« 小さな話 | トップページ | テンションが低い »

2009年9月30日 (水)

ドラゴンクエストIX~最強のパーティとは~

昨日結構書いたので今日はちょっとだけ・・・。つぶやき程度に。

通常「最強」という表現はレベルがマックスになり、最も攻撃力の高い武器と防具に身を固め、スキルを全て体得した時点で得られる称号だが、今回のドラクエに関しては、

 最強の敵を倒せるか。もし倒せるならより速く倒せるか。

がそれに当たると思う。最強の敵というのは、現時点では言うまでもなくレベル99の魔王たちだが、再三書いてきたようにこいつの「最強さ」たるや過去のドラクエの中でも屈指のレベルだと思う。レベルがカンストしてなお強敵というのは、僕の記憶にはあまりない。

前回は僧侶、バトルマスター、パラディン、賢者で戦ったが、今でもまだそれが正解だったのか(正解に近かったとは思うが)自信が持てない。

たとえばバトルマスターはパラディンにしてよりパラディンガードの確率を上げる方がより安定するのではないか。フォース、おうえん、ためる、たたかいの歌で7996ダメージを目指したが、結局は6000がせいぜいだった。やはりバイキルト要員がいた方が良いのではないか。テンションバーンはどうか、魅力重視の装備はどうか、装備品の特殊効果でより効果的なものはないか、

ただひとつ言えるのは、「必殺の扇」が有効だということ。あれからしばらく素材集めのスティールマラソンをしていても、盗賊の必殺が発動するのは必殺の扇持ちばかり。他の最強クラス武器にも様々な特典が付いているが、その中でもかなり優秀な効果なのは間違いないと思う。ぶっちゃけバトルマスターも「攻撃ターン」以外は必殺の扇でテンションブーストを狙いたいくらいだ。

僧侶の素早さ&ガルーダのツメ、ファントムマスク、星降る腕輪装備での「ベホマズン」の安定感と「フバーハ」「ベホマラー」「ベホマ」はなんだかんだ言ってありがたい。賢者の「スクルト」「マジックなんとか」「ザオリク」もいざというとき心強い。一番即死する可能性がある「痛恨の一撃」を回避する必要性が高いから当然盾の秘伝書は賢者に持たせる。武器はコンボブーストを期待せずガルーダのツメで少しでも相手より先に動ける可能性を高めた方がいいか。防具を強くできない分、メタルキングの盾が欲しいところ。

昨日は「さわび」の地図を周回した。竜王のツメや鬼神のヤリ、メタスラの剣と、10個近い賢者の聖水、3つの天使の羽、1つの天使のソーマ、1つの死に神の首飾りなどが出土。8周くらいでこの内容ならまぁ文句はない。ただまぁボスから賢者の聖水をスティールするのはちとためらうとこだったけど。
※たまたまパーティが盗賊×3+魔法戦士のままだったので。

----------

話変わって、苦労して手に入れる進化の秘石について。一体トータルでいくつあれば足りるのか。ランダムで錬金されるものはとりあえず初回分だけ加算するとして、ザックリだけど計算してみる。

まず進化の秘石を1つ+3つ使う装備(たぶん☆が5つ)が22種×4=88個
1つ使う装備が、、、

オベロンのくつ
セレシアのはごろも
アポロンのかんむり
大おやぶんの盾
アトラスのかなづち
ブリザードアックス
大けんじゃの杖

で7個。

四季の帽子はいざとなれば現物でドロップさせれば使う必要がないけど、錬金レシピを埋めるためには必要なので+4個。

合計でなんと99個の進化の秘石が必要という話。ついでにそれを分解していくと、、、
●進化の秘石=天使のソーマ×2 幻魔石×2 時の水晶×1
→天使のソーマ=星のかけら×2 賢者の聖水×2 天使の羽×2
 →星のかけら=光の石×3 夜のとばり×3
 →賢者の聖水=魔法の聖水×1 魔力の土×1 花の蜜×3
 →天使の羽=風切りの羽×3 清めの水×2 天使の鈴×1
→幻魔石=精霊石×1 超万能薬×1 あやかし草×2
 →精霊石=いかづちの玉×2 氷の結晶×2 おかしな薬×1
 →超万能薬=万能薬×1 天使の鈴×1 めざめの花×1
→時の水晶 1つ5万円也。

●進化の秘石99=天使のソーマ×198 幻魔石×198 時の水晶×99
→天使のソーマ=星のかけら×396 賢者の聖水×396 天使の羽×396
 →星のかけら=光の石×1188 夜のとばり×1188
 →賢者の聖水=魔法の聖水×396 魔力の土×396 花の蜜×1188
 →天使の羽=風切りの羽×1188 清めの水×792 天使の鈴×396
→幻魔石=精霊石×198 超万能薬×198 あやかし草×396
 →精霊石=いかづちの玉×396 氷の結晶×396 おかしな薬×198
 →超万能薬=万能薬×198 天使の鈴×198 めざめの花×198
→時の水晶 495万円分

・・・オイ!(^^;。

僕も随分がんばってスティールを繰り返してきたけど、ここまでとは・・・。もちろん盗まずに地図から発掘すればいいという見方も当然出来るには出来るけど、それでも495万円分の時の水晶は必須。単純に495匹のゴールデンスライムを倒さなきゃならないのか・・・。

ちなみに僕の作った(含む現在の材料で作れる分)進化の秘石は12個。セレシアのはごろもに1個使っただけ・・・。

今日もかなりがんばって盗んだよ!?光の石を30個、夜のとばりを40個、清めの水を30個、風切りの羽を60個くらい盗んだ。

 それでもほとんど焼け石に水のようなレベルなのか・・・。

つかね、もう全部作るのはほとんど無理!ランダム錬金と4つの帽子を除いたとしても、29個は要るわけで、、、。確かにこのチューンなら「永久に遊べる」というのもまんざらじゃないと思う反面、ちとシビア過ぎねぇか?とも思うよね。正直なところ。ただまぁ取捨選択っての?特に自分がウェイトを置く物からやっていけばいいという考え方もある。何となくセレシアのはごろもに使っちゃったけど、ここは衿を正して大切に使っていこうと、これだけの素材の上に進化の秘石はなりたってるんだぞ!と我が身の苦労を改めて振り返った。

 ということで何に使おう残り11個の秘石、、、ちなみに光の石と夜のとばりさえ集めればあと2個作れるので、一応「13個」の秘石に変更。どうしよう13個の秘石・・・。

まず防具に使うというのはほぼないよな。だって地味だもの。セレシアの羽衣にちと後悔してるくらいだから、もう防具には使いたくない。あと1個使用の武具も正直魅力薄かなぁとも思う。ブリザードアックスだけちょっと魅力か?と思ったけど、5本以上手元にある「粉砕の大なた」より攻撃力が低いとなるとそれも魅力薄。正直アポロンの冠だけは固有グラフィックがありそうなので思わず錬金したくなるけど、、、まぁとりあえずその衝動は抑えられている。

で、最強の武器たちに使うのがセオリーということになるのだが、正直1つ目まではどの武器も使ってもいいかな、とは思う。せっかく見つけたんだもの、1段階くらいは磨き上げても罰は当たるまい。剣とムチ、ヤリ、ツメ、弓、扇の6つは上げてもいい気がする。持ってないけどブーメランもぜひ欲しいし上げたいからここまでで7つ消費。
※杖と棍、ハンマー、オノ、短剣なんかはあんまし魅力がないけど。

ただその先となると話は変わってくる。残りの秘石は6個。3個ずつ使うとして2種となれば、、、うーむ難しい問題だ。

まず剣は堅いと思うんだよな。特殊効果の相手の防御を下げる、が有効だから。でももう一つが、、、

ヤリは3~4回攻撃のさみだれ突きがあるし、攻撃力も高め。そもそもずっと使ってきた武器だから愛着もある。

ムチは何と言ってもグリンガム印!メジャーさでは一番だろう。全体攻撃というのも悪くない。ただ2回攻撃の双竜打ちがすぐにダメージキャップになってしまうのが残念。

ツメは「ドラゴンに有効」っぽい竜王のツメ。まだ見ぬラスボスグランゼニスは竜属性か?対竜王LV99用に用意するというのもいいかも。一応ヘボいけど4回攻撃もあるし、ゴールドクローだかのいてつく波動効果も悪くない。

弓や扇は正直弱いかな。それほど攻撃に使ったことがないし。でも「必殺の扇」のボス戦重要度の高さは無視できない。攻撃に使ったら案外有効か!?

ブーメランはハードヒットのおかげで対ザコ戦ではたぶんグリンガムの上を行く予感。最強の武器の一つ手前(要は失敗しちゃった場合)の攻撃力差はわずかに3だからな。炎属性というネックはあるものの、バーニングバードがあるのも心強い。最強武器の称号を「はやぶさの剣改」から奪うとすればバーニングバードしかないのでは?と思うし。

ということで、1つは剣。そしてもう一つはブーメランに3個ずつ使うことにしました(^^。ってまだブーメランは手に入れてないわけですが、

 死ぬほど大量の素材を集めきるよりたぶん楽でしょう!

しかし数千、ヘタしたら数万回のスティールとは、、、めまいを禁じ得ないぜ・・・。つかどこが「つぶやき程度」だよ。

|

« 小さな話 | トップページ | テンションが低い »

コメント

ほしのかけらを錬金するためならスターキメラから直接盗んだほうが手っ取り早くないですか?
単純計算で手間が六分の一になる訳ですから。

投稿: じあんとー | 2009年9月30日 (水) 17時25分

情報ありがとうございます。早速やってみましたところ、、、

・盗みやすさはキメラの方が1.5倍くらい上
・1回あたりの出現数はおどる宝石の方が2~3倍上
・フィールド出現率は同じくらい
・周囲の敵はキメラの方が圧倒的に手強い
・攻撃パターンはキメラの方が高効率(ルカナンやマホトーンがないので)

で、重要なドロップ率ですが、

 68個の光の石に対して 星のかけらは わずかに3個!

でもハズレがないというのは魅力かも。正直かなり一長一短という手応えです。おどる宝石で稼ぐ方が楽だけど、ダレて眠くなる。キメラは的が強い分良くも悪くも緊張感を持って臨むことになる。単位時間あたりの回収速度はたぶんおどる宝石の方が上だと思いますが、楽しくもないので、ホントに一長一短。

ただ、今回13:1の状態から始めて68:3という結果
※55個に対して2個の星のかけら
でしたので、正直そっちはあまり夢が見れそうもないですけどね(^^;。
結果報告でした。

投稿: クリス | 2009年9月30日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46349176

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンクエストIX~最強のパーティとは~:

« 小さな話 | トップページ | テンションが低い »