« 大人の都合 | トップページ | 歯が痛い »

2009年9月12日 (土)

真剣で私に恋しなさい~その2~

書くことが何もないわけじゃない、、、という程度のネタで見切り発車。もしかしたら数行で終わってしまうかも知れない。つかクリスのブログでは「数行で終わってしまうかも」と書いて数行で終わってしまったケースは少ないが、だからと言ってこのネタもまた長々と続くとは言い切れないわけで、そもそもこんな弁解を冒頭でされるのも聞き飽きたというか、さっさと本題へ入れと言うか、、、。

 まぁ面白いです。

ただその面白さの質というか、方向性というかは、これまでの「つよきす」や「君が主で・・・」もっとさかのぼって「姉ちゃんとしようよ」の頃のそれとはかなり毛色が違う感じ。具体的に言うと、

 脚本のウェイトが高く、グラフィック、声優のウェイトが下がってる。

もっと言うと、

 エロのウェイトがかなり下がってる。

今回のマジ恋は、一応ストーリーモード上にエロシーンがあるものの、少なくとも僕がクリアしたまゆっちに関しては、

 ほぼ無くても全然問題ないレベル。

むしろ、

 コンシューマやそれに続くアニメ、漫画などの全年齢対象のメディアミックスを主眼としているというか、もっともっと言えば、タカヒロさんはもともと少年マンガ、アニメのテイストで脚本を書きたかった人なんじゃないかな、とより強く感じさせる展開。

たとえば「つよきす」に僕が惹きつけられたウェイトを、

 絵:ボイス:脚本が、3:3:4

だとすると、マジ恋のそれは、

 絵:ボイス:脚本が、2:2:6

くらい。今の絵描きさんのwagiさんだっけ?この方も決して悪くないと思うんだけど、正直白猫参謀さんの絵の方が好みというか、そもそも数年来ギャルゲーから離れていた自分がフッと目に入ったグラフィックでフックするレベルであった氏と比較するのはちと分が悪いとも思いつつ、やっぱり少し距離がある。

ボイスに関しても、それまでこういったアドベンチャーゲームでのボイスにあまり慣れてなかった、言ってみれば「衝撃、新鮮」というキーワードで効果が上乗せされた「つよきす」と比べて、やっぱり耳が贅沢になってるというか、悪くないんだけど、インパクトに欠けてしまう。

結果、自分でも驚くほど画面やセリフが頭に入ってこない。結構いいな、とかニヤリ、クスリとしたシーンはあるのに、いざ思い返そうとしても全然浮かんでこない。実際現状クリアしてるのがまゆっちとリーダーだけ、継続中がワン子という状況もあるかも知れないが、プレイ中に「つい繰り返して見てしまう」ような場面もほとんどなかった。
※強いて言えば京のセリフに少々ってくらい。

脚本自体はとても居心地がよく、自分が小学生から中学生の間に摂取したラブコメのファクター満載で、例えばこれがそのままサンデーに連載されたら普通に毎週楽しみに読むだろうし、もし中学の頃アニメ化されてたらビデオできっちり録画しただろうなってレベル。

でもどこか物足りなさが残るのも事実。

話の裾野はどんどん広がっていくし、各ルートでかぶる場面もほぼなく、僕好みのエロ抜き展開に十分な時間が取ってある。今この瞬間も早くプレイしたい衝動に駆られまくっているし、評価も★★★★って感じでかなり高いんだけど、、、

たぶん自分がつよきすに対して愛情が深すぎるのかなぁとも思ったり。つかキャラによってかなり変わるのかなぁとも思ったり。

まぁそんなこんなで今回本命を先送りにしてたり、鮮度そのものが下がってるとか、キャラデザインに微妙な好みの差が出たりして、「凄く面白いんだけど一歩及ばず」な感じは1人クリア(+ヤロー1人)しても変わらずでした。

ちなみにまゆっちの感想は、

 上手くまとめてるけど、萌えはない。

って感じ。そこそこ以上に楽しんでる自分がいる一方で、基本彼女は痛い子なので、自分の生理的な部分で愛せないというか、松風と別れてから、松風なしでもしっかりと地に足が着いてるってことを感じさせるエピソードがもう一つ二つあれば、
※エロは抜きでも
(彼女の)評価ももう少し上がったかなぁって感じ。

リーダーのエピソードは、正直なところ、挫折する、派手に負けて終わるって展開にヒヤヒヤしながらも何とかハッピーエンドでホッとしたってのが正直なところ。クマーンの活躍するところなんかはかなりイイ感じだったし、嫌なヤツが本気で出てこないので、
※例えばカジノ絡みの連中とかも全然いい人だったし。
悪くはないんだけど、個人的にはもう少し色恋沙汰を絡めたエピソードがあってもよかったかなぁというか、それやっちゃうとリーダーじゃなくなっちゃうのかなぁというか。

余談だけど、今のところ(京とクリスの鉄板を除いて)キャラクターで好きなのは、当然のように源さんと前述のクマーン、嫌味がありそうで実は普通な千花もある意味源さんっぽくて結構好き。S組だとやっぱ不死川さんとこの心お嬢ちゃんかなぁ。ツンデレだし。まゆっちの親友もまぁまぁ好き。あと先生もかなり好き。逆に一番辛いのは、、、案外いないもんだな。麗子さんとかもまゆっちのエピソードでかなり株が上がってカニのママよりずっと魅力的なキャラになったし、総理も見た目こそアレだけど中身は結構上に立つキャラとして描かれてて好感が持てるし、、、。

 楽しんでるのはホントなので、オススメは出来ます。

予定では今やってるワン子の次は、ガクトかモロをやって、クリス、ガクトとモロの残り、モモ先輩、出来るならサブキャラやって京で締めたい感じ。でもさっさと京をやることで全体的なテンションを上げるというのもいいかなぁというか、むしろじっくり進めた方がいいのかなぁというか。

またも余談だけど、エロさえなければウチの娘が凄く好きそうなエピソードも多いんだよねぇ。コンシューマ版が早く欲しいくらい。っていうかこのPC版にも「エロ抜きモード」とかあってもよかった気がしないでもないんだけど、、、こんなこと言うと弾圧されかねんな。

01 ←ちなみにまゆっちで一番好きだったカットがコレ。っていうかあとから見直してみてもどれもあまりピンと来なかったんだよな。正直なところ。その点でもやっぱつよきすのが、、、っていうかなごみんのが上って感じかな。ぶっちゃけ。

|

« 大人の都合 | トップページ | 歯が痛い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46185518

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣で私に恋しなさい~その2~:

« 大人の都合 | トップページ | 歯が痛い »