« 乱戦!ポケモンスクランブル~その5~ | トップページ | 初恋限定。 »

2009年6月23日 (火)

乱戦!ポケモンスクランブル~その6~

アナザーグレードAを中心にストライクを集め、クリティカル率の高さ、使い勝手の良さをいろいろ試した。結局ノックアウト持ちを得ることは叶わなかったが、

きあいだめ+かまいたち
きあいだめ+ギガインパクト
きあいだめ+きりさく
きあいだめ+ひみつのちから
きあいだめ+ぎんいろのかぜ

をそれぞれ試してみたところ、ダメージではギガインパクトが一番だったが、溜めも長く範囲が狭いので正直使いづらい。ゲット率も高いとは言えなかった。

きりさくやひみつのちからは硬直が短くかなり使いやすいが、

 正直かまいたちのゲット率の高さには及ばなかった。

かまいたちは溜めが非常に長いので通常利用では正直使いづらいのだが、ことゲットすることを視野に置く上では(今のところ)これかなぁって感じ。

でもひみつのちからやきりさく持ちのストライクを先兵としてガンガン進んでガンガン倒し、どんどん仲間にしていくプレイは、

 やっていてかなり気持ちがいい。

っていうかゴージャスの鈍足より殲滅力が高く、1周20~30近いポケモンをゲット出来るため、結果として稼ぎがいい。快速持ちよりは移動が遅いが、十分ガマンできるレベルだし、何より気絶エフェクトがガンガン出るのがとても痛快なのだ。

 気付けばお金が50万を超えてた

いつの間に、ってくらいお金が貯まる。とにかくゲット率が高いので、油断するとすぐポケモンが限界数に達してしまうと思い、ガンガン売る。時折4000のワザマシンを回したりもするが、もはや入ってくる方が多いくらいなのだ。これなら「募集」にも回せそうだ。

そんな周回をしていたら「ノックアウトコロトック」が出た。そしてこいつが「きりさく」を持っていた・・・ということは!?念のためノーマルCでガシャを回してみると「きあいだめ」がほどなくコロコロリ。

 ノックアウト きあいだめ きりさく のキャラが完成!

つかコロトックとストライクの違いをみなさんはご存じだろうか。っていうかそもそもポケスクをやってる人が少ないんだからご存じもクソもないと思うが、

 コロトックはコモンで現れるのでゲットしやすい

 ストライクはコロトックよりベース移動速度が速い

どちらが良いかは自明の理だが、現時点ではやはりコロトックがナンバー1ハンターの称号を得ていると言わねばならない。なにせ面白いようにエフェクトが発生するのだ。

ちなみにぎんいろのかぜ持ちストライクでのプレイ中「スピードアタックディフェンスアップ」の一時効果が発生することがあるのだが、この時のストライクの早さたるや、

 ウットリするしかない

正直「かいそく」「こうそくいどう」のポケがいればその限りではないのかも知れないが、
※これもプラスぎんいろのかぜだったら「通常の3倍のスピード」になるのかも?
とにかく速い。
試しに昨日のレギュレーションでタイムを計ってみたところ、

 2秒59!

早!ジバコイルの倍ほども速い。やっぱストライクが好きだぜ!っていうかそもそもカマキリが好きだし、カマキリこそがハンターの名にふさわしいと思うのは僕だけだろうか。っていうかやっぱノックアウトか快足持ちのストライクが欲しいな~。

ちなみに高速移動はノーマルグレードCのガシャでは出ないみたいなんだけど、ストライクは覚えてくれるのかしら。あまり高額のガシャはまだやってないんだけど、状況次第ではガンガン回してもいいかな~とか思ったり。っていうかきあいだめとこうそくいどうじゃ攻撃出来ないんだよな(^^;。だったらむしろぎんいろのかぜ、こうそくいどうの快足ストライクで頂点目指してみるか!?って感じだな。

ちなみに普通にボスを倒すには攻撃力の高いギガインパクトのストライクを中心に使ってたんだけど、ある日(つっても昨日(正確には今日の早朝)の話なんだけど)ふと気付いて、

 属性合わせた方が強くね?

早速ノーマルポケの中で最も攻撃力の高いムクホークをチョイスし、ワザマシンガシャ集中投下。結果、

 ギガインパクト&はかいこうせん

の一羽の小鳥が完成。つか正直な話このワザはどちらも隙がでかくて使い勝手がよくないんだよね。せめて片方が隙のないワザなら、、、と思って探してみると、

 インファイト持ちのムクホークを発見!

ただ、さきほどの彼に覚えさせようとアナザーAのガシャを10万ほどやっても覚えなかったんだよな~。Sに期待するしかないのか・・・。
※それでもAで高速移動が出てきたので「快速」+「高速移動」キャラの目処は立った感じだけど。

で、早速そのムク夫をノーマルCのキャタピーにぶつけてみると、、、

 ダメージ15171!

随分大きくなったモンだ。つかSランクでチケット呼びしたポケだったらもっと高くなるんだろうか。つかアタック持ちとかクリティカルとか夢は尽きないぜ。

ざっくりと育成したくなるハンターを列挙してみると、

・捕獲のプロ。ハンターオブハンター。彼の後ろには気絶した屍がシルクロード並に続く。

・ダメージ鬼。ヤツのキバが、ツメが、ツノが敵の一番やわかいところをえぐる時、周囲の肉はあまりのダメージで霧散するという・・・。

・サーキットの狼。誰よりも速く目的地へ踏破するその姿は常に残像でしかない。ちなみにサーキットとは回路って意味もあるんだよね。周回プレイに相応しい。

・フラッシュピストンマッハパンチ。その名はJ。ヤツの拳は残像すら見えない・・・。っていうかそれじゃどんなポケモンかわかんねぇよ。

・ドリームチームPPK。PPKとはパンチパンチキックの略であり、ポケモンとは何ら関係ない。っていうかアナザーの先を見越した「パーティとしての強さ」を兼ね備えたエリート集団の育成も不可欠だろうな、と。火力だけでもスピードだけでも持久力だけでもダメというか、相手に合わせた属性も考慮しなければならないし、またそれが楽しみでもあるというところかな。

ポケスクで言う育成は通常のRPGの育成とは異なり、「そのポケモンを育てる」わけではない。だが、何度も何度も捕獲して、より強いより良いワザのより適正の通り名を持ったポケモンをゲットする作業は紛れもなく「自らのパーティを育てる」ことに他ならない。っていうかやっぱどこをどう切っても無双シリーズとは全く違うと思うんだけど、、、ディアブロ人口の少なさがちょっぴり切ないぜ。

|

« 乱戦!ポケモンスクランブル~その5~ | トップページ | 初恋限定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/45425290

この記事へのトラックバック一覧です: 乱戦!ポケモンスクランブル~その6~:

« 乱戦!ポケモンスクランブル~その5~ | トップページ | 初恋限定。 »