« つれづれなるままに・・・ | トップページ | 96時間 »

2009年9月 4日 (金)

Wiiスポーツリゾート

娘の誕生日プレゼントを買いに子供達と中古屋と家電店へ。案外ウチの娘などはネット小説がマイブームで、その中には欲しい物もいくつかあったりはするのだけど、その欲しい物の多くは昨日かみさんがプレゼントしたばかり。じゃあ何か他に欲しい物があるのか、というと、

 これがほとんどない。

まぁゲームなり文具なりは買えば買ったで多少はやるだろうけど、実際の所価格分楽しめるかどうかと言えば疑問符。ただまぁぬいぐるみやら漫画やらにはもっと興味がなく、例えば携帯用音楽プレーヤーや座椅子、クッションなどのインテリアにも食指は動かない。
※まぁ買えば買ったで愛用する可能性は高いけど。

個人的にはラジコンみたいな、動かして遊ぶオモチャもありかなぁとは思ったんだけど、ああいうのって充電式のは結構少ない&高いんだよな。買ってすぐに遊べなかったりするし。結局スルー。

途中「相性診断電卓」みたいな?誕生日から占いが出来る電卓に興味をそそられたりもしたのだが、「予算5000円程度で」という僕のお達しに対して電卓はあまりに安かった。結構こういうとこめざといというか抜け目ないというか、「おつりは貰えるの?」的なことをほざくもんだから、「それはない」即却下。結局長男の提案で、件のタイトルになった。ついでに言うと、2Pを遊ぶために二つ目のモーションセンサープラスを長男からの誕生日プレゼントということにして可決。つかまぁみんなで遊ぶ方が楽しいタイプのソフトだし。

既にウチのブログを読んで下さってる方ならご存じかも知れないが、我が家にはあれほど売れまくった「Wiiスポーツ」がない。要はスポーツをするようなご家庭ではないという単純かつ純粋な理由からだが、

 今回の作品は割とスポーツ色が薄い。

ざっと収録してあるものを書き出すと、、、

・自転車レース
・3ポイントシュート
・レジャープレーン(簡単なフライトシミュ兼対戦シューティング)
・ボウリング(通常の10本の他に100本、障害物アリの3種)
・カヌー
・アーチェリー
・ピンポン
・ウェイクボード(見てなかったからよくわからない)
・ゴルフ
・フリスビー
・チャンバラ
・マリンバイク(はっきり言ってブルーストームの1000倍つまらない)

こんな感じ。概ね見ていたけど、「はじめてのWii」に毛が生えたようなタイトルが多く、ひとしきり楽しんだらお蔵入りの様相が強い。自分がやったいくつかの感想は、、、。

・カヌー

 右を漕いで左を漕いで、、、と交互にやればまっすぐ進む理屈はわかるが、結構簡単に変な方へ進むので、割とファジー。ただ娘がどうにも勝手がわからず大差が付いてしまったので、それ以降はやや封印気味。

個人的にはもう少し自然色の強い環境で遊びたかったというか、流れのほとんどない穏やかな水面にロープでコースが切ってあるようなところでカヌーをしても面白みは薄いと思うのだが、、、。

やり込んで行けば新しいルールとか出てくるかも知れないけど。個人的な評価は★。

・フリスビー

 実は我が家は結構フリスビーの経験がある。と言っても子供たちと数回遊んだだけなのだが、まぁ一般の家庭ではあまり遊ばないんじゃない?フリスビー。

とりあえずどうやったら目的の場所へ飛ばせるかの基本がわかってる分、娘より圧倒的に上手く飛ばせるというか、

 結構楽しい。

「本物のような感覚」という褒め言葉はもはや使い古されているかも知れないけど、飛距離を除いてかなりそう表現せざるを得ない心地よさがある。

しくじるとズバッと斜めに地面に突き刺さる所や、ぐおぉ~っとあらぬ方向へ飛んでいく感じも良く再現されている。基本子犬に取りに行かせるその子犬もかわいいし、二つ目の「ゴルフ風フリスビー」も、

 バンカーやラフを気にしなくて良い

お気楽ゴルフという感じで、、まぁこっちは僕は見ていただけだったけど、結構楽しそうだった。評価は★★★かな。

・ボウリング

他にもなんかWiiにはボウリングゲームがあった気がするけど、正直な話。かなり簡単。なぜなら、僕は普通のリアルボウリングでせいぜい90がいいところのヘタレなんだけど、

 初プレイで146。

ストライクも何回か出て、なんつか、かなり倒れやすい気がした。っていうかもっと言うと、まっすぐ投げやすい。「投げさせられやすい」。ガーターにしようとしても難しいというか、左のスミを狙うのには、投げる位置と角度を十字キーなどで調整しなくてはならず、そのあたりに何とも言えない、「ダサさ」が感じられた。要はそのまま投げ分けられるようにするとまっすぐ投げづらくなりすぎる→点が取れなくなって面白みが減るという配慮からなのだろうけど、

 リアルとは言い難い

それなりに倒れて点数は出るんだけど、これが面白いかと言われたら、答えはNO。二つ目の100本ボウリングは見ていて「1投目は」楽しいと思ったけど、10回も観てたらストライクも出づらくガーターもないので飽きてきた。三つ目の障害物は「点数が上がれば上がるほど障害物の難度が上がる」という一種のAIが付いてるユニークなものであったのだが、

 高難度の障害物は上手くならなければ一生見られない

と思うとなんだか損した気分に。

ちなみに障害物はレーンの途中にレーン幅の1/2~1/4程度の壁が1つ以上(見た中では最大3つ。時には左右に動いてる場合も)ある。ただし最終10回は障害物なし。

評価は★☆かなぁ。

・ピンポン

娘と対戦したのだけど、プレイ前には「モーションプラスだから当然、、、」とラバーの面に対してナーバスに素振りをしようとしてたら、

 別に全然関係なし。

要は裏面でも打てるお手軽仕様。まぁその方が楽しいからという理由なんだろうけど、バットとかオールのようにリアルな道具と比べて大幅に差違のある「バーチャル道具」の場合は、確かにそうしたアレンジがあってしかるべきだと思うんだけど、ピンポンのラケットとWiiリモコンってそんなに大きさに違いがないじゃない?だったらもう少しリアルな操作があっても、、、まぁこれは個人的な感想なのかしら。

これもボウリングと同様に、適当に打っても全然返せるので、子供でも楽しめると言えば楽しめるんだけど、逆に素人には回転を意識したプレイが難しく、結局ただ適当に返すだけのゲームになってしまって、

 ファミコン版ピンポンの方が「遥かに」戦略性が高い

印象を持った。でも上手くなれば変わるのかも・・・。評価は★。やってて面白くないんだもの。割と短いのは好印象だけど(6ポイント先取なので)。

------------

実際やったのはそんなとこ。他には横で見ていて、、、

・自転車はとにかくつらそう
・レジャープレーンはちょっと面白そうだけど、なんかパイロットウイングスみたい。
・チャンバラはわけわからんって感じ。
・マリンバイクは「異常に」つまらなそう。ウェーブレースがやりたくなった。
・バスケは、、、これも普通こんなにシュートは入らない=つまらない。
・アーチェリーは結構楽しそう。距離が長いといろんな(風とかターゲットの小ささとか重力とか)要素をよーく咀嚼するようになって見ていただけだったけど評価は高め。と言っても★★★くらいだけど。

総じてミニゲーム色が強いのは事実。モーションプラスが単品で1500円ほどだから、ソフトだけだと3300円定価。まぁその程度の内容だと思えば合点がいくというか、5000円のソフトじゃない。

ただルールはどれも割とシンプルなので、友達と軽く接待ゲーとして遊ぶ分にはありかな。一通り1回ずつ遊ぶだけでもそれなりに時間は潰せるし、適度な疲労も溜まるし。

強いて言えばギャラリーはそれほど楽しい感じにならないので、3人や4人で遊ぶならそれなりにコントローラーは必要かも。あと1人用のゲームは1つしかなく、3人~4人で遊べるゲームはそこそこある(と言っても2人で遊ぶゲームが一番多い)感じ。全12種目は全て最初から選べるけど、各種目の二つ目以降は多少やり込まないとプレイ可能にならない。ゴルフや自転車はコースがいくつかあるし、本気で遊ぶなら20時間くらいは遊べそうかな。

総評としては★★。まぁ誕生日プレゼントには(モーションプラスを追加したのはちょっと割高感があるけど)、それなりに適してるアイテムだとは思いました(^^。

|

« つれづれなるままに・・・ | トップページ | 96時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46115354

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiスポーツリゾート:

« つれづれなるままに・・・ | トップページ | 96時間 »