« モンハントライとドラクエ9少しだけ | トップページ | 体験版を少々・・・ »

2009年9月20日 (日)

真剣で私に恋しなさい~その4~

面白い!うーん面白い!ヤバイ!面白い!なんだろこのテンションは!というくらい面白い。なんかドラクエとかモンハンとかどうでも良くなってくるというか、たぶん自分はマジ恋をもっとも強く楽しめる数パーセントのところにいる気がする。理由は、、、

・タカヒロ作品をプレイしてきている
・たぶん世代が近いのでネタを共有出来る
・学園モノに共感出来る

重要なのは三つ目。自分の立場はたぶんモロだったと思うけど、中学や高校の時、こういう仲のいい友達がいたんだよね。でもって学校のイベントもかなり盛り上がった。何日も前から友達の家に行って夜遅くまで準備したり、応援合戦でクラスが一つになる感覚も知ってる。昨日と今日は長男の文化祭&体育祭だったんだけど、なんかあまり熱くならないらしい。そういうの聞くと、

 ただの妄想や幻想じゃなく風間ファミリーの居心地の良さを共有出来る

のは大きな強みなんじゃないかと思う。まぁモロだけど。

学園モノのラブコメってのはスポ根と並んで二大テーマだと言っていい。常に自分を重ね合わせられる身近な環境とマンガの中だけの約束。居心地のいいぬるま湯は時としてトランキライザーの役割を担うこともある。つかマンガ読んで笑ったり泣いたりするってのは結構娯楽としては上質だと思わなくもなかったり。音もなく色もなく動きもない世界を相手に感情を高められるってのは想像力と感受性が豊かじゃなきゃありえないはず。最近身近で聞いた話では東大生とか割とマンガが好きな人が多いとか。
※あくまで身近な話なので念のため。

ともかく、脳にいいかどうかは別として、「居心地のいい世界」という観点から見たら、学園モノというのはかなりエッジに近いというのが僕個人の見解。ビューティフルドリーマーで学園祭の前日を永遠に繰り返したいというラムの願望には当時凄く共感したんだよね。

マジ恋はそんな過去、想い出を持つアラフォーに凄く訴求する。そういう世界をマンガやドラマでしか摂取出来なかったとしても、たぶん凄く訴求する。タカヒロさんの思い描く理想のぬるま湯と、情熱と、笑いと、仲間のいる世界がとても魅力的で、そのボリュームもあってプレイすればプレイするほど親しみも増していくから。意中の女性キャラだけじゃなく、脇役ひとりひとりにすら気持ちが乗っていく。そりゃそうだ現実世界では友達はそれぞれひとりひとりが友達だもの。しっかり丁寧に描き出してさえくれれば、その愛着は現実のそれと大差なくなる。

前回から、京、ガクト、千花、そして百代先輩をクリアした。
※これで残りはマヨとクリスのみ。
正直京は、居心地のいい「惚れられ方」で、彼女に対しては全く不満がないのだけど、主人公大和の言動ひとつ一つに今ひとつのめり込めなかったというか、違和感があった。幼い頃から何の恋愛感情もなく1年間支え続けられるものなのか。支えられた側の思いをそんな簡単に受けたり捨てたり出来るものなのか。

恋人いない歴80光年の僕がそれについてとやかく言うのはおかしいのかも知れないが、人を好きになるという思いは、そう簡単に消えたりしないと思う。特に彼女みたいな、「圧倒的なまでの一途」を相手にするなら相応の覚悟が、、、まぁこのゲームの場合はどの娘を選ぶにしても覚悟はいるわけだけど、とりわけ「重み」があるのが彼女だと思うのだがどうか。

ただまぁクライマックスの展開的にはよかったかな。ネタバレになるから皆まで語らないけど、素直なハッピーエンドが心地よかった。ただ、正直京に関しては本人のルートより他のキャラやプロローグでのはっちゃけぶりの方がカワイイと思うのは僕だけかなぁ。京評価★★★。

ガクトはまぁともかく、、、千花は最初からかなり気に入っていただけあって期待に添うキャラだった。位置づけとしてはおまけキャラなので、立ち絵も少ないし、イベントショットも一つだけだけど、今風の女の子(まぁ僕の想像の域を出ないけど)がちゃんと描かれていて、でもちょこちょこ魅力的なトコ(和菓子屋に誇りを持ってたり手作りのアメあげたり)もあったりと、突拍子もない連中が多い中で一服の清涼剤となる感じだった。

正直キスシーンの時の固有立ち絵くらいはあってもよかったんじゃないかと思うけど、総じてお気に入りのストーリー。特に合コン終了時に二人で食事に行くエピソードは、なんかいい感じで好き。羨ましいでもなく、感情移入してるでもなく、、、。千花の評価★★★☆。

そしてモモ先輩。中盤大和の告白があまりにも痛くて見てられなかったし、川神大戦のシーンも正直冗長さを禁じ得なかったけど、、、

 総じて大和の言動が丁寧で良い。

これまでの大和はどうも自分のイメージに沿わないというか、もう少ししゃべってもいいだろうというか、いくら軍師でも出るべき時は出ろよ、と思ってきたが、モモ先輩に関してはそれらが綺麗に払拭され、拾い上げてくれていて、やってて(前述の告白シーン以外は)とても素直に読み進めることが出来た。

つか、何よりも川神大戦クライマックス!あの盛り上がりはもう否定しようがない!っていうか百代ルートあのエピソードで★★★★☆って感じ。本編で一切エロがないのも非常に好印象だったし、逆にこれまで違和感があった大和と逆に、モモ先輩の方に「もう少しキツい人で良いのでは?」と思ったこともあったけど、それを差し引いてもデレ期のキャラがかわいいので許す!許しまくる!

キャラ的には「姉しよ」や「君が主で、、」で出ていた黒髪ストレートのおねぇキャラなんだけど、年齢的には1コ上なだけで、加えて中身はおこちゃまテイストを兼ね備えた、「似て非なるキャラ」。だからこそタカヒロさんも操縦に苦労したのだろうと想像に難くないんだけど、最後には一気にキャラチェンジで押し切った。大和も百代も両方に違和感があったら微妙な空気になっちゃったかも知れないけど、大和がしっかり描かれていた分百代の豹変ぶりにもついて行くことが出来て、結果とても好きな話になった感じ。

ここでいきなり余談なんだけど、昨日ウワサの「ラブプラス」を拝見する機会があって、ちと序盤だけ見せてもらったんだけど、正直自分にはなんかダメでした。これはもう好みの領域なんだろうと思うんですが、

 つよきすのキャラは好きだけどキミキスのキャラ(見た目じゃなく)は×
 アマガミのキャラは好きだけどときメモのキャラは×
 マジ恋のキャラは許せるけど、ラブプラスのキャラは違和感

みたいな?同じ荒唐無稽のマンガキャラの中でも、なんかラブプラスの女性キャラからは、「BOYS BE・・・」の女の子のニオイがすると言ったら言い過ぎかしら。なんかもっと「こびるな!」というか「思い通りにならない方がいい」というか・・・。

 要はツンデレが好きだってこと。

なのかも知れませんね(^^;。

閑話休題。

とにもかくにも残りわずか。この居心地のいい世界から足を洗いたくない気持ちでいっぱい。っていうか選択肢ごとにセーブしすぎて、むしろ好きなエピソードごとのセーブを蔑ろにしてきたことを少なからず後悔してるんだよね。だからみなさんにも、「凶悪なネタバレじゃないけど魅力的」というシーン(スゲェ多い)をパッと紹介出来なくて残念。まぁ腐っても18禁なので、子供達の前で堂々と(エロシーンじゃないにしても)動画編集出来ないからってのもあるにはありますけどね。

つかモモ先輩のエピソードってコンシューマでも全くいじらずに出ちゃうのかしら。レーティング的には問題ない気がしたけど、変わらないっていうのはそれはそれでなんか残念な気もしてしまうな。

以下少しだけ書き損ねた話。

マジ恋は個々のキャラの呼び方が無理に区別されてなくていい。「大和」と呼ぶキャラが複数いて当たり前だと思うんだよね。これまでみたいに無理に変える必要はないと思う。

あと君が主で、、、ではとにかく「ああいう環境」そのものが凄く異世界で、イコール登場人物にも「普通じゃない感」が求められたと思うんだけど、今回は学園モノということでかなり親しみやすくなった。正直君が主で、、は自分的にどこか「痛さ」が抜けきらなかった気が今になってするんだよね。Mの子とか、夢もナトセも朱も鳩ねぇも。マンガ版を読み返してもその違和感はやっぱり残っていて、ある意味「うる星やつら以上に変」な感じが残った。でも今回のマジ恋はその辺のプレッシャーというか気負いがなくて、それがいい方に働いてる気がする。個人的にセーブファイルが200カ所くらいあればよかったのに、あとプレイ時間がわかればよかったのに、とは思ったけどさ。

アニメやマンガなどのメディアミックスの予定はあるんだろうかね。普通に楽しみにしてしまいそう。これまではつよきすのが上だと思っていたけど、冷静に考えると、

 なごみんだけが別格で他は個人的にそれほどでもなかったのかも

とも思ったり。今回やってみて、

Aクラス なごみん、百代(僅差で負けてる)
Bクラス 素奈緒、森羅さま
Cクラス エリー、京、乙女さん、千花
Dクラス カニ、ワン子、セレブ、君あるその他
番外だけど好き スバル、よっぴー

こんな感じのランキングなんだよな。あくまで自分的に、だけど。だから決してつよきすには負けてないと思うわけです。つよきす経験者はぜひやって欲しいですな!

|

« モンハントライとドラクエ9少しだけ | トップページ | 体験版を少々・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46255152

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣で私に恋しなさい~その4~:

« モンハントライとドラクエ9少しだけ | トップページ | 体験版を少々・・・ »