« つれづれなるままに日記 | トップページ | 乱戦!ポケモンスクランブル~その2~ »

2009年6月17日 (水)

乱戦!ポケモンスクランブル

※今晩二つ目

 ★★★★★!

ファーストインプレでのあくまで暫定ではあるが、クリス評価満点を付けさせて貰う。つか僕は16日のそれも夜11時半頃までこのタイトルのことを全く知らなかった。何となくファミ通のサイトだったかな、覗いていて、たまたま目に入ってきた。

 まだまだイケルぜ。

自分の眼力というか、嗅覚というか。一目見てこのタイトルにただならぬオーラを感じ、モンハンのために残しておいた1500ポイントを丁度使ってレジスト。果たして俺の目に狂いはなかった。

みなさんは「羊の皮をかぶった狼」という言葉を知っているだろう。古くは箱スカに使われたこのあだ名。あえて言おう。ポケスク(乱戦ポケモンスクランブルの略称。今作った)は、

 ポケモンの皮をかぶったディアブロであると。

惜しむらくはこのタイトルがオンライン専売であり、Wiiがネットに繋がれていない人はプレイすることが出来ないということだ。ああ何と嘆かわしい。口惜しい。もったいない・・・こんな面白いゲームなのに、、、。

ちなみに冒頭の満点評価は「ポケモンとディアブロが好きな人」のもの。ズバリ僕のものだ。それぞれに対する愛が低ければそれに応じてポケスクに対する評価も下がるとお考え戴いて差し支えない。が、ポケモンが好きであれば、それだけで9点はいける。ディアブロが好きであれば(ポケモンが大嫌いというのはちと論外だが)8点はいけると思う。それほどまでに僕のこのタイトルに対する評価は高い。

ポケスクのシステムはこうだ。

自らポケモンを動かし、他のポケモンを倒し、ランダムで仲間になったポケモンを次々と操作しながら、
※操作ポケモンは簡単に変えられる。仲間になったポケモンは現在200匹を超えるが(まだ買って間もないのに)、ほとんどの状況でその200匹どのポケモンにも切り替えることが出来る。
強いポケモンを探し、仲間にし、バトルロイヤルを制してグレードを上げていく。

ポケモンはリモコンの十字キーと1、2ボタンで操作。ボタンはそれぞれワザに割り当てるが、

 一度に覚えられるワザは最大でその二つだけ。
※ちなみにメニューはAボタン。

ゲームを少し進めると新たなワザを覚えさせることが出来るようになるが、
※ガシャポン制。当然先へ進めれば進めるほど強いワザが覚えられるようになるが、ガシャポン1回のお金(ポケモン倒すと手に入る)は高くなる。
二つ以上は覚えられないので、新たなワザを使いたいときはどちらかチョイスして忘れることになる。

ポケスクはアクションゲームなので、この二つのワザの特徴を活かした戦い方が求められるが、1マップ(この中に5つほどのエリアがあり、最後のエリアにボスがいて倒すとクリア)中3回死ぬと最初の町(ターミナルと呼ばれる)に戻される。死ぬ前なら何回ポケモンを変更してもよい。

重要な点として、ポケモンはゼンマイで動くおもちゃという設定なので、「レベルの概念がない」。だから個々のポケモンを強くすることは実質出来ない。強い相手を倒すには、より強いポケモンを仲間にし、より強いワザを覚えるしかないのだ。

「強いポケモン」は基本的にどんどんマップをクリアしていけば自ずと仲間になるように作られている。要するに、

 経験値という概念はないが、事実上プレイ時間によってポケモンのレベルが底上げされることに変わりはない。

そしてポケモンには見た目の違いとして「色違いポケモン」がいるのと合わせて、特性を持ったものも稀に仲間になる。
※確率的には20匹に1匹くらいだろうか。色違いは100匹に1匹くらいかな。

特性は様々なものがあるのだが、思い出せるのは少なくて、、、

・攻撃速度があがる
・闇属性の攻撃につよい
・クリティカルが出やすい
・ヒットポイントが低い方が攻撃力があがる(うろ覚え
・状態異常から早く回復

などなど。もちろんまだまだ種類はあるだろう。だが、要はディアブロなのだ。敵を倒してレアな武器を手に入れるのは、ステータスの高い特性持ちの使えるワザを持ったポケモンをゲットするのと何ら変わらない。ワザの変更も
※ポケモンをお金でゲットすることも可能だが、何が手に入るかはわからないし、ワザよりかなり高額だ。
ディアブロのショップに並ぶアイテムと同義。

敵は大量に出てくる雑魚、中ボスクラスの強敵、飛び道具を使ってくるヤツもいるし、何よりポケモンなので属性がきっちり作用する。飛行ポケモンには雷が効くし、炎ポケモンには水が効くのだ。

数百匹も仲間に出来てしまうことに関する整理整頓に関しては、さすがこれまでも大量のポケモン整理に関する研鑽を重ねてきた任天堂。つよさや新しさだけでなく、お気に入りをマークしたり、五十音順にしたりも出来る。

そうそう僕が個人的に評価する点として、

 初代のポケモンががっつり全種類仲間になる。

という点もある。後半で出てきたヤツはきっちりつよさも上がっているし、コマンドRPGじゃないので、意外なワザが意外に有効だったり、またその逆もあったりする。
※例えば攻撃力上げるワザが意外と使えたりとか。逆にギガドレインの吸収率が低かったりとか。

エフェクトも派手で軽快なので、全てのワザを見たくなる人も少なくないだろう。
※自分が今のところ一番好きなワザは、スピアーの「ダブルニードル」。どんなワザか想像してみて下さい(^^。非常にダブルニードルらしいステキなワザですよ。

ディアブロに似ている点はもう一つ大きなのがある。ネタバレなので色を変えるが、

ノーマルの上にアナザーというランクがある

でもって、

アナザーに出てくるポケモンはノーマルとは全く違う!

何がビビったかって、

ノーマルプレイ時の図鑑は160匹ほどだったのに、アナザーに入ってチェックしたら266匹になってた!

正直攻撃力(事実上のレベル)がどの程度まで上がるのかはわからないが、ガシャポンで覚えさせることが出来るワザはあくまでそのポケモンが覚えることが出来るワザに限定されている。だから強力なワザを覚えられるポケモンは=伝説のポケモンや二進化ポケモンということになり、中には当然のようにボスでしか戦えないヤツもいたりして、、、

 ボスを仲間に出来た時の嬉しさたるや、、、

っていうかすぐに弱くなっちゃうんだけどね(^^;。周りが強くなっていくから。でもそれでもいいのだ。しっかり図鑑が埋まることが嬉しいのだ。
※ファイヤーをゲットしたときは嬉しかった!思わず「ゲットだぜ!」って言っちゃったもんな(^^;。

他にもいろいろ優れている点がある。

例えば4人まで同時プレイ出来る点。
※この仕様のためにゲーム中のポーズは出来ないが、敵は無尽蔵に出てくるワケじゃないので、さほど意識するほどのことはない。
対戦も可能だし、
セーブも3人分出来る。

一体上限が何匹まで集められるのかわからないが、サイトや雑誌などでパスワードによって配布されるレアポケモンもいるらしく、

 ポッと出のタイトルとは思えない気合いの入りようだ。

っていうか何でパッケージタイトルでリリースしなかったのか不思議でしょうがないくらいなのだが、システム的にそれほど派手なものが乗っているわけじゃないし、何より操作形態がシンプル極まりないので、DSでリリースすることも可能だろう。もし出るのなら、

 当然買う。

とりあえず誓っておく。

とにかくテンションの低かった僕がこれほどまで琴線をかき鳴らされるというのは、

 「心から求めていたものだった!」

と言うほかない。あくまでファーストインプレではあるが、乱戦!ポケモンスクランブル。やはり満点付けるしかないのだ。つかポケモンとディアブロが好きな人がどれほどいるのかが大きな問題ではあるのだが。

 ただいまの時刻AM5時5分。当然今日も仕事だぜ!

|

« つれづれなるままに日記 | トップページ | 乱戦!ポケモンスクランブル~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/45366018

この記事へのトラックバック一覧です: 乱戦!ポケモンスクランブル:

« つれづれなるままに日記 | トップページ | 乱戦!ポケモンスクランブル~その2~ »