« つよきす2学期~その5~ | トップページ | ガンプラ買ったーーー »

2009年6月10日 (水)

テトリスDS

娘と一緒に対戦やらなんやらをやり始めたら結構コレが面白い。もう世間には文字通りグランドマスターと呼べるような方々がたくさんいらっしゃると思うので、僕がその面白さを書いたところで「今さら?」と思われるとは思うけど、やっぱりテトリスは、テトリスDSは面白い。

既にベースのゲームデザインから優れていたのは言うまでもないけど、DS版のチューンの上手さはそれに甘えることなく丁寧にきっちりと職人の仕事で仕上げてきた。購入当時は「まぁ一応押さえておくか」程度で購入したものだったし、自分の中のテト熱も氷点下だったのでほとんど
※具体的に言えば各モード全てをプレイする前に飽きちゃうくらい。
やらなかった。だが、

 きっかけひとつで面白さを再認識することはある。

繰り返し書くが、テトリスの面白さは「今さら」な話なので、あくまで中年のおっさんが「久々に熱くなってやがんな」くらいの気持ちで読み進めて頂きたいとは思うが、DS版は対戦もソロもとっても良くできている。以下それを感じた点を箇条書きにしてみるので、もし僕みたいに「あんましやってないな」という人がいたら、ぜひ今一度プレイしてみて欲しい。

・3人以上の対戦時はターゲットがランダム分散するので、速度よりテトリス優先で組んだ方が効果的だったりするが、
※妨害される率が下がるので割とじっくり組める為。
2人対戦だと完全に相手はひとりなので「4×2」にこだわるより「4+3+2」を速く組んだ方が溝を分散させる意味も含めて効いたりする。ゲームボーイ版では溝が一カ所だった(ような気がする)が、DS版ではガンガン分散するので、テト棒以外の送り込みも結構有効なのが面白い。

・「無制限に回転させることが出来る」点には賛否あると聞いていたが、落下速度が最高速になった状態の「横の移動距離」が大きく制限されることでバランスを取っている。特に回転の中心軸のズレを利用した移動が心地よく、俵の「登坂力」のなさに辟易としつつ凸をガンガン登らせる気持ちよさにウットリしたりする。これも回転が無制限に出来るからこそ「アクション性とパズル性」の絶妙な融合がなされたのであって、これによってかなり上の方まで行っても何とか引き戻せる可能性があるのもかなり高評価だ。
※対戦の時はまず無理だけど。
※ホントはその「登坂」に関する詳細なコツが知りたいのだけど。

・二人対戦時に相手のBGMが速くなってることで上画面を見ずに状況が把握できる。逆に言えばすり鉢状(両サイドが高くそびえる形)に組んでBGMを速くし、相手に心理戦を仕掛ける
→もう少しで勝てると思わせて手を雑にさせる。もしくはミスを誘う。
のも面白い。っていうかこれは昨日娘にやられた(意図したことじゃなかったとは思うけど)。

・着地後固まった瞬間に色が変わるので、レバー上で固めず、左右の操作に集中することも出来る。特に俵の処理で誤操作しやすいので、(ホントはコンマ1秒も惜しいのだが)時間硬化はよく使う。
・キープがあるので最初の1手が「Z」でも打つ速度を抑えずに済む。棒キープのダブルテトリスが攻めの基本かもしれないが、こないだ未来創造堂でAAAのイケメンとファミ通ででおの対戦を見る限り、「速度」の重要性を再認識した。昨日の娘との対戦でもそうだったが、「無限に回せる」からと言って回してばかりでは手が遅れる。レバー上で瞬時固定、レバー下で高速落下を選べる点も、「よりフレキシブルにプレイヤーの意図をフィードバックする」ことに貢献している。

・ソロで200ラインをデフォルトエンドにしているのも良い。以前はそこまで行けなかったけど、回転で時間稼ぎ出来るようになってからは一気に身近に。エンドレスも999ライン108レベルまで行って満足する一方で、冗長さを感じたのも否めず、最終的には200ラインをより高スコアで、という目的に落ち着いた。さすがに作った人はわかっている。

・パズルモードでよりフレキシブルでベストな積み込み方を学習出来るのも良い。・・・がそうそう本番では使えないんだよね(^^;。何度もやれば違うかな?

・「落ちる先」がいつまでも見られるのが良い。アリカのは途中から見えなくなるんだけど、こんなところで難度を上げてもライトユーザーには何にもメリットはないんだよね。この辺りもさすが任天堂。

-----------

他のモードもそれなりに楽しいんだけど、個人的には「もっと幅の広いフィールド」や「イレギュラーな形のブロック」「大小さまざまなブロック」などもあって良かった気がする。あとボンブリスは版権上入れられなかったのかな、とか。

とにかくレバー上の瞬間固定が気持ちいい。判断の速さがそのままカタルシスに繋がっていて、ミスは当然自分のせい。連続して攻める時のグルーブ感は過去のテトリスにはなかったものだし、いい意味でぷよぷよの楽しさみたいなのがブレンドされた感じ。

昨日は僕のハンディ3から始めて娘が1で勝つか僕が5で勝つかしたらおしまいというルールだったのだけど、結局娘に1で勝たれてEND。ハンディの調整も絶妙という気がしたね。っていうかハンデが露骨すぎない点も高評価なんだよな。

とりあえず娘さんや息子さんがいらっしゃる親父には特にお勧めしたい。昔やってたとかあんまし関係ないよ?やってみるといろんな発見と上達がある。突き詰めていけば「定石」や「定理」の存在も見えてくるし、いくら実力差があってもハンデ1対5で勝ち続けるのはなかなか難しいはず。腐ってもテトリス。ひまつぶしとあなどるなかれだぜ?

以下余談

最近ブログが面白くなくなってる・・・なんて話を読んだんだけど、ココはどうなんでしょ。まぁレスの多少はネタに対する温度に依存するからあんまし意識してないんだけど、いわゆる最新ゲームネタは以前と比べてかなり減っている気がするし、
※視野が狭くなって琴線に触れるタイトルそのものが極端に減ったからなんだけど。
ココログの1MB規制で音楽ネタはほぼ全滅。エミュとかのグレーネタもなんか時事的にやっちゃマズいみたいな空気が漂ってるし・・・。

まぁその分エロ系のネタが増えてると言えば増えてるというか、そもそも自分が楽しいと思ったことを書いてるだけっちゃだけなんだけど、
※アクセス人数も400前後を行ったり来たり・・・
ふともう少しみんなが喜びそうな話を振った方がいいのかな、と思ったりすることもなきにしもあらずと言えなくもないようなそうじゃないような?

でも実際私生活的にもコレと言って熱いものがないんだよね~。いろいろあって困る状況じゃないというか、PSPとかDSとかホントやってないもん(新しいタイトル)。だって今日のネタテトリスだからね。どんだけだよって感じです。

早くデカイの来ないかな~。いやホントの話。

|

« つよきす2学期~その5~ | トップページ | ガンプラ買ったーーー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/45292257

この記事へのトラックバック一覧です: テトリスDS:

« つよきす2学期~その5~ | トップページ | ガンプラ買ったーーー »