« 主要五教科についてふと思う | トップページ | ファイナルファンタジー~その9~ »

2009年12月31日 (木)

2010クリスアワード

今年の初めから僕が★を付けた作品をざっと拾い上げてみる。
※中には途中で評価が変わったものや、事前の印象だけのものもあります。あとあまりにどうでもよさげなヤツは拾い上げてません。

・リトルビッグプラネット 7点
・オルディネス 9点
・ミステリート 6点
・シンドバッド7つの海の伝説 7点
・アマガミ 5点
・バクマン。 5点
・キスシス 7点
・バイオハザード5 3点
・スケート2 4点
・ソニックアンリーシュド 6点
・ディシディアファイナルファンタジー 2点
・崩壊村 7点
・トリプルXNEXTレベル 5点<甘過ぎだろ
・ハーフライフ2 6点
・FF13トレーラー 8点
・ハンコック 5点
・R-TYPEディメンション 3点
・ストリートファイターIV 5点
・FFCCエコーズオブタイム 9点
・イーグルアイ 6点<今思えば8点
・バーンアウトパラダイス 9点<10点でもいいかも
・長髪大怪獣ゲハラ 6点
・007カジノロワイヤル 3点<厳しすぎ
・Braid 5点
・N+ 6点
・とらドラ24話 7点
・カウンタック 6点
・とらドラ25話 7点
・東方星蓮船 8点<甘い。6点
・東方防衛軍 8点
・ドットファイターズ 7点<甘い。6点
・8ビットキラー 2点
・聖おにいさん 6点
・キルゾーン2 3点
・GTIクラブ 2点
・ヘイローウォーズ 5点
・ホイールマン 5点
・アドベントチルドレンコンプリート 9点
・ひとりあやとり 8点
・クリスタルディフェンダーズ 4点
・アイランド 6点
・モンハントライ体験版 3点
・モンハンG 4点
・相棒劇場版 3点
・レッツノートR8 8点
・初恋限定アニメ 3点
・容疑者Xの献身 5点
・けいおん! 5点
・レッドクリフI 6点
・レッドクリフII 4点
・風雲大籠城 6点
・車輪の国 向日葵の少女 5点
・カオスシード 7点
・グーの惑星 7点<甘い。5点
・ダヴィンチコード 2点
・真剣で私に恋しなさい体験版 6点
・つよきす2学期 4点<甘い。3点
・君が主で執事が俺でコミック 8点<甘い。6点
・甘い生活36巻 4点
・バカとボイン 3点
・キスシス4巻 6点
・紅の豚 9点
・252生存者あり 6点
・MGシナンジュ 7点
・ターミネーター4 8点<劇場と雰囲気で。今思えば5点。
・ナショナルトレジャー2 6点
・乱戦!ポケモンスクランブル 満点<今だと9点くらい。
・トランスフォーマーリベンジ 9点<これも今思えば7点。
・バタフライ木村カエラ 8点
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版-破- 満点<今も満点!
・アストレイゴールドフレームアマツ 5点
・ノウイング 2点<今思えば面白かったかも。5点かな。
・ドラゴンクエストIX 満点
・夏の旅行銚子川 満点
・サマーウォーズ 満点<ここの辺り満点が3連チャンなんだな。どれも納得だけど。
・デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム 3点
・Wiiスポーツリゾート 4点
・96時間 6点
・真剣で私に恋しなさい 8点
・モンハントライ 2点
・K20 3点
・感染列島 2点
・時をかける少女 5点
・ラブプラス 3点
・ドゥームズデイ 2点
・フォルト! 3点
・ベヨネッタ体験版 3点
・メルカノ 5点
・同棲レシピ 3点
・トロピカルKISS 8点
・ゼルダの伝説 満点<不動ですな
・ベヨネッタ 5点<評価UP。7点かな。
・罪と罰2 5点
・化物語 9点
・君の知らない物語 満点
・天使と悪魔 4点
・復活の日 7点
・傷物語 6点
・トライアルHD 7点
・シュタインズゲート体験版 4点<低すぎ。6点かな。
・トーチライト 8点<甘い。7点かな。
・2012 7点
・ミニッツメイドアロエ白ぶどう 9点<甘い。8点か。
・アーコン 5点
・キスシス5巻 8点
・甘い生活37巻 7点
・とある科学の超電磁砲 4点
・FNS歌謡祭 8点
・クロストレジャーズ 7点
・Greed: Black Border 3点
・ファイナルファンタジー13 2点
・NEWスーパーマリオブラザーズWii 4点

結構書き出すの大変だった(汗。

ズバリノミネート作品はこれだけかな、、、

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版-破-
・サマーウォーズ
・化物語
・君の知らない物語
・ドラゴンクエスト9
・バーンアウトパラダイス

他には「真剣で私に恋しなさい」とか「ポケモンスクランブル」とか「マクロスF」は今年だっけ?良く覚えてないけどそんなところかなぁ。

1年365日休まず&時には1日に複数アップしてるということは、それ相応にいろんな話をしているわけだけど、最近の忘れっぽさはマジハンパないわけで、気付くと10秒前に考えてたことすら忘れてたりする。もしかしたら脳の使い方が普通の人と違うんじゃないかと思うほどにいろんなことを忘れてたりする。まぁそれはともかく、、、

2010年のクリスアワードは、ズバリ、

 「ドラゴンクエストIX星空の守り人」

しかないかなぁと思う。なんだかんだ言って長時間楽しませてもらったし、娘がクリアするまで遊んだコマンドRPGというのもたぶん初めてだったと思う。取引先にもやってる人が多く、すれ違い通信も楽しかった。ボリューム的にはストーリーが短かったものの、遊び込める要素がいくつもあって、毎日WiFiを覗くのも嫌じゃなかったし、何よりそのゲームそのものの完成度が抜群に高かった。左手だけで操作出来たり、歩く速さも適度に速く、マップも常時表示。タッチペンでも十字キーでも操作出来て、ロードセーブのストレスもほぼない。文章にはルビが振ってあったり、まさに至れり尽くせり。8の時みたいに迫力のあるボスとの戦闘はなかったし、ハードに合わせるように全体的に小粒な印象は拭えなかったけど、それでもやっぱり面白かったと思う。まぁ3本買った割に長男がハマらなかったのはちょっともったいなかったけど。

次点は瞬間最大風速40億光年のヱヴァ破かな。どんだけ強風だよって感じだけど。早くブルーレイが出て欲しいです。サマーウォーズともども。

--------

年の初めには「ドラクエ」「FF」「モンハン」のナンバリングタイトルが出る空前絶後の大スペクタクルだと思っていたのに、蓋を開けてみれば

・ドラクエは面白かったがやはり小粒

・モンハンは遊びにくくて速攻リタイア

・FFは僕の好みとはかけ離れた仕上がり

と、今ひとつタイトルの大きさにそぐわぬ手応えだった気がする。
※それでもドラクエは面白かったけど。
ポケモン金銀の焼き直しや、ファンタシースターやゼルダ、マリオの新作も出たのに、自分の嗜好が世間一般から遠のいてしまったのか、正直どれもさほど食指は動かず。これが「老い」というものなのかと日和る一方で、久々に18禁ゲーやアニメに萌えたりして「まだまだ若いモンには負けんぞい」とも思ったり。

結局のところジジイ化が進んで感じるのは、、、たぶん誰しも、たとえば僕の親父とかおじいちゃんとかもそうだと思うんだけど、人は歳を取るとどんどんわがままになっていく側面があると思うんだよね。自分より年下の人間は基本的に自分よりモノを知らず、自分を(たとえそれが表面上だとしても)敬ってくれるから、どんどん調子に乗ってしまう。過去の記憶が肥大するから必然的に目の前のジャッジが画一化して、増長してしまう。

そういう状況ってどうしても排他的になりがちだと思う。自分を否定するのか相手を否定するのかはともかく、「相容れない」ことに慣れていってしまう。

 でもやっぱそれじゃあもったいないんだよな。

自分の知らない楽しさ、面白さ、幸せ、驚きが世の中にはまだまだ絶対たくさんあるはずだし、これからもどんどん作られていくに「決まっている」。今回ノミネートした中の「君の知らない物語」なんて、実に10年ぶりくらいで「本気で歌を歌った」歌だった気がする。好きでたまらないくらい入れ込んで、歌うのってやっぱ楽しいし気持ちいいしって再確認した。小説の化物語関連もそうだし、プラモだってそう。やっぱり、

 首をつっこみ続けていれば楽しいことは出てくる。

と思う。

来年はエストポリスとレギンレイブがあるくらいで他にコレと言ってめぼしいビッグタイトルは思い出せないけど、だからといって来年が今年よりくだらない一年になるとは決められないはずだ。重要なのは自分。自分が自分以外のものにどれだけ前向きに接することが出来るかどうかが、素晴らしいコンテンツとの出会いに繋がると思う・・・いや、絶対繋がる。

 死ぬまで前のめりに生きていきたい。

クリスの2010年の座右の銘はこれで行く。
※すぐ忘れるけど(^^;。

|

« 主要五教科についてふと思う | トップページ | ファイナルファンタジー~その9~ »

コメント

こんにちは、クリスさん。トムニャットです。
今年はろくにコメントできずに申し訳ありませんでした~(^^;。決してゲーム・マンガ・アニメ等々のサブカルチャーから離れたわけではないのですが。

やはり「ドラクエ9」ですね。
社会現象を起こすあたり、国民的RPGの名前に相応しい。それに、周りでやっている人の話を聞くと、私が全然知らないような装備精製も隠されているようでとんでもなく奥深さを持っている。私はちょうど変に忙しい時期に重なってしまったから、夏で終了してしまいましたが、遊ぼうと思ったら今でも遊べるんだろうなぁと思いますね。テンションが上がりきらないから無理ですが(^^;。

死ぬまで前のめりで生きていく。
これはすばらしい言葉ですよ(^^)。やっぱり人として、オタクとして生まれたからには、死ぬときには「色んな出会いができて良かった。人にしてもゲームにしても・・・」と大往生したいものです。
まぁお互いそれにはまだまだ早そうですけどね(笑)。

では、良い年をお迎えください・・・。

投稿: トムニャット | 2009年12月31日 (木) 16時19分

あけましておめでとうございますトムニャットさん、クリスです。今年もよろろ。
歳を重ねる毎に体調やらテンションやらがなかなか高値維持しづらくなってる今日この頃ですが、まぁ日々の積み重ねが振り返ったときに「正解だったかな・・・」と思えるのではないかと期待して、今日もFFって感じです(^^。

ドラクエは正直世代的に旧世代ハードでのリリースと言えなくもないわけですが、FFと違ってそこで面白さが目減りするわけではないわけで、やればしっかり面白いというか、正直今度リリースされる6も9と同じフォーマットでやってくれるなら買っても良かったのに、って思ってしまいますね。マップ常時とか移動速度とか。ただまぁDSレベルのハードと考えると、

 今後PS3でリメイク

という選択肢もないとは言えないかなぁと思ったりです。すれ違いを上手くネットでアレンジ出来れば案外「派手なドラクエ9」としてアリなのかもな~とか。10がいつ出るのかわからないですしね。

>人にしてもゲームにしても大往生

まさにそうですね!今自分がFFをやっているのも、毎日ブログを書いているのも、全てはそういうことなんですよね、後悔しないチョイス。満足出来る生き様。
トムニャットさんは去年彼女さんが出来て人生の大きな節目が近づいてる予感ですよね。僕以上に後悔しない選択と行動を取らないとね!(^^<ちょいプレッシャー掛けてみたり。

投稿: クリス | 2010年1月 2日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/47150330

この記事へのトラックバック一覧です: 2010クリスアワード:

« 主要五教科についてふと思う | トップページ | ファイナルファンタジー~その9~ »