« 斬撃のレギンレイヴ~その3~ | トップページ | 斬撃のレギンレイヴ~その4~ »

2010年2月17日 (水)

ボーダーランズ~その2~

※レギンレイヴ購入前に書いたネタなのだけど、タイミングを逸して今日になってしまった。スマヌ。まぁみんなさほどテンションが上がらないタイトルだとは思うけど。

誰が得をするのかわからないのだけど、

 たぶんかなりおもしろいんだと思う。

やらない日も多いし、あまりに退廃としすぎた世界観に抵抗があるのも否めないし、そもそもFPSに不慣れな自分がどれほど「FPSとしての善し悪し」を語れるのかはなはだ怪しいとは思うのだけど、

 ひとたびプレイすれば普通に4時になってしまう

 昨日は(今日が休みということも手伝って)本当に久しぶりに7時までプレイしてしまった
※5時6時はたまにあるけど7時になって子供達が起きてくるまで一睡もせずプレイした経験は少ないのです。

まぁそのくらいは遊べてしまう。

マップの切り替えには相応のロードが入るし、次々と新しいエリアを踏破するベヨネッタのようなゲーム性とはかけ離れた展開。
※最初に基本のマップがあって(<ハイラル平原よりちょっと広いくらいかなぁ)、その各所に別エリアへのワープポイントがある感じ。別エリアからそのまた別エリアに行くワープがあったりもするので、一概に「各所にダンジョンがある」という感じでもない。

操作は、、、

左スティックで移動(押し込み中ダッシュ)
右スティックで視点(押し込みで正面)
十字キーで武器を直接選択(最大4種まで可能だけど初期は2種まで)
Lトリガーでズーム
Rトリガーでショット
Lボタンでペット攻撃
Rボタンでグレネード攻撃
Aでジャンプ
Bでしゃがむ
Xでリロード&アイテム拾う
Yで武器切り替え

正直しゃがむ操作とダッシュ操作を入れ替えたいが、面倒かつ出来るかわからないのでこのままやっている。まぁ普通の一人称視点のゲームでは割とありがちな操作設定だと思う。

ところどころにいるNPCからミッションを受領し、
※同時に複数受けることも可能。メニューからどのミッションがどこに目的地(およびターゲット)があるか選択可能。選択しなくても消化すればクリアにはなる。
マップ上の目的地で言われたことを達成すればクリア。戻ってご褒美をもらう流れ。

ミッションは今のところ、

・特定の敵を倒せ
・特定のアイテムを集めろ

これくらいしかないので、英語がわからなくても何ら困ることはない。また、そのミッションに適したレベル、クリアすることで得られる経験値、お金、ご褒美アイテムも確認出来るので、それに沿ってプレイしていればそれほど無茶な強さの敵と戦わされることもない。まぁあくまで「それほど」だけど。

敵はたぶん電気に弱いとか炎に弱い、シールドがある(一定時間でシールドは回復してしまう)、鎧でダメージが通りにくい敵などがいて、たぶん相手によって有効な武器が変わるとは思われるが、

 正直よくわからないので使いやすい武器で終始戦いっぱなし。

武器のステータスは、

・1発のダメージ
・1秒間に撃てる弾数(速度)
・ターゲットのブレやすさ(精度)

が全ての武器に設定され(たぶん)、あとはカテゴリー別に、

・マガジンの大きさ(リロード頻度)
・所持弾数の多さ
・射程距離
・ズームしたときのエフェクト
 →画面がスコープに切り替わるものもあれば、ただちょっとだけボヤける拳銃のようなのもある。倍率もかなり違う。
・一度に出る弾数
 →同じ1秒9発の速度でも、1秒間に均等に9発撃つものもあれば、一度に3発ずつ×3分の1秒とか、1度に9発撃って次に撃つまでに1秒間隔が開くものもある。
・リロードの速さ

などがある。そして使用キャラによって得手不得手もあるらしい。

武器およびアイテムは今のところ全部で18個しか持てない(と言っても初期値からすれば随分増えた)。その中でグレネードやシールドと、武器、回復薬などをやりくりするわけだから、かなり厳しい感じにはなる。持てる弾薬は6つか7つのカテゴリー別にそれぞれ上限が決まっているため、同じカテの武器ばかり持つとすぐに「完全に弾が撃てない」状況になってしまう。結果各カテゴリーの武器でもっとも使い勝手の良いものを一つずつと、悩んでるものをいくつか、という所持アイテムになる。
※ちなみにシールドは「マックスキャパシティ」が大きいものを常備使用し、HPが減ったら「HP回復機能」が付いてるものに一時的に変えて回復するスタイル。当たり前だが、両立するシールドは非常に高価かもしくはレベル制限がある。
→ついさっきのプレイでもう一つ装備アイテムがアンロックされ、そちらでHP常時回復が付いたので今はもっぱらキャパ重視シールドになった。併用すれば高速回復できるけど。

※一応前回書いてないようなことを書いているつもりですがかぶってたらごめんね。

とにかく強い敵がたまに出てくるので、「弱い武器」は本当に使い物にならない。さきほど「各カテごとに一つずつ」とは言ったけど、ショットガンなんかは「1発撃ってから2発目が出るまでが長い」ので、

 たとえ攻撃力そのものが強くても、撃ち漏らしたときのリスクが高いので使い勝手は良くない

ということになる。FPS慣れしてる人ならたぶん違うと思うが、マシンガンのように雨あられと弾を浴びせて複数の敵のHPを減らす方が、一発一発こちらの体力が削られながらもデカいのを当てていくよりどうしても安心出来るのだ。まぁ射撃精度の高い武器(自分の愛用してるスナイパーライフル)であれば、割とそうでもなかったりもするのだけど。

武器には様々な付加要素が付く。マガジンの上限が上がったり、リロードが速くなったり、ダメージそのものが大きいとか、属性攻撃が付加される等々。まぁこの辺りはハクスラを経験したことがある人ならおなじみだとは思うが、FPSにはあまりない要素かも知れない。

そんな「ゆらぎ」があるため、「強い武器」というのが明らかに存在する。僕のレベルは今19だが、レベル13くらいの頃に手に入れたライフルを未だにめちゃ愛用していたりする。マガジンが大きく、ダメージが大きく、1秒間に撃てる弾数が多い。リロードは遅いが、雑魚ならかなりの割合で1発で倒せるし、何より慣れている。

 おもしろいのはココだと思う。

とにかく武器によって使い勝手がかなり変わり、それはランダムでゲット出来る。ショップで購入する場合も、強い武器は当然高いが、並ばなければ買えない。でも並んだときにお金を持っていなければ当然買えない。

 死ぬとお金が8%くらい減る。

銀行や金庫はなく、高い武器が欲しい場合は「すごく死にたくない」。
※逆にすっからかんになったらなったで弾代すらなくなる場合もあって、これはこれで困ったりもするのだが。

HPがゼロになって動けなくなっても一定時間内に1匹でも倒せばシールドは全快、HPも1割くらい回復する。強い武器と弱い雑魚がいれば、ゲームオーバーになる可能性はぐっと減る。

レベルが上がれば同じ武器でも攻撃力が上がり、同じ武器を使い続けることでその武器にも慣れていく。
※射撃精度が上がったりリロード速度が上がったりする。

 じっくり牛歩で進めることが出来る

これが非常にうれしい。FPSだと「死ぬか生きるか」がシビアすぎて、僕にはつらいのだ。FF13のように「強くなれないのに敵は強い」状況はうんざりなのだ。経験値を溜めたいのだ。レベルを上げたいのだ。いい武器が出るまでショップを巡りたいし、ちょっとずつ強い敵を倒せるようになっていきたいのだ。そんな早足で先へ進みたいとはこれっぽっちも思わないのだ。

世界観は正直怖いと思う。こないだ初めて建物らしい建物内での戦闘になったのだけど、

 一度倒したエリアにも時間で敵が再発生する

のがとても怖い。おおむね再発生する敵は強くはないが、それでもかなりビビる。相手よりかなりレベルが高いにもかかわらず、ビクビクのプレイをしたりする。

 でもいつもそうじゃない。

気楽に戦える場所も多い。
※経験値はもらえないけど、弱い武器とかでお金稼ぎにはなる。

 ボーダーランズはレベルアップがしたいFPS初心者にとてもお勧め出来る可能性を持ったゲームだと言えると思う。

世界観はかなり退廃的だからお子様にはお勧めしづらいが、360版は画面分割で2人同時プレイも出来るらしい。
※世界観がもっと柔和だったら娘と一緒にやったのに、とすごく思う。

合う人には合うと思うぜ。

評価は★★★★に格上げだ。

ここまで書いてからもプレイして言いたいことが増えたので補足する。

なんで苦手なFPS&世界観の合わないボーダーランズに自分がここまで傾注できたのかを鑑みるに、

 モチベーターの質が高い

という点が挙げられると思う。死んでもお金が減るだけ、じっくり腰を据えれば大抵の敵は倒せるように育成も可能、時々妙に(弱いのに)経験値が多い敵がいたり、持てるアイテムが少ないのも整理が煩雑にならなくて良い。
※この点は凄くよくできてると思う。トーチライトやディアブロみたいに「合成を繰り返すことでより上位の宝石にすることができる」システムは、確かに一面では集める楽しさを提供してくれるが、実際その宝石はなかなか使えなかったりするわけで、「プレイの密度」という点においては微妙なシステムとも言える。

モンスターの種類はそれほど多くはないが、攻撃方法もボチボチ多彩で、今のところ全然飽きてない。各所にある店(と言っても自販機)の品揃えは「ダンジョンに潜る」という行為ではなく、完全に時間(もしくはリブート)で管理されているので、変に「繰り返し潜って良い品揃えを探そう」と思わずに済む。僕の性格ならきっとこれをしてしまってトータルでの密度が下がってしまったに違いない。

前述したが、敵が唐突にリポップするのも良い。「強すぎない緊張感」があり、経験値やお金の入手経路としてもありがたい。一匹も敵がいない荒野を長々と移動するというのは、やっぱり味気ないもんなのだ。

強い武器の入手バランスも今のところ全く不満がないし、お金も適度に貯まって適度に遣うちょうど良いペースで手に入る。特にこのお金のバランスはRPGにおいて最もチューニングが難しいところだと僕は思うのだけど、
※何でも買えてしまうほど貯まる、何にも買えないほど貯まらないゲームのなんと多いことか。っていうか僕のプレイだと前者がほとんどなのだ。
ボーダーランズの財政管理はとてもいい。昨日も「あと少しで買える強い武器」を買うのに、手持ちの優先順の低い武器を売って見事にゲット。
※ネタバレになるかも知れないけど、この武器はそのカテゴリの弾薬を「自動回復」してくれる超スグレモノだったのだ。

 しかし!

そのすぐ横の自販機では、「パーティのHPを+5自動回復」&「パーティのリロード時間を50%短縮」が付いた装備が今買った武器とほぼ同じ値段で売ってた!

なんと良くできたバランスか。武器を買えるチャンスは最大20分。その間に稼げるお金はたかが知れている。もっと言えば「残り時間5分」でその商品に直面した場合、悩んでいればすぐにリミットは来てしまう。
※時間が0になっても売買画面を抜けなければいつまででも悩み続けることができる。
ある程度即断即決が基本のチューンだからこそ、

 となりの自販機にそんなイイモノが売ってるなんて思いも寄らなかった!

でも果たしてどちらが本当に自分にプラスなのかは、これはこれで悩むところではあったんだけどね。銃は「すんげぇ長期戦」を弾薬を気にせずに戦えるし、リロード速度上昇は(今装備してるのがHP+5自動回復が付いてるので)、全武器に著しく有効。ああでもやっぱ後者だったかな~でもな~もう無理だしな~、、、みたいな?

まぁ誰が読んでるか甚だ怪しいネタではありますが、とりあえずクリスが今はまってるって話でした(^^。

|

« 斬撃のレギンレイヴ~その3~ | トップページ | 斬撃のレギンレイヴ~その4~ »

コメント

私は若いですけどお兄ちゃんとはまってますよ。てゆうか海外じゃ普通に人気ですし…。

投稿: まりん | 2013年2月 9日 (土) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/47529575

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダーランズ~その2~:

« 斬撃のレギンレイヴ~その3~ | トップページ | 斬撃のレギンレイヴ~その4~ »