« 休日の過ごし方 | トップページ | フリーゲームを少々 »

2009年4月 4日 (土)

WIN高速化PC+

前から導入したいと思っていたのだけど、ノートPCを購入したので重い腰を上げることにした。

「WIN高速化PC+」はWINDOWSのレジストリを「素人が触るとWINDOWSが起動しなくなりそうで超恐くてとてもじゃないが触れないレジストリエディタ」を使わずにマウスオペレーションで設定できるソフト。かなり詳細に説明が書かれているので、
※リスクも含めて

 しっかり読んで使いさえすれば

たぶんかなり高速化すると思われる。

現在自分のPCに入ってるカスペルスキーというセキュリティソフトがかなりうるさくなり(バージョンアップに伴って今までさほど気にしなくて済んだことまでスゲェうるさく言ってくるようになった。ジャストシステムマジバカだし)、それを少しでも精神的に軽減する意味でもこのソフトに掛ける期待は大きい。つかまぁ大きいんならもっと早く導入しろよって話だけど。

どうなるかはともかく順を追って今回僕がチェックした項目を紹介してみる。「ああそれが出来るならオレも入れてみようかな」というきっかけになったらいいな、と思う反面、これを導入したことでPCが起動しなくなるようなハメになっても僕からは何もフォロー出来ないので、あくまで自己責任で。
↓Vectorダウンロードサイト
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se301488.html

●デスクトップ

・デスクトップ右下隅にたびたび出る、セキュリティ警告や各種通知を無効にする

・スタートメニューなどのサブメニューが表示されるまでの間隔を短くする

・プログラムを使うたびに「よく使用するプログラム」を更新しない

・冗長なセキュリティ強化機能である「セキュリティセンター」を無効にする

この辺をチェックすることでかなりウザくてたまらないメッセージの多くが表示されなくなる予感。ちなみに項目はそれぞれ10項目ずつあるので、僕はデスクトップの項目の内4つをオンにしたことになる。

●エクスプローラ

・フォルダ内容の更新間隔を長めにして、パソコンにかかる負担を軽くする

・エクスプローラ・デスクトップ・タスクバーを、同じプロセスで実行してメモリを節約

・ファイルなどを起動するたびに、フォルダの最終アクセス日時を変更しない

・動画ファイルの移動・削除やファイル名変更、フォルダを開く際のストレスをなくす

特に最後のヤツはかなり経験があるというか、フォルダを開くのにスゲェ時間が掛かることがあるのを軽減してくれることを期待。ファイル内容を変更してないのにアクセス日時が変更されるのも以前から個人的には「いらなくね?」って思ってたので試しに入れてみようかな、と。

●起動・終了

・XP起動時に読み込まれるシステムファイルを並べ替えて、高速起動する

・パソコン終了時に行われるページファイル削除を省略して、高速終了する

どちらもデフォルトでオンになってたので、まぁそのまま継続してみた。

●その他

・アプリケーション異常終了のたびに出る、エラー報告画面を表示しない

・インターネットの同時ダウンロード数を増やして、接続速度を高速にする

・自動更新を無効にして、手動でWINDOWS Updateを行うようにする

・リンク切れとなったショートカットのリンク先を、自動的に検索しない

・アニメーション効果を用いたメニュー表示などを、すべて止める

・ショートカットを作成した時に、ファイル名に「~へのショートカット」を付けない

・メッセンジャーとの連携を止めて、Outlook Expressの起動と動作を速くする

・メッセンジャーとの連携を止めて、Internet Explorerの起動と動作を速くする

かなりチェックした項目が多かったカテゴリ。エラー表示はカスペルスキーが入ってるとそのたびにそっちからも許可のダイアログが出て3重にウザイし、今まで「なんで2つしかダウンロード出来ないの?」と思っていたのもこれで改善されそう。

自動更新はぶっちゃけ「やると起動しなくなる」状況なので、
※理由はわからないけど、それによってとりあえずOSを落とせない状況にあるのは事実。再起動は出来ても終了は出来ないというか、すると起動時にセーフモードで起動し、システムの復元をする必要があるってそっちをなんとかすべきなんじゃないの?って気もするけど仕方ないどうすりゃいいかわかんねぇんだもの。

メッセンジャーもアウトルックも使ってないのでこの二つも切っちゃう。他のも気持ちよく使えるようになりそうなので期待って感じかな。

---------------

確認して設定を有効にし、とりあえず再起動してみよ・・・と思ったら未来創造堂の録画中だった。まぁ結果はおいおい出てくるとして、ついでなのでこのソフトを知った週間アスキーの人気ソフト100で4位だった回線速度等が高速化するというフリーウェア「X-TUNE」も導入してみることにした。

●X-TUNE
http://dl.xtrm.jp/

システムをメモリだとか回線だとかに合わせて最適化してくれるらしい。設定するのは回線だけで、あとは実行するだけというお手軽さゆえに過度な効果は期待できないというか、実際に数値として表面化するもんでもないので、やってみたからどうなのかってのは正直わからない。わからないが、まぁ、

 悪くはなってない気がする。

ので、興味があったら入れてみたらどうかしら。とりあえずOSの起動に関わるようなリスキーなチューンはしないと作者さまがコメントしていたので、効果もそれほど大きくはないでしょうけどね。

他にも今週の週アスに有効そうなソフトが載ってたけど、車の中に忘れたので今日は触れません。つかこういうネタってのは、

 知ってる人やってる人にしてみれば超常識

だとは思うんですが、そうじゃない人もいるかな、と思いましてネタにしてみた次第です。なんかいやらしいくらい謙虚だよこの人・・・。

|

« 休日の過ごし方 | トップページ | フリーゲームを少々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44556966

この記事へのトラックバック一覧です: WIN高速化PC+:

« 休日の過ごし方 | トップページ | フリーゲームを少々 »