« 闇雲に音楽の話 | トップページ | つぶやき »

2010年2月27日 (土)

エストポリス~その1~

休日を利用して7時間弱プレイ。これだけぶっ通しで遊んでおいてなんだが、

 ぶっちゃけそんな面白くない。

何が悪いのか。キャラのイラストはエレメンタルモンスターや超操縦メカMGのようなやや濃いめだが、そんなにサイアクというほどではない。ボイスもキャンセル出来ないので「フルボイスだったら嫌だなぁ」と思わせたがあくまで序盤だけだったし、移動速度も町中でダッシュが出来ない&主人公以外ダンジョンでもダッシュが出来ないのでややストレスを感じつつも遅くてゲンナリしまくるほどでもない。正直「Y」で基本攻撃なのがやややりづらさを感じなくはないが、まぁなくはないし、結構な高速で自動回復するMP(ゲーム中はIPと表記)によって特殊攻撃もためらいなく使える。

ゲームオーバー時には「直近のリスタートポイントから」「ロード」の他に、「レベルを5上げた状態でリトライ」というのもあり、
※初心者救済措置だが、当然これを使うとデメリットがある、、、と言っても「初心者のバッジ」を貰わされるハメになるだけだが。
LVアップでHP、MPが全快したり、メッセージスピードの高速化、リトライ時にデモシーンを高速化
※これは単純にスキップ出来た方がよかったとは思ったけど。
敵からの経験値もこちらのレベルに依存せず貰えるし、エリチェンでリポップ&ランダムドロップのステータス強化アイテムを稼ぐことも可能。

 まぁソツのない作りなのだが、

一方で、、、

フィールドがないのでダンジョンの連続となり息抜きが全くない。
※序盤から結構頭を使わされるトラップが頻出。まぁこれがエストと言えばこれがエストなのだが。
敵のアルゴリズムもかなり嫌らしく、シャイニングフォースのように力業で何とかなるなんてことは全くない。雑魚一匹から結構嫌な奴がいるし、僕的にうんざりするほど死んだガデス
※たぶん3回は戦うことになると思うけど、1回目は確定死で、僕が苦労したのは2回目。つか今から3回目なのだけど、あまりに2回目が強すぎたので経験値稼ぎ中。

なんかは、もう久しく見なかったシビアな攻略法を求められた感じ。例えて言うならゲームセンターCXで言うところの忍者龍剣伝みたいな?この攻撃はこっちでよけて、この攻撃とこの攻撃の隙にジャンプでここを斬る、みたいな?

 答えがわかっていればそりゃ余裕だろうけど、自力で見つけるのはホントにグッタリする。

ジジイにはマジきつい。先頃から書いてるように、こうして苦労して倒しても、得られるのはガッツポーズではなくため息なのだ。「ふぅ~」。楽しさのかけらもない。だってこいつは単なるゲートキーパーなんだもの。

プレイし始めてすぐ感じるのはファイナルファンタジークリスタルクロニクルDS(以下FFCC)との類似性。マップ内の鍵を背負って移動したり、3Dの空間でジャンプアクションをする、段差によって行動半径を縛るなど、かなり似ている。ソーマブリンガーがそっち方面を「煩わしい」としてバッサリカットしたところを、エストは「エストらしさ」としてフルに構築してきた。

が、

例えば倉庫番スタイルのトラップで、「1ドット未満のズレ」があっても押せなかったり、リスタート魔法であるところの「リセト」がエリアが広いために使うとかなり戻されたりする点。
※SFC版だと一部屋単位でのトラップが多く、戻されると言ってもそれほど前ではなかった。
セーブが圧倒的に少なく、中断機能がないこと、前述のフィールドがないことなどが重なって、FFCCより遥かに息苦しい仕上がりになっている。

ただ、今のところ一つだけ「アイテムを持っていると道が出来る」という仕掛けのあるダンジョンだけは面白かった。「あ、新鮮」と感じたし、難度的にもそれほど難しすぎなかったし。

アイテム関係も結構シビアというか、HP回復アイテムは1種ポーションのみで1コで全快ながらも9個までしか持てないし、毒消しや死者蘇生も同じく9個までなのだけど、

 毒にしてくる敵が非常に多く、毒になる確率も非常に高く、毒のダメージも非常に大きい。

具体的には2つ目のダンジョンからほぼ毎ダンジョン出てくるし、2回に1回は攻撃を食らえば毒状態。ダメージはマックスHPから%で食らうので、

 一回毒になると(回復しなければ)確実に死ぬ

くらいは減る。実際は違うかも知れないけど、感覚的には「5秒に(マックスHPの)10%」くらいの割合で減る。まぁ緊張感があると言えばあるが、そのくせアイテムはポーズメニューから使わせるので、
※この手のアクションRPGだとマルチプレイを標榜する作品が多く、体力回復等はリアルタイム(ゲーム時間を止めずに)で行うタイプが多いのに、
「ジリジリと減っていく」感じは、正直何か違う気がする。

あと睡眠も超辛い。どのくらい辛いかと言えば、

 一回寝たら確実に死ぬまで起きない

くらい辛い。とりあえず「状態異常回復速度UP」のスキルを付けていても。
※ただそのスキルはまだ程度の弱いものではあるけれど。

セーブポイントで体力体調MP全快や、レベルアップでも同様のサービスがある一方で、理由のわからないダメージや避けられないと思える攻撃も多く、前述のようなマルチプレイ系アクションRPG、いわゆるハクスラのようなつもりで遊ぶとかなり手痛いしっぺ返しを食う感じ。

武器や攻撃関係はかなり奥行きを感じさせるというか、「色文字」の武器やスキルアイテムが存在していたり、通常攻撃Y以外に、

特殊攻撃Xボタン
チャージ攻撃R+Y
チャージ特殊攻撃R+X

と平常時でも4種類の攻撃を使い分けることが可能な上、特殊攻撃が複数あるものはLボタンで切り替えも可能。特殊攻撃は武器やステータスで変更追加されるような感じで、最終的に「やり込めるダンジョン」の存在を予感させはする一方で、

 グルベリックという地名にあったのはいにしえの洞窟ではなく大きな橋だった。

というのは結構落胆させられた。オレが欲しいのは橋じゃねぇ・・・。

スタートボタンで特殊効果の説明を見たりも出来るが、それが効く場面が限られていたり、所持デルデ
※集めるとレアアイテムに交換?してくれるドロップアイテム。
の数を確認する方法がなかったり、キャンプメニューが全体的に洗練されてなかったりで、こっち方面での遊びにくさもある。この辺りはネバーランドらしくないという気がする。

店などの建物に入るときの切り替えが遅いとか、曲線マップで移動がひっかかったりとか、全体的に小粒なグラフィックで、小さな物が視認しづらいとか
※iLLだったらちょうどいいのかも知れないが。
システム面で「SFCエスト2」に劣る手触りは多いが、一方で、

 脚本と音楽、展開のベタさ加減は紛れもなくエスト2

を感じさせたりと、心憎いポイントもある。当時は感じなかったけど、割とツンデレも行き届いている感じだし。

かなりがんばってプレイしたが、ドラクエ9やFFCCと比べたら全然遊びにくく、疲れる。謎解きもゼルダ的で、
※思えばSFC版も「いろんなソフトのいいとこ取り」と言われたからあながちDS版のチューンは間違ってはいないのだが、
今の自分には正直荷が重い。

全く面白くないわけではないし、何とかいつか現れると信じるいにしえの洞窟まではプレイしたいという気持ちがとても強いのだが、

 クリア後のおまけとかだったらマジ殺意

と思う自分もいたりして、それだったらクリアなんか全然したくねぇよっていうかそもそも最初からクリアする気でやってないし、みたいな?いにしえの洞窟さえ出来ればそれでいい、みたいな?ああでもRPGでは珍しくストーリーが気にならなくもないけど(セリフも好きだし)、その為にどれだけがんばれるかって話にはなるし、、、。

ちなみにクリアまでは15~20時間。やり込み要素を含めると40時間なのだそうで、まぁ本気でやればそんなに大変じゃないのかなぁと思う一方で、

 独力でやることの辛さと意味

をこの歳で今更ながら感じたりしなくもないって感じかな。

評価は厳しい目だけど★☆くらい。期待度もそれに1つ加えるくらいではあったけどさ。たぶんこれのあとでFFCCやったら、遊びやすくて最高!って思う気がする。まぁ方向性の違いではあるけど。つかなんかエストって職人気質な感じがしないでもないんだよな。

とりあえずガデス2回戦の倒し方を少しだけ書いておこうかな。まぁもっと上手な倒し方が出来る人はいると思うけど。

・序盤

まずはガイで行く。右手プレスは左に移動しながら最後ジャンプでかわし、左手プレスは歩いて右に移動してかわした直後に振り向いてハンマー。動きを見てから移動で十分間に合う。

適当に赤い手の甲を攻撃してると中央の弱点が赤くなるので、そしたらマキシムに変更してジャンプダッシュアタック&そのままY連打。着地後も2段ジャンプでダッシュアタック&Y連打。とりあえずスキルで攻撃力を上げておきたい。ちなみに僕がやってたときは他のキャラだとダメージをほとんど与えられませんでした。理由はわからないけど。

相手のダメージがたまってくると床をどんどん壊してくる&腕の動きが変わる。左右の手のプレスが逃げ切れなくなるので、今度は相手の正面に移動してかわし、こちらを振り向いて手の甲を攻撃するスタイルに。その後のなぎはらいは2段ジャンプでかわすのが正解なのだろうけど、

 岩石となぎ払いは自分から落ちて回避

する方がダメージは少なくて済むかも。とくに2発の岩石はモロ食らうと250くらいのダメージになりかねないので、絶対落ちた方が得。

とにかくマキシムがいないと困るんだけど、正直レベルが高ければいろんな面で楽になるはずなので、このガデスに会うまでの道すがらで雑魚を倒しまくるといいかも。途中でテザーして抜けちゃうマラソン。ただここではガイの攻撃が全然ってくらい効かないので、
※スキルで雷を上げてるのを抜けばいいのかも知れないけど。
ハイデッカかマキシムに炎系の剣を持たせて攻撃させる。ぶっちゃけ他のキャラで稼ぐよりこの二人に倒させたおこぼれ(ベンチキャラには50%の経験値が入る)を与えた方が早い気がする。

まぁそんなこんなでハイデッカのレベルは現在28。デルデは230個くらいだったかな。今にも心が折れそうだけど、とりあえずって感じですかね。

全然余談だけど、これ買いに行ったらヤマダのパートさんが僕の顔見ただけでソフト出してくれた(^^;。僕が常連として認められたってことか!?って最初思ったけど、よくよく考えるとエストを予約した人が僕くらいしかいなかった
※他にめぼしいタイトルの発売日でもなかったし。
からかな。

|

« 闇雲に音楽の話 | トップページ | つぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/47664684

この記事へのトラックバック一覧です: エストポリス~その1~:

« 闇雲に音楽の話 | トップページ | つぶやき »