« フリーゲームを少々 | トップページ | コーヒーの話 »

2009年4月 6日 (月)

子供に携帯電話を持たせるべきか否か

長男の友人が遊びに来ると、その大半は携帯を持っている。家庭環境、両親の方針に依存するとは思うが、まぁ持ってる人の方が多い。
※たぶん男子でこれだけ持ってるんだから女子はそれ以上だろう。

当然長男も携帯を欲しがるが、とりあえず「主要五教科ALL5」であれば買ってやることにした。ウチのパートさんなんかは「自分で基本料以外の使用料をバイトなりなんなりで払えるようになってから」という指令を出したりしたようだが、どっちにしてもなかなかハードルが高い。

個人的に今のご時世「携帯は持っていてもいい」とは思っている。みんなが持っているからという以上に、PSPにしろDSにしろウチの子供の使い方はそこそこ丁寧だと思うし(ポケモンカードの取り扱いでも強く感じた)、制限をシビアにしていればそれを守るのもやぶさかではないと思う。

 制限をシビアにしていれば。

問題はここだ。「携帯を買ってあげた。でも使っちゃダメ」これは通じないだろう。だが、携帯を持つことで、例えばテスト週間だろうと日頃の宿題中だろうと着信があればそれに気持ちが削がれるのは間違いない。絶対間違いないのだ。現在PS3やPCで彼が使っているGMAILは「覗けば応えてくれる」が、基本着信があっても音が鳴ったりバイブ(コントローラー)が揺れたりはしない。あくまで能動的に使う環境であるがゆえ、本人が自制すればそれで必要十分に使用は制限される。

しかし、これが受動的に使用を要求される状況になると話は別だと思う。モンハンのオンラインでもそうだったが、

 「約束がある」

という言葉に重みと説得力を持たせようとしてしまう。「そんな約束をするならやめろ」というわけではないが、それによっていろんなものが二の次になっていく感覚は、加速するのが間違いないからこそ許せない。受動と能動の両サイドから使用を余儀なくされる切迫感は、それ以外の様々な事象を犠牲にしてしまうだろう。少なくともそれを押さえ込めるだけの意志の強さは、まだ彼にはないと僕の目には映るのだ。

今日銀行で全国の主要な高校の大学進学のネタを見た。そこに載ったデータはあくまで一部でしかないが、彼が目標としている高校はざっと見た限り「通える範囲の高校」の中で2番目か3番目の成績のようだ。県内でもベスト10には入るだろう(僕がその表を見誤ってなければ)。

 志を貫くには本人も周囲もそれに向けての明確な意志が必要なのだ。

まぁ学力だけが人間の価値を決めるわけじゃないけどね。僕だって学歴はないわけだし。でもこれからの時代、いろんな格差が取りざたされるのは間違いないわけで、とりあえず「可能性の芽」が摘まれるまでは、水をあげていきたいと思うのは普通の親ならごくごく自然な対応だと思うわけで・・・。

ちなみに長男に携帯を買ってあげたら、やっぱ娘も欲しくなると思う一方で、コミュニケーションを取る時間が今より確実に少なくなる予感もある。それがまぁ寂しいというのも懸念材料というか、「まだなくてもいいかな」と思う一因というか。

こういうのは日本中の親が考えてることなんだろうねぇ。大金持ちだったら、、、まぁそれでも自分の母校に行って欲しいと思っただろうな。つくづく自分が親バカだなぁと思います。

|

« フリーゲームを少々 | トップページ | コーヒーの話 »

コメント

クリスさん こんばんわ(*^^)
最近連投ぽくって ちょい躊躇気味なんですが(^^;;

私の個人的な考えなんですが、やっぱ今の時代ケータイは必須だと思いますよ。
クリスさんの場合では、こんな心配はあまり関係ないと思うんですけど、私がいつも危惧してるのは、ゲームやケータイが無いことによる孤立なんですよね。
登校拒否になる子供の何割が、ゲームやテレビ、ケータイで友達との話題を作ったりできていれば学校に行っていただろうか・・・
とか思ってしまうんですよね、こういう話を聞くといつも。
実際高校のときにそういう人が何人かいたので(ーー;)

先述したとおり、家に呼べる友達がいる環境ではあまり関係ないと思うんですけどね。
でも超絶に程度が軽い問題だとして、息子さんと友人との間で何らかの孤立感が生まれているとしたら、それは少し可哀想かな・・・とか思ったりも。
我慢できる程度、些細な程度であれば、そりゃもちろん
耐えるところは耐える
ってのも必要だとは思いますが、やっぱ中高生のころは友人の大事さってのが超重要だと思うのですよ。
(私は共学じゃなかったので、彼氏彼女についてはわかりませんが。
つーかそれって都市伝説ですよね?
学生が付き合うのは大学からですよ。)q(T▽Tq)(pT▽T)p

脱線しましたが、その辺を息子さんに訊いてみて、参考にしてみるのはどうでしょうか?
凄く平たく云うと、「どのくらいケータイがほしいのか?」みたいな感じですかね?
どうしても欲しい!って位の情熱だったら、ハードルを下げてあげたりすることも考慮してあげていいんじゃないかな・・・とか思ってみたり。


---今までの ちょい子供っぽいコメントの節々からも年齢層が絞り込めてるとは思うんですが、子育てどころどころか結婚もまだな若輩なので、もし違和感嫌悪感あったら読み飛ばしてくださいね(^^;;
指摘も下さったら助かります(笑)


思い出したので書き足しますが、私の場合はケータイのおかげで助かった部分もありました。
高校3年のときなんですが、とても仲の良かった友達と、1時間に一回、お互いの進度状況を伝えるメールをし合ってたんですよ。
そしたらなんとなくメリハリがつくのと同時に焦燥感が生まれてきて、かなり集中できたのを覚えてましたw
これは特殊なパターンなので参考にならないと思いますが(笑)

ではではβyё βyё...φ(・ω・ )

投稿: orugan | 2009年4月 6日 (月) 22時24分

んがくくoruganさん、クリスですまいど。

そうですねぇ。子供が高校生だったら「必須」でもいいかと思いますが、現時点で彼の交友関係を鑑みると、「同じ高校を目指してる友人がいない」ように見えるわけですよ。志を同じくする友人とのコミュニケーションツールとしてならばそれはアリだと思いますが、
※決して今の友人が悪友というわけではないんですよ。僕も楽しく遊ばせて貰ってますから。
oruganさんが高校の時のように、ある程度学力レベルが「ならされた」状態とは違うと思うんですよ。

あと責任とか自立、自覚という着眼から考えても、「所詮まだ中学生」ですからね。特に自分が中学の時のように、「一緒に遊ぶ友人と志望する高校が違ってもそこで明確に線が引ける」ほど長男は大人じゃないというか、それでも僕のこれまでの判断がかなりの打率で「真実」であったと思えるからこそ長男的にも「今は5教科ALL5」を取らないと買って貰えない=そのくらい勉強で結果を出さないと最終的に志望校には合格できないという漠然としたイメージが出来ていると思うわけです。だから「もっと条件を下げてくれ」と食い下がらない。

既に長男は僕と比較してもキーボードの打鍵はかなり早くなってきています。毎日のようにPS3でネットに入って掲示板やブログ、フリーメールにアクセスしていますし、自宅にいる時のコミュニケーションでは、
※しょっちゅう友達が遊びに来ることも含めて
孤立しているとは思いにくい。背が低いからなるべく早く寝ろとは言いますが、友達が泊まりに来てる時は除外ルールですし、そもそも中1で頻繁に友人が泊まりに来るようなキャラなら(相手の親からどう思われているかはともかく)、少なくとも友人関係での問題は少ないんじゃないかと思ったりします。

あと、彼が自発的か強制的かはともかく、友人達の間でかなり学力が高いというのは、結構大きなアドバンテージになっているとは思います。背が低くてお小遣いも少なく、携帯も持ってないけど、勉強がそこそこ出来れば先方の親御さんはどこかしら安心感を抱く(男女問わず)。高いハードルはそれを維持させるための保険でもあるんですよ。

あと、携帯ってのはどこかで友人に見られる可能性もはらんでると思うので、自宅メールよりリスクが高いってことも(本人は認識してないでしょうが)あるかなぁとは思いますね。特に見られて困るような想いのやりとりをしてる場合は。

投稿: クリス | 2009年4月 9日 (木) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44558162

この記事へのトラックバック一覧です: 子供に携帯電話を持たせるべきか否か:

« フリーゲームを少々 | トップページ | コーヒーの話 »