« モニター購入! | トップページ | 新モニターその後 »

2009年10月18日 (日)

ファミ通をじっくり読んでみて

今週のは買ってないので先週号の話。まぁウチのブログにニュース性を求めてきてる人はいないと思うのでその辺はあまり気にしないんだけど、とりあえず勘違いさせたら悪いので最初に書いておいた次第。

順不同になるけど、、、

●買いたいソフト

ドラクエXやFF13、MONADOやいつの間にかリストから名前が消えてしまったダイナミック斬(仮称)を別にして、何か自分にフックするタイトルがないかとボールペン片手にじっくりと見てみる。正直なところFF13が出るから他のはまぁどうでもいいと言えばどうでもいいんだけど、、、

・クロストレジャー(DS

よくよく東京ゲームショウの記事を見ていて「もしかして面白いかも?」という位置づけに昇格したマイナータイトル。要はマルチプレイありのハクスラで、画面的に「さほど綺麗じゃない」のもダークホース臭が出ている。自由度が高いことやストーリー性が希薄っぽい記述も好みなのだけど、唯一「世界を設定可能」という部分に怪しさが浮上。要は生えてる植物とか建物の外観みたいなのをいじれるっってことだと思うんだけど、

 そんな強さと直結しないところに注力するなバカ。

って感じ。発売日が12/3なのでFFとかぶるっちゃかぶるけど、ハードがDSなのでもしかしたら買うかも。現時点で可能性は五分五分。期待度★★☆。

・罪と罰2(Wii

発売日が間近に迫ってる割に、それが決定したのが発売日から1ヶ月以内というかなりバイヤー泣かせな1本。とりあえずハードがWiiなので本数は少なそう。

最初は予約せずに「買えたら買おう」という程度だったけど、他のタイトルを俯瞰した結果、

 こいつ以上に欲しいソフトがほとんどない。

ことが発覚。内容的に64版からどう変わっているかはともかく、「アーケードっぽさを大事にした」という点を評価して、近日中に予約する予定。つか面倒なので今回はアマゾンを使ってみようと思う。発売日当日に配達されるんでしょうか?期待度★★★。

・光の4戦士(DS

かなり雑誌ではプッシュされてる印象があるけど、実際どういうゲームなのか見えてこない。罪罰2とかぶってるのでスルーする可能性は高いけど、期待度は★★くらいある。

・ベヨネッタ(PS3

なぜ360じゃないかというと、「体験版をタダでやらせてくれたから」。ただこれも発売日は10/29なんだよね~。モロかぶりすぎだっての。

正直かなり売れると思うし、友人Tも買うとは思うんだけど、自分的にとてもじゃないけどクリアまで遊べる感じがしない。まぁクリアまで遊べなくても十分、いや、7分(ぶん)くらい楽しめたと思えればそれでいいんだけど、

 たぶん2時間くらいでお腹一杯になりそう・・・

気のせいかなぁ。期待度的には★★☆くらい。中古でも安くなりにくそうなオーラが出てるので、
※安くなったら買いたいという人が多そうなオーラ。
どうせなら発売日に買うメリットが高いとも思うんだけどさ。

・煉獄3(PS3

PS3のスペックで煉獄が出るというならそれは結構興味がある。つかこれは(他のビッグタイトルとの兼ね合いもあるけど)比較的買う可能性は高い。

正直2はほとんどやってないんだけど、ゲーム性として結構完成度が高かった気もするし、まぁハドソン嫌いじゃないしね。期待度は★★★。結構高い。

----------

他には「二ノ国」「ゼルダの伝説大地の汽笛」「ファンタシースターポータブル2」「エスプガルーダ2」「ライオットアクト2」などをチェック。ただ二ノ国は、「口を開けばジブリジブリ」という提灯記事がかんに障る。だったら映画見てろ!というかそもそもジブリで面白い映画ってトトロと紅の豚と千と千尋の3本だけだろ!と言いたくなるのだがどうか。それぞれ期待度は、、、

・二ノ国★☆
・ゼルダ★★☆
・PSP2★★
・エスプ2★★
・ライオットアクト2★★

くらい。まぁどれもさほど期待してないと言えば期待してない。ちなみにFF13の期待度は★★★★☆くらいで、同14は★★★★くらい。ドラクエXは★★★☆くらい期待してます。あとダイナミック斬は★★☆くらい期待してて、タイトルがアップされてないけどEDF4は★★★★★くらい期待してます。要するに、

 一番期待してるのはEDF4。

って話。

●マンガ

新連載2回目の「四姉妹(シトラス)エンカウント」の絵(作:大島永遠)が前から気になって気になって仕方なかったんだけど、今日検索して凄くスッキリした。

 ガールズハイの人。

なるほど。つかガールズハイはアニメでしか見たことがなかったんだけど、いやいやどうしてなかなか好み。ある意味ファミ通向け。っていうか隔週連載なので「これが載ってる号」だけ買おうかというくらい絵が好き。

 でもマンガ自体は読んでません(^^;。

まぁこの号で一番スッキリしたって話。

●売り上げランキング

トライの売り上げがP2Gに負けて、100万本きっかり出荷したとしたら市場には8万本も在庫が唸ってるという状況。同じ8万本でも今週3万本売れたドラクエとは
※ドラクエも400万本出荷して392万本はけてるので。
意味が全然違う。この「事件」の根が深くならなきゃいいけど、、、と思ったり。

アイドルマスターDSがトータル4万弱しか売れてない。自分も食指が動かなかったタイトルではあるけど、やはりユーザー層の違いが顕著ってことなのかな。ペンギンの問題Xが14万本売れてるのを見ると、DSってハードがどんなか浮かび上がってくる気がする。

ソフトの販売割合ではDSが75%くらいだった気がする。
※別のページで。
正直ここまで任天堂が覇権を取り戻すことになるとは思ってなかったけど、やっぱり台数があるハードは強いんだなぁと思う。

ポケモンやトモコレなど手堅く稼いでるプラットフォーマー任天堂だけど、さっき書いたように、ペンギンの問題でも10万本は売れている。ドラクエやサガ2、ぷよぷよ7などサードパーティでも10万以上売れるソフトがちらほらとある。これがやっぱトップシェアってことだと思うし、積み上げてきたことだと思うんだよね。

東京ゲームショウのコメントに「ゲーム初心者向けのタイトルが凄く少なかったように感じた」みたいなのがあったんだけど、SONYや360(まぁ360は海外で売れてればそれでいいと思ってるかも知れないけど)陣営はこのことをもっと真摯に受け止めないとマズくないか?って思った。

ペンギンの問題ってやったことある?妹の娘が持っていてちょっとやらせてもらったんだけど、普通のサイドビューアクションで、着替えたりして能力が変わったりする。見た目はカワイイ一方でギャグテイストが強く、どちらかというと男の子向け。ある意味「ゲームボーイ」向けなタイトルなんだよね。その続編が売れてるってのは、

 結局こういうソフトを求めてる子が多い

ってことなんじゃないのかなぁとか。

PS3のガンダム戦記も21万本と大健闘してはいるけど、この本数、たぶんクリスマスまでに絶対逆転すると思うんだよね。もっと言うと3年とか5年とかのスパンで今よりもっと、

 いわゆるアダルトに訴求するタイトルの分母が下がる

気がする。理由は、

 ドラクエが面白かったから。

「はぁ?」と思うかも知れないけど、同じ400万本でもWiiFITやマリオカート、脳トレ、ポケモンのはじき出した数字とは意味が違う。ドラクエの数字ってのは「初心者でありつつも往年のゲーマー」で、出戻ってきた勢いで他のソフトを買ってくれる可能性を持った「凄く大切な宝」だと思うんだけど、

 他のソフトの質はドラクエのそれと比べて著しく劣ってる。

とにかく初心者に優しくないんだよ。「優しくない」んだよ!(大切なので2回言う)。ドラクエはひとつの究極形だとは思うんだけど、やっぱり一度見ちゃうと基準がガクッと上がる気がする。もっとがんばって「オトナ初心者」をつなぎ止められるタイトルを出さなきゃダメなんじゃないの?って思うわけさ。

やっぱりEDFしかないと思うんだよな~。あれほど子供でもオトナでも楽しめる(まぁ虫嫌いにはツライけど)ソフトってそうないと思うから。

何となくみんながんばれって思った。

---------------

とりあえずお金あんまないけど、罪罰2とベヨネッタは買うべきかな~。ああでも今ちとエロゲーづいてるから下調べしてそういうの1本買うってのもありかもとも思うし、だったらちょっと古いデモンズソウルとかソニックアンチャーテッド(だっけ?ああこれは外国版か、、、国内版はワールドアドベンチャー?)、バイオやメタルギアってのもありだったりするのかしら。

とにかく。

ポケモンスクランブルやソーマブリンガーみたいに50時間くらいガーーーッと楽しめてパシッと止められるタイトルが遊びてぇ!って話ですヨ(^^。

|

« モニター購入! | トップページ | 新モニターその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46502487

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通をじっくり読んでみて:

« モニター購入! | トップページ | 新モニターその後 »