« モンスターハンタートライ~その1~ | トップページ | K20 »

2009年9月 9日 (水)

つれづれなるままに・・・

小さなネタが多いとつい「つれづれ」に逃げてしまう。案外読む人それぞれにフックするネタが違うからそれはそれで良いのかもとも思うが。

●ドラクエ9

なんだかんだで毎日ロクサーヌに顔を出しているし、トイレに長居する際は相変わらず持ち込む。メタルキングのみのフロアで経験値を稼いだり、空から採取ポイントに移動したりしても、下がりきったテンションはなかなか戻らない。

以前どこかのコラムにあった話を少々・・・。

今までは友達同士で一番がいて二番がいて、競い合う環境が出来ていたのだけど、ネットという大規模な競技人口に門戸が開かれると、平気で「16945番」とかになってしまったりする。凄くがんばって仲間内ではダントツのスコアでも、世界の中ではあまりにちっぽけで、優越感を得ることがない。もちろん世界を相手にしたランキングで上位になれば、それは仲間内での勝負とは比較にならない満足感達成感が得られるだろうが、実際問題ネットでの順位付けに対して「楽しさ」を味わえる層はそれほど多くない気がする。

こんなような話。再三自分が井の中の蛙であると明記してはきても、いざそれが現実のものとなると、やはり一抹の寂しさを禁じ得ない。まじめな話今でもクリアまでの戦闘回数やメタルスライムでの粘りに関しては自分がそれなりに多い方だと思っているが、知らない方が幸せなことはあるなぁとシミジミ実感する今日この頃ではあるのだ。

ドラクエに限らず、ゲームにはそれぞれに合った情報密度というのがある。数十人の顔見知りがいる大型のゲームセンターで毎晩のように対戦格闘に興じるコミュニティから、メストの全国一位に載るレベルのプレイヤー、小学校低学年の友達間で盛り上がるタイトルもあるだろうし、NIFTYサーブでのやりとりだけが情報ソースだったタイトルもある。

重要なのは自らの取捨選択なのだけど、現在のあまりに肥大化したネット人口では、なかなかその微妙なさじ加減は難しい。正直な話ゲームは2、3人で一緒にやってれば十分楽しいんだけど、その2、3人を得るのが難しいわけだ。相手を知り自分を知り尽くしてるつもりでも、時が経つとそれすらも変化変容していくし。

自分は39歳という年齢を考えればかなりドラクエを楽しんだ方だと思うが、もしも中学生であったなら、今の何倍も楽しめたのではないかという気もする。たとえばその時のプレイ時間が50時間程度であったとしてもだ。

楽しさの尺度は時間と比例するもんじゃないんだよな。

※今でもゲーセンで1000円使って初めてプレイ&クリアしたスターブレードの面白さを超える感動ってあんましない気がするし。

●真剣で私に恋しなさい

「その2」とするまでもないのでちょっとだけ経過報告。最初のターゲットはいろいろ考えた末にまゆっちに決定し、のらりくらりと話を進めているところ。正直彼女は全員の中で一番テンションが上がらなかった(言わば好みでない)キャラで、彼女を乗り越えればあとは楽しくなっていくだけだと期待しているのだがどうか。

あと気になっていた京(みやこ)のジェラシーによる精神的な負担に関しては、カニの時と違ってほとんど出場停止処分にするのではなく、「泣くまでまとうホトトギス」という健気なスタンスに落とし込んでいた。実際はそんなもんじゃ済まないほど主人公は愛されているはずだが、ここはある程度「ゲームの都合」を折り込まないとプレイヤーがきつすぎるってことなんだろうな。

本音を言うといつでも京ルートに入れるような作りだったらよかったのに、とも思ったけど、それやっちゃうと進行中のキャラのリアクションが膨大になるからやっぱ無理なんだろうな。

●ゼロヨンチャンプRRZ

あれから僕はほったらかしだけど、長男は少し進めて僕より随分先まで行ってる様子。

昔のタイトルだと往々にしてフレームレートを上げて展開の遅い場面をカットしたくなるものだが、ことこのタイトルに関してはほとんどそういう場面がない。全体的にテンポがよく、割と自由度も高い。
※強いて言えば麻雀などのミニゲームを途中でキャンセルする機能があればよかったが、まめなセーブを心がけていればリセットで代替えが効くという事なのかも知れない。

システム的に今のDSやPSPなどの携帯機でも十分フィードバック出来るイイ意味でのお気楽チューニングだと思うので、何か似たようなゲームが(最新作で)ないかなぁとも思うんだよな。つか前も書いたけど。つか有野の挑戦状とかもいろんなスコアがゲーム内通貨として貯まっていって、車なりキャラなりを磨き上げられるようになっていれば、より大きなモチベーターになったんじゃないかと思うんだけど、、、意図が違うかな。

●サマーウォーズ

会う人会う人勧めているが誰も見てくれない。noriくんは3回も見に行ってくれて凄く嬉しいというか、やっぱり上映してる映画館が少なく、上映時間もまちまちなのが一番ツライ。朝イチなら行けた、レイトなら行けたという話を聞くとほんと惜しいなぁと思う。

調べてみるとエースかなんかで連載してるのな。ノベライズもあるらしい。でもやっぱ映画で見てナンボの作品だと思うから今ひとつ食指が動かない。つかさっさとDVD化してくれよと思うのは僕だけなのかなぁ。上映終了と共にDVD化でもいいくらいだ。っていうか、

 「面白かったこと」を忘れないウチにリリースしてくれた方が売上が伸びる

気がするんだがどうか。昔のカリオストロとかのび太の恐竜とかは公民館とか文化会館とかで本放映が終了した何ヶ月かのウチに何度か単発上映してくれたりもしたんだけどな。
※まぁ日曜だから僕はなかなか行けないわけだけど。

自分が大金持ちだったら学校とかにタダで見せに行きたいくらい。教育的にもなかなか優等生な映画だと思うし。

このまま忘れ去られるにはあまりに惜しい気がするぜ。っていうかさっさと「時をかける少女」を見ろ、って話もあるけど。

●LEGO

数ヶ月前からアマゾンに出ていた今年の新作テクニックの発売までいつの間にか一ヶ月を切っている。欲しいのはフロントエンドローダーだけなんだけど(31%OFFで11500円くらい)、買おうか買うまいか思案中。過去の実績ではこの形のレゴはかなりの人気で、生産終了と共に市場から結構サクッと姿を消したりする。

もう少しねばれば安く買えるチャンスが訪れる気もする反面、最近のアマゾンはかなり安いし、、、。いざ発売日を迎えてしまうと値上がりも確実視される反面、年末に向けてサイフの厚みを増しておきたい気もするし・・・。迷うトコ。

つか以前買った去年のモデルが軒並み値崩れしていて、なんだか損した気になったりもしてるんだよな。こう言うときは「作ってしまう」に限るかなぁと思うんだけど、テンションも上がらず、、、。
レゴ、好きなんだけどなぁ。

●デジカメ

毎週愛読している週間アスキーにはデジカメの新製品とかも割と載っている。コンピュータ雑誌にデジカメってのはそれほど相性がいいもんなのかなぁと毎度思うが、まぁ編集長がカメラ好きっぽいからってのも大きいのかも。

以前も書いたけど僕はあまり画素数には踊らされない。だから結構今でも5メガピクセルにほとんど不満はないのだけど、
※ネットに載せる時も小さく縮小するし。つか解像度が1920*1080より細かい写真ってそんなに需要があんのかって気はするよな?しない?あそう。

 夜間でも速写(一気に5枚くらい撮る)して重ね合わせる

ってのはちょっと惹かれた。夜景とかを手持ちで普通に綺麗に撮れるってのは僕のカメラ人生にないというか、10倍以上のズーム、迫力のある広角、水中カメラに続いてフックするポイントになった感じ?

ただまぁそれらを全て備えていて、「かつそれなりに軽い」カメラなんてのはそうそうないわけで、今何か具体的な機種名が視野に入ってるってわけじゃないんだけどね。

ただ、やっぱりちっちゃいデジカメはなんか欲しいと思えないんだよなぁ。あんまし綺麗に撮れそうもない気がするというか、これもなんか画素数に踊らされてる気がするみたいでさ。

●テレビ

親父のテレビを代えたことで俄然僕も地デジに興味が沸いてきたわけだけど、

 テレビ愛知が映らない

ってのを聞くと不安も同時にムクムクと。

あとモンハンとかPS3を見てるとやっぱ文字はブラウン管ではきつそうだなぁとも思えるんだよね。フルHDにこだわると10万前後はみなきゃなんなくなるけど、そこを妥協すれば6万弱で見え隠れする。
※先週の週アスには42インチで10万切るようなのもあったみたいだけど、大きさに対する執着はないんだよな。32でもちょっと大きいよな?って思うくらいだし。まぁ21インチの4:3でワイド画面の映画見ると狭いなぁとは思うけど。

何にしても先立つものがないと買えないわけだけど、いざとなればかみさんにご助力を仰ぐというのもありかなぁとも思うので、、、ってまぁ代えるとしたらリビングにある21インチブラウン管が最有力=ゲームテレビが綺麗になるワケじゃないんだけどさ。

●ポケモン

今度出るヤツは12日土曜発売なんだよねぇ。仕事を抜けて買いに行くか頼むかしないと買えない。ファミ通読んだら万歩計も付いてるらしく、なんだか懐かしい感じもしたり・・・。

とりあえず買えばやりそうな反面、
※ドラクエも一段落したし。
子供達には全然フックしてなさそうなのが残念。世の中、

 「僕もやりたいから買って!」

と言われてホイホイゲーム買い与える親ってのはそうはいないと思うんだけど、

 「別にいい」

とか言われると軽く凹む。いや、親としてではなく、一ゲームファンとして、「そんなにポケモンって魅力ないかなぁ」と思って凹む。自分の分だけ買おうかなぁどうしようかなぁ。思案中。ちなみに期待値は★★☆くらい。それほど高くもないんだけどさ。っていうか金銀ってルギアホウオウ伝ポケ3種以外何が出てきたっけ?緑色のグラードンみたいなヤツとか金銀だっけ?

●娘にマンガを

僕の部屋から適当に娘が喜びそうなマンガをチョイスして読ませたら、「これ、面白い!」とフック。親としてなかなかニヤリなエピソードだが、実は僕はこのマンガをほとんど覚えてなく、ただ「楠桂ならそれなりに楽しめるだろラブコメだし」と思って勧めてしまっただけのことだったのだが、、、

 読み返してみると結構エロい。

なんだかこれでいいのか?と自問自答してしまうほどだったんだけど、ちゃっかり続編のDXまで用意してしまうあたりダメな大人というか、

 自分が楽しい、面白い、良いと思うものは相手が誰であっても同意される心地よさは確かにある!

という話。ぶっちゃけエロゲーであっても娘が楽しいと言ってくれるならやらせてみたいほどなのだが(具体的に言えばつよきす)、、、っていうかぶっちゃけにぶっちゃけちゃうとPS2版をやらせてみたわけだが、

 速攻飽きてた。

あまりにも「読む感」が強すぎたのか、ギャグの感性が僕らの世代向けだったのか、、、。でも本気でやれば絶対楽しめると確信してるんだけどなぁ。って本気でギャルゲーを実の娘(小4)にやらせるのもどうかと思うけどな。

●ゲーム機の歴史

ちょっと前のファミ通を読んでたらそんな記事が載ってて、今さらながら読み返してみると結構愉快。

これだけで一つのネタになりそうなので今多くは語らないけど、

・ファミコン時代
・スーファミ、メガドラ、PCE時代
・PS、サターン、64時台
・PS2、DC、GC時代
・DS、PSP、Wii、PS3、360の現代

と大きく時代分けすると、そろそろ次のハードの声が聞こえてきてもおかしくないかなぁという気にはなった。PS3やWiiはともかく、DSやPSPは既に5年くらい経ってるわけで、、、
※ちなみにGBAは約3年選手。初代GBは9年選手だった(GBC除く)。

まぁDSiを出したばっかだからなかなかないか。つか個人的に十字キーのヘタレたクソハードは全然やる気になれないからちょっとブーたれてるだけなんだけどさ。

-----------

主にゲームの話題になっちゃったのは仕方ないところかな。でもまぁ書きたいことは概ね書いたので結構スッキリした。明日の休み、ひさびさにドラクエを封印してなんか充実して過ごしたいなぁ。サマーウォーズ並に面白い映画とかないかな~。
→まぁないわけだけど。サマーウォーズはドラクエやヱヴァ破を抑えて2009年のクリスアワード最有力候補ってウワサがあるし。もちろん誰も聞いてないとは思うけど。

追伸:FF13の発売日が12月17日木曜に決まったようですね。思ったより早いというのが正直なところです。いつもならヤマダに予約するところですが、FFは夜コンビニで買って、じんわりとスタートするってのが7以来の伝統になってるので、とりあえず最寄りのコンビニで0時販売するかどうか確認しようかなって感じです。つかお得意様なので(←コンビニの店長がウチの店の)何とか入荷後すぐに売ってくれないかなってのが本音だったりするんですけどね~(^^;。ちとテンション上がってきたぞ!

|

« モンスターハンタートライ~その1~ | トップページ | K20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46160106

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに・・・:

« モンスターハンタートライ~その1~ | トップページ | K20 »