからず、入れられなかった辞書ソフトが何となく適当にやってたらインストールできてこの点に関しては「超えた!」と思ったり、

いつものエディタである秀丸の設定、具体的に言うと「起動時にかな漢字変換を自動でオンにする設定」がわからずスッゲェ苦労したりとかしましたが、

 晴れてほぼ期待通りの状況にまでこぎ着けました。

そうですねぇ約8時間ほどですかね。余裕っちゃ余裕ですよ。何にしても終わりましたから。
※せっかくなのでこれを機にシステムの復旧ポイントも設定しておきました。

ちなみにスペック的にどうなのかを試す意味でもシューティングを一本入れてみましたが、

 死ぬほど底面が熱くなって怖くなった

ってのが本音。今淡々とテキスト打ってる分には問題ないのですが、ゲームみたいにハードを酷使するアプリはさすがに厳しそうですな。
※ちなみに雷電III。フレームレートは途中ショットだと多少ウェイトが掛かるくらい。

そうそうメモリも増設しましたよ。アマゾンのマーケットプレイスで注文した送料込み1GB1440円だったかな。底面のネジを一つ外して、一旦斜めに押し込み、その後水平になるように傾けて「カチッ」と音が鳴ればOK。あとはふたを閉めてネジをして電源を入れればハイ認識。コレはさすがにデスクトップより簡単でしたね。動作は、、、まぁ少し軽くなったかな。

性能その他に関してもう少し補足しておくと、買ったのはCF-R8EW6AJRという10.1インチのヤツで、解像度は1024×768。ウィンドウの大きさ的には不満はないのだけど、
※モニターからの距離も縮まるので実質文字が小さくなるということもない。
タスクバーが狭くなるのは結構うるさかった。僕はクイック起動ランチをフル活用するヒトなので、
※特に仕事に使うようなアプリはすべて入れてる
常駐を極力減らすなどしてスペースを確保しようとしても起動中アプリに割かれるエリアは1/3程度。最悪2段にして対応するけど、、、って感じ。

あと、「あくまで仕事用」なのでか、ノートはみんなこんなもんなのか、

 音が超悪い。

具体的に言うと、

 NOKIAの携帯より悪い

どちらもモノクロスピーカーではあるのだけど、DSより悪いかも、、、というレベルはさすがにちょっとショックだったな。価値観の違いなんだろうけど。

あと重さが意外と重い。片手で持てなくはないけど、やっぱちょっとズシッと来る。特に最初バッテリーがない状態で「持ってしまった」もんだから余計そう感じる感じ。つかバッテリーだけでPSP並に重いからね。

 でも、

これでこの重さを感じると言うことは、普通に15.4インチの2.8kgノートを買ってたらとてもじゃないけど、

 店舗間移動すら無理だったかも

って思う。そのくらい重たいものを持ちたくないってことなんだよな。つかこれだけのメリットで既に

 これでよかった

って思うもの。コレより軽いヤツっていうとバイオPくらいしか思い浮かばないけど、そっちはジジイには不可視なくらい字が小さいから、やっぱコレで良かったって思う。ああでもたぶん音とかはPのがいいんだろうね。腐ってもソニーだし。

一緒に買ったテンキーパッドはメンブレンなのかタッチがかなり重く、パンタグラフ(と思われる)ノートと一緒に使うにはやや抵抗があるけど、本体自体はさほど重くない。同時移動もありな感じだ。

あとはそうだなぁ、、、カードスロットのSDHCはデスクトップのリーダーよりも読み書きが早いとか、タッチパッドのスクロール機能はスゲェ使いやすいから絶対あった方がいいと思ったりだとか、、、
※でも今日一時的に機能しなくなってこれもドライバーの削除やら何やらをやったんだよね。テンキーやマウスを頻繁に抜き差しするとまた起こりうるトラブルみたいなので、トラブルシューティングをテキスト化しておかなきゃとは思うけど。
レジストリが軽い分だけ再起動も超軽くていいとか、、、

 まぁいろんな感想はあるけど、結論、

 108950円なら高くない(だろう)

という感じかな。あとは使いこなせるかどうかだけどさ(^^。

|

« オクに思う | トップページ | 新PCでエミュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44381910

この記事へのトラックバック一覧です: 新パソ到着!:

« オクに思う | トップページ | 新PCでエミュ »