« かみさんと宇宙の話をする | トップページ | 東方防衛軍~その4~ »

2009年4月 9日 (木)

東方防衛軍~その3~

パッチを当ててから妙に難しく、経験値も入りづらくなって泣きが入ったので、別のフォルダに再度インストールしなおして他のキャラでも育ててみようかと試みたのだが、

 何とも弱いというか戦いにくいというか

結局それでも序盤の経験値が入らないことに変わりはなく、、つーか一人目が3万とか入ってたのはどうも完全バグの様相。パッチ後よりは入るものの、それほど莫大に入ることはないというか、低レベルなのに高難度をクリアするだけのポテンシャルが今ひとつないような気がする・・・。

そんなこんなで結局パッチ後のV1.10でやってるのだけど、、、おうそうそうそう言えば2、3日前に注文してあったパッケージが届いたのだけど、予想していたとはいえやはり中にはペライチすら説明書がない状態でちょっぴり寂しい感じ。とりあえずわからないことがいくつかあるのでその氷解への手助けになればとも思ったのだが、、、

例えばパッチ前の経験値。レベルが上がれば上がるほど少なくなるような気もするし、早くクリアすればするほどたくさん貰えたような気もするし、死んでコンティニューを繰り返した後の方がたくさんもらえたような気もしたけど、

 結局パッチを当てちゃったのでよくわからずじまい。

敵の耐久力も、キャラをとっかえひっかえしながらやってると「硬くなった?そんなことない?」の繰り返しで今ひとつチューンが変わった手触りはない。ただ一人目の女の子(名前は知らない)の火力があまりに弱くて、、、

このゲーム、何だかんだ言って火力の強さが最重要な気がする。いくらHPが高くても、攻撃力が低くては敵が全然倒せない。ガンガンくらう。いくら高いとは言っても3倍程度では、

 「食らわずに倒せるか食らいながら倒すか」

の2択で勝るわけもないのだ。ザコが向こうからのっしのっしと歩いてきてこちらはそれを迎え撃つべく攻撃しまくっていてなお相手がこちらに到着するまで普通に倒せないということになると、

 ホントキツい。

そんなわけでキャラ変えする決意をしたわけだけど、とりあえず水色の髪の子は長男が使っていたので、他のキャラということで、事実上最後に現れた「フラン」というキャラを使うことにした。長男曰く、

 「フランは強いよ、使ったこと無いけど」

どんな根拠じゃ。という気もするが、まぁ原作では強かったのだろう。つかぶっちゃけ今作では、

 HPが低くてすぐ死ぬ。火力はあるが燃費が超悪い

というかなり特化型。初心者にはなかなか使いづらかろうという感じだが、自分的に火力の弱さに泣きまくってきているので、これはこれでアリかも知れないと地味に倒していく。

このゲームはとにかく難度といかに先の面かによって経験値が変わる。もちろんザコをたくさん倒す面の方が実入りが大きいのは言うまでもないので、完全に面の順に多くなっていくわけではないが、基本は先の方の面を難易度ルナティックでクリアするのが効率がいい。ただ当然先の面に行けば序盤では出てこなかったような癖のある敵も出てくるようになるので、そうやすやすとルナどころかイージーすらもクリアはさせて貰えなかったりする。

 が、例外はある。

それがたまにある美味しい面だ。序盤だと二つ目のピラミッドの面のように比較的マップが小さく、倒しやすい敵しか出てこないような面。マップが広いと途中ちょっとした操作ミスとかで死んだ時に時間的被害が大きくなってしまうのだ。
※敵を倒した時にも経験値は入るが、クリア時にガバチョと入るシステムなので。でもってルナティックともなると敵の攻撃2発で死ぬなんてのはザラなので。

そんなわけで基本イージーで進めていったのだが、32面にようやっと美味しい面が出てきた。もし「辛くて辛くて育てられないよオレのフラン・・・」と泣きが入ってる人がいたら、是非とも他のキャラでイージーでもいいからここまで進めよう。まぁどんな面かはやってみればわかることだけど、ここでようやっとフランが安定した攻撃力を得ることが出来た。

このゲームの面白いところの一つに、キャラによってその攻撃スタイルが全然変わる点が挙げられると思う。一人目は自分の攻撃による爆風のダメージを受けないので、ガンガン近づいていくスタイルも平気だし、その下のキャラなんかはMP消費がない広範囲弾を覚えるのでそれで撃ちまくりながら進んでいける(ただし当然火力は低いので強敵には別の対処法を用意する必要がある)。そして今使ってるフランなんかは、

 敵の攻撃より自分の爆風によるダメージのが痛い

くらいのキャラなので、狭い通路とかが超苦手の一撃必殺スタイルの戦い方になる。普通考えれば突っ込んでいって倒せるならそれが手っ取り早く思えるかも知れないが、いかんせん火力差がありすぎて結果的にはフランが今のところ一番殲滅力が高いようである。ちなみにどうすれば彼女が使えるようになるかは正直よくわからないが、とりあえず先に進めていったら
※イージーやノーマルやルナティック混合で。
いつの間にか使えるようになっていた。

あと武器に関してはパッケージに「より高難度に挑み、強力なスペルカードを入手するだ」とまるで高難度でなければスペルカードが入手出来ないかのような記述があるが、ぶっちゃけレベルで覚えてる気がするというか、

 ある程度ランダムなんだろうけど、その乱数を操作する方法が全くないので、結局は経験値効率の良いルナティックを繰り返しプレイするだけ

というサイクルになるのは必然という感じ。二種類の武器取得が完全に交互じゃないので、入手トリガーはレベルじゃないような気もするが、、、ゲーム中に「ゲット!」とか出てくれたらモチベーションが大幅に増したのになぁとは思うね。かなり気に入ってるゲームだけど数少ない惜しい点。

とりあえず美味しい面を繰り返すだけでも結構楽しいし、まだ32面だから先はまだまだある。武器のエフェクト&攻撃力が一番のモチベーターなのでその辺をネットで調べたりしなければ、地味に続けて遊べる魅力はあると思うので、興味が沸いた人は買ってもいいんじゃないかと思うな。評価は★★★☆くらいから変わってないけど。

|

« かみさんと宇宙の話をする | トップページ | 東方防衛軍~その4~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44612757

この記事へのトラックバック一覧です: 東方防衛軍~その3~:

« かみさんと宇宙の話をする | トップページ | 東方防衛軍~その4~ »