« 初恋限定。 | トップページ | 乱戦!ポケモンスクランブル~その8~ »

2009年6月25日 (木)

乱戦!ポケモンスクランブル~その7~

最近ブログのアクセスが激減しているのは間違いなくこのポケスクのネタが不人気なためだと思うのだけど、プライベートで圧倒的に時間を割いている以上、書かないわけにはいかないというか、他にこれと言って書くことがないというか、ないわけじゃないんだけどちょっとその準備が面倒だというか、、、。

ポケスクは4人まで同時プレイ可能だが、実際のところ「一緒にプレイしていても得をするのはホスト側だけ」と言ったおもむき。お金が入ってもポケモンが手に入ってもシナリオが先に進んでも、全てホスト側のメリットで、参加する側はリモコンにポケモンを「分けてもらう」くらいしか得ることがない。

ただ、一緒にやっていてつまらないということはない。やっぱり先に進める過程で僕が手に入れてないポケモンを手に入れたり、あまり使ったことのないワザを試してみたり。娘と一緒にゲームが出来るのもあとそう何年もないだろうというのも少なからずある。
※中学上がったらさすがに・・・まぁわかんないけど。

そんなわけで娘の進度がアナザーのAまで来たので、
※かなり協力したけど。
僕も何となくアナザーSをクリアしてみることにした。

順にエリアを踏破する過程でインファイト持ちのゴウカザル3匹が手に入ったので、

 それだけでクリアすることにした。

インファイトは防御力が下がるが攻撃速度、攻撃範囲、攻撃力の高い近接ワザ。ゴウカザル以外ではムクホークも覚えるが、彼は基本移動速度がゴウカザルよりも遅く、結果近接ワザだけで戦うには分が悪い。ゴウカザルもサブワザは一切変更せず、
※全てろくなワザではなかったが。
そのままバトルロイヤルへ・・・。

Sランクのバトルロイヤルは中盤でディアルガ、パルキア、ギラティナが登場し、終盤ミュウツーが出る。ザコも「ばいがえし」が超いらやらしいコロボーシやリーチの長い10万ボルト、範囲の広いほうでん、ポケモンによっては無敵時間のあるワザを使ってくるやつもいるし、属性も各種よりどりみどりで出てくる。

とにかく局地的に見るのではなく、全体を俯瞰して「こちらに攻撃が当たりそう」な状況を極力避ける。つかそれが全てであり、あとは普通にヒットアンドアウェイしていれば自ずから道は開けるというところ。

ただし、インファイトの特性として「ちょっとずつ前進しながらワザを出す」というのがあるので、相手を連打で固めても自らロープに突っ込んではダメ。
※ロープは激しく吹っ飛ばされつつダメージもデカい。
冷静に冷静に、

 負けを繰り返した。

ただやるたびに状況は好転していったのでモチベーションは失われず、勝利を手にした戦いではディアたち3種をHP揃えて削り、2匹同時に倒すしてミュウツー戦へ。
※通常1匹でも倒すとミュウツーが出てくる。
その直後に残る1匹とミュウツーを一気に削り倒し、それら強敵がいなくなればあとはザコだけ。念のため一番リスキーなエレブーを先に始末して無事クリアとなった。

クリア後はエクストラという難度が登場し、6つのエリアにはどうやら全ての種類のポケモンが登場しそうな気配。バトルロイヤルのゲートは初期状態から既に解放されていて、いつでも挑戦は出来るようだが、さすがにSを這々の体でクリアした僕にはまだ時期尚早だと思われスルー。

もちろんメンバーもまだまだな状態。ただ、やはりSのバトルロイヤルを戦ってみて感じたのは、

 移動が速く隙が少なく攻撃力が高いポケモンが強い

当然と言えば当然だが、言い換えれば、

 属性やHPやディフェンスはあまり気にしなくて良い

とも言える。要するに弱点属性で即死してしまうような状況に陥ってしまったとしたら、

 それはもう自分が悪い

のだ。移動が4.2秒クラスより速ければ、
※ターミナル横幅短距離走。
普通に追いつかれることもない。攻撃力が高ければ時間切れになることもないだろうし、隙が少なければヒットアンドアウェイも安定する。そもそも属性が入り乱れての文字通り「乱戦」なのだから、弱点に対する対策などとりようがないのだ。

ということは当然HP回復やディフェンスアップ関連の通り名、ワザは全て不必要ということになる。正直がむしゃらが強敵相手に効かないのは解せない気もするが、
※たぶん催眠術とかも効かなそう。
※「がむしゃら」は相手のHPをこちらと同じにするワザ
まぁそれに文句を言うのはお門違いなんだろうな。

現時点で有力な自陣メンバーは、、、

・快速カイリキー ビルドアップ+気合玉

 クロスチョップをどうしても覚えてくれないので、
 ※ガシャに30万以上突っ込んでるのに・・・。
 セカンドベストでチョイス。ただし快速だと相手のリーチ外から、それも同属性査定で当てられるので、モーションは遅めだがリスクは低い。ビルドアップよりまもるの方がリスクが少なく感じる気もするが、まもるは「あてにするとあてにならない」というのが正直なところなので、だったらリスクを背負って攻撃をあげるべきかな、と。

・ディフェンスカイリュー 破壊光線+高速移動

 正直破壊光線はどうかと思う気もするが、ベース強さも2100くらいあるのでディフェンスがより効果的に効いて、そう簡単には死なない。高速移動で距離を取り、薙ぐように攻撃するスタイルはエクストラの通常エリア踏破時に大活躍した。個人的にもカイリューは大好きなポケモンなので、
※記憶では初代グリーンプレイ時に最も速くレベル100になったポケモン。つかこいつひとりでチャンピオンリーグ回ってた。
出来たら活躍させたい感じ。ただなかなかゲットするのが難しいんだよな。ちなみにこのカイリューはエクストラで倒してそのままこのワザを持ってた。

・ゴウカザル インファイト+まもる

 快速なしでもそれなりに速いが、出来たら快速持ちが欲しいところ・・・。とりあえずインファイトさえあればそれなりに戦えるので、あとはまもるを使いつつ特攻離脱か。天敵である水ポケにそれほど強い奴がいないのが不幸中の幸い。強い奴が欲しいな~。

・ノックアウトムクホーク 破壊光線+羽根休め
・ノックアウトムクホーク 破壊光線+まもる
・ノックアウトムクホーク インファイト+羽根休め

 戦闘兵ではなくハンター。正直ノックアウト気合溜めコロトックがあまりに打たれ弱いというか、近距離戦の攻撃力が弱いので、終盤は使い物にならなくなったため、現在代役に抜擢。ちなみにこの3匹のノックアウトムクホークは全て同じマップの同じエリアで一気に集まった。そんな奇跡ってあるんだな、、、っていうか反動で他のいろんなマイナスが発生してたりして・・・。つかこいつは惜しくも気合溜めを覚えないんだよな。

----------

実際娘とやってる時間は僕のプレイ時間に加算されないので、たぶん30時間は余裕で超えていると思うが、以前書いたとおり50時間くらいを目処におしまいが見えてきた感じ。

やっていて十分面白く、時間もガシガシに食うので、ホントはもっとこれを中心に書いていきたいと思うのだけど、いかんせんWIKIにほとんどの情報が明かされてしまっているので、あくまで日記というスタイルを維持するしかないのが残念。あとプレイ人口も少ないし。

今週末はエヴァ破公開で、出来たら初日に行きたかったのだけど、残念ながらいつも行くワーナーでは上映無しとのこと。最寄りのシネコンでも片道40分近く掛かるところなので、もし行くとしても次の休日になりそう。つかうかうかしてたらすぐに711になっちゃうんだよな。現時点では「楽しみ8割不安2割」というところだけど、いかがなもんなのかな。

|

« 初恋限定。 | トップページ | 乱戦!ポケモンスクランブル~その8~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/45445237

この記事へのトラックバック一覧です: 乱戦!ポケモンスクランブル~その7~:

« 初恋限定。 | トップページ | 乱戦!ポケモンスクランブル~その8~ »