« 真剣で私に恋しなさい~その5~ | トップページ | 小さな話 »

2009年9月28日 (月)

娘の運動会

昨日の土曜娘の運動会に行ってきた。既に長男は中二で、先週そうだったのだけど、正直カメラ持って中二男子の写真を撮りに行く男親というのはちょっと違和感がある。実際自分の両親が中学の運動会に来た記憶は薄いし、自分は結構な温度で応援合戦の事しか考えてなかった気がする。だいたい油断したら女子の写真とか撮りそうな自分が怖い。っていうか今ここでそれを書くとシャレになんない気もしないでもないが、実際行かなかったんだから偉いぞオレ。<いやそれを書くことで何か泥沼にハマって行ってることに気づけよオレ。

で、娘小4の運動会なのだが、、、っていうか自分運動会とか結構ヒマしてた記憶が強い。途中で本読んだり、、、ゲームはさすがに持って行くとかみさんがスゲェ怒るので持って行かないけど、まぁずっと日陰で寝てたり・・・。

でも今回は割と娘が友達と和気藹々だったので、自分もちょっとテンション上がった。長男は割と友達を家に呼んで楽しく遊んでいるのを見るのだが、娘が呼ぶ友達は今ひとつぎこちないというか、価値観に差を感じてしまう。まぁ小4でゲームをあきれかえるほどやってたり、パソコンで小説読んだり、マンガやアニメを見続ける暮らしをしてる
※決して子供の環境としては良くない。
子も少ないとは思うけど、まぁ親としては少々心配していたわけだ。

だが、今回は隣と、隣の隣の子の3人で結構楽しそうに話してたので、僕も気合いでいい写真を撮ったりした。長男の時にも何度か撮っていたけど、

 運動会とかで数人の友達とみんなで笑って写る写真

ってのが僕は大好きなんだよね。想い出っぽい想い出写真。

親御さんはみんなハンディカムやデジイチ持って子供の写真を撮るのに躍起になってるように見えるけど、僕の価値観ではそんな写真はほとんどがどうでもいい写真。今回も娘が踊ってるところを何枚か撮ったけど、ぶっちゃけ即デリートしても構わないようなのしか撮れなかった。ぶっちゃけグランドの外周から限定された角度でいい写真なんざ撮れるわけはないんだよ。いくら枚数撮ったところで。ビデオだってそんなに見るもんじゃない。

でも笑顔で友達と写ってる写真は見る。それは写真じゃなくて想い出だから。見て楽しめるものだから。

娘と友達に「顔が並ぶほど寄って」撮ったり、7人全員の体を傾けて撮ったり、アイーンしたりエグザイルしたり・・・。かっこつけて言えば演出を入れて撮る。そういう写真は写ってる子たちも「凄くどう写ってるか気になる」。どっち向いてるかわからないような遠足や運動会の写真を業者が撮る写真じゃなく、「想い出の1シーンを演じて貰う」。

後になって見直したとき、その写真からは「演じた」記憶が薄れ、「楽しかった想い出」だけが浮かび上がってくる。僕はそう思ってる。何百人もの親が撮った何千枚もの運動会の写真の中で、自分の撮った写真より「いい写真」はそんなに多くないと自分は思うんだよね。いやだからカメラの性能が低いことにひがんで言ってるわけじゃないってば。
※つか今主流の1200万画素とか普通にいらんだろって思うんだけど、どうなのかね。カメラって広角と望遠と手ぶれ補正があってあとは明るい写真が撮れれば自分の持ってる500万画素でも多いくらいだと思うんだけど(3メガくらいで十分な気がする。引き延ばしたりしなければ)。

ちなみに今回初めてネットでの現像サービスに頼んでみた。送料100円、クレジットカード送金手数料0円。写真L版1枚10円。というサービス。以前自店でもそういうサービスをやってたけど、1枚18円で送料手数料なしってヤツだったから、値段的にそれほど高くもない。今回友達の分や以前撮ったいくつかの写真を合わせて92枚注文で1170円くらいだったかな。営業日3日くらい掛かるけど到着が楽しみ。ちなみに我が家にはもうカラープリンタはない。カラープリンタってちょっと(ほんの1年くらい)使わないだけでインクが固まるから嫌いだよ。あるのはモノクロレーザー。彼はウソつかないから好き。何がウソなんだか・・・。

ホントは1枚くらい載せたいくらいんだんだけど、プライバシーとか個人情報とか言われるのも嫌なので載せられません。つか自分が友達の親だったらデジタルデータで貰いたいって思ったりしそうだけどな。

運動会のあと荷物運びの仕事があったので、子供と子供の友達を連れてこなす。割とウチの子はこう言うときちゃんと働いてくれてありがたい。その後におだちん的なものをあげる約束をしてなくても・・・と言いながら結局ゲオに行って、以前から「あったら買ってもいいかも」と言っていた「ガチャロク2」を購入。付いてた値札は2480円だったけど、レジではなぜか「割引で1036円になります」と言われて普通に買ってきた。つか2480円が1036円って、、、どんだけ割引だよ!?って感じだがまぁよい。

その後お駄賃的にサーティワンでスモール×2のお値打ちサービスをやっていたのでみんなで買って食べながら帰宅。つか僕はこの日久々に強烈な下痢に見舞われたりするのですが、そんな話は聞いてないですな。

ガチャロク2は、子供達には大ヒット。その友達は泊まっていったのですが、たぶん2時過ぎまでやってたんじゃないかな。くだらないミニゲーム集にとどまらず、出来のいいボードゲームという風体もありました。
※ちなみにガチャロクは「ミニゲームに参加しない人がいると、その人たちは普通に双六を進められる」昨日があったりして、プレイヤーが待たされることがほぼない画期的なシステムが付いてたりします。ただ、3人以上でやる場合は、「1つのコントローラーを二人で『同時に』操作」しなければならないので、結構ハードだったりします。プレステ2ってマルチタップなかったっけ?

つか運動会とは全然関係ない話になりましたけど、まぁ充実の休日だったという話。つか娘が自分に写真を撮らせるのもそれほど長くないでしょうけどね。その辺長男のが「何が価値があって何を自分はしなければならないか」ということがわかっていて助かります。笑顔で変なポーズ撮った写真のが楽しいんだって!絶対。

|

« 真剣で私に恋しなさい~その5~ | トップページ | 小さな話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46332134

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の運動会:

« 真剣で私に恋しなさい~その5~ | トップページ | 小さな話 »