« 0 day attack on earth | トップページ | 風邪ひいた~ »

2010年3月10日 (水)

3/16号の週アス

なかなか面白かった。ちなみに僕が好きな記事に「NEW PRODUCTS HARD WARE」のページがあるのだけど(ここはなんでカラーにならないんだろ)、今回とても魅力的なガジェットがいくつか紹介されてたのでちょっと触れてみる。まぁあくまで僕に触れただけで、皆さんにはちっとも来ないかも知れませんが。

●デジカメ Optio W90 ペンタックス 4万円前後

僕のデジカメは数年前に買った5メガピクセルのパナソニックで、とにもかくにも光学12倍ズームが気に入って買ったのだけど、っていうかズームが欲しくて買ったのだけど、最近じゃオリンパスから30倍ズーム機などが出ていてちょっとグラっと来たりしてた。でもまぁズーム側は別に12倍でさほど不満がないし、もし次買うなら、銚子川に行ったときに凄く撮りたくなった「水中撮影」用デジカメ。数号前に「スキー場で使う」なら、を意図した特集があったのだけど、まぁその時紹介されてたモノはさほどこなかった。全体的に「スキーグローブを付けたまま操作できる」を前提にしていたゴツいものだったし、重そうであんましピンとこなかったのだ。

 だがコイツは違う。

価格は4万円前後と個人的にはもう1万円安ければ、と思ってしまう価格帯だが、何と言っても「6m防水」に加え「虫の複眼や人肌の毛穴なども撮影できるスーパーマクロモード」が付いている!有効画素数の1210万画素ってのはまぁさほど魅力を感じないのだけど、重さの161gはとてもイイ感じ。見た目もスリムで光学5倍ズームもボチボチ。同じ号に載ってた「ニコンCOOLPIX P100」のフルHD撮影機能付き26倍ズーム481g5万円前後と比べても、格段に楽しそうだなぁと思ったのだけど、、、

 まぁ水中とか顕微鏡代わりとかほとんどしないんだけどさ。

それを言っちゃおしまいだしね(^^。

●デスクトップ パソコン工房 11万9800円

3万円クラスのGPUであるRADEON5850HD搭載という点と、電源が80PLUS認証600Wというのが魅力かと思いつつ、CPUがPhenomII X4 955BE(3.2GHz)というのがよくわからない。これってクアッドコアなの?HTがあるの?よくわからない。3.2GHzってのはCorei3やi5と比べて同尺度で語っていいわけはないんだよね?よくわからない。

でもちょっと前のページに紹介されてたグラボランキングでは、結構な上位。GTX285にやや劣る位置で当然我が家のGTS250より倍くらいベンチマークで上。つかいつの間に「最強クラスのグラボを購入ターゲットとして語れるほど偉くなったんだよクリス」と自問自答したくなるが、まぁ今までの「ローエンド以下」・・・ごめんちょっと見栄張った。「ローエンド未満」からミドルクラスまで昇格した分気が大きくなってるとご理解下さいませ。

その他のスペック的には、メモリ4GB(DDR3か2かは未確認)、HDD1TB、OSは7HOME、などは予想の範囲内。まぁDVDマルチとかは普通に付いてることでしょうさすがに。

フェノムがどうかはわからないけど、とりあえずWIN7を導入するならRADEONもありかなぁと思えてくるんだよね。とりあえずDirectX11どころか10が対応してないXPユーザーとしては。でも今までずっとインテルで来てるからどうもAMDに対して抵抗があるっちゃあるんだけど、これもRADEONを積むならフェノムでもいいかなって思ったりもする。

軽くウィキペで調べたらこのCPUはクアッドコアらしく、発売時期は2009年4月とのこと。気配的には店PCのi3 530 2.93GHzよりは速そうだけど、、、CUDAとかPHYSXとかを使いたいと思ったときにnVIDIAじゃないグラボがどうなのかはよくわからない。

まぁ価格的に「RADEON5850を積んだPCではかなりお値打ちなラインなのだろうなぁ」という勉強になったって話かな。

余談だけど、GTX480が発表になって俄然色めきだってるグラボ業界だけど、個人的には当然まだまだ高嶺の花。感覚で言えば「初期型PS3の価格は98000円」みたいなもんだからね。ただこれによってその下のグレードの価格に変動が起きないかなぁという期待はある。何つか、GTX250にしたことで、

 より欲が出てきた

というか、

 もはやゲームウンヌンじゃないベンチマークの魅力

に取り憑かれ始めてるというか。

ホントなら買ってベンチ試して売るくらいの気概を持って臨みたいわけだけど、その為にはまず7のPCを買うもしくは構築する必要があるわけで、、、なかなか難しいところではあるんだよな。

●鎌コネクトプラス 3300円前後

USB接続のマルチコネクター。5インチ内蔵HDDや光学ドライブ、カードリーダー機能、USBハブ機能などが付いていて、ちょっと魅力的。っていうか価格が魅力的。裸族のお立ち台とかって便利そうだけど意外と値が張るんだよね。この値段ならむしろ「ケーブル代」くらいの感覚で買える気がしないでもない。

 まぁ接続するHDDがあるのかって話はあるけど。

-------------

PCに対してテンションが上がる時期というのは、昔から一定周期で訪れたりはしたわけだけど、今がちょうどその時なのかなぁと思ったりはする。店PCを買ったことで、

 今ならいろいろ覚えている

というのも追い風だし、逆に言えば今やらなきゃいろんなものが動かなくなってしまいそうな怖さもあるんだよね。7を手に馴染ませるというのも頃合いかなぁとか。

でもまぁ先立つものはないわけで、その為にはじっくりとした予算組みというか、単純に節制しなきゃいけないわけだけど、とりあえずグラボの価格が今のGTS250のベンチスコア(3DMARKVANTTAGE)7832(週アス)の倍、15000前後のGTX285やRADEON5850が、価格的にも倍くらい(GTS250が10800円だったから22000円~24000円程度?)で買えるようになったら、本格的に購入を検討したいって感じかな。

余談だけど、DirectX11のサンプルゲームとして「Dirt2」が取り上げられていて、例えばRADEON5870(5万円前後)のグラボでもフルHD解像度で42fpsしか出てないんだよね。で、これってPS3でも出ているはずで、そっちはフルHDじゃないにしてもそこそこのfpsで動かなきゃゲームにならないわけでしょ?360版も。ぶっちゃけゲーム機のグラボってどの程度の性能なんですかね。漠然とGTS250よりは上なんじゃないかと思ったりしてしまうのですが、、、。

|

« 0 day attack on earth | トップページ | 風邪ひいた~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/47762336

この記事へのトラックバック一覧です: 3/16号の週アス:

« 0 day attack on earth | トップページ | 風邪ひいた~ »