« カオスシード~その2~ | トップページ | シナンジュ落札 »

2009年5月24日 (日)

週アスにて

週刊アスキーにある連載記事の中で結構好きなのが「ネットエクスプレス」。サイトとか2ちゃんとかネットのニュースをピックアップして紹介してくれるコーナーなのだけど、まぁ毎日新聞も読まず、ネットのニュースにも全然前向きじゃない自分には数少ないニュースソースだったりする。そんなこのコーナーの今週のネタが(僕的に)殊の外面白かったのでご紹介いたす。既に知ってる人はスルーして下さい。

---------

●ネット事件簿

"こんちには みさなん"の一文で始まる、一見何の変哲もないコピペが人気を集めている。続く文章によると同コピペは、"人間は最初と最後の文字さえあっていれば単語を読める"という研究を証明するものだという。確かに読み返してみれば、"こんちには"など意味のない単語ばかりなのだ。このコピペには、多くの人が"人間ってすげー!"と感動していた。

---------

こりゃスゲェと。特に最初のに普通に気付かずに読んでいたことがスゲェと。コピー元の文章はもっと長く、正直それを目の当たりにすると、「読めるには読めるけど、、、」という思いの方が強く出る。でもこの短い「こんちには みさなん」に関しては、全く抵抗なく普通に頭に入ってきている。タイトルは「脳の凄さを実感 衝撃の"誤読"コピペ」。

計らずも今日からキムタクの連ドラが始まったけど、これも脳をエッセンスとして取り入れたもの。右脳で考え左脳で判断する?違ったっけ?人間は左側で異性を見るとか?

そう言えばこないだ「世界一受けたい授業」でも脳が取り上げられていたような気がする。「一度見た物は表面的には忘れ去っていても、脳にはしっかりと記録されている」みたいな話。

僕は頭が良くないので、これをどう使うことが自分にとって「美味しいのか」はわかりません。でもなんか、

 先が凄くあるような気がする。

地球上にはまだ未開の地があるかも知れないけど、そんなに多くなさそうじゃん?宇宙とかもせいぜいちょろっと顔を出す程度だからその先にはもうメチャたくさん知らないこととかがありそう。でもさ、脳の中ってもっとずっと奥が深そうな気がするんだよね。なんつか、

 北斗の拳みたいな!?

前も一回そんな話を書いた気もするけど、僕的に「病は気から」って言葉が凄く好きなわけですよ。「為せば成る」とか。バオーとか。絶対意識することでいろんなことを操作出来る「可能性が生まれる」と思う。完全には無理でも、、、例えば夢を見ていてその夢が凄くいい夢で、でもフッと目が覚めてしまった。その後、

 凄く頑張って続きを見ようとすると、見れたりする

そういうのってあるでしょ?でもね、僕が思うのは、ちょっと違っていて、

 実際は見れてないのだと思うわけ。でもそれを「見れた」と思いこめているところに脳の面白さがあるんじゃないか、と。

結果的に「見れた」気になってるわけだから同じようなモンなのかも知れないんだけど、「思い通りの夢が見られる」なんてそんな簡単なことじゃないとも思うんだよね。でも「願望がそう思いこませる」のはそれよりずっとハードルが低いんじゃないかとも思う。

脳に嘘は付けないし、見たこともないものを見た、見たことがあるものを見てないとは思えない。でも、過去の経験で「似たようなものを見たことがあった事実」をつい数分まえの睡眠時間中に切り貼りして編集してプレイバックさせることは出来る気がする。もっと言うと、

 自分の写真や自分の好きな娘(アイドルとかでもいいよ)の写真、ドラマなんかを例えば見て、続けて自分の好きなシチュエーションのエロゲーとか小説とかを見て、でもって頭の中で曖昧に合成する努力をしていくと、、、、「デキルッ!ミエル!」

みたいなことはあんじゃねぇの?と思うわけです。「こんちには みさなん」を普通に読んでしまった自分は、既に現実と非現実の区別が付いてない、「区別を付けなくても平気」な領域に足を踏み出している。

自分に凄く時間があって、周りに協力者がたくさんいて、かつ頭がもっとずっと良かったら、こういうの研究とかしてみたいって思う。つかせめて実験とかしてみたいって思うんだよな。

夢の「リアリティ」ってさ、起きてる時の想像力を遥かに凌駕してたりするわけじゃない?ホッペつねって「夢じゃないかしら」って言うくらいなんだから。ある意味一番現実に近いバーチャル空間は夢の中だとも言えるわけでしょ?それを完全とは行かないまでもある程度操作出来たりするのって、絶対楽しいと思うんだよな。まぁただの中年オヤジの妄想に過ぎませんけどね。

|

« カオスシード~その2~ | トップページ | シナンジュ落札 »

コメント

おおおおおおおお!
二回目に「こんちには みさなん」
が出てくるまで何がおかしいのかわからなかったです;
すごい! と久々に驚いた気がします ステレオグラム 
をはじめてみたときもこんな感じだったな、とか適当に思い出してみたり

とにかく、これは面白い! と思った記事でした

投稿: Uma | 2009年5月24日 (日) 10時32分

ちすUmaさん、クリスですども。
最初は「ん?」って程度なんですが、ふと気付いて
「まさか!?」と読み返してみると、ホントに「こんちには」
になってるんですよね(^^。なぬ!?みたいな。
でもすごさはわかるんだけど、これをどう応用活用するのか
がよくわからないのが本音。
使い方も合わせて今後に期待って感じです。

投稿: クリス | 2009年5月25日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/45106716

この記事へのトラックバック一覧です: 週アスにて:

« カオスシード~その2~ | トップページ | シナンジュ落札 »