« 4Gamer | トップページ | エストポリス~その5~ »

2010年3月 5日 (金)

エストポリス~その4~

軽いへこみにもめげず、いにしえの洞窟を一旦あとにする決意をする。ハイデッカの防具はマキシム用に太古の鎧が出土したので、ガイにシルバーアーマー、ハイデッカにファラドスーツとひとつずつお下がり。これで全員に青武器青防具が行き渡った。

クリティカルに関しても見直しを図り、メインはやはりマキシムに決定。彼に閃の魔石を集中させることで、

 現在のクリティカル(率?)86(%?)

ほとんどクリティカル。

で、そろそろ先へ進めないとな~とがんばってプレイし、氷の山を登ったり、なんかよくわからない戦車みたいなヤツを倒して話が進んだので、最初の村でタレントスキル、ガイの恋人からデルデ交換をしてもらう。

タレントスキルには待望の「ティア毒無効化」が付与。これで毒モンスター相手の生産性が飛躍的に向上する。また、デルデ交換では、

 現在のデルデは 1691個

はぁ?次の目標にしていた個数は300個くらいだったはず・・・いつの間に?っていうかこれは、

 いにしえの洞窟で手に入れたデルデもカウントされてる?

としか思えない個数。とりあえずこれによっていくつかの青魔石と、武器や防具が手に入ったのだけど、その中に

 バニーソード

うろ覚え。みたいな剣があった。攻撃力は非常に低いが、

 もらえる経験値が増える

という特殊効果があるという。軽く調べてみるとざっくり2割ほどもらえる経験値が多い。

 稼ぐか・・・。

ポイントはすでに決まっている。氷の山の頂上一歩手前にいるブルーキューブとアイスドロロ、その下にいるブルードラゴンだ。ブルーキューブは出るときと出ないときがあるが、比較的近いエリチェンポイントを周回するだけで、

 約2600+860+3500=約7000

の経験値が入る。あくまで赤ボーナスも全て取り、キューブが出た場合だが、かなりおいしいことに変わりはない。

 僕はここでマキシムのレベルを60まで上げました(^^!!

他のメンツも45~50
※当然ハイデッカはもっと上。
かなり強くなった実感があり、「これこそオレらしいプレイだ!」と意気揚々。

 でもまだいにしえの洞窟は地下30階まで。

ちなみに前述の氷の山の頂上にはストーリープレイでは出てこなかったドラゴンが一匹いて、まぁオレ様のレベルと装備であれば当然瞬殺。で、1回目討伐時にはなかなか強い(でも白文字の)防具をドロップ。ちなみにこのドラゴンと戦うエリアは一方通行で、入ったらテザーでしか出られない仕様。経験値も美味しいので簡単にリポップさせられるならこいつで稼いでも、と思ったのだけど、まぁさすがにそんなうまい話はない。
※ちなみに2回目は白魔石だった。まぁあんまいらないね。

そうそう氷の山と言えば、マップの右上の方で、「完全に脱出不可能」な状況になってしまって凄く悔しい思いをしながらリセトを使ったんだけど、あそこは出られるのかしら?一個氷の塊があって、雑魚が数匹いるだけで、北は崖だけど飛び降りることも出来ず、東西は壁、唯一南に足場が見えるんだけど、、、どうやっても届かない。リセトしかない場所なんてあるとは思えなかったので相当な時間粘ったけど結局無理だった。攻略Wikiとかに答えがあるのかしら。

それと装備に関して、軍事国みたいなところで売ってた武具がすでにいくつか今装備してる青武具よりも強力になってた。青武具はたぶん10階ごとに質が変わる(正確には下層に行くほど良い物が出る確率が生まれる→ヘボいヤツは下層でも出る)のだと思うのだけど、レイニーアックスやファラドスーツなどはもう全然大したことなくなってた。
※でもお金は魔石の強化に回したいので武具はスルー傾向だったけど。

これが何を意味するかと言えば、

いにしえの洞窟の最下層付近の雑魚は本編ラスボスより強い
→当然そいつらとやり合うには本編最後のショップより良い武具が必要
→それらを手に入れた状態でラスボスを倒されるのは不本意
→いにしえの洞窟が最下層までアンロックされるのは本編クリア後

という論法が成り立ってしまうのでは?ということ。

あとキャラのレベルはこのペースで「次のレベルまでの経験値」が増えていっても、99まで育てるのはそれほど大変ではなさそう。
※現レベルが25時間程度で60に達していることや、一回のコンボで9999までしかもらえないことなどからもわかる。
魔石に関しては昨夜ルビーの上のダイヤが発見されたが、その上にミスリルやらオリハルコンやらが仮にあったとしても、レベルの上限が4である以上、育成にはそれほど大きな手間は伴わないと思われる。

要するに何が言いたいかというと、

 エストポリスの奥行きは浅い

魔石プレートはぶっちゃけ青にこだわらなければすぐ埋まる。が、ストーンやパールの緑魔石で笑顔になれるほど人間が出来てないので、実際重要なのは「プレート上のスキルではなくステータスアップ効果」であることは少し考えればわかる。

ステータスアップの数値は前回も触れたがジオ(2マス占有)が一番高効率がだが、センターのように4人に1マスずつ割り振って効果を発揮出来るところなどは間違いなく田(テセラ)しかない。たぶん3人の接点も田がいいだろう。残りは全てジオがいいはず。それもジオダイヤかもしくはそれ以上が。

 でもそんなやり込むビジョンが果たして本当に意味を持つのかははなはだ疑問。

いにしえの洞窟は僕にとって特別なものだ。ゲームに前向きだった当時、本気でやってるのにどうしても80階以降の修羅場が抜けきれず、ブラックやプラチナドラゴンの吐息に焼かれたのも1度や2度じゃない。当時一緒に暮らしていたかみさんが最下層で「ぬし」に会ったと聞いたときの興奮も忘れられない。「出てきたと思ったらすぐいなくなっちゃった」とは、(後からわかったことだが)ターン制限があるという「ここまできてまだあるのか」と思わせるどんでん返し。イリスの宝も全てコンプリートされ、なんつか「うらやましかった」。

 このエストではその雪辱をはらしたい。

ストーリーとかぶっちゃけどうでもいい。僕はこのエストポリスDSの「ぬし」をなんとしても倒したいのだ。そのためには、

 1回目で勝つつもりでキャラを育てたい

だが、その僕の「気概」に答えるチューニングが果たしてなされているのか・・・。

とりあえず「いにしえジェネレーター」が強化されるところまで早く進めたいな~。

余談だけど、もしクリア後の特典が「SFC版いにしえの洞窟」だったりしたら狂喜乱舞って感じだろうな~。まぁ可能性はないだろうけど(^^;。

|

« 4Gamer | トップページ | エストポリス~その5~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/47717212

この記事へのトラックバック一覧です: エストポリス~その4~:

« 4Gamer | トップページ | エストポリス~その5~ »