« 死ぬかと思った | トップページ | レッドクリフ »

2009年5月 7日 (木)

薄いエロ

伊集院のラジオから「渡辺校長の平成ハレンチ学園」をまとめたモノをいただき、ひとりほくそ笑みつつ聞き入る。僕は放送当時からこのコーナーが本当に大好きで、「まさに中二病の中二病による中二病ためのコーナー」と思って毎回楽しみにしていた。

どんなコーナーかというと、要は読者に薄いエロ体験を送ってもらい、当時30過ぎでまだ童貞だった構成渡辺が「いかにハレンチな行為か」を判定するというもの。まぁ大抵は良くて停学1週間。しょっちゅう「オマエは退学じゃーー!!」みたいな?ちなみに伊集院は教頭兼語り。

ホントはここでその中の特にお気に入りを貼り付けたいところなのだけど、いかんせんチェック&抜き出してないのでままならず。まぁ今後テンションが上がったらやりたいと思います。つーかクリスはいつもテンションテンションって、、、オマエのテンションが上がることってあんのかよって感じですが、しょうがありません事実そうなのですから。

で、今回は僕のそんな「薄いエロ」体験のお話をちょっとだけさせて頂きたいと思います。まぁ過去にも「お尻にチョークが付いてるよ」「取って!」とやりとりしたイイ感じにテレる話や、お笑い動画を見て笑ってる女の子を後ろから見てニヤついてる、、、そんな話したかぁ!?とりあえずスルー・・・しましたが、一応別の話。つか記憶力の老朽化が光速の14400倍くらいの速度で進んでいるので、もしかしたら以前したかも知れませんがその時は、「忘れたフリ」をよろしく。

----------------

あれは僕が中学校三年の頃の話です。いつものようにクラスメートと放課後他愛のない話をしていて、たまたま女子のひとりがイスを引き、僕がステーーンと転んでしまうという、まぁよくあるイタズラというか、あ、いやホントいじめとかじゃないですよ。念のため。ウソでも何でもなく僕はクラスでもいたって普通に上の方(学力ではなくポジションの話)だったので、完全なイタズラで転ばされてしまいました。確か相手はクラス委員の女子Kだったと思います。

痛てて、、と僕はお尻をさすりつつ体を起こそうとしましたが、瞬間周囲の空気に「ザワリ」とした感覚がまとわりつくのを感じました。クリスが転んで笑う場面なのに、何かそのニュアンスに「黄色いイメージ」が混入してる。

ハッとして周囲に目をやると、僕の頭上役50cm上空に、別の女子Gさんのスカートがあるじゃないですか!僕は転んだ時たまたま彼女の足と足の間に頭を落としてしまったのです。「クリスのスケベ!(女子」「クリス超ラッキーじゃん!(男子」。

当時は昨今の嘆かわしい(羨ましい)ミニスカート全盛の世とは似ても似つかぬロングイズベストな風潮が蔓延した悪しき社会。よほどのスイートスポットでもない限り、婦女子のシークレットゾーンなど明るみには出ないものでしたから、その僕のトラブルは、非常に希有な事態だったわけです。

 しかし、実際は見えていませんでした。

それでも周囲の空気はよどみを知らずヒートアップするばかり。「何色だった?」「サイテー!」「羨ましい!」・・・。おいおいちょっと待て。オレがその幸運を手にしたラッキーボーイであるならその皆さんからのヤジも甘んじて受けようじゃないか。だが実際はそうじゃない。Gのパンツの色を
※「パンティ」と言えないのが中二病なわけです。
確認出来るような、数年に一度しかない奇跡が僕に降り注いだのなら、そりゃあ女子からの罵声も心地よくこの身に浴びようじゃないか。

 「つーか転んで痛い上にそのいわれのないヤジはいくらなんでもひでぇ!」

僕は半ばキレ気味にシャウトしました。つか極端に場が悪くなるほどではありませんが、男子たちが「チェッ」と舌打ちし、女子たちが「ふーんどうだか」という程度には声を荒げたように思います。追い打ちを掛けるように僕は言いました。

「そもそもKが悪い。パンツが見られたならまだしも(それはどうかな~とも思うけど(^^;)、これじゃあ踏んだり蹴ったりだ!責任とれ!」

かなり感情的になっていましたが、まぁそれでKから何かしてもらおうなどとは思ってはいませんでした。せいぜい「悪かったわね」が関の山だと思っていたのです。しかしその後Kの口から出た言葉は、僕を戦慄させるのに十分なものでした。

「パンツぐらいでガタガタ言うな!そんなに言うなら今から見せてやるから女子トイレ行こっ!」

!!。何度も申しますが僕は圧倒的に「モテない側」の人間です。友達は多い方でしたが、色恋沙汰とはかなり距離のある学生生活を余儀なくされていた人種です。Kが僕の手をとり女子トイレの前まで連れて行きました。

 僕はもうこの時何がなんだかわからなくなっていました。

頭に血が上ってたぶん顔も真っ赤だった気がします。つか今思い出しても顔が赤くなるほどですから、当時の僕はまさに沸騰したヤカンのような状態だったと思います。

 が、

実際そこまでされると「いや、まぁ、そうして欲しいわけじゃないし・・・」みたいな?さっきまでの威勢の良さはどこへやら。クラスからは取り巻き連中がことのなりゆきを興味深げに覗いていましたし、ここでツッパリ通せるほど僕は女子の扱いに慣れていないのです。
※「過去形」にしないところがミソ。

結局僕はGはもちろんKのパンツも見ることなくその場は流れてしまいましたが、その日を境に僕はKの事がちょっと好きになっていました。今年で39歳になりますが、

 今まで生きてきてこれよりエロい体験をしたことはありません。

---------------

誰かに共感してもらいたいと思って書いたわけではないので、「理解できない」と言われても別に反論とかしませんが、なんかそういう想い出って忘れたくないよな、っていうか、恥ずかしげもなくこういう公の場で書ける自分が嫌いじゃないというか・・・。

ああでもとりあえず付き合いが長い人とかリアルな知り合いとかには共感というか、理解して欲しいかもな~。ま、だから何だって話ではありますけどね。ちなみに評価するなら当然★★★★★(満点)です。つーか今後これを塗り替えるようなエロい体験はもうできないでしょうね(^^;。

|

« 死ぬかと思った | トップページ | レッドクリフ »

コメント

10点キタコレw

最近の中学女子はジャージの上に制服スカートなのでそんなことにはならない事実orz

そんな体験羨ましいと思いつつ実は僕にもあったりして・・・でもスカートめくれてもジャージw

スカートめくりは流行っていませんが、男子のズボンを下ろすというドーデモいい行為が流行ってるこの世の中はなんなのやら;;;

投稿: Uma | 2009年5月 7日 (木) 20時48分

コメントどもです。つかエロネタはまず直接もらわないので、
ちょっとうれしかったり(^^。

ウチの近くの中学は制服着ることそのものが滅多にない
ので、その時はさすがに「ジャージ+」ではないのですが、
まぁスカパンは履いてるのかな。つーか僕らの頃はまだ
ブルマが現存していた時代だったのですが、ジャージでは
ブルマ以上に「萎え萎え」ですね(^^。

「スカートめくり」、、、ロマンですよねぇ。僕らの時代も
小学校1年の頃だけはなんか凄くやってたような記憶が
あり、自分で自分が羨ましいというか、、、ちなみにその時
もこのブログと同じような感じで、女の子の方から見せてく
れたことを境にやらなくなりましたね。結局のところ見たい
のはパンツではなく、

 恥ずかしがる姿

なのだと認識する次第です。エロとはわびさびであると。

投稿: クリス | 2009年5月 9日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/44875314

この記事へのトラックバック一覧です: 薄いエロ:

» アプワイザーリッシェ アプワイザーリッシェの魅力  [アプワイザーリッシェ アプワイザーリッシェの魅力 ]
アプワイザーリッシェ(Apuweiser-riche)のワンピースアプワイザーリッシェ(Apuweiser-riche)のチュニックアプワイザーリッシェの店舗と通販などアプワイザーリッシェの魅力について語ります。 [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 19時30分

« 死ぬかと思った | トップページ | レッドクリフ »