« エンドオブエタニティ | トップページ | 体験版NOW »

2009年4月14日 (火)

つれづれなるままに・・・

ミニマムなネタがいくつかあるのでダラダラ書いてみる。そう大した話題はない。つーか最近はさほど魂が揺さぶられるようなコンテンツがないのがとっても残念だ。

●HDDの調子が悪い

バッファローの外付けHDDの調子が悪い、、、というか接続が悪いのか、頻繁に再認識される。というか時には完全にリンクが切れて中が見られなくなってたりする。「まずは接続を疑え」というのは定説ではあるが、何度抜き差ししても現状が変わらず、とりあえずザックリコピーして完全なバックアップHDDにしてしまおうかと現在もコピー中。つかコピーの最中にHDDが壊れるというのは、

 前回経験したこと。

なので出来たら勘弁して貰いたいとは思うが、データはデータでしかないというか、消える時は仕方ないというか。お気楽で平気だとは言わないが、数を重ねることである程度慣れてくるモンではあるかな>クラッシュ。まぁまだ壊れきったワケじゃないけど。

●聖おにいさん

友人に教えて貰った「面白いマンガ」。モーニング2という月刊誌で連載しているらしく現在3巻まで出ている。

正直絵の感じは劇画調で「面白そう」には見えなかったが、いやいやどうして、読みながら「ガハハハ!」と声を出して笑うタイプのある種珍しいというか久しく忘れていたコメディ。

主人公は現代の日本に天界から降りてきたブッダとイエス。二人でアパートをルームシェアして有給休暇を満喫という設定は、非現実的でありながら、彼らのエピソードを知っていればいるほどその背徳感溢れるいじり方に思わず「ガハハ」となってしまう。

言い換えれば世界史を全然嗜まないような若者には全く面白くないとも言え、多少読む人を選ぶ漫画家も知れない。

まぁ雑誌がそもそもマイナーなのでそれほど有名じゃないとは思うけど、本屋では3巻まで平積みだったし、知ってる人は知ってるのかな。普通に面白いけど、

 それ以上に知り合いに勧めたくなる何か。

があるマンガだと思います。評価は★★★ってとこかな。

●真マジンガー衝撃!Z編

ついに始まった今川泰宏監督の最新ロボットアニメ。つーか既に2話まで進んでいて、それぞれ放送終了と共に無料配信されているので、見ようと思えば割と簡単に見られる。
http://id.ani.tv/title.info/?ttl_code=2087

まぁ画質はそれほど良くないが、デカめのモニターで見ればあんまし細かいことにはこだわらないタイプの映像表現ではある。

つか、

ストーリーとか設定がかなりオリジナリティ溢れるものになっていて、今川節というか、どことなく「永井豪」より「横山光輝」的アプローチが色濃く出てる。
※キャラデザインはベースにしっかり永井豪テイストが生きてるけど。

正直ロボのデザインとしてマジンガーは今ひとつかっこいいとは思えないので、2話まで見た限りではさほどでもないが、
※甲児のキャラも全然違うし。
もう見たくない、というほど悪くもないので、一応継続してみていく予定。ザックリ評価するなら、

・今川監督のジャイアントロボジアニメーション★★★★☆
・去年の大ヒットマクロスフロンティア★★★☆
・もう2年近く前になるのか天元突破グレンラガン★★★★
・マイベストと呼んでいいのかトップをねらえ!ガンバスター★★★★★

とするなら、このマジンガーは★☆というところ。今川監督の実力は認めるが、誰か大切な右腕になる人物が欠けている、そんな印象が残った感じかな。

●仕入れ担当と雑談

今日名古屋に仕入れに行って担当とくだらない話でちと盛り上がる。彼は同い年なのだけど、「学生時代はとにかく女にモテたくてそればっか考えていた」と言う。女の子受けする知識を集め、自分を磨く。結果が伴い出すことで「やれば出来る」と自信になったという。モテ夫は持って生まれたビジュアルだけが決めるのではないという話。

ふむふむと思う一方で、自分は無理だなぁとしみじみ思う。それは見た目とか身長とか学歴ではなく、

 相手に自分を合わせる

というのがとっても苦手だから。まぁいつもブログを読んで下さってる方ならおわかり頂けることと思いますが、

 まぁ自分勝手。

自分が正しいと思ったことを相手に強要はしないが、相手が受け入れない場合は、相手をこちらも受け入れない。良く言えば相手を尊重していると言えなくもないが、悪く言えば唯我独尊なわけで、、、。

学生時代でも自分はとにかくすぐ女の子を好きになるけど、

 相手の子が僕のことを好きになるかどうかは別にどうでもいい

くらいだったんだよね。いやホントに。楽しく一緒に過ごすことが出来ればそれで(例えば二人きりじゃなくても)十分楽しかったし、自分の想いが実を結ばないことに対して「それが普通」だと思ってた。なんつかそこからもう一歩努力して相手に認めて貰えるようなそんな男になろうとは思わなかったんだよね。面倒くさいのもあると思うけど、やっぱ自分を変えるのが嫌だったんだと思う。つかだから今も取引先に対して「好きか嫌いか」を明確にしてしまうし、相手に答えを求めない。自分が変わらない変えないのに、相手に何かを変えてもらおうとは思わないんだよ。共感は好きだけど、共感出来ない人に共感させようとまでは思わない。

人と人の接点なんて基本運だと思う。自分が好意を寄せる人が自分に対して(強弱の差こそあれ)好意を抱いてくれるかどうかなんてわからないし、期待もしない。でも自分は自分を裏切らなければ、期待にはしっかり応えてくれる。

学生時代に女の子にモテたってヤローに対して、口では羨ましいと言うけど、じゃあテメェはそのために何かしたのか、と問われたら、「全然全く」と答えてしまう。結局のところ「羨ましがる資格がなかった」ってことだと思ったりするわけなのだよ。

●最近かなり太ってきた

まぁ夜と言わず昼と言わずおなかが減ったら何かを食べるという暮らしは、体重に対して非常に好意的というか、ダイエットに対して敵対心むき出しというか、

 痩せるわけはない

わけで、メキメキ太っている今日この頃。つか怖くて体重計に乗れないというか、ウエストも計れないというか、

 痩せるより食べる方が楽しいうちは絶対痩せられない

って思うんだよな。でも一方で体が重いと階段がとにかく日に日に辛くなる。もう毎日ズンズン重くなる。つか、

 階段のない暮らしをするならそれでもいいかな・・・

とか危険な思想に転がっていってしまいそうな自分もいなくはないんだけど、、、

とりあえずダイエットの予定はない。予定はないから食う。でもって太るというサイクル。痩せた方がいいとは思う。思うのだが、、、。

個人的にカロリーがゼロで美味しくてカルシウムとビタミンBが摂取出来る清涼飲料があれば、夏のダイエットの8割は成功すると言っても過言じゃないと思う。だってそればっか飲んでればいいんだもの。

でもカルシウムとビタミンBを入れると高くなるんだよね。だから普通には作れない。比較的値段が通る(と思われる)「世界のキッチンから」辺りが作ってくれたらいいのにって思うんだけど、、、難しいかな。

----------------

明日は売り出しだけど天気は雨予報でガックリ。今週の木曜はいよいよFFアドベントチルドレン&13体験版発売。ブルーレイを見たことは今までに一度もないので、
※モニターにアナログ接続なので「それで見て見た気になるなよ」とは思うけど。
どちらも楽しみ。つか体験版でもセーブさせてくれよ、と思うのだが、どうなんだろう。

|

« エンドオブエタニティ | トップページ | 体験版NOW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44663273

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに・・・:

» 小室ファミリー牧野田彩がAVデビュー [AVデビュー!小室ファミリー牧野田彩 AYA]
小室ファミリーL☆ISの牧野田彩がAVデビュー! [続きを読む]

受信: 2009年4月17日 (金) 01時02分

« エンドオブエタニティ | トップページ | 体験版NOW »