« 子供に携帯電話を持たせるべきか否か | トップページ | かみさんと宇宙の話をする »

2009年4月 7日 (火)

コーヒーの話

まぁ僕は基本コーヒーが飲めないわけですが、その話をする前に今回の大阪仕入れの帰りの電車の中で、

 割とおしゃれな20歳そこそこの男の子とその向こう側に「色っぽい網タイツだけが見える」女の子が立っていた。

こちらからは女の子の顔は一切見えず、男の子が周囲からシャットアウトするかのごとくガードを固めている。時折ドクロマークの入ったキャップや網タイツに直結したホットパンツが見えるものの、肝心の顔は見えない。

スタイルは悪くないように見え、一時的に振り向いた男の子も悪いマスクではないので、「こりゃさぞかし美人が彼の向こうに立っているんだろう」と期待して伊集院を聞くふりをしつつぶっちゃけ凝視していた。名古屋からたぶん美合か本宿くらいまでずっと乗っていたので、かなり長い間チェックしつづけていたことになる。
※いつもなら正面に座る人を老若男女問わずガン見してはひとり心の中でほくそ笑むのだが、今回はたまたま僕が座った席の正面には椅子がなく、そのカップルを見続けることになった。
そうそう自分とドアを隔てた同じ側の席には、

 強烈な生足

だけが見える女の子が座っていたらしく、「ああ、僕はなんて勿体ないことをしてしまったんだろう。乗る時にやはり向かい合うシートのあるところに座っていればよかった。きっとあの素敵すぎる生足も正面から楽しむことが出来たであろうに、ああ後悔先に立たずとはまさにこのことか。いやでも乗車時には正面に位置するポイントに空席はなく、もし座るとしても彼女の正面というのは難しかったに違いない。となればそこから三つほどズレた席に、となるわけだが、それをリサーチする間に敵のいない(僕が座ることになる)席が占拠されてしまっては1時間ほど立ちっぱなしということにもなりかねない。それはさすがに辛いからこの判断は間違ってなかったと思いたい。思いたいが、あの生足はイイ感じだなぁ。あ、でも足は綺麗でもマスクが「え?50代?」と思えるような相手だったら人生が二度あればと思うに違いない。ここは過度な期待を転がせずにとりあえず正面のカップルに焦点を合わせようじゃないか。このまま彼女の愛らしい顔を見ずに下車するなんて選択肢はありえないからね!

 ほどなくその顔が露わになった・・・

 が、

 微妙・・・

身長180弱のそれなりに通じる男子がベッタリという感じでガードしていて、格好もまんざらでもない女の子なのに、なんだろこの感覚。僕はどの程度の美人を彼のシルエットの向こう側に期待してたというのか・・。つか現実はやはりそんなに甘くないというか、かわいい子なんざそうそういないんだよ。きっとあの生足だって「ああこんなことなら見なきゃよかった。最初から知らないままだったらその方がきっとずっと幸せに生きて行けたに違いなかったのに・・・」。

 僕の降りる駅が来た。

 おもむろにそちらを見てみたら、、、

 「なんだよ全然美人じゃんかよ!」

こんなことならもっとあの足にロックオンし続けていればよかったよ、損しちゃったよ。ヤローの後ろ姿ばっか1時間近く見続けちゃった俺の人生返してくれよ。まいっちゃうなぁもうっとに。

なんてことを考えながら帰宅。つかコーヒーの話をするつもりがどうしてもこっちの話をしたくなったので軽く差し込んでみました。

さて、コーヒーですが、実は昨日久々にコーヒー飲みました。正確には、

 カフェオレを飲もうと思ってボタンを押したら写真が全く同じ「クリーム入りアイスコーヒー」のボタンだった。

 で、

仕方なく飲むハメになったという話。まぁ実際カフェオレでもあまり飲み慣れてないというか、コーヒー牛乳なら1年以内に1本。カフェオレで3年以内に1本。たぶんそれ以上にコーヒーしてる飲み物だと、浪人生の頃まで遡るから19年くらい飲んでない状況下でのコーヒーだったわけですが、、、

 意外と飲める。

まぁミルクも砂糖も入ってるコーヒー好きからしたら「オマエそれはコーヒーと呼ぶべきかしばし議論が必要だと思うけど?」と思われるようなシロモノではありましたが、美味しいか不味いかと問われたら、

 僅差で美味しい

と呼べる程度には楽しむことが出来ましたその味と香り。ちょうど仕事中でウトウトしかけていた時だったのですが、それ一杯で割とシャッキリ。おお確かにこれならマジメに仕事に身が入るというか、こういう時に飲むのはなんか仕事の出来る大人みたいでかっこいいかも知れないなぁミルク入りだけど。みたいなことを考えながら飲みました。

 よもやスゲェ勢いで下痢になるとは・・・

つかね、やっぱコーヒーは刺激物だと思うわけですよ。おなかの中がビックリしてエマージェンシーコール、ナースコール、グッドモーニングコールですよ。赤いランプがクルクル回ってそこの車止まりなさいですよ。マジでゴロゴロ言うのな。いやホント。コーヒー恐るべし。つか正確にはコーヒーの中に入っていたミルク恐るべしというべきか。だったらカフェオレのがもっとキツかったというか、

 より短時間で効果的なアプローチ

が出来たのではないか。何に対してだよ!?って気もしますけど、ぶっちゃけコーヒーをホントに飲まない僕的には味とか香りとか全然わかりません。え?下痢の話じゃないですよ。下痢の味と香りってアータ、、、いくらなんでもそりゃないでしょ。コーヒーの話コーヒーの!いくら茶色で液状だからって、、、っ汚ねぇなぁもう!オレってばフェミニストなのにウソだけど。

とりあえずコーヒーゼリーとかもダメで、たぶん森永のコーヒー牛乳(今確か名前が変わったんだよね?コーヒー飲料?よく知らないけど)とかでもかなり来るはず。つかだったらミルクが入ってない方のコーヒーを飲めばいいじゃないか、と思われるかも知れませんが、

 あれってば大人の飲み物じゃん?子供が飲んだら死んじゃうんだぜ!?

でもビールとかよりマシ。とてもじゃないけど美味しいと思いませんからね>ビールとかタバコとか。まぁ毎日朝昼晩飲んでる人が、え?ビールじゃないですよ。いくら色が似てるからっておしっこ飲む話とかしてませんってば。色だけじゃない?泡立ちも似てる?汚ねぇなぁもう。あ、コーヒーの話でしたね。朝昼晩快食快便!まだ戻りきってないぞ!?

つか結構楽しく書けたので細かいことはまぁいいや。とりあえず1週間便秘でしたが、昨日から今日に掛けて4回ほどトイレに行ってます。トイレが好きなんだよボカァ。足がしびれて動けなくなるくらい長く入ってますけどね。

|

« 子供に携帯電話を持たせるべきか否か | トップページ | かみさんと宇宙の話をする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44588642

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの話:

« 子供に携帯電話を持たせるべきか否か | トップページ | かみさんと宇宙の話をする »