« 容疑者Xの献身 | トップページ | クイーンズブレイド »

2009年4月30日 (木)

けいおん!

※本日5つ目。

なんだかアニメづいてるというか、ゲームで魂の炎を燃やし尽くせる作品に出会えないので、何かターゲットはないかと模索中の今日この頃。週アスのDVD予約ランキングで見かけた「けいおん!」というのを見てみました。

「京アニだから・・・」と書いてあったのですが、「京アニ?」な僕にはあまり効果がありません。つーか1話を見終わってから検索したら、

 らきすたとかハルヒとか付くってたとこ

だったらしい。なるほど接点がないわけだと思いつつ、予約が集まるのも無理からぬ事よ、とも思ったり。で、1話の感想なのだけど、、、

 途中で耐えきれなくなって少し飛ばしちゃいました。

みんなが期待してホントのことを言い出せなくなってる状態。ああいう空気はドラマでもホントに耐えられないのですぐ飛ばしてしまうのです。つか割と短かったのでホッとしましたが。

で、正直見てる間は「ああ僕の趣味じゃないな~」って感じ。別に絵で笑わせて貰える方向性じゃないし、
※原作は4コママンガらしいですが。
実際見ていてもよつばとのように「ほのぼの」とかは一切しません。むしろ「ドジっ子」とか「マクドが初めてという設定」とか、一切男子が出てこないところとか、

 また媚びてるのか。

って思うくらいで、思いっきりアキバ臭が前面に出てる感じ。

でも実際そこに市場があるのなら、それに合わせて作品をリリースするのは至って当たり前かつかしこい市場原理ですから、何ら文句があろうはずはありません。重要なのは「その矛先に自分が立てるか否か」なのです。

 ほとんど無理かな~って思ってみてました。途中まで。

でも「翼をください」をベース、ドラム、キーボで弾いたのを聴いた時、「あ、ちょっといいかも」って思った。主人公?である女の子が目を輝かせたように、「こういうのって楽しいかも」って思った。彼女に軽くシンクロした。

そういうのは大事だと思う。

実際ハルヒもらきすたも僕は一度も見たことがない。でもあれだけ人気が出たからには何らかのトリガーがあるはずなのだ。それがわかればもしかしたら自分も「内側」に入っていけるかも知れない。

何となくそう思った。

とりあえず1話の評価は★☆くらいでさほど高くはないんだけど、この先もちょぴっと見ていこうかなって感じではありまする。

|

« 容疑者Xの献身 | トップページ | クイーンズブレイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44839290

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!:

« 容疑者Xの献身 | トップページ | クイーンズブレイド »