« アニソン歌手についてちと語ってみる | トップページ | 化物語~するがモンキーその1~ »

2009年12月 8日 (火)

買わなかったゲーム

今年も一年のらりくらりと過ごしてきたわけだけど、振り返ると結構なタイトルを「ややフック」止まりで買わずに来たことに気付く。中には「買わなくて正解」ってのもあるだろうけど、逆に「買えば買ったで十分に元が取れるくらい楽しめた」タイトルも少なくないだろうな~とも思う。たとえば最近の「トライアルHD」なんかは、最後の最後までシャドウ・コンプレックスとどちらをレジストするか決まらず、息子に「レジストするか!?」と勢いで決めたに過ぎない。ほんのちょっと天秤が逆に傾いていれば今頃「買わなかったリスト」の中に含まれるタイトルだったわけだ。
※逆にシャドウ・コンプレックスがリストインしているわけだけど。

ファンタシースターポータブル2も、正直言うとどうやらそのタイトルになりかねない様相。なんつか昔からそうなんだけど、発売日過ぎるとテンションって凄く下がらない?なんかどうでもよくなるというか、新品で普通に買うのが極端にバカらしくなるというか(中古が値崩れするまで待つというか)、、、。

ただでさえ記憶に障害があるというか、こういう表現をするとホントに障害がある人に失礼だからまぁ極度に忘れっぽい人間なので、今年とかでくくるのは出来ないし、完全に忘れ去ってるタイトルもありまくりなわけだけど、未だにまぁ「買っても良かったかなぁ」と思い出せるタイトルについて少し触れてみたいと思う。まぁテキトーに流し読みで十分ですけど。

●光の4戦士&SAGA2

全然買う気にならず、今でも興味がないというタイトルを最初に挙げるのもどうかとは思うけど、一昔前、否、15年くらい前だったら確実に両方とも買っていただろうタイトルがあっさりスルー。特に今年はドラクエがあまりに熱かったせいで、「似たシステムのゲームはどれも本来の面白さより下に見てしまうだろう」と思ったんだよね。数年漬けたら面白くなるかも、と思ったり。

●ソニック ワールドアドベンチャー

体験版の出来が凄くよかったので、今なお欲しくてしょうがないタイトルの一つ。なんか狼男みたいになってるモードの出来も悪くなさそうで、近年のソニックタイトルの中では、、、っていうか「全ソニックタイトルの中でも」一二を争う魅力を(個人的には)感じていたりする。余談だけど、ソニックもアドベンチャーでマリオ同様3Dにシフトしたわけだけど、2D同様の緻密さと操作感を目指したマリオと、2D以上の疾走感を目指したソニックは、原作以上に明確な棲み分けが進んだ気がする反面、

 ソニックの面白くないところが明るみになっちゃった

気がしたりしたな。見た目が派手な反面、「楽しいと感じさせるトリガー」の濃度が希薄で、自分でやってる感がほとんど無かったというか、ときどき普通に動かせる場面が逆に妙なモッサリ感で辛く感じちゃったというか。このスタイルでも正解はきっとあるとは思うんだけど、マリオやゼルダ以上にそれを見つけにくくなってる気はするんだよな。

●雷電IV

トムニャットさんに勧められてかなり買いたくなった頃もあったんだけど、結局今日までスルーしてきてしまった。シューティングでは他にもケイブ系のタイトルがいくつも出たし、オトメディウスとかも結構欲しかったりしたんだけど、なんだかんだ言って買ったのはダウンコンテンツのR-TYPEとジオメトリーウォーズEVO2だけ。面白いんだろうなぁと思う反面、長時間遊び続けさせるだけの仕組みに対して、最近のシューティングはなんかぞんざいな気がするんだよね。

たとえばR-TYPEファイナルなんかは、自分の中ですら賛否両論だったんだけど、それでもチビチビと機体を増やしていく課程は結構楽しく、かつ長時間遊ばせるトリガーになってた。

システム上経験値を稼いでレベルを上げ、アイテムを増やして、、、みたいなRPG要素を折り込みづらいのは致し方ないとしても、もう少し「つい遊ばせる何か」について真剣にアプローチしてくれてもいいんじゃないかと思ったりするんだけど、、、どうだろう。

ちなみに自分がたぶん一番と言っていいほど長時間やった手応えを得ているシューティングは、DSのジオメトリーウォーズ。通販でわざわざ取り寄せた海外版だけど、シューティングにしては前述のモチベーターが多彩で、単純なメダルゲットの実績解除じゃないやり込み感があった。有野の挑戦状みたいなシステムでも十分シューティングに日の目を見せることが可能だとは思うんだけど、いかんせんユーザー人口が少ないのが残念なところだよな。

●テグザーネオ

PSPを買ったらぜひ欲しいダウンコンテンツ。でも正直言うとPSPでシューティングをやるのはDSでやるより精神的抵抗が強かったりもするんだよな。

元々の作品が好きだったからやってみたい気持ちは凄く強いし、据え置き機でシューティングをやり込む可能性は少ないから携帯機でいいとも思う一方で、

 PSPって斜めとか微妙に入りづらいし、連射もしづらくない?

って思うんだがどうだろう。まぁテグザーに関して連射はいらないという意見はあるだろうけど。

ちなみにダウンコンテンツではグラディウスやインベーダーもちょっとそそられるのが出てたりはしたけど、結局どれもスルーしちゃったんだよな。まぁ後悔してはいないんだけどさ。

●シュタインズゲート

またえらく最近の作品ではありつつもちょっと興味があるというか、

 体験版を忘れないウチに本編をやりたい気がしないでもない

というところ。面白かったかと問われれば「まぁまぁ」止まりではありつつも先が気にならなくもないわけで、世間の評判が良すぎるタイトルというのは(ベヨネッタもそうだったけど)、やっぱりやってみないことには答えが出せないとも思うんだよな。428(渋谷)にも言えることだけど。

余談だけど今の年になってなかなか「年齢相応」なタイトルを「借りる」ことってそうそう出来なくなったんだけど、
※長男が友達から借りてきたりすることはあるけど。
こういうタイトルこそ、借りてプレイしたいって思うね。1回やればそうそう続けてやりたいワケじゃないし、僕的な価値観で言えば「名作だから売りたくない」とか思いそうな気もするし。もっと言うと「貸したくなる」タイトルだとも思うんだよな。ストーリーの面白さに共感して欲しいというか。近所にゲーム好きな中年が住んでたらよかったのになぁ。

余談をもう少し続ける。

正直これだけたくさんの人が毎日来てくれて、常連さんと呼べる人もそれなりにいるブログであるなら、本音の本音で言って「貸し借り」とかもっと出来ないかなぁとは思うんだよね。僕から貸すこともやぶさかでないというか。

でもそう言うときはやっぱり「付き合いの長さ」とか「きっかけ」とか「否定を許す距離感」が重要だったりするとも思う。特に最後の「全然面白くない」と言える関係でないと、「せっかく貸したのに」となってしまう。それは本意じゃないんだよね。僕が貸す側になったとしても、「面白くないなぁ」と言って欲しい。よく知り合いにDVDを貸したりするんだけど、「本当に面白かった時」ってのはすぐにわかる。「面白かったですよ」というのと「めっちゃめちゃ良かった!つかDVD買おうと思ってますよ!」というのでは温度も全然違うでしょ?別に面白くない作品を面白いと言って欲しいわけじゃないんだよね。でもって僕が借りる側になっても、それを気にせずにいて欲しい。

 そういう関係を熱望してる

わけなんだよ。ベヨネッタを貸そう、罪と罰2を貸そう、代わりシュタインズゲートやソニックワールドアドベンチャーを貸してくれるなら嬉しい・・・。でも勘違いして欲しくないのは、

 タダでやりたいから借りたいわけじゃない

点。ここ重要よ!タダはともかく、安く一定期間プレイしたいだけだったら、

 買って売ればよっぽど安く上がる。

でもそう言うんじゃないんだよね。こういう貸し借りってのは。自分が面白いと思うものを広めたいとか、興味があるならその接点を作りたいという「コミュニケーションの土台」がまずあって、その上で何が出来るかってことだと思うんだよ。以前どなたかに「のだめを見ろ!」と送ったことがあったんだけど、それだってその人にしてみれば見たくて見たくてしょうがなかったわけじゃない。でもこっちは見せたくて見せたくてしょうがなかったんだよな。否定されるのはしょうがないけど、、、なんだか上手く言えないなぁ。とにかく、

 誰かゲームの貸し借りしようよ。

と言ってみるわけであるよ(^^。つかこっちにあんましカードがない、借りたいというカードもないのがわかってて言ってんのか!って話だけどさ。「じゃあコレを貸してあげる」と言われたタイトルが、最初から「興味ゼロなんですけど・・・」ってこともあると思うし。たとえば昨日長男の友人が持ってきた「ラピュセル ラグナロック」。日本一ソフトウェアのシミュRPGとか、ジジイには既にきついんですよ(^^;。

●SKATE2

あとはやっぱこれか。僕自身はさほどでもないんだけど長男およびその友人Tの熱烈なリクエストを一身に背負うタイトル。まぁ僕的には体験版と前作で十分お腹いっぱいになっちゃったからさほどでもないというか、

 歩けなくてよくね?

と思ったり。ただバーンアウトパラダイスみたいなオープンワールド型のゲームが常に枯渇状態というか、一時期のハクスラ以上に「何でもイイからオープンワールドをやらせろ」くらいの勢いがないでもなく、ちょっぴり期待していたFUELが思いの外単調でスルー確定だったことを思えば、

 まぁアリっちゃアリかなぁ

と思ったりもするんだよね。今日書いたタイトルの中ではたぶん一番面白いと思うし、長時間遊べるのは間違いない1本だとは思いますけど。

---------

他にないかと1年分ざっと見返してみたけど、案外コレがない様子。
※携帯アプリとかならないでもないんだけど、まぁウチのNOKIAじゃ動かないし。i_Phoneのアプリで欲しいのがないのが救いではあるけど。
先日も書いたけど、「欲しいモノはよっぽど買ってる」んだよなぁと我ながらシミジミ納得した次第。

ただそれが幸せかどうかはまた別だったりするんだよね。PCエンジンのCDロムとかメガCDとかネオジオとか、、、欲しくて欲しくて満を持して購入する!というイベント性、「溜めて溜めてドバーーーーッ」っと吐き出す加速力、爆発力を鑑みると、欲しいモノがたくさんある方が人生は絶対幸せだとも思うわけさ。

だからってファミ通見てもそうそう気になるタイトルがあるわけでもなく・・・って感じなんだよな。強いて言えば、、、

・怪獣バスターズ
・ファンタシースターポータブル2
・王様物語(今思い出した)
・ミステリート2(これも今思い出した)

この4本くらいか!?つかファミ通で気付いたのは怪獣バスターズだけだし。以前一度このブログでも触れたような気がしたけど、、、サイト内検索にひっかからないな。

 まぁDS版モンハン

みたいなゲーム。ウルトラマンの怪獣を「人間が」倒す。素材を集めて武器を作り防具を作り、、、みたいな。ブラッドオブバハムートもそれっぽかったけどそれ以上にモンハンっぽくて結構気になってた。でもどうせ買うならPSP2だよなぁとも思ったり。つかそっち買う為には3000も買わなきゃならんわけで、、、うーむ。

王様物語は今思い出したけど、伊集院も勧めてたピクミンゲー。割と当たり障りのない一般的な仕上がりになってるらしいことが以前のファミ通でも書かれていて、ハードがWiiであることを除けば結構魅力的。ちょっと、いや、だいぶ欲しいかも。

そしてミステリート2。まぁまだ発売日すら明るみになってないPCゲーですが、前作が殊の外楽しかったのでこちらにも期待。つか「2009年予定」っていつ発売だよ・・・。

今日書いたタイトルの中で最有力はたぶんSKATE2。意表を突いて長男へのクリスマスプレゼントに怪獣バスターズというのもアリかも。でもどうせなら通信プレイがしたいとも思うし、痛し痒しか。そうそう全然関係ないけど、

 娘のクリスマスプレゼント最有力だった携帯音楽プレイヤーをかみさんがバザーで買って来ちゃってスゲェ焦ってる(^^;

この期に及んで買ってくるかぁ!?それも128メガバイトってあーた。20曲くらいしか入らねぇよ!?1000円って言ってたけど(本人の前では言えなかったけど)それって安くない気がするんですけど(^^;;。

Wiiマリもアマゾンの野郎あっさりと無期延期とか言いやがって。クリスマスまでに用意出来なかったらどうしてくれようっていうかどうも出来ない小さな人間ですよあたしゃ。

ま、FF13も含めて年末のゲーム熱が高まってる今日この頃って話ですワ。

|

« アニソン歌手についてちと語ってみる | トップページ | 化物語~するがモンキーその1~ »

コメント

こんばんは。

怪獣バスターズは自分も気になってるんですよ。
巨大な敵に立ち向かうという時点でワクワクしますが、その相手がよく知る怪獣となれば楽しめそうな気がして。
ウルトラマンで育った人ならきっと楽しめるんだろうと思う反面、最近の怪獣バトルってやつの延長線だったらわからないなあとか。
以前DSでモンハンを狙ったエレメントハンター?とかいうのもありましたが怪獣バスターズのほうがグッとくるものがあるんですよね。
まあシステムとかよくわからずに書いてますが、きっとどこかでウルトラマンが現れたりするんだろうし、そうなったら興奮しそう。
子供の相手をしてるうちにウルトラマンの新作映画見たいと思うくらい盛り上がってたりしますし。新作映画といえばめちゃイケで怪獣オーディションなる企画があってとても楽しめたってのも怪獣テンション↑の要因のひとつ。
面白いのかなあ。

光の4戦士は温かいグラフィックが好きですが、やるのがなくなったときで良いと思います。
アイテムコンプとか完璧にしたい性質の自分は、急にアイテム持ったままパーティ抜けるキャラが頻繁にいて気持ちが落ち着かないです。
パーティが二分して集中力が途切れたため中断してますが、いつかやろうとは思います。

ところで!

2ちゃんのスレでは結構評価が高いハクスラゲーDS「クロストレジャーズ」にちょっと興味があったり。
スレではソマブリを引き合いに出して「練りこみはソマブリだけどクロトレもかなり楽しい!これでwifiプレイがあればなー」などと楽しんでる様子。
素材集めが主らしいですが、いまから続編に期待する声が多い良作のようです。
Vジャンプとスクエニのコラボ企画らしいのですが、宣伝すれば売れるのにと言うくらい知られていないタイトル。
当初のドラクエ9を感じさせるアクションRPGみたいですが、ちょっと気になってるタイトルです。
クリスさん的にはどうでしょう。

投稿: ぐつ | 2009年12月 8日 (火) 00時43分

お久しぶりです。こんにちは。
PSPo2はだいぶ遊べる出来になってますよ。
PSUとPSOをたして2で割った感じです。
もし購入するならダウンロード版をお勧めします。

投稿: きむきむ | 2009年12月 8日 (火) 00時47分

ばんわですぐつさん、きむきむさん、クリスですまいど。娘へのクリスマスプレゼントの代替え案が急遽浮上し(壊れちゃったDSを修理することにした!コスト的にもちょうど良いかなと)、ホッと一息してる今日この頃です。急に寒くなってきましたね。ウチとしてはありがたいのですが(^^。

>ぐつさん

怪獣バスターズは調べれば調べるほどモンハンっぽいですね。プレイヤーの頭身をコミカルにすることで怪獣もデフォルメさせていて、DSというハードにフィットした風体という感じ。武器とか防具も凄く多そうで、やり込みがいはありそうなんですが、制作会社が見えてないことと、肝心のプレイフィール(効果音とかレスポンスとか)に不安要素。モンハンクローンは長男的に大いにアリなので、ウチの母親からのクリスマスプレゼント候補としてもアリかなぁとは思っているのですが、、、どうかなって感じです。

エレメントハンターは名前が「エレメンタルマスター」にクリソツだなぁと思っていましたが、チェックはしてませんでしたね。アレってモンハンゲーなんですか!?モンハンゲーというとブラッドオブバハムートとかPSPのゴッドイーターがそうかなぁと思っていましたが。・・・ちょっと調べてみましたところ、

 アリっちゃアリか!?

って感じ。ただ武器の数などのボリュームを示唆するコメントがオフィシャルに見られなかったので、奥行き的には微妙かな。モンハンというよりファンタシースターみたいな印象を受けました。情報次第ですかね。

話がちと前後しますが、元文内で「以前一度このブログでも触れたような気がしたけど、、、」と怪獣バスターズについてコメントしましたが、

 どうやらそれがクロストレジャーズだったようです。

10月18日にしっかりチェックしていたのに、スッキリ忘れ去っていた模様(^^;。でもそうですか、やっぱ面白いですか。我ながらなかなか着眼は優れておったなぁというか忘れる方も優れすぎですけど(汗。

案外怪獣バスターズよりこっちかも知れませんね>長男へのクリスマスプレゼント。

光の4戦士はサガ2同様「何で自分でもこんなにフックしないのか」というくらいフックしませんねぇ。漠然とDSで出てたリメイクFFの延長と認識してしまっているのかも。つかスクウェア製のDSタイトルにネガティブな印象があるわけでもないのに(クリスタルクロニクルとか)、ちょっと不思議な感じです。出回りもまぁまぁなので中古で安くなるのを待つかなぁって感じですかね。

>きむきむさん

おひさです。PSP2、やっぱ面白いですか。長男の友人ルートでは非常に体験版の評判が良く、先日先立つものがあったら本気で本体ごと買っていたのですが、、、いかんせん現状では財政難でして(^^;。
※それにマルチやろうとすると2台必要になってくるし・・・。
ダウン版をオススメしてくれるということは、

・アクセスが速い
・複数台のPSPにダウンロード可能

ってことでいいのかな。友人Tがそんなようなことを言っていたような、、、PSのタイトルだけかな>複数台ダウンロード。もしそうならかなりお値打ちな感じはしますね。って冷静に考えるとありえないか(汗。

-----------------

>お二人さま

時間が経てば経つほどFFが近づいてくるわけで、それほど大きなタイトルに傾注出来ないってのもあるにはありますね。正直なところ。

投稿: クリス | 2009年12月 8日 (火) 02時39分

こんばんは^^
イントロクイズやってみました
全部聞いて、分かるんだけど、タイトルが出てこないってのが何個か・・・
だけど分かるものは分かりました。。。
ロードランナーとかマリオ(当然かw)、風来のシレン・・・
有名なものばっか出てしまいますw
一応答えを見てみたんですけど、
「あれ?何で分からなかったんだろう」ってのが結構ありました。スペランカーは一番分かりやすかった気がします(なぜだろう?)

今年買わなかったゲームを自分で探すと
・・・数え切れない
というのも、僕はクリスさんみたいに自分のお金でゲームは買わず、誕生日とクリスマスにしかもらえないので
何個も買えません
それに、部活でサッカーをやっているので
スパイクとかサッカー用品にもお金がかかるので
ゲームはあまり買いません(年に2,3個)
と、クリスさんには関係ない話でしたw
怪獣バスターズっていうの面白そうですね^^
まあ買うかどうかは分からないけど検索だけはして見ますw
個人的にFFが楽しみです(・∀・)ニヤニヤ

投稿: チェフ | 2009年12月 8日 (火) 21時38分

ちすチェフさん、クリスです。文面を見るとチェフさんは結構お若いんですよね?よく僕の(ブログの)感性について来られるなぁと思ったり。なんつかジェネギャップがあると思うんだけど、、、。まぁゲームが好き、という共通点と、

 オレ様が若いからだぁぁぁぁグハハハハ!!

ということにしておこうかな(笑。それはともかく。イントロクイズどもです。コレって結構(対象年齢の)広い範囲で、それもかなり有名どころを中心に出題してるので、昔から近年までの(「最近」とは言えないけど)ビッグタイトルに触れてるとピンとくるかなぁとは思いました。まぁ「わかりそうでわからない」のが1曲でもあればこちらとしてはニヤリって感じですけどね。

「誕生日とクリスマスのみ」。手強いですね。でも今だと割とパソコンで動くフリーのゲームにも傑作はありますし、
※洞窟物語とかルーインズオブザロストキングダムとか超連射68Kとか
エミュもあるから「飢え死に」ってこともないかな。まぁ買うソフトには「徹底的な吟味」が不可欠でしょうけど。

そう考えると怪獣バスターズはスルーでいいと思います。っていうかFFが楽しみならそれで300~400時間はいけますからね。
※僕のブログのFF12ネタはかなり熱かったですよ(^^。もしよかったら目を通してみて下さい。特に↓この回。
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2006/03/ii_e7f7.html
※精霊ノーマ討伐。もちろんFF12をやってないと楽しめません。

一緒にFF13が盛り上がれるといいですね(^^。

投稿: クリス | 2009年12月 8日 (火) 23時54分

複数台ダウンロードは同時にオンラインに繋がない限り
大丈夫だと思います。
インフラにはライセンス(無料)が要るので2台使う場合は
DL版と安ければUMD版を買って複数台DL版にして
片方はUMD付属のコードを入れるといいですよ。

投稿: きむきむ | 2009年12月 9日 (水) 00時27分

ちすきむきむさん、レス&情報THANXです。
なるほど~って感じ。オンラインじゃなきゃ1本でアドホックプレイが出来るというのはデカいですね。ちと後半部分は意味がわからなかったり(^^;。
ただ正直なところやるとしてもしばらく後になりそうです。
出費を抑える形で他のタイトルに手を出してしまいましたし、
来週はもうFFですからね。

投稿: クリス | 2009年12月10日 (木) 19時39分

こんばんは、クリスさん。トムニャットです。

ゲームの貸し借りに反応して。
私の手持ちで貸すなら・・・と手持ちの札を見てみるとこんな感じかなぁと思ったり。意外に少ない(^^;。
・鉄人28号(PS2)
・雷電IV(XBOX360)

鉄人は結局私もクリアーしていないんですよね。ちょっとステージにメリハリがないし、EDFのように強化していくモチベーションがだいぶ少ないので。だから「買え!」とはいえないけど、「サンドロットファンなら借りたまえ!」とはいえるわけで(偉そう(^^;)。
今ちょうどドコモのCMでやっているから、なんだか自分もリトライしたくなって来ましたけど。

雷電は、まぁあんまりのめり込んでプレイできるシューティングかというと、そうでもないような気もするのですが記事にされているくらいですから。


質的に貸す気にはなれないけどもしもクリスさん家に持ち込んでプレゼンするなら、
・ギガンティックドライブ(PS2)
でしょうね。長ったらしいステージデモを飛ばせないという致命的な欠点がなければ。でも多人数でわいわいやるなら楽しいかな、と。

話は変わりますが、オススメのトライアルとシャドウコンプレックスの体験版遊んでみました(^^)。
全然別のジャンルですが、サイドビューが妙に新鮮で懐かしさを感じますね。グラフィックが綺麗だから、当然古さは感じないし。
トライアルは多人数で交代交代で遊ぶと盛り上がりそう。なにげにパーティーゲーム?ちょっとお間抜けなクラッシュシーンは一人で根詰めてやるとだんだん辛くなってくるかもしれませんが、多人数でツッコミ合いながら遊んでみたいですね~。って言ったら開発スタッフに怒られそうかな(^^;。

シャドコン(でいいのか?)は、シナリオライターの著書を知っておりまして急速に興味が湧きました。それは置いておくとして、ゲームはまさにメトロイドですね。体験版は触りだけ過ぎて、ちょっとこの先どの程度面白くなるのか量りかねますが、かなりやってみたいかも・・・。
でも今までオンライン購入したゲームって、ほとんど遊んでないんですよ(^^;。ジオメトリウォーズはたまに遊びますが。うーん、やはりパッケージが目に見えて欲しいなぁと古い人間の独り言です(苦笑)。

クロストレジャーズも楽しそうですね。ただ、クリスさんはまもなくFFモードに突入ですよね。むぅ、FFはどうしようかなぁ、自分。金をかけまくったRPGに触れてみたい思いはあるのですが・・・ムービー重視のCMを見るたびに無関心になり、戦闘シーンのCMを見るたびに「いいかも」と気持ちが動いたり。さてはて・・・。

投稿: トムニャット | 2009年12月13日 (日) 23時32分

ちすトムニャットさんまいどです。ちゃんとゲームのことを忘れてないトムニャットさんはやっぱ友達だなぁとシミジミ感じる今日この頃です。たとえ会ったことが無くてもね(^^。

>鉄人

そうそう!ドコモのCM、アレはスゲェですね!今日初めて見ましたが、

 「おいおいおいおいこんなことやれるのドコモ!?」

と久々にドコモのCMに感銘を受けました(^^。あのクオリティでショートムービーとか作ってくれればいいのにって思ったり。

サンドロット鉄人は過去何度も何度も買おうか買うまいかと思ったタイトルではあるんですよね。結局スルーしてきてしまった自分なのですが、つかまぁ「貸し借り」のお話はそうして取り上げて頂いただけで十分です。まぁ相変わらずのクリス的戯れ言ですし(汗。

でもそれでもこうしてタイトルが今上がる、上がるタイトルにそれだけのトムニャット的フックがあったことがわかったのは収穫。そっかぁやっぱ鉄人とギガンティックドライブなのか~って感じ。むしろ長男のクリスマスプレゼントにでもしてしまおうか!?

>360体験版

最近は体験版だけでもかなりの数があるわけで、それこそ何かきっかけがないと触れることもないと思うんですよね。誰かが推してくれて初めてその存在に気付くというか。

だから別に買う買わないは問題じゃないわけですよ。「面白いかも知れないもの」に「触れるきっかけ」を得られることが重要なんです。もうトムニャットさんなら僕の言いたいことはおわかり頂けると思うのですが、

 自分だけでは届かないほどに世界は広がってしまっている

んですよね。だから「きっかけに飢えている」のはきっと僕だけじゃないはず、と思う。最近PCの体験版をいくつかやっていて、
※ほとんどがフックしないので紹介もしないわけですが(^^;
それも同じ様なことなんですよね。

クロストレジャーズなんかは確かに面白い(面白かった)んですが、一方で「それがわかったことである意味一つの節目になってる」きらいもあるわけです。何つか「面白いとわかったからもういいか」みたいな。「次の面白いを探そうか」みたいな。まぁ詭弁ですけどね(^^;。

FFは何だかんだ言ってビッグタイトルですからね。多くの場合「良い意味でも悪い意味でも」裏切ってくれてきたタイトルでもある。だからそれなりに気合を入れてぶつかりたいと(少なくとも現時点では)考えております。つかムービーに辟易とする感覚は僕がメタルギアソリッド4の体験版でうんざりしたのと同じ感性かも知れませんね。ただFFのそれは「女性が僕好み」だったという一点で突破したというか(^^;。

今後ともヨロロです。風邪には気を付けて・・・>ついにひいたっぽいです。


投稿: クリス | 2009年12月14日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/46956346

この記事へのトラックバック一覧です: 買わなかったゲーム:

« アニソン歌手についてちと語ってみる | トップページ | 化物語~するがモンキーその1~ »