« ラブプラス | トップページ | 娘の運動会 »

2009年9月27日 (日)

真剣で私に恋しなさい~その5~

ほぼALLクリアしてしまいました。前回の続きで言えばマヨ、クリスでメインヒロインは終了というところだったのですが、その後ファイナルルートとして竜舌蘭のアイコンがあり、、、まぁ知ってはいたのだけど正直それまでの布石から、

 重い最終決戦の話

のような気がして、微妙に先送りにしていました。つか先送りというかそれまでのお気に入りのシーンを繰り返し見てた。つか、

 クリアした時点でそれまで最新のシナリオ(サブヒロインは除く)が一番良くなってしまう

正直クリスルートはBlue_Tasuさんの評判からも過剰な期待をしていたのだけど、

 やっぱりイイ!

何がどうというか、要は「ヤロー受けするキャラ」ってことに尽きるんだけど、どうにもカワイ過ぎる。一挙手一投足一言一言がストライクゾーンの広いキャラ作りというか、

 ええそうですとも僕も思いっきりK.Oされてしまいましたとも。

正直今でも絵は白猫参謀さんの方が好みだとは思うのですが、彼女の表情(1枚絵じゃなく通常会話時のバストアップなど)に関しては一矢報いてる感じ。あと何より声がいい。これまで完璧ななごみん信者だった僕ですらグラッと来てしまったというか、

 (脚本も含めて)上手いとしか言いようがない

正直マヨルートが「いくらなんでも染まれない」レベルのロリだったので、熱が冷め気味だったのだけど、クリスルートで再燃焼!いや、完全燃焼!してしまいました。あまりに最高なので僕の好きなシーンを貼り付けようかとも思ったのですが、

 コレを見て満足してソフトが売れなくなっては困る

ので、ほんの触りだけ・・・。僕はこういうちょっとした場面が一番好きなんだよね。正直やっていてもエロシーンは、、、まぁ嫌いじゃないけどって程度。

とにかくつよきすの特徴でもあった「何気ない空間<でも実は全然何気なくない」が凄く多くて長くて大満足。ラストの竜舌蘭ルートも、マヨや千花ルート並のショートストーリーかと思いきや結構なボリュームで、

 セーブファイルの確保に困った。

期待してなかった分内容もとても良くて、途中ウルルと来てしまった場面も。
※注:クリスは涙もろいです。
最後はやっぱり「もうこれで終わりか」と思うと寂しさを禁じ得ませんでしたが、これだけの内容と「エロくなさ」だったらコンシューマハードでの展開も間違いないところでしょうし、そちらに「過度な」期待を寄せたいと思う次第です。

トータルしてのクリス評価は★★★★★(満点)です。序盤こそつよきすには及ばないって言ってましたけど、冷静に考えると負けてないと思います。笑いあり涙あり戦いあり(エロあり)の王道を豪華な声優陣とそれに負けない脚本、ボリュームできっちり仕上げた傑作でしたね!

おまけ。この二人も結構好き↓

|

« ラブプラス | トップページ | 娘の運動会 »

コメント

 ども、オールクリアなさったようで、お疲れ様でございました。
 うん、やっぱりクリスルートいいですよね。
 私は悪いことをしましたの絵も好きでした。
 総じて狙ってる感は否めないものの、ここまでうまくやられると諸手を上げてギブアップでした。
 リュウゼツランルートも重くなりすぎず、いい感じでしたね。

 次回作に向けてまたタカヒロ氏が動き出したようです。
 次はこのマジ恋とはまったく別のものを作ってるみたいですが、それもまた楽しみです。 

投稿: BlueTasu | 2009年9月27日 (日) 02時36分

ちすBlue_Tasuさんクリスです毎度。
まだCGが100%じゃないし、
※まゆっちルートにあながいくつか・・・
竜平エンドも見てないんですけどね。
終わって振り返ってみれば、1枚絵とBGMは
つよきすに軍配ですが、ボイスとボリュームは
マジ恋のが勝ってたかなぁと思いますね。
おっしゃる通り「うまくやられた」感がいい意味で
好評価に繋がってます。

タカヒロ氏の次回作はどうなるんでしょうか。
氏の経歴から考えると、君が主で、、をもう一作
作ってきても不思議はないんですが、
個人的にはこの世界観をどんどん並列に広げていって
欲しいと思いますね。

余談ですが、みなとそふとのコンセプトには、
「楽しく明るい」というのがあるようで、それが自分に
すごくフィットしてると今さらながら納得しました。
笑いのツボってのは個人の価値観ですから、
他の作品でより高い満足を引き出すタイトルのある方も
いるとは思いますが、自分には今のところこのみなとそふと、
タカヒロ作品が一番かなぁと(ギャルゲー、一般ゲー問わず)
思います。
ダレもわからなかったと思いますが、以前貼り付けた

「モニュメントが出来てしまいましたねぇ」

はホントに吹いてしまいましたからね(^^。想像すると今でもニヤッとしてしまう(^^。<つかキメーよ!

セーブ箇所が少なかったのだけが残念、、、というか、
ほとんど意味のない選択肢が多かった
※セーブする必要がなかったことに気付かなかった。
のがちと悔やまれます。あ、あとルート別に顔アイコンが
出てた方がよかったというのもありますね。総プレイ時間
が表示されないとか、、、つかこれらの不満はとても
ミニマムな部分ですから大局には影響ありませんけどね。

投稿: クリス | 2009年9月28日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46319883

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣で私に恋しなさい~その5~:

« ラブプラス | トップページ | 娘の運動会 »