« サマーウォーズブルーレイ | トップページ | 塊魂 »

2010年3月19日 (金)

ゴッドオウブウォーIII体験版ほか

PS3も360と同じように体験版をいくつか落としてやってみた。その中でも鳴り物入りは何と言ってもこちら「ゴッドオブウォーIII」。いくらIしかクリアしてなくてIIが超序盤でドロップアウトした人間としても、このタイトルに賭けられた「期待感」「気合い感」はわかる。

とりあえず

絵は綺麗。フレームレートもたぶん60出てると思う。なめらかで精細感に溢れ、モーションの軽さや見た目の迫力もシリーズ最新作の名に恥じない。いつもの双剣の他に選択できる「双拳」?も割と違和感なく使える。

 でも、

 なんだろうこの物足りなさは。

絵は綺麗なんだけど、PS2の1に感じたような、「これでPS2!?」みたいな驚きはなく、動きの軽さや迫力もどこか「ベヨネッタの二番煎じ」的な手触りを感じてしまう。ホントはベヨネッタがGOWの二番煎じだったはずなのに、消化&昇華がよかったのか、はたまた日本人的なフィニッシュワークが好みに合致したのか、、、。
※まぁメガネも好きですし。

ベヨネッタ自体それほど絶大に評価してるつもりはないのだけど、このGOW3にはどうしても「彼女の亡霊」が憑いてしまってる気がした。掴まって移動するときにダッシュ出来たり、頻繁なリスタートポイントでやり直しの辛さを軽減したり、CSアタックのボタンを画面スミに分配するなど、遊びやすさに磨きを掛けている一方で、そのどれもが新鮮さに欠け、驚きに欠ける。

わずかな体験版に3の面白さや迫力を詰め込んだとは思うし、相変わらずの、いや、今まで以上にグロテスクな生物破壊の演出も「らしい」とは思うんだけど、とりあえず感じたのは、

 あんまし面白くはない。

ってことかな。例えば最初の雑魚1匹倒すのにも何回も何回もコンボを叩き込まなきゃならなかったり、雑魚やボスを倒すのに「もうちょっと早く倒せても良くない?」といった「テンポのわずかな遅さ」が、展開のメリハリ感を失速させてしまったのかも。

ボリュームに関する賛否両論は絶対的にあると思うし、僕の好みが世間一般の正解である可能性はむしろ低いんだけど、個人的にはもっともっと演出と加速感を磨き上げてもよかったんじゃないの?って思いましたです。とりあえず体験版の評価は★★って感じかなぁ。本編は発売日スルーの方向に傾きました。

●龍が如く4

なぜ字幕?なぜこのビジュアルにこのアニメ声?>前作もだったけど、、、

 まぁすぐ慣れた。

で、一通りやってみた感想としては、

 食わず嫌いだったのかなぁ

という感じ。っていうかこのシリーズ(シェンムーからの)の何が嫌いって、

 リアルすぎてキモいブサメン連中

これに尽きる。なんつかもうそこまで悪い方にリアルにしなくてもよくなくない?ってくらいやられ役とか下っ端とかの顔が悪い。「顔が悪い」。なので、やっていてもなんつかこう、テンションが上がらなかったのだけど、

 本作はモーションの出来があるラインを越えてる

感じで、ゲームと物語のさじ加減がちょっといい方に傾いたかなって感じ。

ミニゲームも一通りやってみて、軽い感想としては、

・キャバクラ

 面倒。攻略本があればあっさり。なければ何が面白いのかよくわかんねぇ。つかこういうところで飲んだ経験及び飲みたいと思った経験が皆無なので、リアルかどうかもわかりませんし。女の子が頷いたときの表情に違和感があることを除けば、まぁこういうもんなんだろうねぇって感じ。

・ゲーセン

UFOキャッチャーで1コ取った→別にって感じ。
シューティングはルールがよくわからなかった。同じ敵ばっか倒してて楽しいと思ってんの?って感じ。
クイズだけはかなりまとも、、、だけど100円で遊べ過ぎじゃない?とは思った。作りも丁寧。

さほど魅力がある施設じゃないね。

・カラオケ

ふーんって感じ。曲は前作の体験版の時にやった演歌っぽいものじゃないのが救い。ゲーム性的には最下段から最上段への移動が僕には高難度ってことくらいで別段特筆すべきところはないね。

・卓球

 こ れ は イ イ !

エロがわかってる。でも2本先取は長い。普通に1本勝負でよくない?とは思った。でももし他の女の子でも全員出来るチャンスがあるってんならちょっと購入を考えたくなるほど良くできてる。女の子をガン見すると有利にも不利にもなる諸刃の剣のシステムもあってる。

-----

ストーリーのデモシーンが異常に長いけど、本気!やJINGIを好んで読んでた自分としてはキャラがキモい点を除いて普通に見られる。その辺がメタルギアソリッドとは違う感じかな。

さっきも書いたけどモーションの出来、特に表情がとても良くできていて、最新の海外タイトル(バットマンとかバッドカンパニー2とか)に全然負けてないなぁと思った。アクションシーンもイージーならそんなに抵抗なく遊べるし、GOW3よりは(体験版しか経験がないことも手伝って)かなり新鮮に映ったかな。

もう発売日が明日なんだよね(書いてる今は17日。たぶんアップされるのは発売後だと思うけど)。しょっぱなに買うほどではないかな。

●ダークサイダーズ

神と悪魔の戦いとか、軽快な操作性でパズル要素もあるアクションアドベンチャーとか、スプラッタ要素が濃くて残酷な描写もあるとか、、、

 どんだけ似せて作ってるんだよっ!

って感じだけど、実際かなり似てる。

体験版のボリュームは強烈で、普通に2時間どっぷり遊ばせてもらえ、ヘタしたらこれで十分お腹一杯というか、

 不満点が凄くたくさんあったことをいろいろと忘れさせるほど。

とりあえず一番の不満は「Rボタンで狙いを定める」ってな表示があったから必死にR1やR2を押してたらよもやR3だったとは。行けるところや開けられる扉もわかりづらいし、昨今の「良くできたヒント」と比べるとかなりイラっとする。特にセレクトで召喚する道案内の全く役に立たないアドバイスにイラっとする。俺が知りてぇのはそんなことじゃねぇよクズがっ。

主人公に出来る攻撃方法も非常に少なく、増えたかと思ったら、

 R3で照準を出し、L2でターゲットを補足して、R2で発動

って、、、いきなり言われてそんなの臨機応変に使いまくれるわけねぇだろ。

場面の見せ方も「演出不足な某神ゲー」と言った感じで、体験版のラストに出てくるボス以外さほどかっこいい相手もいず、ダメージも今ひとつよくわからないウチにくらい、なんつか、

 まぁ面白くない。

2時間やって途中1、2回リスタートを食らったものの、ホント「早く終わってくれ早く終わってくれ」と祈りながらプレイしてた。だったら時間の無駄なんだからさっさと止めればいいと思うんだけど、1時間くらいやったところで、ちょうどイイ感じのパズルが出てきてちょっとだけモチベ回復。それが段々盛り下がってきた頃に終わりが見えるトラップを解いて、、、って感じで結局最後まで倒せてホントよかった。

 もう僕にとってはヤツ(ティアマットっていう女性のコウモリ型モンスター)がラスボスでした。

ってくらい。ちなみにこれも明日発売なんだよな。そのすぐ翌週に某神ゲーが出るのがわかっていてぶつけてくるなんて、、、まぁ、

 雑魚がGOW3より柔らかかったのは評価しますが、

それくらいです。でも接客ゲーとしてはちょうどいい体験版と言えなくもないかも。すごくスッキリしたところで終わるし、
※GOW3は「さぁ今からボスだっ!」ってとこで終わるんだよね。でもこれが正しい終わり方な気がする(体験版としては)。
2時間くらいというのも軽く遊ぶにはむしろちょうどイイかも。

 まぁそうは言ってもベヨネッタのが面白いし気持ちいいし楽しいしエロいけど。

評価は★☆くらいかな~。もちろん好きな人を否定する訳じゃないですよ。

●テグザーネオ

これは体験版じゃないんだけど、何となく覗いたら、

 PS3版3月25日まで1500円が800円!

というキャンペーン期間中だったらしく、ずっとやりたくてくすぶっていたPSP版じゃくともテグザーネオが出来るなら、それも格安で出来るなら、ということで思わずレジストしてしまった。っていうか、

 冷静に考えると800円ってそんな安くもないんだけどな。

ただ、個人的に「思い入れ」があるタイトルというのはある意味プライスレスだったりもするわけで、

 オープニングのアレンジBGMを聴いただけで300円分くらい価値があった

とか言い出す始末。それにこのPS3版には元祖8801SR版
※正確には元祖じゃないとか言わないように。
のエミュも遊べるおまけ付き。グラフィックはソフトで拡大してるのでボヤけまくりで決してテンションが高くなるほどではないけど、それでも、

 テグザーネオのマップが元祖とほぼ同じだということがわかるだけでもちょっと愉快

だったりします。

ちなみに操作は従来の「下を押して変形」操作以外に、ボタンで変形というのもあったりしますが、個人的にはやはりあの「上手く変形できないもどかしさ」あってこそのテグザーじゃないかと思ったり思わなかったりです。つか古い作品に関してはクリスって妙に甘いときがあるよな!?いやホントそう思います。

テグザーネオの方はグラフィックが著しく綺麗であること、、、と言ってもまぁマップも配置もほとんど同じなので、

 絵だけ。

が綺麗という案配ですけどね。ちなみに開発はゲームアーツのロゴ以外にもう一社出てたので、そっちかも。まぁ今時こんなシンプルなゲームどこでも開発出来るのかも知れませんけどね。

とりあえず3回遊んで現在87位。お、結構上位?いやいや全部で300人くらいしかやってませんのであしからず。まぁいいですけどね。とりあえずオススメはしません。★で言えば★☆くらいですかね(^^;<甘めで。

●アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

絵は結構綺麗。前作はトゥームレイダーみたいな探索冒険モノを期待してプレイしてサードパースンシューティングだったことに落胆&失望したが、今回は最初からそのつもりなので抵抗感は薄い。というかこのタイトルに関しては長男がプレイしていたのを横から見ていたのだが、

 結構面白そう。

相変わらず1シーンに登場する雑魚が多く、バッドカンパニー2のあとだとやや間延びした展開になるのが残念ではあるが、小物のテクスチャが丁寧でキャラクターも日本人に抵抗感の薄いライトな仕上がり。ちょっぴりロマンス要素を感じさせる展開も個人的には◎だし、プロモ映像を見るだけならかなり前作より面白そうに見えたりはするが、

 まぁ一度失墜した信頼はそう易々と復活しないもので。

あえて、前作の体験版をリプレイしてみたところ、やっぱり「無駄に多い雑魚」に辟易。まぁこれが2作目の評価に直結するのはおかしな話ではあるが、もし買うにしても随分安くなってからかなぁというのが個人的な感想かな。★★。インディジョーンズっぽいゲームという点では評価出来るんだけどね。ちなみに体験版は非常に短く、ダークサイダーズの10分の1くらいかな。そう考えるとDSはホントにサービス満点だったなぁと思います。

●ダンテズインフェルノ

これも某神ゲーフェイクかと言えばそれまで。2段ジャンプに派手にして軽快なコンボ、巨大なモンスターとグチャドロのスプラッタをマブしてCSアタックでチンしてハイ出来上がり。

もちろんそんな簡単にゲームが完成するはずはないのだけど、とにもかくにも印象がかぶる以上しかたない。

ただアイデンティティがあるとするなら、プレイした体験版が海外アカウントのものだったため、

 オッパイが見える。

ここはしっかりと書いておかなければならないだろう。ただ海外版GOWやコナンみたいに、「ご褒美」としてのエロではなく、完全に世界観の中での演出に留まっており、この一点に過度な期待は御法度と言うところか。

遊べるシーンは短く、アンチャーテッド2と同じくらい10分そこそこで終わってしまうが、大型の雑魚を乗り回すシーンはちょっとテンションが上がった。

全体的に「GOWクリソツ度」が非常に高いが、逆に言えばああいうゲームが好きな人ならそこそこ以上は楽しめるとも言える(雑魚の硬さもダークサイダーズより堅く、GOW並)。ただ、あくまでそれは本家GOWがなければ、という注釈が付いてしまうのも事実なわけで、せめてもう少しインターバルが空いてればよかったのにねぇと人ごとながら思ってしまったよ。評価は★★☆かな。え?GOWより高い?「オッパイフィーです」。
※ちなみに日本のアカウントだと体験版は配布されてないようですね。

●ピクセルジャンクシューター

見た目はロコロコのような色遣いで、慣性の働く自機を使ったアクションシューティング。見た目がかなりセンシティブというか、かわいくて、それだけでモチベーションが結構上がる。フォントもあまり見かけないタイプだし、そもそも色遣いがステキ。

サイドビューで自機を操作し、左スティックで操舵、右スティックで砲塔を担当、R1でショット、押しっぱなしでホーミングミサイル。ホーミングを撃ちまくったり、熱いガスに触れまくるとオーバーヒートしてホーミングが撃てなくなる。熔岩や敵に触ると死ぬ。L1でマップ内にいる作業員をフックショットのように回収し、全員回収すると出口が開くのでトンズラという流れ。

ホーミングが気持ちよく、壊れる背景も多い。宝石やらなんやらを回収する楽しさはやはりロコロコに通じる感じ。ボスは自機がかなり小さいため巨大に感じられるが、戦闘の途中で体験版は終了になってしまう。

価格1200円は高くないと思うのだけど、さっきテグザー買っちゃったしちょっと迷うところ。悪くないと思う。評価は★★☆かな。二人同時プレイも出来る。

ただマップというか奥行きはよくわからない。全部で15面とクリアデモに書かれているが、「1面が何マップ」かわからないのでボリュームの見当が付かない。とりあえず体験版で遊べるのが「ボスまでで1面」だとしたら、結構なボリュームと思われるのだが、、、。

ピクセルジャンクシリーズは他にもいくつか出ていて、廉価版のこういうライトなソフトな割にセンスが良く、体験版は嫌いじゃない。密かにこのシューターも楽しみにしていて、それに見合う内容だったので、買えばいいと言えば買えばいいのだが、、、。まぁそこはそれってヤツかな。

---------

娘が来たのでおもむろにマットハザードを一緒にやってみたが、

 あまりにも面白くなさすぎる

と一刀両断。まぁ確かに。彼女的には塊魂トリビュートがかなりフックしたようだったが、中古はまだまだ高い。軽くチェックした360版ビューティフル塊魂はメチャ安だったのに、、、。

っていうか一日で大量の体験版をやったわけだけど、

 面白いかどうかはともかく、お金を掛けずに充実は出来る。

とは思った。個人的に不満は多かったがボリュームも多かったダークサイダーズはオススメかも。まぁ「劣化版ゴッドオブウォーを2時間遊べる」と思って遊べば大きくは外さないと思うし。

龍が如くは4になって初めてちょっと興味が沸いたが、一方で「やっぱどこか面倒」な印象も拭えず、バイト君が飽きたら借りるもしくは売って貰おうかなぁって感じかな。つか久々にダラダラ書いたな(^^;。

|

« サマーウォーズブルーレイ | トップページ | 塊魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/47837295

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドオウブウォーIII体験版ほか:

« サマーウォーズブルーレイ | トップページ | 塊魂 »