« エクストリームあやとり | トップページ | 中島みゆき »

2009年4月20日 (月)

クリスタルディフェンダーズ

コレと言ってテンションが上がらなかったので先日長男に請われて購入した件のタイトルをプレイしてみた。

体験版のところでも書いたけど、結構地味なゲームというか、固定画面に自軍を配置し、ワラワラと出てくる敵が自陣に攻め込む前に全滅させるというもの。自軍の配置、配置したキャラのレベルアップにはギルが掛かり、敵を倒しきった時点でよりたくさんのギルを残していればボーナスギルが入ったり、ギルをたくさん手に入れられる代わりに攻撃力がないシーフや、敵の移動速度を遅くする時魔導師などがいたりする。

固定画面=マップは900円(360版は1200円。Wii版はちょっと違うみたいだけど900円)の完全版に12枚。それぞれに30種の敵が訪れるので、一応面数は360ということになるようだが、ぶっちゃけこれを、

 全部で300面以上!

とするには正直無理がある気はする。手触り的には「ギャラガの1面」みたいな1面なので、そうボリュームが大きい印象はない。

とにかく1マップ30種の敵を倒しきれば終わりながら、そうやすやすとクリア出来るようには出来ていなくて、大体20種を超えた辺りから途端に怪しくなる、、、というかポロポロと敵を逃して(1匹で1クリスタルを盗まれ20クリスタル盗まれたらゲームオーバー)、あわわとあっさりゲームオーバー。また最初からやり直し。

自軍の配置、攻撃力はデジタルで、全く同じ位置に配置し、同じタイミングでレベルアップすれば同じように敵を倒す。乱数要素は一切無く、ある程度進めることでご褒美的に視聴可能になる「スーパープレイデモ」を参考にすれば、少なくともデモが到達する15面までは容易にクリア出来る。ある種のノウハウの蓄積が不可欠なゲームなので、デモを見れば一気にそれを吸収出来るが、結局のところそのノウハウを探すのが楽しいゲームでもあるので、、、まぁ素人さん向けの救済措置と言うところか。

操作はほぼ快適だが、個人的にはRトリガーを押しっぱなしで早送りになる機能を、トグル式(1回押したら速く、もう1回押したら元に戻るよう)にして欲しかったかな。

見かけの派手さはなく、割と淡々と進むが、絶妙な場所に配置して敵を倒せると結構嬉しい。ただいかんせん敵を逃すのが結構進んでからなので(ゲーム性上途中セーブは意味を成さない)、毎回序盤から見なければならないのがややタルいというか、例えば25面なら25面を目標にするためには、何度も序盤をやらなくちゃならないわけで、、、ある意味そのゲーム性も含めて固定画面のレトロゲーっぽいとも言えるけど、やっぱりそう長く続けられるほど魅力があるわけでもない感じ。

他のマップに関しても、所詮見た目とルートが違うだけで、別段やることがそう変わるわけでもなく、やっぱり地味。つーかこういうゲームこそPSPやDSに向くんじゃないかと思ったりもしたが、、
※i-phoneのアプリにもあるみたいで、タッチで自軍の配置が可能など、なかなか洗練されている模様。
まぁほっとけば出るのかも。

とりあえずPS3でも360でも体験版が遊べるので、それやって「もう少し他のキャラとか使ってみたい」とか、体験版で遊べる20面までをノーミスでクリアするまでやってみよう!とか、クリア時に1000ギル以上残すまでやり込んでやる!とか

 前向きにこのゲームと向き合えるような人なら、間違いなく買う価値有り

だと思う。たぶんそういう人にはしっかり応えてくれる。

とりあえずクリス的には★★かなぁ。あらためて遊んでみると、正直そうでもないってのが本音でしたな。ぶっちゃけ。

|

« エクストリームあやとり | トップページ | 中島みゆき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44726155

この記事へのトラックバック一覧です: クリスタルディフェンダーズ:

« エクストリームあやとり | トップページ | 中島みゆき »