« TRIALS HD | トップページ | 子供とゲーム »

2009年11月15日 (日)

斬撃のレギンレイブ・エストポリス

2月11日についに発売が決まった「ダイナミック斬(仮称」が斬撃のレギンレイブ。ハードがWiiであろうと武器が飛び道具でなく剣であろうと、オンライン4人プレイがあろうとなかろうと、

 まぁ鉄板中の鉄板。

つか世の中の評価が低いと思うんだよな>EDF。なんつの?自分さ、今39歳で、ゲーム歴的にも最初期の、それこそインベーダーもブロック崩しもない時代からコンピュータゲームに慣れ親しんできた自分の遊んだ数千数万というタイトルのゲームの中で、

 上位100本に入るソフトってそんなたくさんない。ぶっちゃけ100本くらいしかない。

そこに食い込むソフトなわけですよ。地球防衛軍シリーズってのは!誰が何と言おうと僕の好みの中では「凄く面白い」に該当する。特に1と2は2100円とかなのに。あんな面白いソフトはそうないんじゃないかと思うくらい。まだプレイしたことがない人は何はなくともこれを買えと思うくらい評価が高い。だからこのテンプレートを使ったタイトルというだけで、ハードが何であろうと期待してしまう。たとえWiiであろうと。
※どんだけWiiの評価が悪いんじゃいって話だけど。

ま、2月なんてのはすぐ来るからね。楽しみ楽しみ。

で、今日ファミ通サイトで発覚した「エストポリス」。当時のオリジナルスタッフの手でスクエニからリリースされるという。今でこそルーンファクトリー専門のようなネバーランドカンパニーだけど、僕等の世代からしてみたら「エストポリスのネバーランド」と呼んでも差し支えないというか、「オリジナルスタッフ」が「=ネバーランド」なのかどうかは何とも言えないけど。

今でも覚えてるのはエストポリス伝記IIが紹介されたとき、「いろんなゲームのいいとこ取り」って言われたこと。ゼルダのような謎解き、ヒロインとのラブ要素、やり込めるダンジョン、モンスターの育成、レスポンスも良く、「優等生」的なソフトだった。実際その通りの素晴らしい内容で、今みたいにネットで簡単に謎解きできる状況じゃなかったから結構頻繁にひっかかったりして、、、。

ちなみにエストポリスはスーファミで2作、ゲームボーイカラーで1作作られ、その後作ったヤツ誰だよ!?っていうGBA版がリリースされ今に至る。少なくともGBA版だけプレイして「エストポリスぅ?」って言う人は評価を待って欲しいというか、まぁIIが最高にして唯一のエストと言ってもいいような・・・。

販売がスクエニってのは善し悪しあるとは思うけど、タイトーよりはいいかな。とりあえず生きる希望が沸いてきました。

さて、これだけだと今日あまりに短いというか、昨日は実を言うと体調を崩しておりまして、トライアルHDのネタは前日書いたものだったりしたのですが、まぁそれはともかく。

 100本に入るソフト

をちょっとだけ考えてみたいと思います。つかこういうのはリストとかネットとかで調べるといくらでも出てきてしまうので、まず思い出せる順に思い出せるタイトルを書いてみたりします。つか「今やっても面白い」ってのは抜きで、今回はあくまで初見時のインパクトというか、当時の熱量を思い出しつつ、、、。
※ケツのアルファベットはハードね。

★ゼルダの伝説 FCDISK
★ドラゴンクエストI~III FC
●F-ZERO SFC
・ダークロード FC
●ファイナルファンタジーIII FC
●女神転生II FC
●ウィザードリィ FC
●YS 88
★ザナック FCDISK
●メトロイド FCDISK
★スーパーメトロイド SFC
・ウルティマIV 88
・ファミコン探偵倶楽部2作 FCDISK
●リバイバー 88
●天外魔境II PCE
●R-TYPE PCE
・アクトレイザー SFC
●エストポリスII SFC
・鋼 SFC
・ブレイズ&ブレイド PS
★ファイナルファンタジーV SFC
★ドラゴンクエストV SFC
●ジーザス 88
★ポケットモンスター GB
・カオスシード SFC
★ストリートファイターII AC
・オルディネス PCE
・ジノーグ MD
★ファイナルファンタジーVIII PS
★エピソードIレーサー 64
・スーパーマリオ64 64
・ゼルダの伝説ムジュラの仮面 64
●ロードス島戦記邪神降臨 DC
●地球防衛軍1・2 PS2
●ファイナルファンタジーX PS2
★ピクミン GC
・メトロイドプライムII GC
★ウルティマアンダーワールド 98
・第四次スーパーロボット大戦 SFC
・クロス探偵物語 SS
・つよきす PC
●DIABLOII拡張 PC
・バーンアウトパラダイス 360
・スタントマンイグニッション 360
・ジオメトリーウォーズギャラクシーズ DS
・餓狼伝説SP AC
・沙羅曼蛇 FC
・超連射68K PC
●悪魔城ドラキュラ月下の夜想曲 PS
・ポケモンスクランブル Wii
・モンスターハンターP2G PSP
・ドラゴンクエストXIII PS2
・ドラゴンクエストIX DS
・ファイナルファンタジーXI PC
●ファンタシースターオンライン GC
・イメージファイト PCE
・スペースハリヤー AC
・イースI・II PCE
・ゼビウス FC
・ロードランナー FC
●スターブレード AC
・ウイバーン 88
・悪魔城ドラキュラ FCDISK
・TO HEART 98
・洞窟物語 PC
・ハイドライドII 88
●イシターの復活 88
★パルスター NG
●ビューポイント NG
・BUSHI青龍伝 SFC
・エスプレイド AC
・風のクロノア PS
・オレ!トンバ PS
●カエルのために鐘は鳴る GB
・ヴァンパイア AC
・トルネコの大冒険2 PS
・精霊戦士スプリガン PCE
・悪魔城ドラキュラ蒼月の十字架 DS
・星のカービィスーパーデラックス SFC
・ヒットラーの復活 FC
・ポケモンカードGB2 GBC
★激突!カードファイターズ NGP
・キックマスター FC
●伝説のオウガバトル SFC
●サイレントデバッガーズ PCE
・天使の詩 PC
・シャイニングフォースネオ PS2
・超魔界村 SFC
・ウィザードリィ外伝II GB

これで93本・・・そんなもんかなぁ記憶だけで出るのは・・・。入るか微妙かなぁというところだと、

・R-TYPE⊿ PS
・ファイナルファンタジーXII PS2
・悪魔城伝説 FC
・ポケモンルビサファ GBA
・ワルキューレの伝説 PS
・ソーマブリンガー DS
・真剣で私に恋しなさい PC
・ローグ 88
・ザナドゥ 88
・スーパーダライアス PCE
・スーパー雷電 PCE
・R-TYPE3 SFC
・グラディウスV PS2

・・・でもこういうの考えるのって結構楽しいもんだ(^^。みなさんも考えてみてはいかが?っとココまで書いてまだ未練が沸いてきたので、上のリストの中で、

 これだけは外せない。

というヤツに●を付けてみた。でもってその中でも、

 これは特に素晴らしい

と言うヤツは★にしてみた。っていうか順番に見てきた方にしてみれば、最後に言われるまでもなく「ああそういう意味なんだろうなぁ」ってなもんだろうけど。っていうかいまさらだけど、書き忘れてるだけでもっとずっとお気に入りってるタイトルがあると思うけど。あ、ちなみに最初に挙げた93本は、たぶん当時の評価としてどれも★★★★★クラスに気に入っていたハズ。ある意味満点の大安売りとも言えますね(^^。

つか勢いで「10本」にシェイプしてみると、、、

★ゼルダの伝説
★ドラゴンクエストII
★ザナック
★スーパーメトロイド
★ファイナルファンタジーV
★ポケットモンスター
★ピクミン
★ウルティマアンダーワールド
★エピソードIレーサー
★パルスター
次点激突カードファイターズ

こういう結果になりました。ほとんどのゲームは今でも(手段はともかく)プレイすることができますが、唯一「ウルティマアンダーワールド以下ウルティマUW」だけは、現状プレイが不可能。ハードはPC-9821で、当時ありえない最新最強のハードでプレイしたフルポリゴンワールドのRPG。あ、今思い出したけど、キングスフィールドIIもベスト100に加えてもいいな。閑話休題だけど。

とにかくウルティマUWは「見て、取る」ことがストレートにできて、「ジャンプして届く」とか「罠を避ける」と言ったリアルワールドでなら当たり前の行動がほぼ全て可能になった最初のソフトだった気がする。あ、もうイッコ思い出した。ダンジョンマスターもベスト100に入れてもいいかも。っていうかキングスフィールドもダンジョンマスターも、

 ウルティマUWの凄さの前には霞む。

時系列の問題じゃないです(ちなみにダンマスのが古いし)。自由度と奥行きとバランスとリアリティの話。当時リアルタイムでUWをプレイした人はそれほど多くないと思うんだけど、もしいたとしたらぜひとも感想を聞いてみたい。マジメにやってクリアした人で、このゲームに否定的になれる人はいないと思う。今でこそ低ポリゴンゲーム全般が全てダメ、みたいな価値基準になりつつあるけど、
※実際ウルティマUWはPSにも移植されている。が、パッドで楽しさを構築できるようなゲーム性じゃなかったので買ってない。でも今さらながらちょっぴり気になってはいる。
スーファミで出たドラッケンやアローンインザダークの3人称視点とは一線を画す一人称のリアリティ。ウルフェンシュタイン3DやDOOMが比較的普及率の高いところでファンを獲得したのと対照的にウルティマUWはユーザー数に恵まれなかった不運の名作とも言えると思うんだよね。僕の中でこのジャンルは、「後にも先にもこの1本」で止まってるんだもの。

戦闘のアクション要素はそれほど強くない代わりに、トラップや謎解きが凄く手が込んでいて、もしエミュでできるなら是非やりたい。っていうかEGGでリリースしてくれるなら即購入したいと思う1本。まぁ起動できたら起動できたで、

 古くさい印象しか抱けない

のかも知れませんけどね(^^;。ただまぁあれですよ、「ゲームには旬があり、旬の間に摂取できたよろこび」というのは何物にも代え難いと、こう言いたいわけです。例えばシュタインズゲートなんかは、今のうちにやっておくべきなのかなぁと思ったりもしているわけで・・・。あ、東京魔人学園とかソードワールドSFCとか入れてもよかったかなぁ。でもやっぱり大切な何かを忘れてる気がするぞ!?

|

« TRIALS HD | トップページ | 子供とゲーム »

コメント

こんばんは、クリスさん。
なんとまぁ恐るべき二本の情報・・・。一つは前に情報を頂いていたのでともかく、エストポリスとはこれはこれは10年近く待ち望んでいた新作が!

クリスさんと同じく、生きる希望が沸いて来た感じですよ(笑)。
うーん、EDFな斬撃のレギンで殺伐した世界を思いっきり堪能したあと、笑いあり涙ありのエストで癒されるという夢のような体験がこれから待っていてくれると思うと、「まだ死ねぬ!」というものです。って、リリース時期は全然違うでしょうけどね(^^;。
でもエストのハードはなんなんでしょうね~。DSが濃厚ですかね。据え置きでじっくりやりたい気もしますが、古のダンジョンがあるとしたらDSが理想でしょうか。

100本に入るソフトは、私でもこの二本は外せないです。特にEDF2は10本指かも!?ああ、斬撃が売れて欲しいものです。それで、思いっきり時間と金をかけてEDFの新作を作って欲しい~!

投稿: トムニャット | 2009年11月15日 (日) 19時43分

ちすトムニャットさん、クリスです。僕らの世代としては、「ついにこの日が来た」と言う感のあるタイトルですね。レギンレイブはまだ「名作確定」とは行かないまでも、EDFでの信頼は崩れていないし、待望の新情報という感じ。

でもやはりエストポリスの新作というのは、とても意味があるというか、正直当時のメーカーさんとかって合併や倒産を繰り返していて、現存してるところって凄く少ないと思うんですよね。なんかスタッフとかも出入りが激しい業界だと思いますし。

だからこそ「オリジナルスタッフの手で」って言葉に重みが出るというか、「だったら期待しましょう!」って感じになるというか。

個人的にはむやみやたらに3Dにせず、ルーンファクトリーみたいな2Dの延長でちょっとした謎解きやラブストーリーを絡めた「楽しめる良作」に仕上げて欲しいと願って止みません。傑作にしろ、と気負うと逆にひずみが出るというか、エスト2にしても「そこまでのオーラはなかった」気がするんですよね。「凄く良くできてる」というレベル止まりで「神がかってる」とまでは行かないというか・・・。

ただまぁおっしゃてるように、本当に期待してるのは「EDF4」なわけで(^^。いつまでもどのハードであってもこちらには入隊の準備があるわけで、、、。是非とも納得出来る形でリリースして欲しいなぁと思います。個人的にはダウンロードコンテンツで、

 今までやったことがなかった世界中のユーザーにEDFという日本の超優良コンテンツをパンデミックさせてくれ!

という想いもありますけどね(^^。あ、余談ですけど、トライアルHD、結構面白いですよ。機会があれば買ってもいいと思います。体験版やってからでもちろん結構ですけど。

投稿: クリス | 2009年11月18日 (水) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46764812

この記事へのトラックバック一覧です: 斬撃のレギンレイブ・エストポリス:

« TRIALS HD | トップページ | 子供とゲーム »